インド太平洋関連

韓国が対艦ミサイル「海星」の性能改良に着手、超音速対艦ミサイルも開発完了間近?

韓国メディアは4日、韓国海軍が運用している国産対艦ミサイル「海星(SSM-700K)」の性能改良に着手したと報じている。

参考:군, 국산 대함미사일 ‘해성’ 성능개량 추진

対艦ミサイル強化に乗り出した韓国、国産対艦ミサイル「海星」の性能改良に加え国産超音速空対艦ミサイルの開発も

韓国の国産対艦ミサイル「海星」は1996年に開発が開始された亜音速(最大マッハ0.9)の艦対艦ミサイルで、INS+GPS+指令誘導+アクティブ・レーダー誘導(終末のみ)という標準的な誘導方式とシースキミングモードやポップアップモードなど複数の攻撃モードを備えており韓国海軍の艦艇が標準的に搭載している国産兵器の一つなのだが、量産開始から15年が経過して性能的に見劣りするようになったため軍が海星の性能改良に乗り出したという話だ。

出典:Mponguta / CC BY-SA 4.0 韓国が開発した対艦ミサイル「海星」

まだ軍もどの部分をどれぐらい改良するのか正式に決定していないのだが、関係者の話を総合すると射程距離(現行:約180km)の延長と誘導システムのアップグレードが最も有力な改善点になるらしい。

韓国は対艦ミサイル「海星」を開発した後に海星をベースに艦対地ミサイル「海竜」を開発している。そのため海竜開発で得た技術を今度は海星に使用して性能改善を行う可能性が高く、もしそうなれば海星の性能は射程距離は250km以上、中間誘導に使用されるGPSはジャミングに対する耐妨害性を備えたタイプに切り替わるはずだ。

さらに韓国は対艦ミサイル「海星」とは別に超音速空対艦ミサイルの導入を検討している。

これまで韓国国防部が公に国産超音速空対艦ミサイル開発を認めたり言及したことは一度もなかったのだが、今年4月に英国のジェーンズが韓国国防部から得た情報としてKF-Xに統合して使用する超音速空対艦ミサイルの開発が近い内に完了すると報じている。

韓国メディアも今年4月以降に実施される軍の事業計画の中に「空対艦ミサイル-Ⅱ分析調査」という事業が盛り込まれていることを根拠に、これが噂の国産超音速空対艦ミサイルではないかと報じているが、韓国には自由に改修可能な固定翼の軍用機がないため独自の空対艦ミサイル開発は次期戦闘機「KF-X」が完成するまでは「完了」することは無いだろう。

出典: Alvis Cyrille Jiyong Jang (Alvis Jean) / CC BY-SA 4.0 ソウルADEX 2017で展示されたKFXの模型

因みに韓国メディアの報道を総合すると韓国軍が開発中と言われる国産超音速空対艦ミサイルの仕様は以下の通りになる。

  • 開発は2007年から始められており2020年頃の実用化を目指し開発が水面下で進行中
  • 最高到達速度はマッハ3.0~4.0程度で射程距離は300km~500km程度
  • 超音速対艦ミサイルの誘導方式や推進方式は一切不明
  • 航空機搭載型だけでなく車両や艦艇(潜水艦を含む)に搭載するタイプも開発中
  • 戦闘機KF-16やF-15K、KF-Xに統合され運用する予定

韓国メディアは国産超音速空対艦ミサイルが完成すれば周辺国の空母を無力化することができると主張しているが、まずは完成してからの話だ。

 

※アイキャッチ画像の出典:대한민국 국군 Republic of Korea Armed Forces / CC BY-SA 2.0 犬鷲型ミサイル艇からの発射シーン

日本には影響なし、米議会が英国や韓国に米軍のF-35配備を禁じる法案を検討前のページ

ギリシャ空軍のミラージュ2000とトルコ空軍のF-16Cがエーゲ海上空で交戦次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    インドの戦闘機「テジャスMK.2」は海外製戦闘機の代わりが務まるのか?

    インドは海外製戦闘機調達プログラムを中止して国産戦闘機「テジャス」調達…

  2. インド太平洋関連

    ブレるインドの戦闘機導入プログラム、空軍は国産ではなく海外製戦闘機導入を支持

    最近、インド空軍が進めている海外製戦闘機導入プログラムの周辺が騒がしく…

  3. インド太平洋関連

    韓国で大規模な兵器データ流出事件が発生、移転を受けた技術も含まれ国際問題化する恐れ

    韓国メディアは26日、国防科学研究所から機密扱いの技術データが大量に流…

  4. インド太平洋関連

    ボーイング、豪空軍に完成した無人航空機「ロイヤル・ウィングマン」を納入

    ボーイングは今月5日、昨年2月に開発を発表した無人航空機(UAV)「ロ…

  5. インド太平洋関連

    止まらない台湾の米国製兵器調達、MQ-9リーパーやハープーン調達を計画中

    米国政府は潜水艦で使用する大型誘導魚雷Mk48 Mod6を台湾へ売却す…

  6. インド太平洋関連

    韓国、KF-X開発費も潜水艦の前払金も払わないインドネシアに頭を抱える

    韓国メディアはインドネシアの不確実性によって韓国防衛産業が影響を受けて…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    韓国の兵器を馬鹿にする論調も結構見かけるけど今回記事に出てきた艦対艦ミサイルは結構良い性能だと思うのだが、なにか駄目な要素でもあるんだろうか?空対艦ミサイルは?ですねwww

      • 匿名
      • 2020年 5月 07日

      公表されたスペックどおりならね

      • 匿名
      • 2020年 5月 07日

      リンク
      カタログスペックだけは良いみたいですけどね

        • 匿名
        • 2020年 5月 07日

        > カタログスペックだけは良い
        日本の兵器と似てるな

          • 匿名
          • 2020年 5月 08日

          例えば?

            • 匿名
            • 2020年 5月 08日

            10式やらF2やらC2やらP1やら…
            ぶっちゃけ国内開発のほぼ全てですね

            • 匿名
            • 2020年 5月 09日

            悔しいからとりあえずdisってみましたw
            韓国は予定より飛ばない動作しない国産アスロックモドキとか実績豊富ですが
            ちゃんと具体的な内容を下さいな

        • 匿名
        • 2020年 5月 08日

        日本の兵器のカタログスペックとか公表値は良くも悪くもないんだけどw
        その最たるものが不自然なくらい一律最大速度30ノットと書かれた速度性能
        輸出するつもりで作っていないから特に正面装備は周辺国に刺激を与えないよう実際より控えめな数値を出しているのが現実

          • 匿名
          • 2020年 5月 09日

          うろ覚えで地対艦誘導弾だったかと思いますが、日本で言われてた射程より実際の値が上たった事を、米国がばらしてしまった事例もありましたね。
          あと戦車の要目のように、最低要求ラインがそのままカタログスペック扱いに成ってるケースとか。

      • 匿名
      • 2020年 5月 07日

      貿易摩擦やら基地問題やらで金を欲しがっているアメリカから
      ミサイルを調達するメドがったっていない、つまり
      売ってもらえないのではないかと予想
      10年後には米韓同盟解消してるカモね

      • 匿名
      • 2020年 5月 07日

      ”完成”すればの話なんですよ
      2020年までに実用化って時点でもうアレな感じがにじみ出てきてますがな

      • 匿名
      • 2020年 5月 07日

      韓国人の認識が「計画を立てた=9割方完成」と言う特徴的なもので大抵計画倒れで終わる。
      (軍部や兵器産業の汚職の酷さもある)
      また開発が実際に完了した韓国独自開発兵器は大抵欠陥だらけ。
      という実績に基づく妥当な評価。

      • 匿名
      • 2020年 5月 07日

      開発時に公表された韓国兵器のスペックは過去のものも全て立派で馬鹿になどしてませんよ。
      問題は、開発発表通りのスペックの兵器が、当初スケジュール通りに出てきた試しがないから馬鹿にされてるわけで。

      • 匿名
      • 2020年 5月 07日

      誰も性能が悪いとは言っていません。
      ただ完成しないのでなんだかんだといわれるのです。

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    海星は海外輸出先で複数発射で100%失中を成し遂げた実績があるから。しかも輸出先国トップの眼前で。
    アレはなんとしてでも言い訳しないと輸出出来なくなるもんね。
    で、発達型こさえて旧型とは違うんです!とかやろうってんじゃないだろうかね。

    超音速型は推進機次第だろうけど国外からの技術導入だと例の技術漏洩の影響を受けないとも限らない。物が見えてからじゃないと何も言えない。

      • 匿名
      • 2020年 5月 09日

      「当たらなければどうということはない」を体現した話しですね。

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    「まずは完成してからの話だ」

    韓国系の記事の締めはいつも同じ言葉になるようですね……

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    >今年10月から来年4月までの性能を改良するための先行研究の調査分析が実施される
    って書かれてるから、かなり先の話ですね。
    Now 先行研究の為の調査、分析の実施が決定
    この後、
    先行研究 
    基礎要素研究(例えば、シーカーの改良が必要と決定されたらなあ、シーカーの研究) <—この結果で応用研究の予算化
    応用研究  <—この結果で実際の事業の予算化 (今回ならアップグレード)
    ってステップが必要なので、最低でも4年後からアップグレード事業での開発なり、製造ですね。ブツが出てくるのは更に数年後

    なお、海星のアップグレードは何回も予算申請されてたが、いずれもボツになって来た歴史がある
     内容は不明だけど、2015年の性能改善事業、たったの200億ウォン(20億円ぐらい) これもボツ
    リンク

    •  
    • 2020年 5月 07日

    イギリスの何かのサイトで保存した、EAST ASIA MISSILE MARKET 2017-26
    という資料によると、2017-2026年で購入するミサイルの予想額は、

    中国 376.6億ドル
    韓国 108.3億ドル
    台湾  50.4億ドル
    日本  21.9億ドル

    とある。ミサイル全盛時代である。日本はもっとミサイルを買え、としか思えん

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    後進国の韓国ごときに超音速対艦ミサイルなど開発できるわけがない。
    どうせまた外国から技術を盗むつもりなんだろ?

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    ほとんど未定の要素だらけで計画とすら呼べない段階。
    韓国なら玄武とかの弾道ミサイルにアクティブレーダーつけて対艦弾道ミサイルだって言ってお茶を濁す方が早いんじゃない。
    海星も使えない訳じゃないだろうに。
    初期のはゴミだったが今のは760K型でハープーンブロック1.5くらいの性能はあろう。
    新ミサイル作るなら海星を改良する予算を削って新ミサイルで更新すれば良くね。

    • ヌマカゼ
    • 2020年 5月 07日

    過去のニュースでは
    『韓国海軍の実射撃訓練で艦対艦ミサイルが墜落 2016年06月27日 中央日報』ミサイルは海星1が1発
    『韓国自慢の海外輸出用ミサイル、現地テストで命中“ゼロ”の屈辱  2018/7/20 Record China』ミサイルは海星が2発
    というのがありました。信頼性にやや不安がありそうです。
    なお、今回の航空万能GFさんの記事リンクのYouitubeビデオで韓国海軍が「発射」という日本語号令を使っているように聞こえます。(笑)

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    ヤーホント(ブラモス)系をベースにした方が話が早いのではないか?露系技術大好きじゃん。

      • 匿名
      • 2020年 5月 08日

      実際にそうなのでは?
      他に候補があるとも思えない。

    • 匿名
    • 2020年 5月 07日

    >>最高到達速度はマッハ3.0~4.0程度で射程距離は300km~500km程度

    KF-Xのレーダーはそんなに先が見えるの? それともミサイルのレダーの方が性能が良いの?

    • 匿名
    • 2020年 5月 08日

    “かが”も”いずも”もこれで「役立たずのガラクタ」と化した訳だが…
    カタログミリオタの皆さんには認められない現実でしょうね

      •  
      • 2020年 5月 08日

      他人に理解できない独り言はNGで

      • 匿名
      • 2020年 5月 08日

      対戦車ミサイルが登場したので洗車は不要、と同じくらいの暴論ですね。
      あなたの思考は1か0しかないのでしょうか。

        • 匿名
        • 2020年 5月 09日

        対抗手段登場を根拠とした無用論は、大概的外れなのでしょうね。
        無用になるのは、その用途自体が陳腐化したか、より優れた代替え手段が登場するか、だと思います。

        ただし、いずも型の空母改修は反対かな。
        最優秀な対潜空母を、中途半端な軽空母にするのはもったいない、との文脈で。

      • 匿名
      • 2020年 5月 08日

      カタログミリオタってオマエの話じゃねーか、、カタログスペックですらないけどな

    •  
    • 2020年 5月 08日

    他人に理解できない独り言はNGで

    • 匿名
    • 2020年 5月 28日

    韓国国産兵器でまともにつかえたものがあるのかね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  4. 軍事的雑学

    英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP