インド太平洋関連

アジアも欧州も軍事衝突寸前、中国は軍に動員をかけギリシャは戦争準備中

アジアでは中国とインドの間で欧州ではトルコとギリシャの間で軍事的対立が高まっており、いつ大規模な軍事的衝突が始まっても不思議ではない。

中国は会談の裏で大規模な兵力展開を実施してインドへの軍事的圧力を強化

インドと中国は6日、両軍の司令官同士が会談を行いカシミール州ラダック地域の軍事的緊張感の緩和に向けて話し合いが行われたが、これと言った具体的な成果はなく「友好的かつポジティブな雰囲気の中で会談が行われ、国境地域の状況を平和的に解決することで合意した」とだけインド側が発表した。

参考:Chinese army carries out large-scale drill to check preparedness at border with India

一方の中国は、この会談の裏で印中国境に近い地域に大規模な軍の動員を行っており、現地印メディアは会談で示した「平和的に問題を解決する」という態度は見せかけで軍事的圧力を強化していると報じている。

出典:Tyg728 / CC BY-SA 4.0 99式戦車

実際、印メディアの報道通り中国人民解放軍は6日、湖北省に駐屯する数千人規模の空挺部隊に加え戦車や装甲車など大量の装備品を中国西北部(詳細な場所は非公開)に移動させたと中国中央テレビ(CCTV)が報じており、取材に応じた空挺旅団の中国軍関係者は「これだけの兵力や装備の移動を数時間でやり遂げた」とアピールしている。

要するに今回の部隊移動は「必要さえあれば中国は大規模な軍事力を何時でも何処でも直ぐに展開できる」と証明してみせたと受け取ることができ、しかも両国の会談に合わせて実施されているため、このメッセージはインドに向けて発信していることが嫌でもわかってしまう。

インド側も国境沿いの軍事的な圧力の高まりを受けて砲兵を含む複数の部隊をラダック地域へ移動させており、両国の会談結果とは裏腹に軍事的緊張は少しも緩和していないと言える。

ギリシャはトルコが自国海域で石油の掘削調査を始めえば戦争が始まるEUに訴える

一方の東地中海でも、石油の掘削調査に関連してトルコとギリシャの間で軍事的緊張が高まっている。

参考:Greece prepares for War and readies for Turkish invasion

参考:В войне Турции с Грецией Россия защитит слабого

トルコはリビアと結んだ海洋境界の協定を根拠にギリシャが自国のEEZだと主張する海域で石油の掘削調査を行うと発表したため、ギリシャのパナギオトプロス国防大臣は「軍事的手段に訴えてでも自国の権利と国境を守る」と言って牽制したが、トルコは「ギリシャが領有する島には大陸棚がなく6海里の領海しかない」と語り石油の掘削調査は合法で中止する考えはないと主張しており両国は軍事的衝突に向けて一直線だ。

ギリシャのミツォタキス首相はEUに対して、もしトルコがギリシャ領海で石油の掘削調査を始めえば戦争が始まると訴えており、EUもトルコに対してギリシャの主権を尊重するよう要請しているがトルコ側は無視を決め込んでいる。

英国メディアは「ギリシャは戦争の準備をトルコは侵略の準備を行っている」報じており、露メディアは「もしトルコとギリシャが軍事的な衝突に発展すればトルコとの関係悪化を理由にロシアはギリシャ支援に乗り出すだろう」と報じている。

このように新型コロナウイルスの影で世界は戦争勃発の危機を迎えている、しかもアジアと欧州の2ヶ所で。

関連記事:緊張感高まる東地中海、ギリシャがトルコに対して軍事力行使を示唆

 

※アイキャッチ画像の出典:Tim Felce / CC BY-SA 2.0 ギリシャ空軍のF-16

日本の零戦は選ばれるか? 米メディアが選出した史上最高の艦上戦闘機前のページ

転売目的か? ウクライナ空軍のMiG-29が持ち込んだ工場で盗まれる次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国、米海軍と共同開発した国産兵器「匕弓」の技術がUAEへ流出

    韓国メディアは11日、米国防総省が実施する比較評価プログラム(FCT)…

  2. 欧州関連

    奇妙な協力関係、トルコの第5世代戦闘機「TF-X」にロシアがエンジン提供

    ロシアはトルコの第5世代戦闘機「TF-X」開発に協力すると提案、この提…

  3. インド太平洋関連

    韓国で大規模な兵器データ流出事件が発生、移転を受けた技術も含まれ国際問題化する恐れ

    韓国メディアは26日、国防科学研究所から機密扱いの技術データが大量に流…

  4. インド太平洋関連

    フィリピンの攻撃ヘリ選定にシコルスキー参戦、廉価版S-70i ブラックホークを提案?

    迷走を続けるフィリピンの攻撃ヘリ調達プログラムに米国のシコルスキーが名…

  5. 欧州関連

    ドイツ政府、国内から核兵器撤去とF/A-18E/F購入撤回を迫られる

    ドイツのカレンバウアー国防相が独断で戦闘機F/A-18E/F購入の意思…

  6. インド太平洋関連

    韓国、KF-X開発費も潜水艦の前払金も払わないインドネシアに頭を抱える

    韓国メディアはインドネシアの不確実性によって韓国防衛産業が影響を受けて…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 6月 08日

    中国の時代の次はインドの時代、などと言われてるし、
    世界が中印の潰し合いを望んでいる事を両国とも知っているだろうから
    多少は考慮するだろうけど、中国が引く気が無いというか。
    今の習主席はコロナなどの問題を始め経済などの国内問題の多数の失策から、外交で譲歩する余力を持っていなさそうだからなぁ…。
    強気で押さないと自分の地位が持たないから押せ押せするしかないんだろうなぁ。

    • 匿名
    • 2020年 6月 08日

    コロナ、アメリカ内乱、香港危機、トルコ対ギリシャ、中印紛争、北朝鮮核開発、半島赤化、新生ロシア…いやはや、ろくでもない時代ですね

    もう安倍ちゃんじゃ力不足じゃね?北と中国に日和ってるし。次のリーダーは誰がいいのかねぇ。

      • 匿名
      • 2020年 6月 08日

      今の国際情勢はコロナウイルスの蔓延で、世界各国が抱えていた矛盾と摩擦が一気に噴き出して臨界点まっしぐらって状況だと思うが、今の日本には何だかんだ言っても安倍総理しか使えそうなリーダーが居ないんだよな。
      幾ら北と中国に日和っていると言っても、世界の何処かで軍事的衝突が起これば米国を支持するしか外交的選択肢が無いし、先日横田滋さん(拉致被害者横田めぐみさんの父親)が亡くなられた事で下手に日和ると国内の支持もゼロになりかねない。
      オマケに次のリーダー候補はロクデナシ揃いだから、今、安倍下ろしをやったらマジで日本は自爆ですよ?

      • 名無し
      • 2020年 6月 08日

      安倍・河野ラインしかありえない、もし立件とか強酸だったら中国様に尖閣を差し出すことなり、それは太平洋の西半分を中国が支配することにつながる、その時にはアメリカは日本を経済的にも軍事的にも潰しにかかることだろう。
      安倍政権は経済ではTPPで軍事的にはダイアモンド構想で一本筋が通っている、敵と味方をはっきりと判断して基本はアメリカ支持だが日本の利益にならないなら反対する行動も行う。
      とにかく現在の世界情勢では憲法改正と防衛力を強化するしか選択肢はない、だから計画的にアメリカの兵器を導入している。
      今の日本が安倍政権だあるということは宝くじに当たったような幸運だと思う。

      • 匿名
      • 2020年 6月 08日

      山本太郎しかいないでしょ

        • 匿名
        • 2020年 6月 09日

        ナイスジョーク

        • 匿名
        • 2020年 6月 09日

        ハハハ、ナイスジョーク( ´∀` )b

      • 匿名
      • 2020年 6月 08日

      >次のリーダーは誰がいいのかねぇ。

      その話題、絶望的な気が。

      • 匿名
      • 2020年 6月 08日

      北に日和ってる? え、他の政権と比べてどんなところが?
      シナに関しては尖閣警備の強化(海保)は安倍政権になってから漸く進展したわけで。とはいえ、2Fを政権中枢に置いたりしてるのもあるし、勢いがないのには同意。
      中川(酒)がいたらと思ったりするが、カスゴミをなんとかしないと保守系のリーダーがいようとどうにもならないだろうねえ。それ以前に、シナ相手に単独で日和らないだけの国力が日本にあるのかっていう。

    • 匿名
    • 2020年 6月 08日

    習近平氏は、戦争状態と言って数年経つんだし、ずっと戦争をやらしておけば。
    シナは、いつも外交問題を棚上げして、解決しようとしない。

    シナは、そろそろ周辺の地も外国の支援も失うも身をもって感じることも必要だな。
    そして、シナ各地で独立運動が起きて、収拾がつかなければいい・・

    • 匿名
    • 2020年 6月 11日

    トルコは予想道理ロシアも完全に敵にまわしてるね
    全方位敵だらけってどっかの半島国家一緒

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  2. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 軍事的雑学

    英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
PAGE TOP