インド太平洋関連

視界外戦闘や精密攻撃に対応、韓国が攻撃機FA-50の能力向上に着手

韓国の国防科学研究所(ADD)は空軍の要請を受けて国産の軽攻撃機「FA-50 ファイティング・イーグル」のアップグレード研究に着手すると報じられている。

参考:South Korea’s ADD to study possible upgrades for FA-50 light attack aircraft

FA-50に視界外戦闘能力やスタンドオフ兵器の運用能力を付与して戦力の空白に備える

韓国空軍はF-4Eの退役(2024年予定)で生じる戦力の空白を近接航空支援用に開発した軽攻撃機FA-50でカバーすることを検討しており、国防科学研究所は空軍の要請を受けて7月からFA-50の戦闘能力向上や航続距離延長が可能か研究を始めるらしい。主な研究項目には機内燃料タンクの拡張もしくは増設+コンフォーマル・フューエル・タンク等による航続距離の延長、中距離精密打撃能力や視界外戦闘能力の確保、精密打撃に必要なターゲティングポッド搭載、燃料や兵器を追加搭載した際の制限G緩和などが挙げられている。

しかし韓国はF-4EやF-5E/Fの後継機として第4.5世代戦闘機「KF-X」を開発中なのに、なぜFA-50をアップグレードする必要があるのだろうか?

補足:F-4Eは約70機程度運用中で韓国はF-4EF-35AKFXで、F-5E/FKF-Xで更新することを予定している。

簡単に言えば政治的な紆余曲折と必要な技術確保に手間取りKF-Xの開発着手に遅れたためF-4EやF-5E/Fの退役が始まる2020年代中の実用化に間に合わなくなったと言うのが最大の理由で、そのため韓国はF-4Eの退役時期を2019年から2024年にF-5E/Fの退役時期を2025年から2030年に延長する措置を講じたが、特にアップグレードが施されることなく使用を継続するので機体の老朽化と性能の劣化から来る戦力低下は免れない。

さらにこの問題を深刻にしているのはKF-16のアップグレードの遅延だ。

出典:public domain韓国空軍のKF-16

契約上のドラブルでアップグレードを担当する企業をBAEシステムズからロッキード・マーティンに変更した影響で時間を浪費したため、韓国空軍のKF-16アップグレード完了時期は2025年頃になると言われていおり、2020年から毎年20機程度のKF-16が部隊から離れて使用できなくなり、アップグレード作業が完了しても再訓練などに必要な時間を考えるとKF-16が実戦へ完全復帰するのは2026年以降だと見られている。

以上のような問題のため、韓国空軍が2020年代に近接航空支援や精密打撃に投入できる航空戦力は危機的な水準まで落ち込むことになる以前から指摘されていたため、60機導入しているFA-50のアップグレードで何とか急場を凌ごうという計算なのだろう。

韓国の一部では、KF-Xに搭載される国産AESAレーダーの縮小版や空対空ミサイル「ミーティア」をFA-50に搭載することも考えるべきだという意見も出ているが、2025年頃までにアップグレードを完了させなければ意味がないので時間のかかるレーダー換装や空対空ミサイル「ミーティア」の統合は行われないだろうと管理人には見ている。

 

アイキャッチ画像の出典: Republic of Korea Air Force / CC BY 2.0離陸中のFA-50

インド空軍、中国との対立地域に最新鋭攻撃ヘリ「AH-64E」を配備前のページ

侮れないトルコの技術力、攻撃ヘリ「T129」のエンジン国産化に成功次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    中国との対立が続くインド、ロシア製戦闘機Su-30とMiG-29を緊急調達

    インドは中国との深刻な軍事的対立に直面中だが、ロシアから戦闘機を33機…

  2. インド太平洋関連

    韓国、F-35やF-16Vの性能を上回る国産「AESAレーダー」を正式に出荷

    韓国のハンファシステムが開発していた次世代戦闘機KF-Xに搭載される国…

  3. インド太平洋関連

    鉄棒で武装したインド軍と中国軍が衝突、両軍合わせて63人が死亡または重症

    インド軍と中国軍が15日に軍事的衝突した結果、少なくとも両軍合わせて6…

  4. インド太平洋関連

    アジアも欧州も軍事衝突寸前、中国は軍に動員をかけギリシャは戦争準備中

    アジアでは中国とインドの間で欧州ではトルコとギリシャの間で軍事的対立が…

  5. インド太平洋関連

    インド空軍、中国との対立地域に最新鋭攻撃ヘリ「AH-64E」を配備

    印メディアは19日、インド空軍は中国軍との軍事衝突後に導入したばかりの…

  6. インド太平洋関連

    中国の「ワンチャイナ政策」押し付けに立ち向かう印メディアに称賛

    印メディアが台湾建国記念日に関連して台湾外交部の呉釗燮部長(外相相当)…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    記載されてるFA-50のアップグレードは可能でしょうね
    だって、兵装関係のアップグレードではないもの かつ、
    これは韓国空軍の要求では無いですね。 輸出向け。
    だって、FA-50の配備基地は北朝鮮に近い江原道の基地だし、北朝鮮の南北の長さは400㎞未満。

    KF-16のアップグレードの記事はいつも出てくるけど、無いですね。
    あの改修はポシャッたまま
    韓国の予算のルールでは、通った予算から、+30%以上、あるいは-30%以上なら、予算申請からやり直しです。 KF-16は該当します。
    新たにKF-16のアップグレードの予算が認可されたてニュ-スは無いです。

    改修

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      輸出向けならADDが発注しないので国内向けだと思われる

        • 匿名
        • 2020年 6月 20日

        意味不明です。
        ADDは政府の研究所で、研究、開発(企業と)だけ。
        FA-50のアップグレード(製品)を発注するなら、それは防衛事業庁で、作るのはKAIです。
         でもって、国防科学研究所(ADD)はK-2戦車のトルコ向けの研究・開発も担当しています。
         ADDの開発はプロジェクト制で、K-2の担当者はとっくに居ないけど、アルタイ戦車(トルコ)向けの担当者だけは残ってるって韓国ニュースがあります。

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    変な色気出さずにKFXはFA-50の拡大発展版にしとけば良かったのに。
    機首と後部胴体を再設計して単座化しエンジンはF414,主翼も拡大して最大離陸重量と機外搭載量の拡大を図ればステルス風味だけどステルス性は無いKFXと同等の性能の小型戦闘機が安く早く開発できだだろうに、アホだねぇ・・・。

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      >アホだねぇ・・・。

      それじゃ劣化版グリペンEに過ぎなくなるから国際競争力は低いとかプライドが保てないからなのでは?

        • 匿名
        • 2020年 6月 20日

        T-50ベースのKFX-Eは、
        日中相手だと貧弱過ぎると防衛事業庁や国民が嫌ったのと、
        インドネシアからのクレームなどで立ち消えた様です。
        なので「国際競争力は低いとかプライドが保てない」といった話しに集約しても良いかと。

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      嫌味でも何でもなく本当にそういうので良かったと思う
      自国の脅威は北朝鮮で、その北朝鮮は空軍戦力皆無に近いんだよなあ

        • 匿名
        • 2020年 6月 20日

        最初はインドネシアが付いていたからオーストラリアのF/A-18辺りに対抗出来るスペックの戦闘機が必要だったんじゃ無いの?

        まあ、皆が知っている様にインドネシアから梯子を外された訳ですが。

        • 匿名
        • 2020年 6月 20日

        一応中国も敵ってことになってるので……

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      それ、ローッキード・マーチンにやらすんですか?

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      T-50→FA-50で、ちゃんと国内技術を積み上げてれば、
      そういう選択肢もあったんでしょうけどね。

        • 匿名
        • 2020年 6月 22日

        何事も手堅く進めるのが近道ですよね。

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    すごく現実的な案。F-5の更新もFA-50でやってしまえば、KFXはいらん子になってしまうけど

      • 匿名
      • 2020年 6月 22日

      みそくそいっしょのちいきせい、だから、むだなかねもかかる、更に士気も低いとか

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    F-4の退役時期が40年代と言うのは凄まじいですね…
    最後に運用するのは韓国、トルコ、イランのいずれかになるんでしょうか?
    我が国はスムーズにF-35に更新出来て本当に良い選択をしたと思います。

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      F-4Eの退役時期、2025年とか2035年の誤記かと思いましたが、本当に2045年なら凄いですね。

        • 匿名
        • 2020年 6月 21日

        2024年とあるけど、これは修正された後なのか?
        また70機F-4E保有とあるがもう韓国空軍には1個飛行隊しかないので
        もっと減ってると思われる

          • 匿名
          • 2020年 6月 21日

          誤記修正した後ですね。
          ただ2019年→2024年だと、延命用の処置は「運用で誤魔化す」止まりですかね?

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      70年近く使うんだ…

      「ファントム無頼」が連載されていた1980年前後の頃から時代遅れの機体扱いされていたのが懐かしい。

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      終わってみりゃ特に問題なく更新出来たけどF-X選定から見てるととてもスムーズとは…
      危なく航空戦力に大穴空くとこだったんだから、よかったねで済まさず教訓として欲しいね
       
      そしてゴタついた挙げ句、技術も無いのに見栄張って独自開発とか言い出すと
      マジで戦力に大穴空く結末がこれから隣で展開されると…
      20年代半ばには稼働機半減しそうな勢いだな

        • 匿名
        • 2020年 6月 25日

        米国からF-16C/Dリースでもするんじゃあないですかね?

      • 匿名
      • 2020年 6月 21日

      日本もこの時期迄ズレたのは、痛いと思う。
      RF-4もF-35で更新して欲しかった。

        • 匿名
        • 2020年 6月 21日

        25大綱で飛行隊が
         戦闘機12飛行隊+戦闘偵察機1飛行隊
         ↓
         戦闘機13飛行隊
        となっています。
        また31大綱でも13飛行隊のままで、備考に「1飛行隊を増設」とある様です。

        増設する戦闘機隊の事を把握していませんが、
        飛行隊的にはRF-4の枠がF-35の枠で喰われているかな?

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    韓国って貧乏性というかあれもこれもと付けたがるから、気がついたときには超弩級韓国型戦闘機「大FA-50000」とかに変貌していそう
    まぁ、飛べないんですけどね

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    ウィキの記載を見ると、韓国のF-4って、アップグレードをほとんどやっていないようですね。ICE相当にしようとしたら、KF-16の追加を認められてやめたとか。となると中身は1960年代のまま? 部品などはどうやっているのでしょう。マトモに飛ばすことはできるのだろうか?

      • 匿名
      • 2020年 6月 22日

      来たのMig-21相手ならそれで充分かも?

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    KF-Xは完成しないのかな、F-3との日本海大空中戦を楽しみにしているのに。

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    >精密打撃に必要なターゲティングポッド搭載

    スナイパーポッド搭載の検証作業について、2020年中に完了させると、昨年『ロッキード・マーティン』が述べたのですよね。
    リンク

    ターゲティングポッド搭載に関して、ADDが別途予算を得て行う『アップグレード研究』作業って、何なのでしょう?
    LMからのレポートの清書とか?

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    あれ、、?
    KF-Xは来年試作機が飛ぶんで開発は順調、とか言ってませんでした?

      • 匿名
      • 2020年 6月 20日

      建前と本音

      • 匿名
      • 2020年 6月 21日

      KF-Xの進捗について最大限好意的に解釈すると、元々「2026完成予定」のスケジュールの時点で
      F-4・F-5(2019・2025)の退役に間に合っておらず、それらを延期(→2024・2030)しても
      量産が間に合わないため(年20機生産しても120機の生産に6年掛かる)、+αの対策が必要だった、と考えれば
      「FA-50のアップデートの必要性」と「KF-Xの順調な開発」は一応矛盾しません。一応ね。

    • 匿名
    • 2020年 6月 21日

    本来、韓国空軍の軍事ドクトリンに合致するのは軽攻撃機なのに、日本を仮想敵にして変な色気を出すのが悪い。

    • 匿名
    • 2020年 6月 21日

    北朝鮮はもう航空機を切ったのに、一体何のために開発してるんでしょうねえ…

      • 匿名
      • 2020年 6月 22日

      切ったというより制裁で輸入が出来なくなったので諦めたのでしょうね。
      満足にメンテもできていないようです。
      韓国からの瀬取りも役に立たなかったのかな?

    • 匿名
    • 2020年 6月 21日

    何の為にF-35購入したんだ?
    整備上の問題なら↓導入するのはいかが?
    リンク

      • 匿名
      • 2020年 6月 21日

      リバースエンジニアリングするため徹底的に調査した後に訓練中に機体ロストって事で1機喪失になったりして。

      で、中国が無傷な出所不明のF-35Aを何故か入手とか。

      • 匿名
      • 2020年 6月 21日

      日本に対する対抗意識と技術をパクる為かな…

    • 匿名
    • 2020年 6月 21日

    そもそもF16,F15,FA50,F35の4機種にKFXを加えて5機種も運用しようとしてるのが間違いじゃないですかね。
    脳死で使いこなせないA380 導入して赤字垂れ流すタイ国際航空やアシアナ航空であるまいし、もう少し機種を絞ったらどうですか。

      • 匿名
      • 2020年 6月 21日

      導管・・

      空白の戦力を、無駄に購入したF5とF16の台数で維持してるような、、
      一機種を150台も導入し、機能向上もしなかった付けで火だるまの維持、

      機種導入、と整備運用、そしてローンは、計画的にね、、プロミスからの忠告でした (笑)

      • 匿名
      • 2020年 6月 21日

      現在がF-4、F-5合わせて6機種ですからね。
      「1機種減るしへーきへーき」ってなもんでしょう。
      まあただでさえ陸と海両面に国境を抱える半島国家なのにコウモリ外交で周辺国全てを敵に回し、
      更には敵視する隣国にカタログ上で見劣りしない最新装備を見かけだけでも導入する必要がある謎戦略の成れの果て、ですな。

    • 匿名
    • 2020年 6月 25日

    FA-50が30億とか50億とか言ってたけど、アップグレード必要とか言うと当然20億位掛かりそうでFA-50が50~80億円って本末転倒だろ
    F-16買った方が安いって事になるし
    ましてや現行のFA-50じゃ使えないって自ら暴露してしまった訳だし

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP