北米/南米関連

アルゼンチン空軍、製造から50年が経つ攻撃機「A-4」の継続使用を決断

アルゼンチン空軍は製造から50年が経過する攻撃機「A-4AR ファイティングホーク」の更新を諦め継続運用を行うことを決定した。

参考:아르헨티나, ‘FA-50’ 구매 대신 노후전투기 유지보수 선택

オーバーホールと言うよりも、もはや「レストア」に近いアルゼンチン空軍の計画

アルゼンチンは昨年7月、老朽化した攻撃機「A-4AR ファイティングホーク」を更新するため韓国航空宇宙産業が開発した軽戦闘攻撃機「FA-50 ファイティングイーグル」を8機~10機程度調達することを発表、詳細な調達条件を詰めるための交渉が行われていたが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で「導入無期限延期」になっていた。

韓国側としては文在寅(ムン・ジェイン)大統領が直接FA-50の導入を要請するなど総力を挙げてアルゼンチンへの輸出(約3億ドルの契約)を推進していただけに、このまま計画が本当に白紙化されるのか導入時期を変更してFA-50導入の努力が続けられるのか注目されていたが、アルゼンチンは完全に計画を放棄することを選択した。

アルゼンチン空軍は老朽化した攻撃機A-4ARのオーバーホールを行って継続運用することを決定したと報じられている。

出典:Jorge Alberto Leonardi / CC BY-SA 3.0 A-4AR ファイティングホーク

オーバーホールを行うA-4ARは1970年~1976年に製造され米海兵隊が使用していたA-4Mを36機購入してロッキード・マーティンが大幅なアップグレードを行った機体で、搭載されているアビオニクスはF-16A/B Block15に準じたものが採用されたが性能はダウングレードを施されており、同機は1997年に作業が完了してアルゼンチン空軍に引き渡された機体だ。

その後、何度も後継機導入が話題に挙がるも財政的な問題で実現せず運用が続けられてきたのだが、2016年に射出座席のロケットモーターが品質保証の期限切れ迎えたため全機が飛行停止、その後スペアパーツの不足や機体構造の問題などで飛行可能な機体は4~5機程度しかないと言われている。

これをオーバーホールによって蘇らせると言っているのだから驚きだ。

出典:Rob Schleiffert / CC BY-SA 2.0 ブラジル海軍のAF-1

アルゼンチンと同時期に中古のA-4を取得したブラジルでは導入時のアップグレードだけではなく、追加のアップグレードを2015年に行ってアビオニクスの更新(レーダーの換装や新しい搭載品への対応等)やエンジン(J52-P8A)のオーバーホールを施し現役機としての性能維持に努めている。

しかしアルゼンチンのA-4ARは導入時に行ったアップグレードのみで、機体のオーバーホールを23年間まともに行ってこなかったので機体のコンディションは相当悪化しているはずだ。これを現役機として使用できるレベルに戻すのだからオーバーホールと言うよりも、もはや「レストア」と言ったほうがピッタリだ。

果たしてアルゼンチンはA-4ARのオーバーホールにどれだけの予算を割けるのか未知数だが、きっと安くはない金額が請求されることになるだろう。

 

※アイキャッチ画像の出典:Rob Schleiffert / CC BY-SA 2.0 A-4AR ファイティングホーク

緊張感高まる東地中海、ギリシャがトルコに対して軍事力行使を示唆前のページ

米国、韓国のKF-X試作機に搭載されるエンジン「F414-GE-400K」を納品次のページ

関連記事

  1. 北米/南米関連

    カナダ、武器禁輸措置を破ってトルコに無人航空機コア装置を輸出

    カナダは昨年10月、シリアへの軍事介入を理由にトルコへの武器販売を禁止…

  2. 北米/南米関連

    カナダ空軍、戦闘機CF-18A/Bをスーパーホーネット並に近代改修

    米国務省は16日、カナダに対して大規模なCF-18A/B用アップグレー…

  3. 北米/南米関連

    ブラジルが空母「サン・パウロ」を約2億円で売りに出す、勿論スクラップとして

    ブラジル国防省は11日、空母「サン・パウロ」を最低入札価格127万ドル…

  4. 北米/南米関連

    原子力潜水艦を建造中のブラジル、不安要素はフランスとの関係悪化

    最近、韓国が原子力潜水艦建造に言及したので、7ヶ国目の原潜保有国を目指…

  5. 北米/南米関連

    フランスによる横槍? ブラジル、空母「サン・パウロ」の売却プロセスを突然停止

    ブラジル国防省は退役した空母「サン・パウロ」をスクラップとして正式に売…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    機体規模に対してとても広い翼面積だけど、正面から見るととてもスマートに見える機体。
    空母での離発着性能を重視した低翼配置。
    個人的にはとても好きな形状です。

      • 匿名
      • 2020年 6月 08日

      同意見です。
      この機体がいずもやかがに着艦できればうれしいです。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    そう言えば、A-4って米国では今でも民間企業や個人が結構飛ばしていて同機をレストアしている会社もある位だから、アルゼンチンのA-4ARの「レストア」も意外な位安価で出来るかも知れないね
    それにしてもジェット機版ウォーバーズとなりつつあるA-4のレストア機に負けた某国の軽戦闘攻撃機ってw

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    韓国に対するブラフでしょうね。(更なる値下げ圧力)

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      A-4のレストア圧力で値引きできるFA-50って悲しいな、、ファントム使い続けてもF-35は安くならんだろ

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      ということは案件として、まだ消えていないのですね。
      なかなかシビアな世界ですねー。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    >もはや「レストア」と言ったほうがピッタリだ。

    何だかんだ

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      古巣のダグラスの後継ボーイングじゃなくて
      ロッキードマーチンがアップデートやってたのか

        • 匿名
        • 2020年 6月 07日

        LM、マメですね。
        少しは仕事をボーイングに回してください、といいたいです。

          • 匿名
          • 2020年 6月 08日

          ボーイングが拒否っていたりして。
          「俺は小さい仕事はしないんだぁ」なんて言って。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    A-4、歴史的名機だし、エリア88絡みもあり個人的には好きな部類だけど、
    着陸着艦時の正面付近からの絵は、何だか虫を連想して今一。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    ブラジルはグリペン、チリはF-16を導入しているのにFA-50ってのは余りに見劣り。BAEが絡んでいるグリペンを売ってもらうのは難しいだろうから、F-16の中古を探した方がいいのでは。以前はミラージュ、シュペルエタンダールを装備していたのに、ラファールが候補に上がっていないのも不思議。フランス製の武器でフォークランド戦争を起こしたのをフランスが気にして、イギリスの顔色をうかがっているのか。
     

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      フィリピンと同じくF-16だと財政的に維持が難しいとみているのでは?
      一応西側寄りの国だから、ロシア中国系の戦闘機を入れるのは難しいだろうし、かといってF-5クラスの軽戦闘機は韓国のFA-50くらいしかない。
      そのFA-50もダメとなると、やっぱり今あるA-4を改修するしかない。

        • 匿名
        • 2020年 6月 07日

        そんな貴国に翔展など如何でしょう?
        とF-CK-1改修型をお薦めしたいけど、
        中国の横槍で潰れるまでがセットかな。

          • 匿名
          • 2020年 6月 08日

          F-CK-1は中国が横やりを入れる前に、米台間の協定で他国に売れないぞ
          ていうかそれ買えるなら、F-16買えるわ(たぶん)

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      >フランス製の武器でフォークランド戦争を起こしたのをフランスが気にして、イギリスの顔色をうかがっているのか。

      そんな殊勝なことをフランスがするかなぁ。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    シンガポ-ルのA-4SU並みの機体だったらレストアする価値もあるだろうけどねえ…クフィルやJF-17の話もあったけど、FA-50は一機あたり40億円だったかな?IAIは、クフィルは安くできると言っていたけど。老朽化したA-4RだったらM-346FAとかF/A-259、L-39NGの方がいいような。

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      >老朽化したA-4RだったらM-346FAとかF/A-259、L-39NGの方がいいような。
      実はアルゼンチン、そのクラスのジェット練習/攻撃機であればFMA IA 63 パンパⅢと言う国産機が有りまして…わざわざ外国製の同等機を輸入する気は無いらしいです。

        • 匿名
        • 2020年 6月 07日

        その自国製練習機じゃダメなのか?

          • 匿名
          • 2020年 6月 07日

          候補機だったFA-50が超音速の軽戦闘攻撃機で機体規模もA-4ARよりやや大きくグリペン並みである事を考えれば、パンパⅢの様な亜音速ジェット練習/攻撃機よりも一クラス上の機体を欲しがっていたのだと思います。

        • 匿名
        • 2020年 6月 07日

        FMA IA 63 パンパⅢ
        そういえば、ありましたね、それが。ということは、やはり超音速機が欲しかったということですね。FA-50も買えないとなると、JF-17サンダ-(15億円くらい)が妥当かな…過去に共同生産(ピルキⅢという名称になる)の記事が出たことがありましたが。ただ、中国の勢力(すでに中南米に相当入り込んでいる)がこれ以上入り込むのをアメリカがどう見るか?JF-17であれば、アルゼンチン空軍の能力は、少なくとも各段に向上し、フォ-クランド諸島(イギリス)に対する圧力は強められるので、その方面からも中国は英国に対するカ-ドを持つことになりますね。

          • 匿名
          • 2020年 6月 08日

          まともにメンテもできないアルゼンチンに
          どうやってJF-17を維持しろと…。

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      軽戦闘機はあちらこちらで結構な種類が作られているんですね。
      勉強になりました。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    新品で安い軽攻撃機ってFTC-2000辺り?

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    日本のファントムでも輸出したら(笑)

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      その案、大賛成!

      • 匿名
      • 2020年 6月 08日

      もう休ませてあげて…

      1
    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    エリア88のずんぐりした絵の印象が強かったけど、実機見たら意外とスマートで驚いた記憶。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    イスラエルもいまだに使ってるんだよなあ

    1
      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      本当だ。
      流石に飛行訓練がメインだろうけど、稼働中の様ですね。
      意外です。

      1
    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    昔のアメリカ産の機械って凄く長持ちだよね、無駄に丈夫というか。勿論その為の努力もしているんだろうけど、B52筆頭にC5やT38、M60等等。

    1
    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    なにか、南米の白人社会に懲りた一面を見せている。
    高価な兵器もいらないと言うべきかな。

    白人らの数々の政変や侵略を受けて、国を維持する最低限のものしか持ちたくはないと・・
    そりゃ、米国の力の政治に懲りたみたいな情勢で、南米は今や争い事もしたくない意志の表れか。

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      高価な兵器はいらないんじゃなくて、南半球に位置する国のほとんどは最新の兵器を買えるほど財政的余裕がないんだよ

      1
        • 匿名
        • 2020年 6月 07日

        100年程前は、南米ABC3ヶ国によるド級戦艦などの建艦﹙購艦?﹚競争があったけど、
        その後の相対的な経済力の衰退で、今やその頃の華やかさはないですね。﹙間を端折り過ぎですが﹚

        1
        • 匿名
        • 2020年 6月 07日

        ですよね。
        アルゼンチンは5月末に5億ドル(約540億円)の国債・利払いを(政府の判断で)せずに9度目のデフォルト 対外債務残高が3,230億ドル(GDP比88%)、ペソは爆下げ中

        1
      • 匿名
      • 2020年 9月 11日

      アルゼンチンってほぼ100%白人だけど
      インディオは建国期に皆殺しにされたし黒人奴隷は入植してない

      1
    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    A-4は今見ても良い機体に見える、ベテランの設計者が出来る限り小さく軽くなるように設計した機体。
    ステルス性や最高速度やレーダーなどは今の基準には合わないが、強力な敵を相手にしない条件なら十分使える機体。

      • 匿名
      • 2020年 6月 07日

      >強力な敵を相手にしない条件なら十分使える機体。

      機齢50年の機体を直しながら使うのは流石に無理が有るのでは?

    • 器用貧乏
    • 2020年 6月 07日

    自国で改修すれば、外貨を使わずに改修できるのだろうか?
    今デフォルト中だから、外国への支払いができないだろうし。
    韓国がアルゼンチン・ペソで支払いを受ければ、FA-50を買ってもらえるかも。

    • 匿名
    • 2020年 6月 07日

    フォークランド紛争で活躍した名機だし、自国民も愛着があるのかな?

      • 匿名
      • 2020年 6月 08日

      日本のファントムも長らく日本の空を守ってきて愛着はあるが
      ならこれからも頑張ってと言えるかといえば、それとこれとは話が別だよと
      基地祭で飛んでたら喜ぶけど実戦に使うならなるべく高スペックの機材使って欲しいですわ

    • 匿名
    • 2020年 6月 08日

    アルゼンチンって現在対外債務支払い不能・・・所謂デフォルト状態でしたね。
    韓国のFA50納入しても支払いは滞るか代金半分に値下げ要求されるか、購入計画白紙でしょうかね。

    • 匿名
    • 2020年 6月 08日

    さまよう韓国製ミサイル買ったのも、アルゼンチン??
    軍も韓国のウィルスに汚染されたか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  3. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
PAGE TOP