インド太平洋関連

イスラエルと韓国が徘徊型UAVシステムを共同開発、韓国軍に有人無人チーミングを提供

イスラエル航空宇宙産業(IAI)は今月3日、韓国軍に供給する徘徊型無人航空機(通称カミカゼドローン)システムを韓国航空宇宙産業(KAI)と共同開発する契約に署名したと発表した。

参考:KAI and IAI Enter a Collaboration Agreement for Manned & Unmanned Teaming Systems

米陸軍が進めているセンサーとシューターの分離に追従、イスラエル製徘徊型UAVを使用して有人無人チーミングを実現か

今回の契約内容について詳細は明かされていないが海外メディアや韓国メディアの報道内容を総合すると「韓国航空宇宙産業の国産軽武装ヘリコプター「LAH」にイスラエル航空宇宙産業製の徘徊型無人航空機を統合してMUM-T(有人無人チーミング)能力の実現」が契約に含まれているらしい。

特に韓国の防衛事業庁は今回の契約に先立ち「韓国航空宇宙産業がLAHにMUM-T能力を提供することになる」と明かしており、KAIも最近公開した動画でIAI製の徘徊型無人航空機「ミニハーピー」を複数搭載したLAHが有人無人チーミング能力を通じてどの様に活躍するのかを説明している。

この話は単純にLAHが徘徊型無人航空機を使用して敵を捜索・攻撃するという意味ではなく、自爆攻撃も可能な徘徊型無人航空機を使用するLAHはEO/IRセンサーが収集した情報を敵防空システム作動範囲外で受け取り戦場認識力を拡張することが出来るのだが、この情報をMUM-Tを通じて司令部、他の航空戦力、地上部隊などと瞬時に共有することで全体の戦闘効率を引き上げること狙っているのだ。

出典:韓国航空宇宙産業

これは米陸軍が進めている「センサーとシューターの分離(AH-64Eと無人航空機とのチーミング)」と同種の概念で、これを韓国航空宇宙産業はイスラエル航空宇宙産業と共同で開発するという意味だと思われる。

ただLAHにミニハーピーを搭載するのか、イスラエル航空宇宙産業と共同でオリジナルの徘徊型無人航空機を開発するのかは不明なので実際にどの様な形でMUM-Tを実現させてくるかは不明だ。

関連記事:センサーとシューターの分離が進む米国、ネットワーク化された長距離精密火力の実用化に前進

 

※アイキャッチ画像の出典:韓国航空宇宙産業

インドとの協定に調印したフィリピン、超音速対艦ミサイル「ブラモス」導入に向けて前進前のページ

F-35のスペアパーツが行方不明になる問題、ロッキード・マーティンと国防総省が和解次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    対中国用の軽戦車開発を検討中のインド、韓国製自走砲「K-9」を流用?

    インドは中国の軽戦車「15式」に対応するためロシアから125mm対戦車…

  2. インド太平洋関連

    パキスタン海軍長官、力の均衡維持に役立つ中国海軍の空母寄港を歓迎

    パキスタンのニジア海軍長官は「インドは拡張主義的な思考で地域の安全保障…

  3. インド太平洋関連

    フィリピン、米軍地位協定継続を米国が望むなら約1.7兆円の補償が必要

    フィリピンは米国との「訪問米軍に関する地位協定(VFA)」継続に前向き…

  4. インド太平洋関連

    韓国財政部が軽空母設計予算を全額削除、事業の妥当性検討を要求

    韓国メディアは12日、企画財政部(財務省相当)は防衛事業庁が軽空母建造…

  5. インド太平洋関連

    韓国、8年以内に国産戦術輸送機を開発して海外市場に挑戦か?

    韓国メディアは5日、韓国航空宇宙産業(KAI)が軍用輸送機の開発を進め…

  6. インド太平洋関連

    F-21はお蔵入り? インド、海外製戦闘機調達を国産戦闘機「テジャス」に変更か

    複数の海外メディアは15日、インドは海外製戦闘機調達プログラムを中止し…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    KF-Xも中身ほとんどイスラエルの技術ですが・・・共同開発の定義ってなんだろうと思わせられますね。

    22
      • 匿名
      • 2021年 3月 04日

      そういうのがやりたいなら他所でどうぞ。

      7
        • 匿名
        • 2021年 3月 04日

        原文読めばIAIが技術を一方的に出しますよと書いてありますからね。
        ここだろうと他所だろうと書くことは同じです。
        共同開発とは一体?

        23
          • 匿名
          • 2021年 3月 04日

          一方的になんてどこに書いてるの?勝手に決めつけるなよ。そもそも契約の内容なんて公開もされてないのに

          12
            • 匿名
            • 2021年 3月 04日

            ・IAIは既存の製品から技術提供しますよ
            ・KAIは提供された技術と自分たちの技術を使って開発して韓国軍に提供するか輸出しますよ

            読むだけで理解できますよね。

            12
              • 匿名
              • 2021年 3月 04日

              プレスリリースだけで公開されない契約内容を理解できるなんてどこのエスパーだよw

              ただ韓国を馬鹿したいだけだろ。そうやってマウント取りたいなら他所でやれと言ってんの

              15
                • 匿名
                • 2021年 3月 04日

                ではIAIに苦情でも出しますか?
                少なくとも書いている内容は正しいですよね。

                11
                  • 匿名
                  • 2021年 3月 04日

                  苦情ってw
                  勝手にすればいいと思うよ。

                    • 匿名
                    • 2021年 3月 05日

                    常識的に考えてするわけがないでしょう。
                    プラスリリースで嘘ついてどうするんですか。

                    10
                  • 匿名
                  • 2021年 3月 05日

                  私もIAIのプレスリリースや韓国の記事を機械翻訳で読んでみたけど、契約の目的は実績のあるIAIの徘徊型無人航空システムとKAIの技術と製品を組み合わせてMUM-Tシステムを構築することだから、IAIが技術を一方的に出すという言い方の問題があるんじゃないの?

                  単純に徘徊型無人航空機の話だけならIAIが技術を一方的に出すという見方でも間違ってないと思うよ。

                  でもEnter a Collaboration Agreement for Manned & Unmanned Teaming Systemsと書かれているんだからIAIが提供する技術はMUM-Tシステムを構成する一部分なので、IAIが技術を一方的に出すという言い方には悪意を感じるけどね。

                  きっと韓国の力じゃなくてイスラエルの力に頼ってるといいたいんだろうけど、これがIAIと三菱ならこんな言い方はしないでしょ?

                  6
              • 匿名
              • 2021年 3月 04日

              確かに読むだけで理解できるね。

              君の頭が悪そうなのが

              7
      • 匿名
      • 2021年 3月 04日

      すでに書かれておるけど共同開発はイスラエルの兵器を韓国に適合させるって話だから何も変な事はない。もらったデータを韓国軍のシステムに流す、データ表示を韓国語にするとは思えないけどシステムに適合させるには何かしら手を入れる必要はあると思う。それにイスラエルと気候とか違うんだし、イスラエル仕様そのままだと故障するかもしれないからそう言う試験とかもあるだろう。後、韓国で物を作ると思うから韓国の工場で作る為に色々と検証も必要でしょ。

      KF-Xだってパーツを組み合わせるだけで完成する訳でなし、パーツ製造もシステムもガワも全てイスラエル製で完成機体輸入するとかの話でない限り共同研究は必要。レードームとかだって作るのにノウハウいるし、工場で様々な物を作る事、最終的に組み立てて問題が起きないのかは試行錯誤必要よ。

      韓国で問題なく作れて運用する為には共同研究するのは何ら不思議じゃない。

      7
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    お互い最前線の国どうしで実用性の高いものが作れそう

    9
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    一方その頃、当事者意識の欠如した隣国ニッポンは無人機を軽視し、先進国はおろか新興国にすら遅れを取るのであった…

    7
      • 匿名
      • 2021年 3月 04日

      軽視してるってソースあります?

      15
        • 匿名
        • 2021年 3月 04日

        ここの記事見たら日本が周回遅れなのは一目瞭然

        6
          • 匿名
          • 2021年 3月 05日

          「重視・軽視」と「先行・後進」は関係ないな。

          5
          • 匿名
          • 2021年 3月 05日

          もし当事者意識が欠如していたとしても隣国の頭はこれだもんな。ホント助かってるわ。ありがとう☆

          1
        • 匿名
        • 2021年 3月 04日

        ほっとけよ
        いつものドローンでマウント取りたいだけの馬鹿だ

        21
      • 匿名
      • 2021年 3月 04日

      じゃあ手始めに竹島不法占拠というか侵略している韓国相手に無人機で爆撃でもすれば良いのか?
      北方領土はまだロシアの言い分も一理あるから一筋縄ではいかないし、尖閣は現時点では日本の灯台もあるから日本が実質的に支配している
      世界中で唯一韓国だけが日本に侵略している訳だから反撃しても違法ではないし
      無人機で実践経験積むにはちょうど良いかもな

      15
        • 匿名
        • 2021年 3月 05日

        ロシアが一理ある?Ты русский?

      • 匿名
      • 2021年 3月 04日

      日本はもはや途上国なので

      4
      • 匿名
      • 2021年 3月 04日

      日本の場合対抗手段の電子戦や近接防空機材に近年予算を振ってるのでどこに注力するかだけな気が

      12
      • 匿名
      • 2021年 3月 06日

      どの程度の研究開発が進んでるかは知らんけど、運用に関しては39普連がFCTを倒すのに使ったりしてノウハウの蓄積はしてるみたいやね。

    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    対北で考えたらKFXより使えそうだけど、テストの結果待ちだな

    3
      • 匿名
      • 2021年 3月 05日

      逆に北にデータ渡って、北からの攻撃に使われるかも。
      迷彩服のデータも同じらしいし。

      1
    • 新・にわかミリオタ
    • 2021年 3月 04日

    どうなるかわからないけど、ほどんどIAI製になるかもね

    5
      • A
      • 2021年 3月 04日

      このまま行くとイスラエルと組まない方が少数派になりそうですなぁ。

      3
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    >IAIの【実証済みの】機能と、KAIの【】技術および製品を組み合わせて

    8
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    まあまあ日米安保条約5条適用外やし、落ち着こうや

    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    韓国兵器の躍進が止まらないな
    今世紀の軍事のスタンダードを築くのは米露(や、まして中国)ではなく韓国かもしれないね

    2
      • 匿名
      • 2021年 3月 04日

      日本の10式なんて鼻くそだよ

      4
        • 匿名
        • 2021年 3月 05日

        それに関しては同意
        海外市場から碌に価値を見いだされないガラパゴス兵器を高い血税使って開発なんてしてるから国内の国防産業がガンガン衰退していくんだよなぁ…

        三八式歩兵銃すら仮想敵国のロシアへ大量輸出していたかつての日本を思い出すべきだわ

        5
        • 匿名
        • 2021年 3月 05日

        10式の情報共有能力はどの国でも搭載していなければならないものだとイギリス陸軍の人が言ってたな。

        4
          • 匿名
          • 2021年 3月 06日

          イギリスがそれを言うのか

      • 匿名
      • 2021年 3月 05日

      北朝鮮も同種の兵器を中国やイランから手に入れてくるから対抗策は必要になる。

      1
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    H155に航空機搭載型のハービーの組合せでシステム統合はIAI主導になるだろうから失敗する事もないでしょうね。ハード自体は既にあるものの流用で安く出来上がりそうなので結構引合は有りそう。
    H155系の機体は世界中で使われているしアップデート対応とかもイスラエルの十八番。
    ただしそれだとKAIはただの組立工場にしかならないのが・・・

    2
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    「米軍が提示した新しいコンセプトを世界に先んじて韓国が実現」というと「お笑い小銃K11」(XM29のパクリ)という先例があるんだが、今回のは実質イスラエルが開発だからその心配はないだろうな

    8
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    日本もイスラエルといろいろ提携してもらいたいね。
    無理な話でないと思うが。

    10
      • 匿名
      • 2021年 3月 05日

      その話はちょくちょく出てるんだが、外務省を中心とする親イラン派がいろいろ忖度するもんだから話が進まない
      ここでもバカ正直が脚を引っ張るんだよ

      3
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    朝鮮半島の気候に合わせた調整をしないと、イスラエル兵器は使い物にならない可能性があるし
    朝鮮半島の気候に合わせるとイスラエルとしてはオーバースペックになる可能性もある
    データ送信や画像データ処理方法の地域適合化も含めて、別におかしな話ではないと思う
    むしろ、アラブ諸国との関係で気を使っていた、軍事面における対イスラエル関係を見直すサインではないかと思う

    1
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    日本もイスラエルと共同開発は無理でも技術交流的なことはしてもいいかもしれないですね。

    4
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    例え実戦配備しても徘徊型無人機よりも修理オンの方が先に墜落するかも!?

    2
    • 匿名
    • 2021年 3月 04日

    また自力でケアできない装備を増やす仕事が成功してしまった……
    次にお前は「K発展型の開発に着手」と言う∠( ゚д゚)/

    4
    • 匿名
    • 2021年 3月 05日

    黒塗りのタルムートの件以来、イスラエルと韓国の関係に注視していたのだが・・・

    1
    • 匿名
    • 2021年 3月 05日

    徘徊型無人機って目を離すとすぐ居なくなりとんでもない遠くで発見される迷惑装備では

    2
    • 匿名
    • 2021年 3月 05日

    韓国軍は細かい陸戦も重視しているからこの手の小型〜中型無人機は力入れてるね
    チーミング能力やスウォーム能力と言うこれからの無人機運用に必要不可欠な技術開発をドローン技術で最先端のイスラエルと共同開発する事はこれから大きな財産になるね

    4
      • 匿名
      • 2021年 3月 05日

      不期遭遇戦で勝ったことがない自称アジア最強陸軍か
      強いのは支援していた米軍で、即応部隊の弾が基数の半分にも達しない自称アジア最強陸軍か
      米軍からさんざん叱られたのに遂に自前のC4IもC5Iもない分際でどう管制する
      ああ、CGで活躍するんだっけw

      3
        • 匿名
        • 2021年 3月 05日

        UAVはすぐ逃げ出す兵士が乗ってない分マシかもよ。

        3
    • 匿名
    • 2021年 3月 05日

    日本のすべきことは、よりベターなUAVシステム開発に取り組むことですね。
    F-3のこともあるし、慌てず急いで前に進むしかありません。
    菅政権は、軍事のことは岸大臣に任せて、予算を増やせばいいでしょう。

    3
      • 匿名
      • 2021年 3月 05日

      同感です、日本は対中国で低RCSな対抗兵器を開発して戦う準備をしておいて、中国に対して平和な方向に対話も行う様な国であって欲しいです、こんなので開発して演習で披露したら良いのでは?
      リンク
      形はお任せします。

      2
    • 匿名
    • 2021年 3月 05日

    ミニハーピーがEO/IRセンサー下方に付けてるのって下方監視重視した結果なのかね。大抵こんなタイプのやつだと省スペースか抵抗減らしたりコスト低下の為か先端部に付けている奴がほとんどだと思うんだけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP