日本関連

石川県で地震、自衛隊が状況把握のためP-1、P-3C、SH-60K、UH-1を派遣

石川県能登半島での地震を受けて海上自衛隊は被害状況を把握するため厚木からP-1、八戸からP-3C、舞鶴からSH-60Kが、陸上自衛隊も山形県沿岸部の被害情報収集のため霞目からUH-1が離陸したと発表、石川県の馳知事も「陸上自衛隊に災害派遣を要請した」と明かした。

参考:NHK ニュース同時提供
参考:7.5-magnitude earthquake hits western Japan triggering tsunami warning

最も厳しい夜を何とか乗り越えて欲しいと祈るしかできない

石川県能登半島で1日午後4時頃、大きな地震(震度7/マグニチュード7.6)が発生して大津波警報が発令されており、現在も震度5程度の地震が断続的に続いている。この地震については海外でも大きく取り上げられていてCNNも「マグニチュード7.5の地震が西日本を襲い気象庁は津波警報を発令した」「林官房長官は津波警報が出ている地域の住民に高台に避難するよう呼びかけた」「NHKの映像には石川県を襲った地震の様子や海岸線に波が打ち寄せる様子が映っている」と報じている。

SNS上でも地震の被害を映した写真や動画が数多く出回っており、海上自衛隊は石川県能登地方の被害状況を把握するため厚木基地からP-1、八戸基地からP-3C、舞鶴基地からSH-60Kが離陸したと発表、陸上自衛隊霞目駐屯地からも山形県沿岸部の被害情報収集のためUH-1(映像伝送機)が17時半頃に離陸したらしい。

石川県の馳知事も「陸上自衛隊に災害派遣を要請した」「明朝、朝一での対応をお願いしている」と明かし、NHKは「怪我した患者が病院に続々とつめかけている」「病院でも停電が発生している」「地震の影響で病院に到着できていない医師もいる」と報じており、まだ地震による被害の状況は不明のままだ。

日本が穏やかな正月を迎えられなかったことが本当に残念で、地震の影響を受けている人々には「最も厳しい夜を何とか乗り越えて欲しい」と祈るしかできない。

追記:管理人が観察している欧米メディアは勿論、ウクライナ、アルメニア、トルコのメディアも石川県の地震を報じている。

※アイキャッチ画像の出典:海上自衛隊

ウクライナ空軍、撃墜したShahed-131/136の数が3000機を超えたと発表前のページ

ウクライナメディアによる2023年の総括、政府は困難な現状を認められない次のページ

関連記事

  1. 日本関連

    RQ-4導入中止を覆したのは安倍政権、イージス・アショア断念の代償として導入継続を決定か

    日本が導入を進めているグローバルホークについて防衛省が2020年春に導…

  2. 日本関連

    防衛装備庁、XF9-1用「推力偏向ノズル」モデル公開!来年にもテスト予定

    MAST Asia 2019に参加している防衛装備庁は、日本が開発した…

  3. 日本関連

    財務省が指摘した問題、防衛費を議論するよりも先に防衛戦略の議論が必要

    財務省が今月15日に発表した財政制度分科会の資料が「次期戦闘機の小型化…

  4. 日本関連

    伝統継承!空自第302飛行隊「オジロワシマーク」が書き込まれたF-35A初公開

    航空自衛隊三沢基地は3月2日、同基地のホームページ上に第302飛行隊伝…

  5. 日本関連

    海外メディアから見た日本の次期戦闘機「F-X」に対する認識、米英の技術に依存?

    日本は長年の研究・開発の成果を投入して次期戦闘機「F-X」の開発を行う…

  6. 日本関連

    米国がインド制裁に言及、英国が参加を示唆したクアッドは崩壊の危機

    日本メディアはクアッドと呼ばれる枠組みに英国が参加するかもしれないと報…

コメント

    • トーリスガーリン
    • 2024年 1月 01日

    新年早々なんてこった…一人でも多く助かってほしい
    X上で陰謀論とか捨て垢の偽救助要請とか大量に出回ってるので、いいねとかRTするときな一度冷静にプロフとかチェックしてからにしましょう

    66
    •    
    • 2024年 1月 01日

    日米安保条約では
    自衛隊が日本防衛の機能を喪失した場合、自動的に在日米軍が代行する仕組みになってる
    東日本大震災の時は在日米軍司令部の迅速な判断で防衛体制に移行した

    16
    • らんらんるー
    • 2024年 1月 01日

    アルメニアのメディアも報道しているのですね
    規模の大きい地震ですが、これから被害が広がらないように政府には期待したいです

    21
    • ido
    • 2024年 1月 01日

    東日本大震災と違い、小松基地が生きてるのが救いですね。明日、明後日になれば小松基地を拠点に各地に支援物資が送られると思います。自衛隊員の方々には頭上がりません。新年早々災害派遣で休む暇もなく国民のために行動してくれて、感謝しています。
    F15戦闘機が新田春から飛んで帰ってきたとの情報もあるので自衛隊は早いですね。

    54
      • 全てF-35B
      • 2024年 1月 02日

      F-35Aは、出なかったのかな。
      こういう時こそ、高い情報収集能力が生きるのに。

    • ななしのシロウト
    • 2024年 1月 01日

    昭和56年(1981年)に耐震基準が大幅に強化されたが、それ以前の古い建物がやられている状況

    8
      • Easy
      • 2024年 1月 01日

      現実問題、東日本大震災でも新耐震基準の家は数えるほどしか倒壊しなかったんですね。
      あの巨大な被害のほとんどは津波

      35
        • ななしの主計官
        • 2024年 1月 02日

        2011年の東日本大震災の時、東北新幹線は10編成以上が走っていたが、
        初期微動を感知して緊急停止したため、新幹線での死者は出なかった

        1
      • 無名
      • 2024年 1月 01日

      阪神大震災で被害大きかった理由が、耐震基準満たしてない建物が多くて崩れたですしね。

      10
    • 名無し
    • 2024年 1月 01日

    明けましておめでとうございますとはとても言えない年始になるとは…
    ともあれ2024年も自衛隊には災害出動の活躍のみである事を祈る限りです

    27
    • Ross
    • 2024年 1月 01日

    あけましておめでとうございます。
    当方富山県民です。家そのものは無事ですが、家財道具が倒れたりして家中めちゃくちゃになりました。
    幸いなことに家族に怪我はありませんでした。
    家が海に近いので大事を取って小学校に避難しています。
    自衛隊の皆様、お気をつけて。

    57
      • 兵長
      • 2024年 1月 01日

      夜冷えないように、気を付けてお過ごし下さい。

      30
      • BUMAR-ŁABĘDY
      • 2024年 1月 01日

      当方中方管内の即自ですが、被害の状況如何によっては招集掛かる可能性がある為情勢を見守っております。

      31
    • 名無し3
    • 2024年 1月 01日

    >状況把握のため
    ALOS-3やALOS-4が予定通り打ち上げられていればよかったんだがな
    自前の滞空型無人機があればPi-SARのような高詳細なデータが取得できる長時間活動できる無人機も作れていただろうに
    リンク

    5
    • マルチカム
    • 2024年 1月 01日

    新年早々で震度7の地震とは・・・被災地の人々には人生最悪の元旦となってしまったな。
    被災地の方々の無事をお祈りします。
    しかし2024年は国も人も平穏に過ごせます様にと祈願したばかりだって言うのに早速そんな願いも期待出来なくなってしまったよ。
    全くなんて新年だ!

    15
    • SIERRA GOLD
    • 2024年 1月 01日

    福井県民です。
    当方被害は全くありませんが、自衛隊の恐らくP-1が先程頭上を通過して行きました。
    石川県民の方のご無事を祈ります。

    21
    • 筋肉オヤジ
    • 2024年 1月 01日

    石川県在住ですが、ヘリの音がしました。
    心強かったです。
    自衛隊に感謝!

    23
    • ほり
    • 2024年 1月 02日

    ウクライナにはもうしわけないが、日本政府は6000億円を国内の復興に回して欲しいと思います。
    アメリカは国内に回さず米国産ウクライナ用兵器に突っ込んでるみたいだけど
    そこまで真似しなくても良いです。

    13
      • 名無し3
      • 2024年 1月 02日

      それなら金をかけずに用廃予定の兵器を送るべきというとこやな

      それに救える命と殺せる命は絶対値で等価
      人間を救うのと殺すのに時間と機会的制約がある以上時間はカネで買わざるを得ない

      3
      •     
      • 2024年 1月 02日

      ですよね。
      東日本大震災の時は各国から支援を受けましたが
      自分の国の為だけに使えばよかったのにね

      台湾も当然見捨てた方がいいですね

      6
        • 兵長
        • 2024年 1月 02日

        台湾に参戦しても失う物の方が多い。
        願わくばフルしかとしたい。
        後々の評価がー!とか言うけど、よその国の戦争で死んでいった自衛官と家族は不敏すぎる!

        6
    • kitty
    • 2024年 1月 02日

    こういう時に偵察機や爆撃機を飛ばしてくる隣国が‥。

    7
      • スコーピオンコバートX
      • 2024年 1月 02日

      あの国は毎年正月に飛ばしてくるぞ。なんなら、ほぼ毎日やってるぞ。いつものピンポンダッシュだよ。
      あれで、自衛隊の即応力をはかってんだよ。

      18
    • 匿名
    • 2024年 1月 02日

    財務官僚達はきっと、災害復興そっちのけでウクライナ支援へと血税を導入し続けるんやろなぁ…😮‍💨

    2
      • 名無し
      • 2024年 1月 02日

      ここ数年「血税」って言葉が使われる頻度が増えてるけどそもそも「血(徴兵)」と「税」から成り立ってる語なわけで
      軍事関連サイトのここでくらいは本来の意味に従いたいなあと思わずにいられない

      13
      • 謎の密使(久しぶりの書き込み)
      • 2024年 1月 02日

      それこそ陰謀論で、災害復興に費やされるであろう数兆円単位の費用を考慮すれば、ウクライナ支援に使った資金なんぞ微々たるものだと思いますよ

      …このブログも、俺以上に極端な言説が増えたなあ

      21
        •  
        • 2024年 1月 02日

        国内に循環する災害復興資金と国外ばら撒きのウクライナ支援資金を並べて後者は微々たるものとか言われてもねー、微々たるものだろうがあぶく銭じゃねーんだから支出は削れよとしか思えんわ

        3
          • ななしびと
          • 2024年 1月 02日

          どうせ負けるウクライナを支援したところで日本国民には一円どころか一銭の得にもならんのだからさっさと打ち切って今後の復興に全額あててほしいね

          2
        • kaji
        • 2024年 1月 02日

        微々たるもんなら自分で寄付なさったらよろしいでしょう。

        4
        • ママ
        • 2024年 1月 02日

        謎の密使さんに同意で、私も極端な言説が多いと感じています。

        近年はハイブリッド戦が流行りで、情報戦(国際世論形成、選挙介入、陰謀論流布など)もツールの一つなので、影響もあるんでしょうね。
        攻撃側からすれば情報で、分断したり、合意形成を妨害できれば儲けもんですからね。

        12
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  2. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  3. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  4. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP