インド太平洋関連

中国への配慮? フィリピンが超音速対艦ミサイル「ブラモス」調達を中止

フィリピンはインドから超音速対艦ミサイル「ブラモス」を調達するため交渉を進めていたが、新型コロナウイルの影響で経済状況が悪化して資金不足に陥ったためブラモス調達を停止すると発表した。

参考:PH suspends missile procurement due to lack funds

フィリピンのブラモス調達停止は中国との関係を考慮した決断である可能性が高い

インドとロシアが共同開発したブラモスは最高速度マッハ3.0+に加え強力なシースキミング(海面から約3m~4m)能力を備えた超音速対艦ミサイルで、インドはブラモスのファミリー化(航空機搭載型/水上艦搭載型/潜水艦搭載型/陸上発射型)を進めている。

フィリピンが導入を考えていたのはブラモスの陸上発射型で、インドはブラモス購入資金としてフィリピンに対し約1億ドル(約110億円)の融資を行うと言っていたのだが新型コロナウイルスの影響で交渉がストップしていると今年5月に報じられていたが、印メディアは新型コロナの影響が収まりしだい交渉を再開して年内にブラモス購入契約を締結すると報じていた。

出典:Anirvan Shukla / CC BY-SA 3.0 ブラモスの陸上発射型

インドは購入資金を融資してでもフィリピンへのブラモス輸出推進したのは、フィリピンを含む東南アジア(※1)にブラモスをばら撒けば海から中国に軍事的な圧力を加えられるためで、中国と国境を接するインドへの軍事的圧力を引き下げる効果を狙っていたのだろう。

※1補足:インドはブラモスの購入国にフィリピン、タイ、インドネシア、ベトナムを挙げている。

要するにインドのブラモス輸出は純粋な武器ビジネスではなく安全保障に関わる政治的意向が強いため価格交渉はほとんど無意味(極端なことを言えば無償でもよい)なのだが、これを中国が政治的にも経済的にも阻止してくるため中々ハードな交渉になることが予想されていたが案の定、フィリピンは財政的な理由を挙げてブラモス調達を停止してしまった。

本当に新型コロナウイルの影響で経済状況が悪化して資金不足に陥ったのかは不明だが、インドがブラモス購入資金として1億ドル融資すると言っている点、イスラエル(軽戦車)や日本(レーダー)から防衛装備品の調達契約を結んでいる点を考慮すると資金不足ではなく中国との関係を考慮した決断である可能性が高い。

特にインドと中国は大規模な軍事的対立を経験した関係なので、この時期にインドからブラモスを導入すると対中国関係が悪化すると懸念したのだろう。

因みにフィリピンは時期を見て再びブラモス導入に動くのか、完全にブラモス導入を放棄したのは不明だ。

関連記事:インド、年内にフィリピンと超音速対艦ミサイル「ブラモス」輸出契約を締結か

 

※アイキャッチ画像の出典:Public Domain 超音速対艦ミサイル「ブラモス」

インドネシア、韓国との契約を無視してフランスと潜水艦導入を協議前のページ

契約成立が間近? フランス、インドネシアとのラファール購入交渉は順調次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    米国製戦闘機は制限が多く航空ショー向き?Su-35こそインドネシアに最適か

    ロシアはインドネシアへの米国の圧力は「不当競争の現れ」だと批判、同国へ…

  2. インド太平洋関連

    韓国、9月3日に次期戦闘機「KF-X」試作機を電撃公開か?

    韓国が開発中で現在プロトタイプ1号機を組立中の第4.5世代戦闘機「KF…

  3. インド太平洋関連

    ICBMの開発が一段落した北朝鮮、遂に極超音速ミサイルの開発を本格化

    大陸間弾道ミサイル「火星15」の開発に成功した北朝鮮が遂に極超音速ミサ…

  4. インド太平洋関連

    トランプ再選ならE-737? 韓国、早期警戒管制機の追加調達を決定

    韓国の防衛事業庁は26日、新しい早期警戒管制機を2027年までに海外か…

  5. インド太平洋関連

    原因不明、韓国海軍の最新鋭フリゲート艦を襲う謎のエンジントラブル

    韓国海軍初となる「CODLOG方式(ガスタービン+電気モーター)」採用…

  6. インド太平洋関連

    韓国、民生用固体燃料ロケット開発を隠れ蓑にICBMやSLBMを開発か

    韓国メディアは15日、軍が開発を進めている超小型偵察衛星を2025年に…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    新型コロナワクチン(中華製)供給のオフセットだったんじゃね? 

    ドゥテルテが忖度でここまでまとまってた話ひっくり返すとも思えんし

    11
      • 匿名
      • 2020年 12月 04日

      認可されたらフィリピン含む途上国に無償で供給すると約束しているロシアで試験中のの新型コロナワクチンに対して認可されたので入手手続きをするとか言ってみたり
      (ドゥテルテ本人が特に根拠もなく勝手に認可しただけ)
      ドゥテルテは金はないけどワクチン確保に必死だからこれはあり得る
      今フィリピンで支持率に直結する事柄だしね

      4
      • 匿名
      • 2020年 12月 05日

      そうそう。
      対艦ミサイルもワクチンと引き換えでおkw

      ドゥテルテ大統領は、演説で「中国が新型コロナウイルスのワクチンを開発した場合、フィリピンで優先的に使わせてもらえないかと習近平国家主席に申し入れた」とも述べました。

      地元メディアは「ワクチンを得るために中国に忠誠を誓った」などとして、ワクチンとひきかえに領有権問題をたなあげし、中国に歩み寄る姿勢を示したという見方を伝えています。
      @NHK

      1
    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    キャラクターとしてはインドネシアと同じような連中ですから
    いちいち怒らない、日本人的な糞真面目は通用しないって理解して付き合いましょうね

    7
    • にわかミリオタ
    • 2020年 12月 04日

    圧力に屈しちゃったかぁ。

    5
    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    極超音速がそのうち出回る中で超音速買ってもな

    4
      • 匿名
      • 2020年 12月 05日

      何その謎理論?
      「安価で強力な『対抗兵器・手段』が出回ったから」ってならともかく、
      「その内もっと強力な兵器が出回る」ってその兵器自体の価値には
      ほとんど影響ないじゃん。

      2
    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    このままじゃアルメニアの二の舞を演じるのでは?

    3
      • 匿名
      • 2020年 12月 04日

      FA-50が12機有るから、絶対的にはアルメニアよりはマシかもしれんが、でも中国相手じゃ居ないも同然かと……

      3
        • 匿名
        • 2020年 12月 04日

        FA-50かぁ。
        頼りになるなぁ⤵。

        7
          • 匿名
          • 2020年 12月 05日

          中国「FA50は我が軍にとってすごく頼りになるある」

          4
            • 匿名
            • 2020年 12月 05日

            単純に金がないだけだろう。優先度はグリペンかF16Vだろうし、1億ドルの返済なんて不可能でしょう。

            総予算57億ドル(2019‐2022年)
            確定:フリゲート2隻(AW-159ワイルドキャット搭載)、ウィラードマリン9m型複合艇36隻、10m型複合艇36隻、18m型LSB16隻、FA-50x12機、スーパーツカノ6機、ATMOSx12両 等

            選定中:軽戦車(装輪対戦車型)、装甲兵員輸送車
            予定:グリペン(F16V)x12機
            その他:潜水艦、ヘリ

              • 匿名
              • 2020年 12月 05日

              自己レス

              すみません、コメ建てするつもりが返信になってた。申し訳なし。

    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    日本で買ってみて試してみるのもいいんじゃない?

    4
    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    なんだ、ドゥテルテ大統領は中国の圧力に屈しちゃったのか。ガッカリしたな。
    ドゥテルテ大統領はフィリピンのトランプと呼ばれるほど強い人物かと思われたが、現実は習近平の恫喝にビビってしまう程度の弱虫だったのか。
    ドゥテルテに言いたい。あんたが真に強い男なら、習近平を相手に対等のケンカをしてみろ。それができたらあんたを強い男だと認めてやる。できなければ、あんたは口だけの弱虫だ。

    6
      • 匿名
      • 2020年 12月 04日

      もう中国に屈しているぞ
      ドゥテルテ自身がフィリピン軍は中国軍に瞬殺されるから屈するしかないと言っている

      3
      • 匿名
      • 2020年 12月 04日

      東南アジア諸国の主要貿易相手国は中国なので、今の東南アジア諸国に中国と対等に喧嘩できる国はありませんよ。
      そもそも、日本だって中国と対等に喧嘩できていないので、他国のことを言える立場にいないんですけどね。

      11
      • 匿名
      • 2020年 12月 04日

      対等な喧嘩ってそこらのチンピラじゃないんだから。勝てる状況を待ったり作ったりしてから喧嘩を売るのが国家元首の仕事

      7
        • 匿名
        • 2020年 12月 05日

        それができないから、みんな困っている。

    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    やはり中共マネーの威力は深刻ですね。誠に遺憾です。

    1
      • 匿名
      • 2020年 12月 04日

      遺憾で終わらせないで日本マネーもばら撒かないと。
      ばら撒き方が下手だったら無意味ですけどね。

      4
        • 匿名
        • 2020年 12月 05日

        30年くらい前にはさんざんフィリピンにバラむいたぜ

        2
        • 匿名
        • 2020年 12月 05日

        フィリピンの電力会社

      • 匿名
      • 2020年 12月 05日

      無限に出せるとおもっいぇいた中共マネーも不動産暴落と国営企業の倒産続出で実はかなり危ない橋を渡っている、中国とズブズブのバイデンが大統領になるか中国が倒れるかのチキンレースの真っ最中。

      3
      • 匿名
      • 2020年 12月 05日

      昨年フィリピンの電力会社にがっつり中共マネーと技術者が入ってる、って話も出てましたね。
      今の時代、電気握られてるのは余りにも致命的ですよね。

    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    フィリピンのドゥテルテ大統領って麻薬撲滅でやたらイキった発言しまくってたけど
    最近はおとなしくて「マスクはガソリンで洗え」とかいう程度だったよね
    それとも日本では報道されないだけでブイブイいわせてるだろうか?

    1
      • 匿名
      • 2020年 12月 04日

      法執行機関抑えてる関係で国内ではイキリ散らしてる割に、軍事力持ってる大国相手にはビビりまくる典型的な独裁者ムーブかましてるだけや

      つか現状中国と対等に外交できるのアメリカくらいしかいないんで…

      8
    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    そりゃ戦闘機がないのに対艦ミサイルだけあっても高価な的が出来上がるだけだし優先順位があるんだろう。

    2
      • 匿名
      • 2020年 12月 05日

      退役した88式を格安で売ろう。

        • 匿名
        • 2020年 12月 05日

        それと、F-4ファントムと74式戦車も無償でプレゼント位で良いかと思います。

    • 匿名
    • 2020年 12月 04日

    フィリピンってF-16すら持ってないし、対艦ミサイルを導入してもどうやって洋上の中国軍を見つけるつもりだったのだろう
    海軍もフリゲートやコルベットが数隻だけだし、いくら射程数百キロのブラモスが凄くても意味がないと思う
    インドとの外交関係を良くするツールにしかならない

    2
    • 匿名
    • 2020年 12月 05日

    ブラモスのエアインテークはMIG21と同様に本体中心部にありショックコーンを利用して空気を吸入している、日本やイギリスとはかなり違った設計思想なのが面白い。

    • 匿名
    • 2020年 12月 05日

    ドゥテルテ大統領はかなりの反米主義者。国内のイスラム過激派や共産主義グループの討伐で、
    米軍の力を借りてはいても、米国と協調する気は全くない様子だ。他方で、中国には事実上
    取り込まれているのだろう。

      • 匿名
      • 2020年 12月 06日

      フィリピンにとって、アメリカと中国のどちらが信用できるかと聞くほうがおろか
      アメリカもまた中国と変わらぬどす黒い国なんだよ、フィリピンの歴史がそれを語ってる

      1
    • 匿名
    • 2020年 12月 05日

    フィリピンて、キリスト教国だよね?
    先日教皇が中国のウイグル支配を批判したってテレビで見たけど、
    信徒としては、それに同調しなくちゃいけないんじゃないの?

    1
      • 匿名
      • 2020年 12月 05日

      リンク

      • 匿名
      • 2020年 12月 06日

      いまローマカソリックは中国との折り合いをつけるべく模索してますよ
      君は単純すぎ(笑)
      まずは内部に入り込んでから徐々に洗脳していくのが宗教の手口ですから
      これが共産党の手口と同じだから互いに天敵なんですよ
      長い目で眺めてるといいよ

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  3. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP