インド太平洋関連

プーチン大統領に反論した尹大統領、韓国はウクライナに殺傷兵器を提供していない

プーチン大統領は「韓国がウクライナに武器や弾薬の提供を決めたのを知っている。この行為は両国関係を決定的に破壊することになる」と言及したが、韓国の尹大統領は28日「ウクライナに殺傷兵器を提供していない」と反論した。

参考:South Korea has not supplied lethal weapons to Ukraine, president says

いずれにしても(殺傷兵器を提供するかしないかは)我々の主権の問題だ

プーチン大統領はヴァルダイ国際討論クラブで「韓国がウクライナへの武器・弾薬提供を決めたことを知っている。この行為はロシアと韓国の関係を決定的に破壊することになるだろう。この分野で北朝鮮との協力を再開すればどう思うだろうか?それで幸福になれるのか?このことに韓国は注目して欲しい」と述べた。

出典:Kremlin.ru/CC BY 4.0

この発言について韓国の尹大統領は28日「我々はウクライナへの平和的な人道援助のため国際社会と連帯しており、いかなる殺傷兵器も提供していない」と主張し、ロシアの言いがかりを否定した格好だが「いずれにしても(殺傷兵器を提供するかしないかは)我々の主権の問題だ」とも付け加えている。

韓国はポーランドがウクライナに供給しているKRABの車体供給で「間接的な武器供給」に関与していると言えなくもなく、第三国を経由した155mm砲弾やMANPADSの供給なども噂されているので、プーチン大統領の発言は「これ以上の武器供給は朝鮮半島の軍事バランスに変化をもたらす」と一先ず牽制したかったのだろう。

関連記事:プーチン大統領、韓国がウクライナに武器・弾薬の提供を決めたと言及
関連記事:韓国の尹大統領、カナダ経由でウクライナへの155mm砲弾提供を承認か
関連記事:米国が韓国製MANPADSを購入、これをチェコ経由でウクライナに提供?

 

※アイキャッチ画像の出典:대한민국 대통령실

インフレとドル高に苦しむドイツ、P-8など6つのプログラムを除外・削減前のページ

従来の防空システムとは異なるカウンタードローンシステムとは?次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    インドネシアが間もなくKF-21の開発に復帰、開発分担金に関する交渉も再開予定

    32人のインドネシア人技術者はKF-21の開発作業に再び加わるためビザ…

  2. インド太平洋関連

    インドを背後から攻撃? 中国、パキスタン空軍基地に戦闘機J-10を配備

    カシミール州ラダック地域の国境沿いでインド軍と睨み合いを続けている中国…

  3. インド太平洋関連

    インド軍と中国軍が国境地域で衝突、少なくとも両軍合わせて6名以上死亡

    インド軍と中国軍がカシミール州ラダック地域で15日、物理的な衝突が発生…

  4. インド太平洋関連

    インドネシアがイタリアとフリゲート調達に関する契約を締結、日本の護衛艦輸出は消滅か

    イタリアのフィンカンティエリはインドネシア国防省とカルロ・ベルガミーニ…

  5. インド太平洋関連

    韓国、インドの次期潜水艦にリチウムイオン電池搭載の「DSME3000」を提案すると発表

    インド海軍の次期潜水艦に韓国の大宇造船海洋は島山安昌浩級潜水艦ベースの…

  6. インド太平洋関連

    韓国が国産SLBMの水中発射に成功、今月中にも国産潜水艦を海軍へ引き渡す予定

    韓国海軍は国産の島山安昌浩級潜水艦から潜水艦発射弾道ミサイルの発射に成…

コメント

    • 無無
    • 2022年 10月 30日

    うーん、逆の意味で反論して欲しかった
    「我々は主権に基づいてウクライナに殺傷兵器をも提供し得る」と
    事を荒立てずとも犯罪者相手に弱気を見せてはならん

    17
      • tofu
      • 2022年 10月 30日

      外交的にどの程度の強さを持ったメッセージなのか分からないけど
      「我々の主権の問題」って言い回しはかなり強い拒絶の文脈で使われることが多い気が

      54
      • 名無しさん
      • 2022年 10月 30日

      それは勇ましいだけで何の外交的メリットもない発言ですよ。
      ロシアは証拠も出さずに「殺傷兵器をも提供している」と主張しているのだから
      韓国自らアピールする必要などありません。

      10
    • Rex
    • 2022年 10月 30日

    これについてはこの無視でよかったでしょ。
    無視→淡々とポーランドに納品
    が1番良さそう

    19
      • 名無しさん
      • 2022年 10月 30日

      無視をするのは相手に発言を認めたことになります。
      そしてロシアの言い分を認めると、北朝鮮の暴発を正当化する根拠とされてしまいます。

      だから「韓国はウクライナにいかなる殺傷兵器も提供していない」と主張するのは
      正しい反応です。

      13
    • 通りすがり
    • 2022年 10月 30日

    >いずれにしても(殺傷兵器を提供するかしないかは)我々の主権の問題だ

    サードの時に中国相手に言質を取られたの学習してるな
    この点、うちの国と来たら未だに弾薬の1発も支援しないし、支援できないかのように明言してしまっている。愚か
    ほんとうちの国って、外交に関してはそこらの中小国家よりレベル低い
    戦力は持たないと憲法に明記しながら立派な軍隊持っている、非核三原則を謳いながら原子力空母・潜水艦を寄港させている強かさを、ちょっとは外交にも活かしなよ
    誠実が貶し言葉、三枚舌が誉め言葉なのが外交の世界

    18
      • ミリオタの猫
      • 2022年 10月 30日

      知らないの?
      今、中国が台湾侵攻のスケジュールを大幅に前倒ししようとしている兆候が有る
      先日行われた共産党大会で7人の最高指導部が全員習近平の側近で占められただけで無く、習近平の前任者である胡錦濤が強制的に退場させられた騒ぎ(つまり、長老に対する習近平のクーデターとも取れる)から考えても、今後習近平が長老の影響力を排除して、自信の願望である台湾侵攻を強行する可能性は高まっている
      その為、日本は米国と連携する形で自衛隊の装備・人員拡充や弾薬・ミサイル備蓄を急いでいる状況だから、ウクライナヘ武器支援する余裕は全く無いよ

      19
        • 通りすがり
        • 2022年 10月 30日

        ただのこじつけw

        出来ない理由を大声で何回も繰り返す前に、どうやったら出来るのか前向き考える発想はないの?

        ただの保身にしか聞こえない。

        もう開戦から8ヶ月以上も時間が経過してるから、出来ない理由を探すにも限界だよね。

        40
          • ミリオタの猫
          • 2022年 10月 30日

          そっちこそ只の保身とか言っている時点で、言っている事がヤクザの因縁と同じ様にしか聞こえないのだけど?
          出来る出来ない以前に、先ずは自分の国の安全を担保するのが国家としては大事な使命だろう
          それとも…もしかして君は中国の台湾侵攻を成功させる為に、自衛隊の装備や弾薬をウクライナヘ提供しろと言っているのかな?

          25
          • ブルーピーコック
          • 2022年 10月 30日

          まずは貴方がどうやったら武器を送れるのか書いてください。現状は自衛隊法の法改正か特措法が必要です。またウクライナからの要請から一週間で防衛装備移転三原則の運用指針を変えたことで、本来ならウクライナには送れないはずの防弾チョッキやヘルメットなどを送っています。

          あと、ここで煽るくらいなら署名サイトやSNSで武器を送ろうと呼びかけたらいかがです?

          30
            • ミリオタの猫
            • 2022年 10月 30日

            ご指摘有難う
            現状について書かなかったのは、下の方のaaaさんへ書いた返事を参照して下さい
            失礼しました

            4
              • ブルーピーコック
              • 2022年 10月 30日

              紛らわしいタイミングで投稿してしまい申し訳ありません。ミリオタの猫さんではなく、通りすがりさんへの返信のつもりでした。

              4
            • 通りすがり
            • 2022年 10月 30日

            元コメントの方の“通りすがり”だけど、P3Cの部品とか輸出したときみたいに、アメリカを挟めば問題ないかと
            それに、そもそも他国も法律を改正したり新設して支援しているのだから、日本も改正すれば良いだけよ
            法律は国を運営する道具であって目的ではないのだから
            ボディアーマーに関しては、欧米は戦争支援として派兵と兵器支援しか評価しないから、してないのと同じだと思う
            だから湾岸の時何もやってないといわれ、海外派兵するようになったんだし

            3
              • ブルーピーコック
              • 2022年 10月 30日

              防衛省のサイトより

              『防衛装備移転三原則
              目的外使用及び第三国移転に係る適正管理の確保(第三原則)
              上記(2)を満たす防衛装備の海外移転に際しては、適正管理が確保される場合に限定しています。具体的には、原則として目的外使用及び第三国移転について我が国の事前同意を相手国政府に義務付けています』

              渡したアメリカが「ウクライナに送るよ」と日本側に許可を得れば可能に見えますが、第一原則③の紛争当事国云々に引っかかります。

              仰るとおり法は道具でしかありませんが、だからといって法治国家において法を無視して行えば共産党あたりが言う独裁に他なりません。法の抜け穴や解釈次第でどうにかなるならともかく。
              個人的には武器を送るのは反対ですが、然るべき手続きや法改正を経て行うならばやむ無しだと思っています。ただし現状では法で禁止されているのに関わらず「他国に協調しろ!弾を送れ!」と言うのはいかがなものかと。

              16
                • バーナーキング
                • 2022年 10月 30日

                ウクライナは国連安全保障理事会がとっている措置の対象ではないため「紛争当事国には当たらない」と解釈されてますが?

                8
                  • ブルーピーコック
                  • 2022年 10月 30日

                  それに関しては知りませんでした。ご指摘ありがとうございます。

                • samo
                • 2022年 10月 30日

                そうやってミスリードをしようとするから反感を買ってるんだと理解せよ。

                どこの誰がウクライナに武器弾薬を供与しろといったり、その供与弾薬を戦場で使えなんて言っているのか。
                日本がしなければいけないのは、ウクライナに武器弾薬を供与している国(アメリカ、ドイツ等)への武器弾薬の供与。
                これらの国はウクライナへの在庫供与により、保有武器弾薬が目減りし、時刻防衛分の数量が覚束なくなっている。
                これを日本が供与なり貸与することで、在庫保証を行えるようになる。
                つまりはこれまで供与してきた国々は、在庫の下支えが保証されるので、より現在の在庫をウクライナに供与できるという、玉突き供与をせよといっているだけ。

                日本の供与した武器弾薬は、ウクライナにおける戦争において一切使用されない。
                これであれば現行の法律に一切抵触もせず、武器移転協定も結ばれているため、なんの問題もない。

                もう一度言う。
                そのようなミスリードをしようと今後一切しないでくれ

                5
                  • くらうん
                  • 2022年 10月 30日

                  >どこの誰がウクライナに武器弾薬を供与しろといったり、その供与弾薬を戦場で使えなんて言っているのか。

                  通りすがり氏の文脈からして、明らかにウクライナに日本の武器弾薬が届くようにせよという意味で言ってますよ。

                  7
                    • samo
                    • 2022年 10月 30日

                    アメリカを挟めばときっちり書いているだろう

                    1
                      • くらうん
                      • 2022年 10月 31日

                      うん、だからアメリカを通して日本の弾薬をウクライナへということでしょ文脈が。

                      1
                      • samo
                      • 2022年 10月 31日

                      その方が例にだしてる韓国のやっている支援は玉突きの域をでてないよ?
                      直接供与も迂回供与もやってないだろ

                      文脈を取り違えてるのはそちら

          • nachteule
          • 2022年 10月 30日

           こじつけも何も政府が早期の反撃能力構築の為にトマホーク購入まで話を詰めて周辺国対策しようとしている。自衛隊が満足な弾薬備蓄もないのは周知の事実でしかなく、そこから弾薬提供して将来的に現状以上の在庫持つまでの道筋立てて提供するのは分かるがそれも無いのに提供しろは無理筋だろう。

           抑止力って事をこれっぽっちも理解せずにウクライナ可哀想だけしか考えてないことだけは分かった。まず国の存続ありきの話だろう。

           自分はウクライナが攻められたのは抑止力不足のせいだと思ってるし、ウクライナがここまで善戦するならロシアがあんなに舐めた攻め方はしなかったか侵攻もなかったと思う。敵に弱み見せたら噛み付かれるのはウクライナとか日本の周辺国を見て分かるもんだと思うが。

          20
            • 冬月
            • 2022年 10月 30日

            不足してる弾薬備蓄の種類が不明なのに、それだけでウクライナに送る分は無いと判断するのは早計だろ。

            話が飛躍しすぎ。

            5
        • aaa
        • 2022年 10月 30日

        中国を理由にせず、現行の取り決めだと殺傷兵器の提供ができないと言った方がいいのでは?

        なんで「中国のリスクがなければウクライナへの武器ができんだが、、、」って格好つけるの?

        18
          • ミリオタの猫
          • 2022年 10月 30日

          ご指摘有難う
          只、現在検討中の防衛装備移転三原則見直しが出来たとしても、中国のリスクを考えると難しいのではと思ったんだよ

          9
          • samo
          • 2022年 10月 30日

          現行法でもウクライナへの直接及び迂回供与は難しくとも、
          ウクライナへ武器を供与している国の在庫保証としての供与は可能だよ

          要点は日本の提供装備がウクライナで使われなければいいだけなので
          ようは玉突き供与であればなんの問題もない

          2
        • だんだん寒くなっている
        • 2022年 10月 30日

        前々から疑問に思ってるんだけど「日本は米国と連携する形で自衛隊の装備・人員拡充や弾薬・ミサイル備蓄を急いでいる状況だから、ウクライナヘ武器支援する余裕は全く無い」って理屈、日本はなんで支援しないんだって意見を封じるために編み出した屁理屈じゃね。

        日本が交戦状態のウクライナに武器を提供できないのは「防衛装備移転三原則」が制限してるせいで、それ以上でもそれ以下でもないと思うんだけど。

        33
          • samo
          • 2022年 10月 30日

          そうだよ。
          そもそも今の日本は、弾薬を増やそうにも保管するための弾薬庫自体が足りていない状況なので、
          期限がきた弾薬はそのまま破棄している状態。
          その破棄目前の弾薬はどうせ捨てる以外にないのだから、それぐらい供与しろと言っているのに、
          保管できもしない弾薬を前にして、備蓄残量が余裕ないとかほざいている状態

          日本が、弾薬備蓄量を増やせるようになるのは、どんなに急いでも3~5年は先なのに。

          1
            • ブルーピーコック
            • 2022年 10月 30日

            数年前から行っていた横須賀の比与宇弾庫の大型弾薬庫への建替終了や、南西諸島に弾薬庫建設の話はしないのは印象操作ですか。
            むしろ弾薬の保管状況やどれだけ廃棄しているのか詳しいのなら教えてください。平成14年度の廃棄データしか見つけられなかったので。

            7
              • samo
              • 2022年 10月 30日

              弾薬庫は今から建設するんですが?
              書いた通り弾薬総量を増やすには3~5年程度かかる
              来年度の概算要求でようやく盛り込まれた状況。
              まず環境評価をやって次ようやく建設だぞ

              あと横須賀の弾薬庫は、建て替えとある通り、
              オートメーション化による効率化が重視だから、総量そのものには大きく影響してない

              1
              • samo
              • 2022年 10月 30日

              それで、君はいつになったら現行法でも問題ないことに対する答えをしてくれるんだい?
              玉突き迂回供与であれば、現行法でも問題ないことは示されている。

              君は最初法律を盾に主張していたのに、次は対中が大変だからと弾薬総量を盾にした。
              その総量そのものは、弾薬庫そのものの不足によって、そもそも総量が増やせないことが証明され既に崩されている。
              弾薬庫不足なんて、しらべりゃいくらでも自衛隊の嘆きが報道されているし、次年度概算でも悲痛うな叫びが明記されている。

              君の主張は、その根拠をころころ変えるから理解できないんだよ

              1
                • ブルーピーコック
                • 2022年 10月 30日

                ウクライナに対しては自衛隊法116条の3は弾薬を含む「武器」の提供を認めていないため提供できませんが、防衛移転三原則の三原則に事前取り決めがあれば移転できるとされているため、米英豪とのACSAで提供された弾薬を渡せるのなら、自分の方が間違いでした。

                ではそちらも
                「保管できもしない弾薬を前にして、備蓄残量が余裕ないとかほざいている状態」の根拠や廃棄量を示していただけますか

                5
                  • samo
                  • 2022年 10月 30日

                  概算要求にも弾薬の調達量増加と新規弾薬庫の整備はセットになっています。
                  そもそも以前より弾薬庫の不足は散々報道されているので、今更ここで語る必要性を感じません。

                  これまでの予算を見るとわかりますが、
                  弾薬調達量はここ最近マシにはなりはしたものの、調達量は非常に年度内で波がある状況が続いています。
                  法令等により、弾薬庫の保管容量そのものの削減が相次いでいたことも周知の通りです。
                  生産容量を限界まで引き上げたところで保管庫が足りないことは明白です。

                  1
                    • ブルーピーコック
                    • 2022年 10月 30日

                    海自の弾薬庫も自衛隊の弾薬庫なので事例として上げました。そちらの認識は陸だけの話でしたか?

                    令和5年度概算要求を見ましたが火薬庫の増加が盛り込まれていました。ですが自分が知りたい弾薬の破棄量は含まれていなかったのは残念です。前にC-2の記事でもA400Mの不整地試験の試験内容を聞いても教えてくれませんでしたよね。なので今回も自分で探してきました。
                    JUDGIT!という行政事業レビューサイトにて不用弾薬の外注処分を色々な会社が行っているようですが、日興技化株式会社というところが担当しているようで2019年度で307トン。155ミリ砲弾のM107砲弾だと約7100発分処分しているようですが不良弾薬の他に老朽更新した弾薬、発射母体が除籍となった弾薬 、命数到達弾薬、上記弾薬の付属品等が混ざっているため、具体的な銃砲弾の廃棄量は分かりませんでした。

                    明確な廃棄量や保管できない理由がまだ分からないので、引き続きご教授お願いします。

                    5
                      • samo
                      • 2022年 10月 31日

                      だからなぜ海軍のしかも艦船向けの弾薬庫の話をしているのかって聞いていますよね。
                      しかもそれは「建て替え」です。
                      ウクライナ軍が海軍の、しかも艦船用の弾薬を欲しがると思っていますか?

                      弾薬処分はあなたが言っている通りじゃないですか。
                      何を開き直っているのか。
                      自衛隊内での期限切れ弾薬処分分でもいいから送るべきだって言っているんですよ。
                      あくまでも供給国の在庫下支え用にすぎないのだから。

                      A400Mについても、海岸の不整地と人工の滑走路不整地では差があると言いましたよ?
                      試験実績では劣るので、サウジなりでの現地試験を実施し、実績を積み重ね、信頼性の醸成が必要であると説いています。

                      2
                  • ブルーピーコック
                  • 2022年 10月 31日

                  追記
                  ACSAで弾薬を提供するには『そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態』である重要影響事態にある必要があるわけだが、ACSAの第4条が重要影響事態に関係なく弾薬を第三国に渡せるのかどうか分からん。これの解釈次第ではウクライナへ弾薬を迂回供与できるのか?
                  どの道、アメリカなどの締結国の要請が必要にはなるが・・・

                  2
                    • samo
                    • 2022年 10月 31日

                    そんな難しい話はしてないですよ。
                    もし仮にドイツが、いまの在庫が乏しくて自国防衛が厳しいから日本の武器買いたいと言ってきたなら、売れる。
                    日本の国内法はこれを認めています。
                    おしまい

                      • ブルーピーコック
                      • 2022年 10月 31日

                      ウクライナに武器を送れるか送れないかの話だったのに、どうしてドイツへの武器輸出の話になっているんですか。

                      3
                      • samo
                      • 2022年 10月 31日

                      玉突き供与だっていってるでしょう…
                      まったくなにも理解できていないではないですか…

                      韓国がポーランドへの武器の即時納入も、
                      あれもある意味での玉突き供与ですよ…

                      2
                • samo
                • 2022年 10月 30日

                それと、なぜ反論に海自のしかも艦船向けの弾薬庫をあげたのかご説明ください。

              • samo
              • 2022年 10月 30日

              そもそも比与宇は海自の弾薬庫だから。
              何?
              ウクライナは対艦ミサイルでも欲しがっているの?
              ハープーン等の供与もあって海軍向けの装備なんてさほど困ってないと言うか需要がないし、
              欲しているのは陸上や対空で使うものなんだけど?

              反論が全く意味をなしていないよ?

                • ブルーピーコック
                • 2022年 10月 31日

                あなたのコメントで
                「そもそも今の日本は、弾薬を増やそうにも保管するための弾薬庫自体が足りていない状況」
                と言っていたので、3自衛隊の弾薬庫だとこちらは判断しました。なので海自の弾薬庫の話をしました。また横須賀の比与宇弾薬庫の建替について南関東防衛局が市に利用計画の変更を通知した際に「安全保障環境は近年、厳しさを増しており、弾道ミサイル防衛システムの導入などで弾薬類が大型化し、弾薬庫の整備が急務になった」
                と説明しており、ミサイルや運搬機材などが大型化しているなら弾薬庫を大型化しなければならなかったということなら弾薬保管のために建て替える意義があったでしょう。大型化の分だけ弾薬庫が狭くなりますから。

                次に
                「弾薬処分はあなたが言っている通りじゃないですか。何を開き直っているのか」
                と書かれていますが、そちらに聞いたことが返ってこないためにこちらが調べて記述しただけの話です。ついでに言うなら内訳は不明なので概算でしかありません。こちらが聞いた弾薬の廃棄量や保管方法について貴方は明確な答えを持っていないという理解でよろしいでしょうか。

                2
                  • samo
                  • 2022年 10月 31日

                  言い訳がましいですよ。
                  あなたはウクライナへの支援すると日本の弾薬が減るといっていたではないですか。
                  それでなぜウクライナ支援のために送る弾薬に需要のない艦船向け弾薬を例にあげているのかが理解できないと言っているのです。
                  しかも建て替え、補給効率をあげるためのオートメーション化した弾薬庫を例にあげて。
                  言ってることがめちゃくちゃだ

              • samo
              • 2022年 10月 30日

              あ、そうそう。
              比与宇は海事の「艦船補給処」の弾薬庫ね。
              ウクライナって今艦船なんてもってましたっけ?

              反論するなら、せめてもっとマトモな反論を希望します

        • light
        • 2022年 10月 30日

        ウクライナに武器を支援できるかできないかじゃなくて、できない理由を捏造してるから「おかしくない?」ってツッコまれてるのを理解した方がいいよ

        5
          • ブルーピーコック
          • 2022年 10月 30日

          むしろ「武器を送れ」という人々がどんな根拠で送れると思っているのか知りたいですがね。法律でも理屈でも無いなら、どんな理由があって送れというのか。送れるように法改正しろ!と訴えるなら理解できますが。

          12
            • 胡蝶蘭
            • 2022年 10月 30日

            だから現行法では武器支援が出来ないで反論すればいいでしょ?

            それを「中国の脅威に備える日本には武器を送る余裕がない」みたいな論法を展開するから冷たい目で見られてるんだよ。

            6
              • ブルーピーコック
              • 2022年 10月 30日

              「今は自衛隊法でできない」と言って、それで納得してくれるなら良いんですけどね。ここの話というわけではありませんが、煽りなのか荒らし目的なのか、延々と武器を送らずウクライナを助けない日本はダメだ何だと言い続ける輩も居るので。

              12
                • バーナーキング
                • 2022年 10月 30日

                「それじゃ納得してくれない人がいるから」って何で「中国の台湾侵攻云々で送る余裕がない」って話になるの?

                5
                  • ブルーピーコック
                  • 2022年 10月 30日

                  陸上自衛隊が沖縄や離島など中国との有事を想定し、迫撃砲やロケット弾といった弾薬が現状より20倍以上も必要だと試算したという産経の報道があります。
                  起きるかどうかはともかく、起きるかもと想定して備える必要はあるのでは。先週には防衛省がミサイル防衛に必要なミサイルの充足率6割しか満たせてないとの報道がありましたが、真偽はともかく、元から弾薬が不足していると言われていたのに、送る余裕があるのかは疑問です。

                  9
                    • samo
                    • 2022年 10月 30日

                    保管するための弾薬庫無いのに、弾薬の話だけ持ち出している時点でナンセンスにも程がある。
                    いまの日本は、弾薬量を増やしたくても増やせない。
                    備蓄量の少なさは、弾薬調達量もさることながら、備蓄倉庫の少なさが最大の要因だぞ。
                    国内生産で飽和した弾薬は捨てるしか無いのが今の日本の現状。
                    その飽和弾薬の提供すら拒否する理由が理解不能

                    1
                      • ブルーピーコック
                      • 2022年 10月 30日

                      それ安全性は大丈夫なんですか。

                      • samo
                      • 2022年 10月 30日

                      今のウクライナ軍が使ってる弾薬は半世紀以上のものも多いぞ
                      今更

                      4
                • 2022年 10月 30日

                 逆に聞きたいのは、彼らのために最大限のことがしたくないのか?・・というふうに思いますね。

                 ウクライナはロシアに不条理に攻め込まれ、今や風前の灯です。

                 ロシアは国際法に違反し、宣戦布告もなくウクライナに攻め入り、ブチャやマリウポリ、その他多くの地域で虐殺を行っています。

                 しかも大事なことに、彼らウクライナが負ければ、戦後の自由主義・民主主義を基調とした国際秩序が崩壊しかねません。つまりは、彼等は、世界の秩序のために間接的に戦ってると言ってもすでに過言ではないのです。

                 そんな国が今一番欲しいのは、戦うための力です。武器です。

                 それを、ああだこうだと言って、武器を渡さない言い訳ばかりで・・・。

                 日本に各種法律・憲法によって武器を渡せない縛りがあるのは日本人である私が一番良く知ってますよ。

                 しかしですね、それに対して、この事態に、憤りを覚えるのは、そこまでおかしなことなのでしょうか?

                 あなたは言い訳ばかりで、この現状にあなた自身は憤りを感じないのですか?

                 あなた自身が、憤りを、あなたは感じないのですか?

                 私はそれが不思議でしょうがない。

                 屁理屈じゃなく、憤りとか、この現状に対してそういう感情をあなた自身は感じないのですか?

                 あなたのそのウクライナの戦争に対する日本人としての無感動な感情に、私自身は驚くのですよ。

                 あなたのそのこの戦争に対する無感動な感情について、です。

                7
                • samo
                • 2022年 10月 30日

                だから自衛隊法でも問題なくできるんだよ。
                別にウクライナに直接供与するわけでも、供与装備をウクライナの戦場で使用するわけでもないのに。

                あくまでも欧米の供与国の自国防衛用の装備を供与するだけにすぎない

                3
        • jhekg
        • 2022年 10月 30日

        「台湾侵攻のスケジュールを大幅に前倒ししようとしている兆候」は殆ど見当たりませんけどね。
        両岸問題に対する習近平の発言も過激ではありませんでしたし、そもそも台湾統一は習近平の願望ではなく中共の党是。
        習近平の時に台湾統一を絶対に行う必要はありません。
        あと、胡錦濤に関しては栗戦書とのやり取りやその時の状況を考えると、単に焼きが回った可能性もあります。

        2
      • ブルーピーコック
      • 2022年 10月 30日

      表向きウクライナに弾薬を送らないというだけで外交のレベルを測るなら
      「我々はウクライナへの平和的な人道援助のため国際社会と連帯しており、いかなる殺傷兵器も提供していない」
      と言った韓国も同レベルなんですがそれは。

      8
        • 2022年 10月 30日

        韓国「我々はウクライナへの平和的な人道援助のため国際社会と連帯しており、いかなる殺傷兵器も提供していない」→裏側から間接支援(支援してるのは公然の秘密だ)

        日本「我々はウクライナへの平和的な人道援助のため国際社会と連帯しており、いかなる殺傷兵器も提供していない」→平和国家なので武器なんか一つまみも送りません。平和というのは平和と言うことによって勝ち取るもので、戦争をして勝ち取るものではありません(^^♪

        10
      • tofu
      • 2022年 10月 30日

      地雷除去用にコマツのやつ送るし、非殺傷の物資は結構送ってるんだけどな
      むしろウクライナではそういう物資が結構行き渡ってるせいか、普通に砲弾とかも供与されてると誤解されてるとか
      それがいいかどうかはさておき、殺傷兵器を送らなければ外交として失点となる、みたいな意見だとしたらそれは短絡的にすぎるかと

      21
        • samo
        • 2022年 10月 30日

        台湾有事の際、日本は武器供与をしていた実績もなしに台湾に装備品の提供ができるとお思いか?
        国家承認すらしていない台湾への武器供与は、いまのウクライナへの供与を遥かに上回るほどにハードルが高い。
        短絡的なのはそちらであると言う他無い

        4
          • らっしー
          • 2022年 10月 30日

          素朴な疑問として、台湾有事は大問題でも日本が攻められてる訳でも無いのに、
          他所ん家に武器弾薬を送れるのか?

          それは中国の日本への直接攻撃を正当化させるのではないか?

          米軍と協力して止めに入るのは流れとして理解出来るが、
          それこそどうしても台湾に武器弾薬を送る必要が生じれば、
          直接ではなく玉突きで良い気がするし。
          それなら不足分回してくれよって、米軍が言ってからでも対処出来るのでは?

          2
          • tofu
          • 2022年 10月 30日

          そもそも、想定が甘いと思うけど

          台湾有事の時は在日米軍基地も米軍に日本の設備を提供する日本も否が応でも巻き込まれるよ
          装備の供与も何も、強制的に当事国化するしかない
          逆に、台湾に直接的・間接的に支援する橋頭堡となる拠点がなんで見逃してもらえるのかと

          4
            • samo
            • 2022年 10月 30日

            甘いのはそちらだよね。
            日本に対して攻撃を受けたとして、なぜそれが台湾への武器供与の根拠になりえるのかが意味不明すぎる。
            国家承認すらしていない台湾相手に、同じように攻撃を受けたから、それを根拠に武器支援ができるなんて、
            どこにそんな法律があるのか。

            ウクライナへの迂回供与は法的に合法だから問題がない。
            合法な行為もできないのに、
            法的根拠がない、国家として認めていない中国の一地域でしかないと公式に日本がしている台湾への武器支援にどんな法的根拠がとり得るのか説明してみせてくれ。
            今の台湾有事にたいする日本の対処方針は、「台湾と協力する」なんて前提になぞなっていないのが現実だぞ

            2
            • samo
            • 2022年 10月 30日

            そもそも台湾有事の際、その台湾の支援は米軍が前面に立つにしても、
            もっとも効率が良いのは在日米軍を介した支援だぞ。
            けれど、その在日米軍出動には日本政府の承認がいるのは国会でも示された通り。

            主権国家として認めておらず、主権国家ではない地域に対する支援を建てつける法律の無い日本が、
            在日米軍の出動の承認を無条件で認められると盲信しているのなら、
            考えとして非常に危うい。
            「同じように攻撃を受けたから」
            だけで台湾を無条件支援できると考えてるのなら、甘いにも程がある激甘だぞ

            • ブルーピーコック
            • 2022年 10月 31日

            日米で統合司令部と作戦を指揮する統合司令官が新設されるに伴い、台湾有事を念頭に日米統合運用を進めると日経で報じていました。まあバイデンが台湾を防衛する義務があると言っているため、彼の任期中に台湾有事が起こった際は安全保障関連法に則り共同作戦を取るんじゃないですかね。そうなると間違いなく巻き込まれると思うので来年度の『省庁全体で安全保障関係費の予算枠を作る(日経)』議論の中で、台湾の立場とか含めて議論されるんじゃないでしょうか。

            2
              • samo
              • 2022年 10月 31日

              それはあくまでも日本の主権に及ぶ範囲内の話でしょう。
              何を言っているんだ。
              なぜそれが台湾への介入を認める法的根拠足り得るのか。
              むちゃくちゃ言わないでください

              3
            • らっしー
            • 2022年 10月 31日

            〉がなんで見逃してもらえるのかと
            それについては流石に流れ的に
            ゛見逃してもらえる゛とかは思ってないけど、
            正当化する材料を増やして与えるかってことで。

            しかし更に素朴な疑問的に、
            米軍基地内たけですーって言い張れない被害が出たら、
            日本に本格的攻撃があったとなって、
            同盟関係的に韓国も参戦する事になって、
            本題の台湾だけでなく三正面作戦を本気でやる気があるのかなぁ?
            って前から疑問だったんだよね。
            まぁ、不合理でもなるときはなるって
            今回のロシアを見て改めて実感はあるけど。

            それとここには関係ないけど、
            改めて台湾の場合は日本か直接供与出来る体制作りよりは
            米軍が出してって言ってから、玉突きでも良くないかな?

            1
              • samo
              • 2022年 10月 31日

              在日米軍の出動を、今の日本の法律上の建前で認めることができるかというと、法的には無理。
              ゴリ押しでどうにか認めるかもしれないけれど、違法行為上等か事後法でどうにかすることになってしまうぞ

    • ウラー
    • 2022年 10月 30日

    韓国は今、軍需特需で大儲け
    日本のクソマスゴミは報じないので、有権者は知らないだけ

    18
    • ホテルラウンジ
    • 2022年 10月 30日

    さらっと韓国がロシアに依存してるものを調べた感じ、特にロシアが韓国への輸出制限をして痛めつけられるカードは無さそうにみえますね。
    石油も日本と同じくらいで5%ぐらいしかロシアに依存してないようですし。
    北朝鮮を使って何かしたいでしょうけど、もう北朝鮮はロシアの忠実な手足では無いでしょうからね
    韓国がビビらなかったら切れる有効なカードがあってのあの発言なのか、無いけど小心者と踏んでビビってくれる事を期待して言ってみたのか

    20
      • STIH
      • 2022年 10月 30日

      韓国はちょいちょい、ロシア由来の技術を兵器なり宇宙開発で使ってそうなくらいですかね。ソ連崩壊時に物納で押し付けられたT-80あたりで最近も揉めていたような。まあこれくらいならロシアが特許ネタで脅してきても、覚悟さえあればどうとでもなりそうですが。
      あと自動車会社の工場とかで投資していて、ウクライナに首を突っ込まれると困る、という主張はありましたがそのあたりは日本と同じか。

      1
        • samo
        • 2022年 10月 30日

        そもそも韓国自動車産業は、ロシアよりも東欧のほうがよっぽど人気もあれば需要もあるんで、
        ロシアを優先する理由はまったくないですからね。
        むしろロシアを諦めた分を東欧でシェアがっちりつかめば余裕で取り返すどころかもっと稼げそうだし。

        いまのポーランドと韓国の関係見ると、東欧の世論における韓国の評価が上がってるのは簡単に想像できるし。
        軍事以外にも、高速鉄道含めた民需も東欧で販路広げられそうなのに、
        なんでロシアに肩入れせにゃならんのだ、っていうのが韓国の率直な感想だろう

        1
      • 匿名
      • 2022年 10月 30日

      欧州への資源止めるぞカードも既に使い終えたし、
      資源高を受け入れロシアを選択肢から外した世界に向かって動き始めてるから、
      もう核と恫喝しか切れるカードが無いんだろ
      制裁も時間をかければ抜け道を一個一個塞いでいけるし、ロシアの武器輸出産業は潰せるの確定だからな

      4
    • 霞ヶ浦
    • 2022年 10月 30日

    これに関しては何らかの痛みを伴う制裁に発展する可能性は否定できんのよな

    2
    • ブルーピーコック
    • 2022年 10月 30日

    打ち上げロケットのナロ号にはロシアが関わっているが、ヌリ号にはウクライナのユージュノエ設計局が関わっていて、設計図やヘリウムガスタンクを購入している。つまりはそういうことだ。

    2
    • ともろう
    • 2022年 10月 30日

    中国やロシアに西側のセキュリティホールみたいな扱いされてへこへこしてるが
    その裏で西側やアジアに武器を供給してるのは狸親父ムーブに見えてくる

    3
    • 匿名
    • 2022年 10月 30日

    プーチンは知性の面で世界から下に見られるような事しか言わないな
    すぐにこの反論が返ってくるって分かってた話だろ

    2
      • 774rr
      • 2022年 10月 30日

      言うだけタダやし
      取り敢えず脅迫しとこうってマインドなのでは。。。?

      小国ならいざ知らず
      韓国には効かなかったようだけど

    • 暇人28万号
    • 2022年 10月 31日

    そこそこ強めに反論するけど、あくまで人道支援っすとあうお手本みたいな解答じゃないですか。
    北朝鮮からロシアに労働力だかなんだかの助力があった時点で、見返りはすでにあるもんだと思ってる。
    韓国さん武器送ってくれるし、我が国はやれるかやれないか使えるかようわからんもの送るより役に立つものをどんもん送りたいですね

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP