中東アフリカ関連

ハマスがイスラエルに対する大規模攻撃を宣言、複数の入植地や基地を占拠

イスラム原理主義組織のハマスがアル・アクサ・ストーム作戦を宣言して「イスラエル領内への侵入」を開始、複数の入植地や基地を占拠してメルカバIVを含む装備を鹵獲、ガザ地区に近い入植地からは走って逃げ出す住民の様子も確認されている。

参考:Militants infiltrate Israel from Gaza as Hamas claims major rocket attack

この戦いがどこまでエスカレーションするのか予想もつかない

イスラム原理主義組織のハマスは7日「イスラエルに対するアル・アクサ・ストーム作戦の開始し、敵陣地、空港、軍事施設を標的に5,000発のロケット弾を発射した」と発表、イスラエル当局も「ガザ地区から発射されたロケット弾で死傷者が発生した」「ガザ地区から多数の武装勢力がイスラエル領内に侵入した」と報告し、現地メディアの記者も「武装勢力がイスラエル南部のキブツ・ベエリ(人口約1,000人)に侵入し、住民が国防軍の出動を要請している」「キブツ砂漠の北西に位置するネティヴ・ハアサラ(人口約900人)でも武装勢力が住民を人質にとった」と報じている。


これを受けてイスラエル国防軍は「戦争警戒態勢」を宣言して兵士の動員や予備役の招集を開始したが、ハマス側も「今回の攻撃は女性への攻撃、エルサレム旧市街にあるアル・アクサー・モスクに対する冒涜、ガザ地区包囲に対する報復だ」「銃を所持しているなら取り出せ、トラック、車、斧を持って集まれ、最高に名誉ある歴史が今日始まる」「アラブやイスラエル教徒にもアル・アクサー・モスク解放の戦いに参加して欲しい」と主張してイスラエルに対する全面蜂起を呼びかけた。

ネタニヤフ首相はまもなく安全保障会議を開催する予定で「ハマスとの全面戦争に突入する可能性が高い」と予想されているが、ハマスの大規模蜂起には何らかの形でイランが関与している可能性が高く、戦いがどこまでエスカレーションするのか予想もつかない。

因みにガザ地区との境界付近でメルカバIVが破壊された様子、ガザ地区に近いラファ近郊の基地が占領されてメルカバIVを含む装備が鹵獲された様子、ガザ地区に近い入植地から走って逃げ出す住民の様子、ハマスの戦闘員によって殺されたイスラエル軍兵士の様子が確認されており、ハマスのロケット弾攻撃で最低でも100人の住民が負傷(現在までの死亡者は1名)した。

関連記事:イスラエル国防軍、Iron Vision搭載のメルカバIV最新バージョンを発表

 

※アイキャッチ画像の出典:Twitter経由

スウェーデン、NATO加盟後にウクライナへのグリペン提供を検討する前のページ

ハマスの奇襲攻撃を受けたイスラエル、前例のない代償を支払わせると約束次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    UAVがすり抜けるの時間も問題? イラン製UAVによる厳しいテストに晒されたアイアンドーム

    イスラエルの防空システムはイスラム原理主義組織ハマス側によるロケット弾…

  2. 中東アフリカ関連

    イスラエル軍がガザ地区への限定的な地上侵攻を実施、本格侵攻は流動的

    イスラエル国防軍は26日「歩兵部隊と戦車によるガザ地区への限定的な地上…

  3. 中東アフリカ関連

    エジプトと韓国がT-50/FA-50の現地製造で合意、アラブ工業化機構が協定に署名

    エジプト空軍が導入を進めていた高等練習機/軽攻撃機を巡り韓国とインドが…

  4. 中東アフリカ関連

    弾道ミサイルで攻撃されたパキスタン、イランへの報復攻撃を開始

    イランのイスラム革命防衛隊は「テロ組織の施設や拠点がある」と主張してシ…

  5. 中東アフリカ関連

    二転三転するUAEへのF-35A輸出条件、イスラエルが容認していた問題を蒸し返すバイデン政権

    アラブ首長国連邦は技術的要件や運用制限を理由にあげてF-35A導入協議…

  1. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP