ロシア関連

ロシア軍にとって動員した人々は大砲の餌、たった1日の訓練で即前線投入

露独立系メディアのMediazonaは「ドンバスに送られようとしているリペツク州で動員された人々は訓練を1日しか受けていない」と報告、さらにノーヴァヤ・ガゼータ・ヨーロッパ紙は「動員発表後にロシアを去った男性の数が26.1万人に達した」と報じている。

参考:Жена мобилизованного из Липецка рассказала, что ее мужа «отправляют на линию фронта с Донбассом» после одного дня обучения
参考:Источники: в ФСБ насчитали более 260 тысяч покинувших Россию мужчин. Силовики хотят закрыть границу, но Путин не назначает обсуждений

ウクライナ軍の反撃に押され気味のロシア軍は人海戦術で戦線を維持することを狙っているのだろう

ロシアのショイグ国防相は動員される30万人について「適切な訓練を受けてから特別軍事作戦に参加する」と説明していたが、露独立系メディアのMediazonaは25日「リペツク州で22日に動員された人々はバスでベルゴロド州に運ばれ、適切な医療チェックもなく訓練も1日だけ実施してドンバスに送られようとしている」と報告している。

出典:Mil.ru/CC BY 4.0

この話はリペツク州で動員された45歳男性(グレネードランチャーを扱う兵士として動員され第237戦車連隊に配属されたらしい)の妻がMediazonaに明かした内容に基いているが、他にもヴォルゴグラード州で動員された人々が第20独立親衛自動車化狙撃旅団に配備され「まもなくウクライナに向けて移動を開始する」という報告もあるので、ウクライナ軍の反撃に押され気味のロシア軍は大砲の餌を増やすことで戦線維持を狙っているのだろう。

さらにノーヴァヤ・ガゼータ・ヨーロッパ紙は26日、動員発表後にロシアを去った男性の数が26.1万人(連邦保安庁の報告した数字らしい)に達したと報じており、早ければ27日夕方か28日に動員対象年齢の男性の出国が禁止されるという情報もあるが、大統領府の関係者は「連邦保安庁や国防省が手遅れになる前に国境の封鎖を訴えているもののプーチン大統領との会談予定は組まれていない」とも明かしているため、プーチン大統領は国境封鎖に否定的か、国境封鎖による弊害(特別軍事作戦や動員に否定的な人間を国外に出した方が国内を御し易い?)を恐れているのかもしれない。

因みに一部の動員対象者は「軍事委員会の決定に基づき出国が禁止される」という通知を受け取り始めているので、連邦保安庁や国防省が権限の範囲で出国の妨害を開始しているのは間違いなく、カザフスタンとの国境周辺では「不正な手段で国境を越えようとするロシア人が増加している」という報告まであり、まだまだ動員対象の国外逃亡は続く可能性がある。

追記:ロシアがウクライナ方面に大量の重装備(戦車、歩兵戦闘車、自走砲など)を鉄道で輸送しているのが複数確認されており、ドンバス地域を覆う黒土がぬかるみ始めている様子や、リマン近郊のロシア軍が破壊された様子と主張する動画(本当にリマン近郊のものかは未確認)も登場している。

関連記事:ロシアが動員対象者の出国禁止をまもなく導入か、早ければ27日夕方?
関連記事:ロシア軍の動員に対する母親の怒りがダゲスタンで爆発、警察は威嚇射撃で対抗

 

※アイキャッチ画像の出典:Mil.ru/CC BY 4.0

ゼレンスキー大統領、西側製防空システム「NASAMS」を受け取った前のページ

ロシア正教会の総主教、動員された人々の犠牲は全ての罪を洗い流す次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    集めても逃げていくロシア軍兵士、南オセチアの兵士300人が帰国した理由

    ウクライナ国防省は「ロシア軍が南オセチアから動員した兵士は戦闘任務を拒…

  2. ロシア関連

    ロシア国防省、戦車や歩兵戦闘車がクリミア半島から引き上げる様子を公開

    ロシア国防省は16日、クリミア半島に展開していた装備品を積み込んだ輸送…

  3. ロシア関連

    露ワグネル、まもなく敵がバフムート地域で大規模反撃を開始すると警告

    露ワグネルのプリゴジン氏は「ウクライナ軍が3月下旬~4月上旬にバフムー…

  4. ロシア関連

    ロシア軍は2月15日までに新たな攻勢準備が整う、本物の機械化旅団を用意

    ルハンシク州のガイダイ知事は6日「2月15日以降にロシア軍は新たな攻勢…

  5. ロシア関連

    噂レベルの話、ロシア軍が攻勢を仕掛けるバフムート周辺で前進か

    ロシア軍がバフムートを巡る戦いで前進したという報告があり、これが事実な…

  6. ロシア関連

    露ワグネルのプリゴジン氏、5月10日にバフムートから後退すると正式発表

    露ワグネルのプリゴジン氏は5日「輝かしい戦勝記念日を迎えるためバフムー…

コメント

    • ido
    • 2022年 9月 26日

    大砲の餌になっても意味ない気が…
    いつまでも畑から兵士が取れるわけじゃないと言うことに気づこうよロシア君

    59
      • 名無し
      • 2022年 9月 26日

      兵士は畑からとれるが焼畑農業なので先はないって感じだな……。
      2週間で兵隊作る訓練をするって話だったけどもっと少ないのはキツイっすねえ。

      8
      • ななし
      • 2022年 9月 26日

      意味はあるだろ……
      的として前線をうろつかせ、敵の砲撃を誘うことによって
      ウクライナ側の重砲やHIMARSの位置を特定するという意味が。
      虎の子の空挺部隊すら満足な装備が揃えられないのにどうすんのかとおもってたが
      訓練、銃無しの動員兵をそのまま送るんじゃ、そういうことになりそうだ
      なんてことだろうか……

      2
      • けい2020
      • 2022年 9月 26日

      ロシアが気が付かないで、手遅れになるほど兵士になれる男性を浪費してくれば
      それだけ世界の危険が減るという

      1
        • モンパ
        • 2022年 9月 27日

        後家さんが増えすぎてイスラムみたいに一夫多妻を許容する国家になったりして。
        正教ではそんなこと許さないので、イスラム教国家になる?
        ロシアのアイデンティティがそんなこと許さない。
        これは大問題に発展する可能性あり。
        女性たちは今がんばらないと。
        しかし、男たちはだらしない。

        1
    • トーリスガーリン
    • 2022年 9月 26日

    訓練とか編成とか前線送り込んだ後の兵站とかどうするのか気になってたんだけどこれが答えか
    かき集めて銃持たせて前線に送り込んで死ぬまで放置するだけ、なるほどこれなら片道分の輸送手段だけ準備出来れば可能だわ
    ………マジで?

    84
      • メルク
      • 2022年 9月 26日

      送り込む兵隊にたくさん物資を持たせて使い切る前に兵士がヴァルハラに旅立てば、残った兵士がその物資を使って戦える増員と補給を同時にできる素晴らしいアイデアだね(白目

      44
    • K(大文字)
    • 2022年 9月 26日

    収穫作業中の農夫を引っ立てて徴募したという話もありましたが、まさに末期戦の様相ですね。
    今日の戦線を維持するためだけに、銃後を支える人材を大砲のエサにする。
    まぁロシアの国家破綻が早まるだけのことだから、好きにすればいい。

    >動員された人々が第20独立親衛自動車化狙撃旅団に配備され「まもなくウクライナに向けて移動を開始する」

    しかし、ろくすっぽ訓練もされてないであろう徴募兵で頭数を合わせた部隊が『親衛』とは…なんとも皮肉な話です。
    なんかのジョークのネタになりそう。

    62
      • 御影渦音
      • 2022年 9月 26日

      〉第20独立親衛自動車化狙撃旅団
      神聖でもローマでも帝国でもない、みたいな香りがしますね……。

      16
      • Full
      • 2022年 9月 26日

      末期ドイツが一般部隊に『装甲擲弾兵』の称号を与えたのと同じような感じに…

      2
    • 2022年 9月 26日

    やはり、そのままノブゴロドに送っているって話は事実でしたか・・・
    凄惨な戦いにが予想され気分が悪くなります。

    38
    • 名無し
    • 2022年 9月 26日

    人の命を何だと思ってやがる

    43
      • 2022年 9月 26日

      プーチンの命>>自走砲・戦車等>>その他大勢のロシア人の命

      25
    • アクアス
    • 2022年 9月 26日

    それなりの数の人間が大砲の餌にならないとロシア国民の目が覚めないんだろうが。

    かつてロシアと同じ立場にあった日本に生まれた私としては、複雑だ。

    44
    • すえすえ
    • 2022年 9月 26日

    近年まれに見る

    低練度でほっぽりだされるんだな

    南無阿弥陀仏

    すり潰されて消えてしまいそう

    39
      • 匿名
      • 2022年 9月 26日

      1日で訓練終了とか単純作業のバイトかっていう

      38
        • 2022年 9月 27日

        引き金が引けるヨシ!

        2
    • 2022年 9月 26日

    泥濘が酷いな。この様子だと重火器の移動速度が減速するだろうから電撃戦は難しそうね

    20
    • ワオン
    • 2022年 9月 26日

    ウクライナ兵に多少の罪悪感と恐怖心を持たせる以外意味が無い

    2週間程度の訓練で戦地に送られた3000人の囚人部隊が全滅からして予備役30万人以上120万人以下の運命は色々察してしまう

    33
    • あばばばば
    • 2022年 9月 26日

    これから招集されて現地に移動する車内で、武器の使い方のビデオを見せられてから直接現場に投入されるようになるよ
    行った先で役に立たないから、現地で煙たがれ、怒鳴られる

    20
    • tsr
    • 2022年 9月 26日

    今回の動員で地味に致命的なのは、今回の45歳男性の件のように情報統制が取られておらず、行く先々で情報を好き勝手スマホに書き込むことではないでしょうか。
    数十万の兵士が上げるビッグデータによって拠点や攻勢方面がダダ漏れになり、ウ軍がターゲットを選び放題になる気がします。

    無理な動員の短期訓練ではそんな基本的な事もおざなりになりそうですし、家族を持つ身の男性からすれば不安で家族と頻繁に連絡をとりたいでしょうから、防ぎようがない気がします。

    50
    • ななし
    • 2022年 9月 26日

    訓練1日?徴収兵を殺す気まんまんか…。国内の地方ではモスクワとの格差で怨嗟が溜まってきてるので、犠牲を強いる愚劣な戦術で消耗して結果すら出せなかったら爆発するだろうな。
    少し先の結果を想像できれば、こんな悪手は使わないけどなぁ。

    16
      • h4
      • 2022年 9月 26日

      初手の斬首作戦失敗の時点で損切りすべきところを、その損が大きすぎて土下座しても許されないので、ダブルアップで掛け金をつぎ込んで「まだ負けてない」と言ってる状態ですからねえ。最近はプーチンが公の場に姿を現さないのがロシアで話題になりつつありますが、ロシア人の命を鎮痛剤代わりに消費しながら逃れられない政権の死を先延ばしにする延命をやっている最中でしょう。

      25
    • zerotester
    • 2022年 9月 26日

    ソ連時代は総動員できる体制を整えていて、訓練体制や宿舎などもあったのですが、経済危機を経ての軍制改革でその体制はもはや無いと言われています。軍の訓練センターに送られても人員も機材もなく、さらにどんどん送られてくるからすぐに追い出すしか無いのでしょう。同様に前線でも受け入れ態勢がちゃんとあるとは思えません。

    動員は経済的な影響も大きいようです。ある農場では15人の従業員が全員連れていかれ、2人しか戻ってこなかったので倒産するしかないとか。企業の従業員が動員を恐れて仮病を使って来ないので、業務が立ち行かないとか。家具業者などは注文がキャンセルされて仕事がなくなったので休業にしたとか。誰もが出費を控えて不測の事態に備えているのでしょう。

    そうやって経済的にも政治的にも多大な負担を被りつつ、あまり戦力にならない兵士を作りだしているということになります。この狂気はいつまで続くのでしょうか。

    61
    • KNOB CREEK
    • 2022年 9月 26日

    開戦して僅か半年足らずで末期の日帝かそれ以下のレベルとかどうなってんだよ
    しかもこれが軍事力世界2位とか言われてたんだぞ?

    51
      • 無名のミリオタ
      • 2022年 9月 26日

      金がある分、通常戦力は中国の方がずっと強い印象は、何年も前からあったが、ロシアがここまでズタボロとは思わなかった。

      ロシアって正面装備は立派なんだよな。最新のスホーイやT-90の数も多かったし。
      当たり前だけどそれだけじゃダメなんだな、とよく分かったよ。

      38
        • 無無
        • 2022年 9月 26日

        他人事でありません、アメリカからの正面装備のお買い物で安心して、弾薬、燃料、基地防備に気の回らないどこかの国も戦争になればロシアより酷い有り様の予想

        56
          • Rex
          • 2022年 9月 27日

          自衛官みんな思ってますよ。

          使えない防弾チョッキ、使いづらい弾のうとサスペンダー。
          みんな助けてって思ってます。

          3
      • 名無し
      • 2022年 9月 26日

      はっきり言って日帝以下なのは激しく同意
      低練度でよく批判されがちなマリアナ沖海戦の日本搭乗員でさえ
      一ヶ月は訓練したと言われてるのにロシアの兵の訓練が1日なのは前代未聞
      いくら兵士がいても訓練しないと肉壁以外の用途がない

      30
      • 2022年 9月 26日

      大丈夫。平気平気。
      WW2でソ連は、1450万人戦死してオマケに勝ってる。
      ウクライナもWW2では4割くらい貢献してるから小国じゃないし負けてないよ。
      アメリカとレンドリースがバックにあるからいい勝負で今回はウクライナ勝利かな?

      9
    • 無題
    • 2022年 9月 26日

    産地直送とか予想できる限りで最悪の展開になってて草も生えない

    36
      • 匿名
      • 2022年 9月 26日

      これが農産物なら完璧な出荷体制だったのに

      14
    • 匿名
    • 2022年 9月 26日

    もう通常兵器に関する軍事資源が枯渇し、人的資源しか対抗措置が無い事の裏返しですね。

    ロシア人にとっては残酷な選択肢しか残されていませんが、屠殺場で処理を待つ羊でいるのか、武器を取って革命を起こす怒れる民衆となるのか、どちらかです。

    33
    • ダヴ
    • 2022年 9月 26日

    西側が「あいつ自滅してやんのw」とほくそ笑む姿が目に浮かぶが…もうATACMSを配ってロシアの鉄道を破壊しまくって終わりにできないのだろうか…あまりに空しい人名と資産の浪費。来年は餓死者も出てくるだろう。大量に突撃されればウクライナ軍だって一定の損害は免れない。もうだれかロシアにタオル投げてやれよ…

    32
      • 戦略眼
      • 2022年 9月 26日

      ロシア国内を攻撃すると、ロシア国民が本気で防衛戦争に入る。
      ウクライナ国内でひたすら磨り潰すのがいいよ。

      16
    • 無能
    • 2022年 9月 26日

    ただ数字を穴埋めして地図上に部隊マークを並べてるだけだな

    こうなるとウクライナは冬将軍が来たらしばらく前進を停止して兵站への攻撃に注力、野営でロシア兵の凍傷や病気で落伍が増えて士気が低下したところを一気に突けば瞬く間に戦線が瓦解すんじゃないか?

    57
    • Ard
    • 2022年 9月 26日

    露「6000人の穴埋めに30万人以上動員する!!負けてない!!」
    ネット民「んなわけなくて草。ぜってーこの哀れな兵士達訓練10日間くらいでウクライナに送り込まれるぞ。」
    露「訓練期間は1日間とする!!!!」
    ワイ「予想超えて来てどうすんねん!!!???」

    71
      • ido
      • 2022年 9月 26日

      2ch民もびっくりの速度で草

      29
        • Ard
        • 2022年 9月 26日

        2chってかここです。1ヶ月でも10日でもヤバいのに、やっぱ奴らには合理的な判断というのは無いんですね。これまで散々侵攻や虐殺、そしてまともとは言えない兵器運用を見て来たのに自分は全く理解し切れてないんだと思い知らされました。散々頭Z、非合理の塊だと言い続けてたのに…。

        35
    • 衛あ
    • 2022年 9月 26日

    一日で詰め込むって俺のテスト勉強じゃないんだぞ(クソザコ学生)

    36
    • 匿名
    • 2022年 9月 26日

    国外逃亡キャンペーンは終わったか
    動員発表直後に逃げたやつは判断早かったな
    泥船から逃げる正真正銘最後のチャンスだったからな
    あとはウクライナ行きからの投降ルートに命賭けで挑むしかないな
    やっぱ作戦中に自然に行方不明とか、撃たれて死んだフリぐらいしかないんだろうか

    24
    • おわふ
    • 2022年 9月 26日

    兵糧の無駄にしかならない。
    補給が圧迫されて、余計に戦力が下がるでしょうね。

    16
      • 匿名
      • 2022年 9月 26日

      果たして、本当に兵糧が送られるんですかね…🙄
      徴用されてから土に還るまでの間に何食食べられるのか

      28
      • モンパ
      • 2022年 9月 26日

      これまでの予想よりも早く決着がつきそうですね。

      1
    • マルチカム
    • 2022年 9月 26日

    たったの1日の訓練で実戦投入!?
    どんなに急いでも最低1月以上は必要なのに僅か1日とは・・・
    ロシアはもう完全に詰みましたね。

    26
    • 短い11両編成
    • 2022年 9月 26日

    ロシア軍のレーションってまだamazonで売ってるのなww
    食べて応援しようかな♡ (ニセモノかもしれないけど)

    3
      • 匿名
      • 2022年 9月 26日

      そんなもん食べたら運気が下がりそう

      26
    • makumaku
    • 2022年 9月 26日

    動員されたロシア兵士らが、日も置かずに前線へ投入されていくだけでなく、
    兵器も続々と戦場へ輸送されているようです。
    リンク
    恐らく、ロシア軍は国内防衛用の装備も送り込んでいるのではないかと思われます。

    10
      • zerotester
      • 2022年 9月 26日

      自走砲がたくさん見えますが、送っても扱える人いるのですかね。
      ウクライナがPzH2000を供与されたときは、ドイツでかなりみっちり訓練していましたが。

      20
      • 匿名
      • 2022年 9月 26日

      動画のリプでは「2022年の過去の動画」という指摘も出てますが…
      どちらにしても雪面が全く見えないので4月頃以降の撮影ですかね?

      7
        • 匿名
        • 2022年 9月 26日

        訂正
        どうやら今年初頭の撮影な様で
        雪面こそ見えませんが民間人の服装は冬の物ですね

        7
    • 2人で1丁
    • 2022年 9月 26日

    2022にウラー突撃が見れるなんて
    しかもまだ7か月なんて
    ありがとうプーチン、それしか言葉が見つからない
    ロシア人を全部溶かしてくれ
    ノーベル平和賞に最もふさわしいわ

    35
    • 2022年 9月 26日

    この人海戦術でロシア側が東部を奪還出来ないと、撤退か核兵器かの2択になりそう。
    アメリカも今まで公表してなかった、あらゆるチャンネル高位のチャンネルで核兵器を使用した際の具体的行動をロシアに伝えてるそうですし。
    冷戦時並みに核使用の可能性が高まってそうですね。

    30
    • 2022年 9月 26日

    それで戦線を維持できないだろうな。
    今日日、歩兵でも一定の教育と訓練がいる訳で、未だに大祖国戦争のドクトリンから抜けられないのかね?

    11
    • 匿名
    • 2022年 9月 26日

    正直、もう未開部族の抗争レベルなんよ片方だけは
    民度、規律、練度、意識、全てにおいて…

    21
    • 黒丸
    • 2022年 9月 26日

    泥濘の時期になり通行可能な場所が限られ、重火器類の前進速度が低下する今のうちに
    大量の歩兵で防御しやすいところに防御線を構築して、前線を後退させ収容してしまおうという考えかな。

    まさかそのままウクライナ軍に失地奪還で突撃とかしない・・・よね。

    5
    • sunn
    • 2022年 9月 26日

    一日の訓練で戦場に送られるとか、ブラック企業のOJTの方がまだいくらかマシかと思えるレベルですね。
    兵器が戦線へ送られているのは脅威のようにも思えますが、この有様で果たして上手く機能するのか、どうか。

    大砲の餌になるだけだとしてもそこに凄惨な光景が繰り広げられるであろうことは容易に想像でき、笑えない話ではありますね。

    6
    • Proteles cristatus
    • 2022年 9月 26日

    訓練過程を短縮するとは思っていたが一日とは…素人同然じゃないか
    しかしこれはウクライナにとっては光が見えてきたかもしれない

    5
    • 匿名
    • 2022年 9月 26日

    >特別軍事作戦や動員に否定的な人間を国外に出した方が国内を御し易い?

    プーチン的にはウクライナを不満分子の姥捨山にするつもりなんだろうけど、いずれ世界には「ロシア」という名の巨大な姥捨山が爆誕するでしょう

    6
    • アクアス
    • 2022年 9月 26日

    教官「弾はこうやって装填する」

    ダダダダダダ
    ぎゃー
    バタン

    教官「弾を装填した後、銃口を味方に向けて引き金を引いてはいけない。」

    ダダダダダダ
    ぎゃー
    バタン

    教官「引き金というのはこれだ。よし、お前たちはもう敵と戦える。バスに乗れ。」

    9
    • xyz
    • 2022年 9月 26日

    普通に考えると肉壁にしかならんけど
    仮に大した装備がない100万を動員したとして
    それを20万に分けられて離れた5か所から攻められた場合
    どういう撃退法が考えられるかな?

    3
      • 黒丸
      • 2022年 9月 26日

      ただの歩兵でトラックのような非装甲車両しかないなら塹壕と鉄条網・機関銃のWW1定番のセットでOK
      今なら塹壕掘削に重機使えるし、速乾セメント・小型排水ポンプ・塩ビパイプ等々
      土木資材も不ぞろいの丸太とそこらの建物廃材とは比べ物にならないものがあるので
      WW1よりもはるかに早く楽に塹壕防衛線を構築できるかと
      ついでに後方から榴弾砲かロケット砲、近接信管なのでかなりえげつないことになるかと。

      まあ、20万の兵士なら飲料水だけで1日1人3㎏としても600t/日いるから
      補給を叩くのが一番楽かも。

      9
        • xyz
        • 2022年 9月 26日

        衛星情報で事前対策が大事になりそうかな。
        ってか鉄条網って今回の戦場でほとんど見ないけど使われているのかな。

        2
      • バーナーキング
      • 2022年 9月 26日

      降伏勧告

      5
    • h4
    • 2022年 9月 26日

    ロシアは兵役の年度が4月頭と9月頭があるので、9月で1年の兵役明けした兵士を予備役リストに記載→そのまま動員→現役徴集兵扱いで追加訓練無しで投入、という話がありましたが、45歳男性も訓練無しで投入だとちょっと狂ってますね。動員兵だげの部隊だと大砲の餌になるための陣地にたどり着くことすらできるかどうか、既存部隊に編入したら「足手まといを押し付けるな」と先任組にキレられるパターンのような。

    8
    • bbcorn22
    • 2022年 9月 26日

    そりゃ弾除けと囮に訓練はいらないだろ。
    前進めと ここへ行けだけでことたりる。
    あとは死ぬのが仕事。
    昔のソ連軍と全く同じ。

    6
    • AAA
    • 2022年 9月 26日

    ベネット「口だけは達者なトーシローばかりよく揃えたもんですなあ。全くお笑いだ。ゼレンスキーが見たら奴も笑うでしょう」

    13
    • アゼルバイジャン
    • 2022年 9月 26日

    なんなら持たされてる銃もモデルガンみたいなハリボテかもしれんな

    2
    • 1.44スキー
    • 2022年 9月 26日

    はぁ!?
    たった1日の訓練で実戦に逝けと…?!
    なりふり構わぬ暴挙だな旧ソ連の亡霊共。

    装備も食糧・水も現地調達(都市部で略奪)しろって事なのか?
    これは屍山血河になるだろうな…。あまりにも惨い…。

    2
    • 戦略眼
    • 2022年 9月 26日

    今後泥濘期になって戦線が膠着する事を見越して、現地訓練するのでしょう。
    本番になれば、人は必死になるでしょうから。
    運ばれる重装備もシベリアで野晒しだった物でしょうから、現地で錆落としするのでしょう。

    2
    • XYZ
    • 2022年 9月 26日

    まさかの直送とは・・・。
    大部分の人々にとって片道切符になってしまうのでしょうね。
    しかも、食料や弾薬補給も直送する兵士が携行する分程度あれば、それが無くなる前に現地で必要なくなってしまいそうですから何とかなるのかもしれません。

    2
    • うぃるびぃ
    • 2022年 9月 26日

    前線に送られる兵士に
    「後ろ弾」という言葉と意味を教えてあげたい。

    3
    • 無印
    • 2022年 9月 26日

    サバゲーでももっと訓練するでしょ

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
PAGE TOP