日本関連

韓国は不満? 欧州、F-2へ搭載可能な巡航ミサイル「KEPD350」を日本に提案

欧州の防衛企業「タウルス・システムズ社」は、日本で開催された「DSEI JAPAN 2019」で自社製の空対地巡航ミサイル「KEPD350」を日本に提案した。

参考:Taurus Systems offers KEPD 350E air-to-surface cruise missiles for JASDF’s F-2 and F-15 fighters

日本に提案している空対地巡航ミサイル「KEPD350」とは?

日本で初めて開催された防衛装備品の国際展示会「DSEI JAPAN 2019」で、欧州のタウルス・システムズ社は、自社が開発しドイツやスペイン、韓国が採用した空対地巡航ミサイル「KEPD350」を日本に提案した。

タウルス・システムズ社は、日本の航空自衛隊が運用中の戦闘機「F-2」や「F-15J」に空対地巡航ミサイル「KEPD350」の搭載が可能で、同社は日本が中期防衛力整備計画で挙げた「スタンド・オフ・ミサイル整備」の要求を満たすための努力を行っていると説明した。

空対地巡航ミサイル「KEPD350」はステルス性を備え、亜音速で飛行し射程は500km以上、地下に設置された施設や、強固に防衛されたバンカーなど破壊するために作られ、厚さ5m以上の鉄筋コンクリートを貫通することができると言われている。

出典:TAURUS Systems 空対地巡航ミサイル「KEPD350」

この巡航ミサイルは現在、ドイツ空軍やスペイン空軍や保有するタイフーンやトーネード、韓国空軍のF-15Kが実際に運用中で(スウェーデンのグリペンや米国のF/A-18にも搭載可)、この「KEPD350」を非常に気に入った韓国は、小型の「KF-16」や国産軽攻撃機「FA-50」でも運用するため小型化した「KEPD350 K-2」をタウルス・システムズ社と共同で開発している。

しかし日本が中期防衛力整備計画に盛り込んだ「スタンド・オフ・ミサイル整備」の候補に挙げているのは、ノルウェーの軍需企業KONGSBERG社が開発した、F-35Aにも搭載可能な巡航ミサイル「Joint Strike Missile(JSM)」や、米国製の巡航ミサイル「AGM-158 JASSM」や「AGM-158C LRASM」で、タウルス・システムズ社の「KEPD350」は採用候補にすら挙がっていない。

もし「KEPD350」を採用するなら、国産のF-2はともかく、ライセンス生産のF-15Jは米国側の許可が必要で、素直に応じるとは考えにくく、実際、韓国はF-15Kに「KEPD350」を統合する際に米国側と揉めている。

出典:U.S. Air Force photo AGM-158 JASSM

当初、韓国も日本が導入を検討している米国製の巡航ミサイル「AGM-158 JASSM」の導入を決定したが、米国政府がこの巡航ミサイルは「戦略兵器」にあたるとして輸出を拒否、韓国は仕方なくタウルス・システムズ社の「KEPD350」を導入したが、F-15Kで使用するには「KEPD350」に使用されている欧州製のGPS受信機を、米国製に置き換え機体と統合する必要があり、米国側は当初、軍事用のGPS受信機の輸出に難色を示していた。

最終的に、米国が軍事用GPS受信機の輸出を許可したので、何とかF-15Kに「KEPD350」を統合することが出来たが、予定よりも配備時期が遅れることになった。

因みに、米国は巡航ミサイル「AGM-158 JASSM」の韓国輸出を拒否したが、オーストラリアやフィンランド、ポーランドへの輸出は許可している。

韓国は日本に「KEPD350」を導入してほしくない

韓国国内では、タウルス・システムズ社が「KEPD350」を日本に提案していることについて快く思っていない。

F-35Aの追加導入や新たにF-35Bを導入、F-15Jのアップグレードを推進する日本に対抗するためには、韓国空軍にも「ゲームチェンジャー」が必要だと主張し、小型機でも運用が出来るようサイズを小さくした「KEPD350 K-2」をゲームチェンジャーの候補に挙げている為だ。

もし日本が韓国と同じ「KEPD350」を導入すれば、日本に対するゲームチェンジャーを失うということを意味するからで、タウルス・システムズ社は韓国に「KEPD350」を売っておきながら、日本にも同じ兵器を売って儲ける気かと批判する記事もある。

もし、その理屈ならF-35Aを売っている米国やロッキード・マーティン社はどうなるのだろうか?

 

※アイキャッチ画像の出典:TAURUS Systems 空対地巡航ミサイル「KEPD350」

MBDA社、韓国の第4.5世代戦闘機「KFX」に対し「ミーティア」統合を許可前のページ

英国、予算不足で「クイーン・エリザベス級空母」を米海軍にリース?次のページ

関連記事

  1. 日本関連

    護衛艦輸出を推進する日本、インドネシアと防衛装備品・技術移転協定を締結

    日本政府は海洋進出を強める中国を念頭に護衛艦8隻輸出が噂されているイン…

  2. 日本関連

    防衛省、海自向け哨戒艦の主契約者にジャパン・マリンユナイテッドを選定

    防衛装備庁は海上自衛隊が計12隻調達を予定している哨戒艦(オフショア巡…

  3. 日本関連

    共同交戦能力にリチウムイオン電池!新技術を採用した海自の護衛艦と潜水艦が就役間近

    海上自衛隊は2020年3月、イージス・システムを搭載したまや型護衛艦1…

  4. 日本関連

    もがみ型護衛艦のインドネシア輸出で競合する相手はオランダ、イタリア、英国

    日本政府はインドネシアに「もがみ型護衛艦(30FFM)」ベースの艦艇輸…

  5. 日本関連

    契約総額は約3,000億円、日本がインドネシアに護衛艦8隻輸出を推進中

    時事通信が日本政府がインドネシアに護衛艦の輸出を計画していると報じてい…

  6. 日本関連

    ウクライナ人、日本の非殺傷装備品支援にありがとう、日本に栄光あれ!

    日本が非殺傷装備品をウクライナに贈与することを受けて駐日ウクライナ大使…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 11月 25日

    MBDAからしたら日本も韓国も等しくお客様でしか無いと。

    6
    • 匿名
    • 2019年 11月 25日

    そんなに韓国が気になってバカにしたくてしょうがないのか

      • 匿名
      • 2019年 11月 25日

      14
      • 匿名
      • 2019年 11月 25日

      おまえそれ韓国人の発想

      15
      • 匿名
      • 2019年 11月 25日

      日本人ですが、事実と主観が織り交ぜられた内容ではあると思います。
      そこは寄稿者の勝手なので、まあ半分くらいはバイアスと思って読んでいます。

      1
        • 匿名
        • 2021年 3月 24日

        日本人は自分を日本人ですが、などとは書かないんだよなぁw

        4
    • 匿名
    • 2019年 11月 25日

    民間大型機はかつてA300だけだったのが、今日ではA320は勿論A350、A380、ATR72と欧州勢も増えてきてるけど、こと軍用機は欧州勢の割り込む隙間が少ないから、せめて搭載兵器だけでもシェアが欲しいのかもね
    むしろここで、欧州製兵器の統合でアメリカと揉めたりして、それに嫌気が差した自衛隊に「うちと戦闘機を共同開発したら欧州兵器載せ放題やよ」とFCASやテンペストプログラムに引き込む腹積もり……は妄想ですが

    • 匿名
    • 2019年 11月 25日

    別レスも有ったよね(1年前の日本での兵器展示会に出品?)
     日本はAGM-158B/C・長距離・空対地/空対艦ミサイルの導入検討費用2018年予算で計上してる
     巡航ミサイル(弾頭・弾薬が少ない)とバンカーバスター能力(地下の基地を破壊できる能力、タウルスは鉄筋コンクリート4階、直撃?)の両立って・・・バツ・ゲーム?

    1
    • 匿名
    • 2019年 11月 25日

    例えば対象国に同等の製品を開発する能力があったり、今回のようにどこの国にでも販売できる権利を有している製品であったりは、そもそも「ゲームチェンジャー」とするには不適格だと思うのですがね。相手にその能力がないからこそのゲームチェンジャーでしょうに、そういう視点が端から無いような気がして非常に不可解。
    経済規模や技術力等において劣勢にある国が、ゲームチェンジャーなる「飛び抜けたもの」を対象国を出し抜いて保有しうるのかという疑問がありますね。
    本音を言えば核や生物・化学などの大量破壊兵器が欲しいんでしょうが。

    10
    • 匿名
    • 2019年 11月 25日

    国際社会の韓国に対する扱いがよくわかる記事。というかお客としては韓国くらいの国って国際社会でそんなに影響ないよなあという分かりきってはいた話ではあるけど。

    10
    • cloudy
    • 2019年 11月 25日

    GSOMIA解消にあたって韓国軍部はクーデターも辞さないほど反対していたと聞きます
    その話に照らし合わせてみると、この記事は矛盾してないでしょうか?
    いたずらに対立構図に仕立て上げようとするのは、いかがなものでしょうか

      • 匿名
      • 2019年 11月 25日

      FCS当ててきたのってどこの軍でしたっけ?
      日本にもゲルみたいに与党内で反対意見がなり立ててるような奴がいるように
      探せばヨタ話なんていくらでも出てくるだろうけど
      大事なのは公式にどういう立場とってるかだと思うんですが
      旭日旗に反対して入港阻止したり共同訓練中止にしたりとひたすら敵対してるのってどこでしょう?

      15
      • 匿名
      • 2019年 11月 25日

      軍部は反対だったが政治家は違ってたということでしょう。実際、韓国政府は協定解消を推し進めていたわけですし

      5
      • 匿名
      • 2019年 11月 25日

      軍部が気にしたの、対日本ではなく、対アメリカだと思います。

      8
    • 匿名
    • 2019年 11月 25日

    どちらでも 良いので 日本にも巡航ミサイルが、速く欲しい

    3
    • 匿名
    • 2019年 11月 26日

    軍事関連は5chネトウヨまとめが多い中このサイトは珍しく海外の貴重な情報を翻訳転載してくれてサイト主さんの考察のレベルも高いのに、ちょくちょく嫌韓散りばめてなーんか質が下がってる。いらんからそれアクセス数稼ぎ?

      • 匿名
      • 2019年 11月 26日

      韓国の軍事関係の話を素直に扱った結果、「嫌韓散りばめてアクセス数稼ぎ」とか言われちゃあねぇ
      ネトウヨ・嫌韓認定も質の低下とやらも全部が主観で、俺の気に食わない記事はいらんからとか、スネ夫みたいなガキだな
      スネ夫に申し訳ないほど低レベルだけど

      18
      • 匿名
      • 2019年 11月 26日

      アクセス数を稼ぎたいならここの管理人が昔やってた韓国系ニュースサイト復活させるでしょ、だから韓国系のニュースは趣味なんでしょう。もちろん軍事考察も趣味
      そこを捉えて要らんからと放言しても、お前がいらないんだよ多分。自分でやれや

      10
      • 匿名
      • 2019年 11月 26日

      このサイトがお気に召さないのでしたら、あたな好みのパヨク向けで媚韓・反日散りばめた質の高いサイトでもご自分で運営なされたらいかがでしょうか?

      12
      • 匿名
      • 2019年 11月 26日

      そりゃあ、仕方ない。
      一人相撲で、七転八倒をいつまでも繰り返し、反省する様子がまるでない。
      こんな面白い軍隊を笑わずにはいられないでしょう。

      9
    • 匿名
    • 2019年 11月 26日

    核兵器の材料をテロ組織に横流しした、
    「世界平和の敵」である韓国が、
    高性能兵器を要求するなど滑稽でしかありません。
    それはお前たちにブチ込むためのものだ。

    12
    • 匿名
    • 2020年 3月 06日

    中ロシアへの対抗と米国との関わりに第3国の入る余地なし
    半島の声とか誰も求めてないから

    3
    • 匿名
    • 2020年 3月 13日

    日本との戦争でも想定してんのかな、お隣さんは

    8
    • 匿名
    • 2020年 9月 17日

    対日本で間違いないでしょ。対北に空対地ミサイルは必要無い訳で、地上戦力を正常に使える整備しとけば事足りる。(極端に言えば)空母や原潜欲しがっているのだって対日戦想定だから。彼等は米にも日本の敵国化を求めた過去がありますし、列記とした日本の敵国で間違いないでしょう。

    12
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP