インド太平洋関連

タイ海軍、イスラエルからヘルメス900×7機を1.2億ドルで導入

タイ海軍は海上監視と戦術的任務の強化・支援のためヘルメス900を導入する発表、エルビット・システムズは候補に挙がっていたヘロンTP、翼竜II、MQ-9を破って約1.2億ドルの契約を受注した。

参考:Navy to sign UAV contract

将来的には本機に攻撃任務必要なハードウェアとソフトウェアが搭載されUCAV化するヘルメス900

タイ海軍は海上監視と戦術的任務の強化・支援のためMALE(中高度を長時間飛行できる無人航空機のこと)タイプのUAVを4機取得するため競争入札を実施すると今年1月に発表、本プログラムの予算上限は39億6,000万バーツ(約1.1億ドル)でイスラエル航空宇宙産業のヘロンTP、エルビット・システムズのヘルメス900、中国航空工業集団有限公司の翼竜II、ジェネラル・アトミックスのMQ-9が導入候補に挙がっていたが、タイ海軍はヘルメス900の採用を発表した。

出典:GA-ASI MQ-9

エルビット・システムズはタイ海軍にヘルメス900×7機を約40億バーツ(約1.2億ドル)で提案したと報じられており、1機辺りの調達コストはたったの1,714万ドルなのでMQ-9(1億ドル以上)の1/10で調達できる計算だ。

ヘルメス900のサイズはMQ-9よりも小型なMQ-1に近いが、MALEタイプのUAVにとって重要な滞空性能はMQ-9を上回る「連続36時間の飛行」が可能で見通し通信と衛星通信の両方に対応、ELINT、EW、COMINT、COMJAM、戦術通信の中継任務などに使用でき、EO/IRセンサーに組み込まれたレーザー目標指示装置を使用して精密誘導兵器の最終誘導を行うこともできる。

タイ海軍は導入するヘルメス900について「ひとまず海上監視用途で使用するが、将来的には本機に攻撃任務必要なハードウェアとソフトウェアが搭載される予定だ」と述べているので、ヘルメス900をUCAV化するつもりなのだろう。

因みにタイ軍が運用中のUAV/UCAVは以下の通りで、この他にも中国企業の協力を受けて軍が無人航空機の国産化を進めている。

種別 機種 運用数
陸軍 UCAV D-Eye04(本格的なMALEタイプのUCAV) 開発中
  UAV ヘルメス450 4機
UAV サーチャー 7機
UAV RQ-11レイヴン 12機
ドローン サイアム製クワッドローター 不明
空軍 UAV エアロスター 26機
UAV オービター 4機
UAV RTAFU-1 17機
UAV ドミネーター 3機
UCAV TigersharkII(RTAFU-1の武装型) 2機
海軍 UAV S-100UAV 4機
UAV RQ-21 5機
UAV ヘルメス900 7機

関連記事:タイ海軍が中高度長時間耐久に対応したUAV導入、候補はヘロンTP、ヘルメス900、翼竜II、MQ-9

 

※アイキャッチ画像の出典:Ronite/CC BY-SA 4.0

ロシア軍がドネツ川渡河に成功、リシチャンシクへの補給路は事実上遮断前のページ

ロシア軍がリシチャンシク市内の中心部に到達、ウクライナ軍は撤退か?次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    マレーシア空軍の軽戦闘機入札にインド、ロシア、韓国、イタリア、中国、トルコが応じる

    マレーシア空軍が発行した軽戦闘機調達の提案依頼書(RFP)にインドのテ…

  2. インド太平洋関連

    パキスタン海軍長官、力の均衡維持に役立つ中国海軍の空母寄港を歓迎

    パキスタンのニジア海軍長官は「インドは拡張主義的な思考で地域の安全保障…

  3. インド太平洋関連

    全研究員が事件に関与? 韓国が国防機密流出事件の中間報告を発表

    韓国国防部傘下の国防科学研究所(ADD)から機密に分類される技術データ…

  4. インド太平洋関連

    韓国、米国の攻撃ヘリAH-64E購入要請を無視して国産攻撃ヘリ調達を決定

    韓国海兵隊が調達機種選定を進めていた「上陸攻撃ヘリコプター」は、韓国航…

  5. インド太平洋関連

    韓国の野党、文大統領の選挙公約「原潜建造」は全く進んでいないと暴露

    韓国の原子力潜水艦調達事業が全く進んでいない事実を最大野党「国民の力」…

  6. インド太平洋関連

    フィリピン、米軍地位協定継続を米国が望むなら約1.7兆円の補償が必要

    フィリピンは米国との「訪問米軍に関する地位協定(VFA)」継続に前向き…

コメント

    • 通りすがり
    • 2022年 7月 02日

    無人機云々より、イスラエルから兵器を買えることが羨ましい
    原油を盾にイスラエルとの縁を切らせた、パレスチナとその支援国共のやったことは忘れまい
    いつか中東原油の重要性が下がったら、しっぺ返しを喰らわせてやりたいが…
    生きている内に原油の価値が下がることはなかろうな

    6
    • tarota
    • 2022年 7月 02日

    安い方が勝つわ

    11
    • WSO
    • 2022年 7月 02日

    イスラエル・米国・中国・オーストリア…この豊富な保有ラインナップよ、とはいえ現代の軍隊のUAV運用状況なんていずこもこんな感じなんですかね。これだけ種類が豊富だと確かにUAV要投入シチュエーションで選択肢が多い点は利点だろうけど維持管理はそうとう煩雑なんじゃあるまいか。

    10
      • バーナーキング
      • 2022年 7月 03日

      まあ対戦車ミサイルや偵察・観測(歩兵やバイクから航空機まで)、近接支援航空機・ヘリに戦闘機まで多種多様なシステムが、丸々とは言わないけどUAVに置き換わりつつある上に、既存兵器では考えられてなかった様な使い方も色々出て来てる訳ですからね。
      UAVって括りで考える事自体が間違いなのかも。

      2
    • じぇね
    • 2022年 7月 03日

    これでチャクリナルエベトも浮かばれるな

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP