インド太平洋関連

韓国の尹大統領、カナダ経由でウクライナへの155mm砲弾提供を承認か

ロイターは30日、カナダが要請した155mm砲弾の供給に韓国が応じて「ウクライナへの間接的な武器供給」に踏み切るかもしれないと報じている。

参考:Having shipped artillery shells to Ukraine, Canada asks S.Korea for more

これが事実ならウクライナが要求する武器提供に応じるアジアの国は3ヶ国に増える格好だ

カナダはウクライナに提供した155mm榴弾砲(M777)はたったの4門だが砲弾は2万発以上も提供しており、この在庫を埋め戻すため155mm砲弾の主要供給国である韓国に協力を要請、しかし韓国側はカナダの要請を受け取ったと認めたものの「公式な手続きは何も行われていない」とだけしか言及していない。

出典:대한민국 청와대

この問題についてロイターは30日「韓国国防部の関係者が現地メディアに10万発の砲弾を送る計画を積極的に進めている、この砲弾は陸軍の在庫から供給される見込みで市場価格より安い価格でカナダに売却されると明かした」と報じている。

今月9日に退任した文大統領はウクライナに提供する装備品を「非殺傷」に限定したが、ロイターは「後任の尹大統領は米国との連携を重視しているので間接的な殺傷兵器の提供を承認するだろう」と記事の中で指摘しており、これが事実ならウクライナが要求する武器提供に応じるアジアの国は3ヶ国(オーストラリア、ニュージランド、韓国)に増えるため非常に興味深い動きだ。

関連記事:カナダ、ウクライナに榴弾砲M777×4門とエクスカリバー砲弾を提供
関連記事:5/29更新|各国がウクライナに提供している武器や装備のリスト

 

※アイキャッチ画像の出典:Jonathan Mallard / CC BY 2.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

衰えないロシア軍の装備補充、新たに大量のT-72やT-80BVを運び込む前のページ

ウクライナとロシアの政治的立場が懸かったセベロドネツクの戦い次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    互いに戦力増強を続ける印中、今度はインド軍が砲兵を含む部隊を追加配備

    インド陸軍の北部担当司令官は2日、戦力を増強させる中国軍に対抗するため…

  2. インド太平洋関連

    韓国、豪州への自走砲K-9輸出はファイブアイズ構成国進出への第一歩

    韓国防衛産業はファイブアイズ構成国のオーストラリア市場に進出することで…

  3. インド太平洋関連

    日本が韓国への軍事情報提供を中止? 韓国、半年前から「情報報復」が始まっていた

    韓国の正義党の金議員は、日韓秘密軍事情報保護協定が無用である理由として…

  4. インド太平洋関連

    フィリピン、米国が提案したAH-1ZもAH-64Eも高価すぎて購入拒否

    フィリピンのデルフィン・ロレンザーナ国防大臣は13日、米国が販売を承認…

  5. インド太平洋関連

    Mi-35やスキャンイーグルを鹵獲したタリバン、州都ガズニーを落して首都カーブルに迫る

    攻勢を強めるタリバンは6月から激しい戦闘を繰り広げていたガズニー州での…

  6. インド太平洋関連

    米国の一方的な主張に過ぎない? インドネシア軍関係者がオスプレイ導入を否定

    最近まで国防省次官を務めていたアグス・スティアジ副提督は、降って湧いた…

コメント

    • や、やめろー
    • 2022年 5月 30日

    日本も155mならあるんじゃない?米国経由でなんとか。

    20
      • なや
      • 2022年 5月 30日

      左の方々が黙ってないからやるならこっそり気付かれないようにしないと

      7
        • 2022年 5月 30日

        今や何の力もない野党や左の勢力より
        石油とガスとそこにくい込んでる財界に配慮してる保守派ってか与党が黙ってないっていう現実がもうオワコン

        42
          • 無無
          • 2022年 5月 30日

          もう左右の政治思想で分ける時代じゃないね、どの国も利害関係損得で動くのが現実
          だ。
          韓国の立ち位置からすれば、これも通過すべき踏み絵のひとつ

          39
      • samo
      • 2022年 5月 30日

      ここですら、お金だけで十分、武器を送るなど不要とか言ってる人がいますからね…
      戦後の心配する前に、戦後を迎えるための武器が今必要だと何度説いても理解できない人はいます

      34
      • や、やめろー
      • 2022年 5月 30日

      自己レス

      今見たら155メートルになってました。すいません。

      10
    • ICE
    • 2022年 5月 30日

    この流れで政府が「韓国に続け」と武器の間接支援に乗り出すのか、それとも「我が国の事情を考慮」でサハリンにカネとモノを垂れ流し続けるのか…

    多分後者でしょうな

    27
      • samo
      • 2022年 5月 30日

      手前味噌な事情なんて、他人にとってはしったこっちゃないのにね

      10
        • 匿名
        • 2022年 5月 30日

        なんか、主従関係が逆じゃない?

        日本にとっては、日本の都合を最優先すべきで、相手の都合を配慮するのは日本が可能な範囲で良いはずだ。

        「我が国の事情」を毀損してまでも相手の要望に応えるなんて、日本はウクライナの子分じゃない。

        29
          • OTN
          • 2022年 5月 31日

          我が国の事情なんて多かれ少なかれどの国でも抱えてる、資源がないのは東欧も韓国も南欧諸国も同じ。
          国じゃなくて特定の企業や集団の利益を優先させてロシア寄りの立場を取り続けて国際社会での信用を失えば、それこそ「国益の損失」では?

          2
          • samo
          • 2022年 5月 31日

          その考え方はおかしい。
          なぜなら、今の国際秩序は西側諸国が中心となり作り上げたもの。
          日本は西側諸国であり、そして国際秩序とその法の策定にもがっつり関わっている。
          いわば国際法を作った側の立場なのに、その国際法を保護しないなんてことがありえない。
          湾岸戦争であれほど日本が叩かれたのも、この関係があったればこそ。

          国際法の保護こそが「日本にとっての国益」であって、ウクライナはその国際秩序のための代理戦争の矢面に立っている立場。
          日本の国益を考えれば考えるほど、ウクライナという国家の保護は、それすなわち国際秩序の維持であり、日本の国益そのもの。

          「日本はウクライナの子分じゃない。」なんてしてきは的外れも良いところだし、今回のウクライナにおける戦争の問題点をまったく理解できていないと言う他無い

          4
    • 名無し2
    • 2022年 5月 30日

    日本も武器輸出すればいい

    10
    • ぬるぽ
    • 2022年 5月 30日

    オーストラリア、ニュージランドはオセアニアじゃ…

    12
    • 匿名
    • 2022年 5月 30日

    また日本が韓国に敗北したな

    10
    • 通りすがり
    • 2022年 5月 30日

    もし韓国が武器提供に踏み切るなるな素直に称賛するよ。

    でも韓国に対抗して日本もという考え方には同意できない。

    ウクライナへの武器支援は日本の面子のためにやるものじゃないし、困ってるウクライナを助けてあげようという気持ちが無いなら辞めておいた方がいい。

    66
      • samo
      • 2022年 5月 30日

      日本のメンツでもなんでもなく、必要だから送るべきだって話しているのが理解できませんか?
      どれだけお金を送ろうとも、武器は買えません。
      なぜなら、武器が世界的に枯渇しているから。無いものはどれだけ金をつもうとも買えない。
      だからウクライナは世界中の友好国からの武器をかき集め、なんとか継戦能力を維持しているんです。
      そのような中、日本だけが自分のメンツのために武器を送らないなんて状況が許されるとでも?
      力による現状変更を許さないためにも、日本も送らなければ行けない、簡単な理屈です。
      今必要なのは、金ではなく、金では買えない武器
      どうして、この現実から逃げようとするのか

      22
        • 通りすがり
        • 2022年 5月 30日

        困ってるウクライナを助けてあげるために武器を送るなら賛成だと書いてるでしょ?

        ご立派なことを長々書く前にきちんとコメントの内容を読んでくれ。

        48
          • samo
          • 2022年 5月 30日

          書いてないですよ…
          自分で書いた文を見直してください…

          9
            • 通りすがり
            • 2022年 5月 30日

            >ウクライナへの武器支援は日本の面子のためにやるものじゃないし、困ってるウクライナを助けてあげようという気持ちが無いなら辞めておいた方がいい。

            困ってるウクライナを助けてあげようという気持ちで武器を送るなら賛成と理解できないの?

            そこまで書かないと分からないの?

            44
              • samo
              • 2022年 5月 30日

              だから書いていないじゃないですか…
              書いていないことを他人に転嫁しないでください

              8
              • samo
              • 2022年 5月 30日

              更に言わせてもらうと、
              韓国への対抗心で武器を送れとなるなら、自分としては、というかウクライナからしたら大歓迎だと思いますよ。
              日本のメンツだかなんだかしらないけれど、なんであれ武器が必要なのはウクライナ。
              自分も同じで、対抗心だなんてどうでも、けれどなんであれ武器を送り、ウクライナが勝利するための一助になるのであれば、どんな経緯であれこだわる必要はない

              あなたの言う、そんな気持ちならやめておけっていう考え方にも同意できない。
              いい子ちゃんぶるメンツも必要ないし、今回については、経緯より結果が全てですから

              9
                • 部外者がすいません
                • 2022年 5月 30日

                議論の導入部分でミスって、それを認めようともしない奴がどれだけ語っても誰の心にも響かないから少し大人しくしときなよ。

                焦って長文を連投しても傷口に塩を塗るようなもので見ていられない。

                22
                  • samo
                  • 2022年 5月 30日

                  自分としては、
                  「武器供与には賛成だが、だからといって○○の理由なら賛成できないと」
                  といったような、自分の立場を書いた上で、反対理由を書くのが正解だと考えていますから。
                  少なくとも、自分の主張は賛成であるとは、どこにも書いていません

                  8
                  • くらうん
                  • 2022年 5月 30日

                  通りすがりさんとsamoさんの主張は大筋で同じなのに、言葉のすれ違いでレスバになるのは居たたまれないです。

                  7
                    • 台湾大好き
                    • 2022年 5月 30日

                    内容は似てますが、前提が武器供与ありき/そうではないだから随分違うように思えます。
                    結論ありきの意見では議論にならんでしょ

                    3
              • ごめんあそばせ。
              • 2022年 5月 30日

              >そこまで書かないと

              「書いてない」自覚は、おありなのですね。

              時には、引く事も勇気ですわ。

              お互いにメンツにこだわり戦術的勝利を追求する事で、戦略的損失が増すならば、その戦いには、一体どんな意味がありますの?

              ここで私達がいがみ合っているのを、今、敵は喜んでいるのではないかしら?

              来たるべき戦後と戦前に備えて。

              本邦がより安全で有利な立場を得られる様、道を語り合い、知識と見聞を深め合う事こそが、紳士淑女の取るべき道だと、私は信じますわ。

              あら、わたくしったら…また…。

              差し出がましい事を申しました。
              どうか、お許し下さいましね。

              またお会いしましょう。
              ごきげんよう。

              2
                • や、やめろー
                • 2022年 5月 30日

                馬鹿にしてるわけじゃないけどハリーポッターのアンブリッジ先生を思い出してしまう

                7
                • news
                • 2022年 5月 30日

                その口調やめたら?
                わざとらしくお嬢様言葉使って、相手を挑発しているようにしか見えない。
                言っちゃ悪いけど、気持ちが悪いよ。

                8
                • 2022年 5月 31日

                お嬢様言葉が通じるのは「軍事系まとめブログ」の方でここはちょっと違いますね

                7
        • や、やめろー
        • 2022年 5月 30日

        通りすがりさんは武器を送るななんて言ってませんよ。ただメンツにこだわって送るのは違う、ウクライナを助けるために送るっていう考えを示してるだけ。自分はこれには賛同できる。武器を送らないなんてここでは発言してない。

        19
          • samo
          • 2022年 5月 30日

          たしかに、送ることそのものには反対はしていないですね。
          ただ、賛成とはどこにも書いていなかったので

          2
            • や、やめろー
            • 2022年 5月 30日

            言葉の捉え方は人それぞれですが
            「困ってるウクライナを助ける気持ちがないならやめておいた方がいい」
            この言葉から「やめておく」つまりやろうとしているということをやめようとしていることが受け取れます。このことから私は武器を送るのは賛成であったと判断しました。

            11
              • samo
              • 2022年 5月 30日

              なるほど、理解します。
              ただ、
              >「韓国に対抗して日本もという考え方には同意できない。」
              >「ウクライナへの武器支援は日本の面子のためにやるものじゃないし」
              この考え方にも全く理解できなかったというのもありますね。

              ウクライナとしては、なんでもいいから武器が欲しいという切実な事情がありますので、
              「韓国に対抗心で行動するのはみっともない」「面子でやるものじゃない」
              という日本の精神的な事情から武器供与がされないと、それで一番被害を被るのもウクライナで、結果としては最悪以外の何物でもないですから。

              対抗心だろうが、面子のためだろうが、それで供与がされる方が、結果としてはずっとマシですから。

              1
                • や、やめろー
                • 2022年 5月 30日

                まあ、あくまでも気持ちですが対抗心はよくないという話です。ウクライナとしてはどうでもいいのでしょうが武器を提供する側としても気持ちが良くないということです。対抗ではなく自らの気持ちでやるったほうがいいと思います。

                5
                  • 名無し2
                  • 2022年 5月 30日

                  何故韓国に対抗してはいけないんですか?
                  21世紀にあっても権威主義陣営にまともな考えは通用せず、日韓とも将来の中国との大規模な衝突は不可避と見てよくこれはその前哨戦です。それなのに競って砲弾を送ることがいけないことだという。もしロシアが総力戦に移行したらこれでも全然足りないと思うんですが

                    • や、やめろー
                    • 2022年 5月 30日

                    書き方が悪かったですね。私は無意識のうちに対抗=面子としていました。
                    申し訳ありません。あと、送るのに批判してません。あくまで気持ちの話です。

                    2
                • 名無し2
                • 2022年 5月 30日

                そもそも韓国への対抗心からウクライナへ武器を供与することの何が悪いのかわからない・・・何か悪いことってあります?

                2
                • perorin
                • 2022年 5月 31日

                > ウクライナとしては、なんでもいいから武器が欲しいという切実な事情がありますので、

                そこで登場するのが74式です!!。(汗

                  • や、やめろー
                  • 2022年 5月 31日

                  あんなオンボロを….遮蔽物としては使えるか。燃料抜けば多分爆発しないし

                  1
        • あばばばば
        • 2022年 5月 30日

        日本には武器・弾薬を送る余裕はないよ。
        北はロシアと国境を接しており、北海道への侵攻計画がある以上、力を抜くわけにはいかない。
        南では日本と隣接する地域である台湾島を常に狙っている。特に中国では習近平が三期目を開始するために、台湾侵攻を考えており、かつロシアへの支援も低調なため、西側諸国よりも余力を大きく残している状況にある。
        今年の秋までは一層警戒しなくてはいけない状況にあり、そんな中で台湾では日本がウクライナへ武器・弾薬を提供すれば中国は絶好の機会と見るだろう。

        11
          • samo
          • 2022年 5月 30日

          日本には最低でも数年の猶予があるよ
          日本の仮想敵国に、今現在において海を超えて上陸できるほど海上戦力を持つ国はない。あくまでも今のところは、だけども。
          例えば海軍戦力やそれに付随する戦力は供与できないが、あくまでも陸上における戦力は、先に述べた上陸できる戦力の整備までの時間的猶予から供与は可能
          特に廃棄装備や携帯火器であれば、供与を渋る理由はない

          4
            • あばばばば
            • 2022年 5月 30日

            まったくの逆である。欧米諸国がウクライナ支援で武器弾薬の備蓄を減らし、生産準備を整えるまでのこの数年の方が危ない。
            中国海軍の海上戦力は今や世界トップ5に入るクラスに迫っているし、ロシア海軍も夏であれば北極海を通過できる。
            初期上陸戦力が大したことがなくとも、港さえ押さえてしまえば揚陸船ではなく、RORO船を使い上陸する事も可能。
            加えて日本の航空戦力の脆弱性、調達中のF-35と改修に不安を残すF-15、唯一まともなのはF2程度。
            海上戦力は九州より南のカバー範囲が広く、北は津軽海峡の大湊は初撃で大打撃を受ける可能性もある。また、アラスカ方面の米軍がロシア軍の侵攻を抑えるには、千島列島を抜ける必要があり、地対艦攻撃などの高い通行料を取られる可能性がある。
            日本国内の有事、もしくは想定される台湾島への支援の際には陸上戦力も重視するべき

            11
              • 名無し2
              • 2022年 5月 30日

              さすがにまったくの逆ではないかと
              将来のほうが圧倒的に危ない
              今だからこの程度で済んでいる

              2
                • あばばばば
                • 2022年 5月 30日

                いいえ、武器供与を行えば予算獲得が今夏の補正予算だったとしても、引き渡しには最低2年かかるでしょう。
                しかしこれは平時の公算であり、今より数年間は武器弾薬の生産素材は需要が高まり価格高騰が始まり、平時より備蓄の回復に時間がかかるでしょう。
                台湾のM109A6の調達の見通しが立たなくなるなどの影響が出始めています。

                将来的に日本周辺の仮想敵国の戦力が高まったとしても、台湾やフィリピン、インドネシア等の東南アジアの地域戦力は向上します。
                数年後の将来よりも、今年の秋が過ぎるまでが最も予断が許されない状況でしょうし、来年以降も影響はしばらく残り続けるでしょう

                6
                  • 名無し2
                  • 2022年 5月 31日

                  中国軍の兵器はますます性能が向上し規模も拡大していくし習近平の次のトップが穏健な保証はないし拡大した軍は政治への影響力を高めていくはず
                  10年20年後よりも数か月が最も危ないとはとても同意できない

                  2
                    • あばばばば
                    • 2022年 5月 31日

                    中国軍の脅威が超長期的に増していくのは変わりないが、それに伴って周辺国の対応レベルも強くなっていくでしょう
                    しかし、ウクライナへの応援をしたからと言って、それが解決するわけではありません。

                    「戦争を始める機会の話」と、「国家脅威論」では話がかみ合わない

                    2
                      • 名無し2
                      • 2022年 6月 01日

                      中台戦争(実質第三次大戦)の勝敗はイージス艦やステルス機や各国がどちら側につくかといった大局で決まるので砲弾やMANPADSの類がちょっと東欧に出払ってるからといって中国側に勝機があるとはとても思えない

    • あばばばば
    • 2022年 5月 30日

    文面から見るに韓国としては、公式的には”何もしてないよ”姿勢は崩さないのだろうか

    4
    • 通りすがりのななし犬
    • 2022年 5月 30日

    韓国の新大統領は、前任の文大統領が滅茶苦茶にした米韓関係の修復のために、思ったより頑張っているのかもしれませんね。国内の大半及びマスコミが敵で迂闊に動けない状態なのに。もちろん中国やロシアの厳しい目も光っている。中国との経済的依存度はとても高いし、ロシアとの経済的結びつきも結構大きいのではなかったでしょうか?

    ところで、日本の保守政治家もウクライナ支援で武器はダメみたいな状況をなんとかしようという動きは出ていないのですか? 佐藤正久議員あたり、なんか発言されていないのでしょうか?

    14
      • samo
      • 2022年 5月 30日

      全くいないわけではないと記憶してます。
      特に台湾有事の際に、日本はこのままでは台湾への武器供与もできない国になってしまうと主張している方もいたかと。
      実際、この指摘ももっともで、台湾への武器供与もできない悪しき前例になる危険性はつきまとうと考えます

      18
    • 慕華館
    • 2022年 5月 30日

    仮に中露が文句言ってきても「知らぬ存ぜぬ」でのらりくらり躱せばいいだけですし…
    文在寅政権で冷遇された本来の「専門家」の皆様が今回の政権交代でがかなり復帰しているのかも?
    「積弊清算」という名の報復人事で有能な人物も悉くクビにしてましたからね(-_-;)

    10
    • 2022年 5月 30日

    大型の防衛装備品を輸出出来るように緩和する動きは出てますね。
    でも未だ検討かつ年末までに盛り込むとか悠長な事をちんたらやってるんですよね。
    先進国であれば現行法でも玉突きで供与出来そうなもんですけど、動きが鈍すぎますね。
    どうせ輸出するなら、必要な今この時に動いても良いんじゃないかと思うんですけどね。

    9
    • POL
    • 2022年 5月 30日

    ウクライナ美女の皆様には俺の155mm砲をプレゼントしますよー

    3
      • イワンの馬鹿
      • 2022年 5月 30日

      その汚い.25ACPをしまえよ

      21
    • ブルーピーコック
    • 2022年 5月 30日

    韓国をどうこう言うのは実際に砲弾を送ってからでいいじゃない。
    THAADで中国に恫喝されたみたく、携帯電話の輸入制限や宇宙開発への協力破棄をチラつかせられるだろうが、今回は突っぱねてくれるんだろうからさ

    8
    • makumaku
    • 2022年 5月 30日

    ウクライナ側から、6月に韓国使節団がキーウを訪問すると発表がありました。
    おそらくその時に具体的な交渉が行われるのではないでしょうか。

    • 87
    • 2022年 5月 30日

    日本は砲弾より更新が始まっている砲本体(FH70)の方が余っているだろうから、そっちを大量に送ればいいのに。
    そうすれば19式の生産ペースもっと上げろと急かして、更新を早く終わらせられるんじゃねえの。

    4
    • 58式素人
    • 2022年 5月 31日

    出来るならば、どの国も手をつけていない、
    海軍に必要なものを融通したいと素人は思います。
    対潜魚雷、機雷掃海・掃討機器、小型潜水艦、哨戒艦、巡視船、
    哨戒機、他いろいろありますね。
    戦争が終わったらクリミアを領するのだから、
    黒海の安全航行の為に一役買って欲しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP