北米/南米関連

野党議員の糾弾、なぜブラジル軍は国防予算でバイアグラを購入するのか?

ブラジルの野党議員は11日、国防省に対して「なぜ軍は国防予算でバイアグラや発毛薬を大量に購入するのか納得いく説明をせよ」と要求して注目を集めている。

参考:Brazil’s military spends large amounts on Viagra and baldness drugs

なぜ軍は兵士の勃起不全を改善するため国防予算でバイアグラを購入するのか国民に説明しなければならない

ブラジル政府の公的な支出内容はデジタルプラットホームを通じて詳細が国民に公開されており、国防省は2018年と2019年に発毛効果のあるミノキシジル薬や脱毛抑制効果のあるプロペシア薬を国防予算で購入、2021年にはサーモンや牛肉など高級食材を購入するため1,100万ドルを国防予算から支出しているのが確認されて批判を集めていたが、今度は国防省が兵士の勃起不全を改善するためという理由でバイアグラを購入していることが発覚した。

出典:CC BY-SA 3.0 Viagra tablet

ブラジル社会党の議員は「慢性疾患の治療薬が不足して国民が困っているのに、なぜ軍は兵士の勃起不全を改善するため国防予算でバイアグラを購入するのか国民に説明しなければならない。なぜ軍は3万5,000錠(1錠1,300円と仮定すると4,550万円)ものバイアグラを国防予算で購入しているのか?」と主張、さらに別の議員も「政府は軍人に支給するため2021年にサーモン、タラ、12年熟成のウイスキーを購入している」と指摘して歴代政権と軍の癒着ぶりを指摘している。

公開された資料によると2020年から調達されているバイアグラは全て勃起不全に悩む兵士に支給されたことになっているが、同錠は換金性が高いため国防予算で購入→業者に横流しなされた可能性も噂されており、ブラジル軍の闇を感じる話だ。

 

※アイキャッチ画像の出典:Ministério da Defesa / CC BY 2.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

フィンランド国防軍、戦場認識力を改善するためドローンを最大2,000機調達前のページ

消耗分の装備補充に悩むロシア、イランとイラクから武器を密輸か次のページ

関連記事

  1. 北米/南米関連

    アルゼンチン空軍の次期戦闘機は三つ巴、インドが英国製部品を排除したテジャスMK.1Aを提案

    インドのヒンドスタン航空機(HAL)はA-4ARの後継機選定を進めるア…

  2. 北米/南米関連

    F-35A導入で決まり?カナダ次期戦闘機候補から「タイフーン」撤退

    7月30日、エアバス・ディフェンス・アンド・スペース(エアバスの防衛・…

  3. 北米/南米関連

    エンブラエル、ブラジル空軍向けにエア・チーミング対応の「ステルス無人戦闘機」を開発

    ブラジルの航空産業企業「エンブラエル」は23日、ブラジル空軍向けに高度…

  4. 北米/南米関連

    ややF-35A有利か? 提案書類が出揃いカナダの次期戦闘機選定がスタート

    ロッキード・マーティン、ボーイング、サーブの提案書類が出揃い、いよいよ…

  5. 北米/南米関連

    青ざめる韓国防衛産業界、アルゼンチンに続きタイも超音速練習機「T-50」をキャンセル?

    世界中の国が新型コロナウイルス「COVID-19」への対応に追われてい…

  6. 北米/南米関連

    ウクライナ侵攻の影響で輸送機需要が活性化、C-390への関心が高まる

    ロシア軍によるウクライナ侵攻を受けて西側諸国は先送りしてきた軍用輸送機…

コメント

    • ミリオタの猫
    • 2022年 4月 12日

    何と言うか…デジタルプラットホームを通じて国家予算の支出項目が公開されているのに、何故バレるのを承知でそんな物を国防予算で買うのかが分からん。
    マジでラテン系の考える事は複雑怪奇なり。

    47
    • や、やめろー
    • 2022年 4月 12日

    バカやろー解散するかぁ?

    3
    • 無無
    • 2022年 4月 12日

    これだけオープンに支出詳細を明かしているのに、なんで汚職が出てくるのか
    ブラジリアンはわからん、年中脳内カーニバルなのか

    40
      • けい2020
      • 2022年 4月 12日

      この国家レベルで腐敗が進行してそうなブラジルが、南米では一番の大国という闇

      3
        • 無無
        • 2022年 4月 12日

        いやいや、南米の闇はさらに深いよ、
        隣接するパラグアイだったが、大統領が盗難車に乗ってたそうだ
        本人は知らなかったという話ではあるが
        こうやって話が表に出てくるだけでも良いほう

        7
    • R
    • 2022年 4月 12日

    急に平和なニュースで笑った
    いや、笑っちゃいけないんだろうけども、これぞブラジル🇧🇷っで感じがする。
    このノリで生きていける世界であってほしいなぁ

    31
    • ちゃわんビートル
    • 2022年 4月 12日

    ロシアの戦車もプーチンの育毛剤に化けりゃよかったのに

    38
    • 2022年 4月 12日

    髪は重要だからな!
    仕方ねぇ!

    16
    • あばばばば
    • 2022年 4月 12日

    高い食材は将校や士官が交流会での食事で必要でしょ
    禿は庇い様がないからあきらめて剃れよと思うが、体面的には生えてないとまずいのだろうか?

    あと毎日ヘルメットをかぶる兵士の将来的に禿げる率ってどんなものだろうか

    15
    • 匿名
    • 2022年 4月 12日

    無理矢理に擁護するとすれば、満足な性行為で兵隊のストレス解消とモチベーションアップに繋げるという事か?

    7
    • 野戦先輩
    • 2022年 4月 12日

    バイラクタルの購入が野党に止められたのかと思ったらバイアグラの間違いだった。
    これからバイラクタルの話が出る度に、逆にバイアグラと見間違えるかも…。

    28
    • 台湾大好き
    • 2022年 4月 12日

    何を言うか、人口は国力!少子化を防ぎひいては経済活性化のためにも、健康な兵士には子供をたくさん作って貰わないと!
    次は国防予算で合コンパーティーのセッティンg……(pampam!!

    12
    • Mr.Takao
    • 2022年 4月 12日

    空軍はグリペンの調達を進めていて、海軍は新艦艇の建造を始めようとしている(始まってる?)のに、ブラジル軍……正気か?
    サンバは祭のときだけにしなさいよ。

    3
    • 名無し
    • 2022年 4月 13日

    いやー、ブラジルの軍の腐敗はなかなか闇が深いようで
    酒買っちゃたなんて、笑いごとではすまんレベルのとこも
    奥地では密猟者やマフィアと結託してアマゾン焼き払ったりしてるぞ
    告発したレンジャーや研究者が消されたり追われたり
    地方の一部の部隊ではあるんだろうが

    4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP