ロシア関連

ロシア、初めて「ウクライナ侵攻が予定通り進んでいない」と認める

プーチン大統領の腹心と目されているビクトル・ゾロトフ国家親衛隊司令官は13日、ロシア政府や軍関係者として初めて「ウクライナ侵攻が予定通り進んでいない」と認め注目を集めている。

参考:Putin-Vertrauter gesteht Fehleinschätzung über Ukraine-Invasion ein
参考:Золотов про военную спецоперацию на Украине: не все идет так быстро, как хотелось бы
参考:Спецназ Беларуси не будет участвовать в войне против Украины, военные РФ устроили бунт в лагере на границе – Генштаб

参考:Четвертый раунд переговоров делегаций Украины и России: есть разногласия
参考:Член делегации РФ заявил о “существенном прогрессе” на переговорах с Украиной

和平交渉における双方の意見の相違が最も大きいのは「両国の政治体制」に起因した問題らしい

ロシアのショイグ国防相は11日の安全保障会議で「ウクライナでの特別な軍事作戦は計画通り進んでいる」と報告、毎日最新の戦況報告を発表する国防省も「作戦は順調だ」と強調することを忘れないが、プーチン大統領の直轄治安組織「国家親衛隊」を率いるビクトル・ゾロトフ司令官は「ウクライナでの任務が全て思い通りに進んでいる訳ではない」と明かし注目を集めている。

出典:Міністерство оборони України ウクライナ陸軍のトップで首都防衛の大任を任されているアレクサンダー・・シルスキー司令官

作戦が思い通りに進まないのは「ナチスが平和な市民の背中、老人、女性、子どもの背中に隠れ、幼稚園、学校、住宅地に攻撃兵器を設置しているからだ。一歩ずつ進んでおり勝利は我々のものになる」と付け加えているが、安全保障会議のメンバーが「予定より侵攻が遅れていると認めるのは異例」と海外メディアは報じているものの「作戦開始から2週間を過ぎても終わらない戦いを国民に“予定通り”と説明するのが困難になり、その責任をウクライナの民族主義者に押し付けただけ」かもしれない。

ロシアでは「平和なウクライナ人をナチス=キエフの民族主義者から解放するために戦っている」ことになっているが、撃墜されたSu-34のロシア人パイロットは「攻撃目標が軍事施設ではなくただの住宅だと知っていた」と証言、さらに多くの捕虜も「聞いていたようなナチスによる残虐行為をウクライナで見かけたことがない」とも話しており、負傷者が治療を受けているベラルーシでは手当を終えた兵士が再びウクライナに送られるのを拒否、これに対処するため国防省の法執行機関が訴訟などの手続きを行なっているとも報じられている。

つまりウクライナで実際に戦ったロシア人兵士の多くはプーチン大統領や軍の嘘に気づいているため、偉大な大義とは裏腹に「ウクライナで戦う兵士を確保するに苦労している」というのが実情なのだろう。

まぁ祖国が外敵に犯されたとなればロシア人兵士のモチベーションも当然変わると思うが、ここまで戦いが長引くことを想定していなかったので国内向けの政治的なレトリックはネット上の情報で嘘だと見破られ、慌ててネットワークの遮断やSNSへの接続を制限するなど小手先の対策を講じてみたもののVPN接続によって簡単にすり抜けることが発覚、ロシア国内ではVPN接続用アプリや暗号化メッセージアプリ「Signal」のダウンロードが大幅に急増して情報遮断に手を焼いているらしい。

一節によればロシアの情報遮断を中国並みに強化するためには最低でも3ヶ月~6ヶ月以上かかると言われており、戦いに苦戦して作戦が長引くことを想定していなかった証拠と言える。

今月6日まで反戦を訴え拘束されたロシア市民は9,866人だったが現在は14,911人(OVD-Info調べ)に増加、週末に行われる反戦デモへの参加者は確実に増加しており、時間が経過すればするほど「平和なウクライナ人をナチスから解放するために戦っている」という嘘を信じなくなるためプーチン体制を維持するなら現実的なラインで停戦に応じるしかなく、ウクライナ代表団は「ロシアが建設的な話し合いに応じ始めた」とロシア代表団も「重要な進展が見られ数日内に合意文書に署名する可能性もある」と述べるなど和平交渉に動きがあるのは確実だ。

出典:Михайло Подоляк ネットワークで繋げれた和平交渉の様子

ただ双方の意見の相違が最も大きいのは両国の政治体制に起因した問題らしい。

恐らくロシアはプーチンの面子を守るため「平和なウクライナ人をナチスから解放するために戦っていた」という嘘を合意文書の何処かに盛り込みたいのではないだろうか?

関連記事:ロシア軍捕虜もプーチンを嘘つきと非難、ウクライナに徴兵された兵士はいる
関連記事:米政治学者のフクヤマ氏、ウクライナの戦いはロシア完敗と予想

 

※アイキャッチ画像の出典:kremlin.ru /CC BY4.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

インドは困窮するロシアからの石油購入量を増やす方針、中国を意識か前のページ

露TV放送局までプーチンに反旗、プロパガンダの嘘にあなたは騙されている次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシアが開発中のステルス無人機「オホートニク」、2024年までに量産機納入

    ロシアの国営企業「統一航空機製造会社(UAC)」は3日、2024年まで…

  2. ロシア関連

    ロシア、無人機や精密誘導兵器と交戦可能な新しい防空システム「Magistr-SV」を発表

    ロシアは無人航空機(UAV)が勝敗に大きく影響を及ぼしたナゴルノ・カラ…

  3. ロシア関連

    ロシアが神経を尖らせるフランスの諜報活動、日本海で仏海軍艦艇がシギントを開始

    ロシアの国家防衛管理センターは5日、日本海や間宮海峡でシギント(通信・…

  4. ロシア関連

    ウクライナはNATOに支援を要請、ロシアは支援に応じれば追加措置を取ると恫喝

    ロシアはウクライナ東部ドンバス地方を巡る状況についてNATOに「軍隊を…

  5. ロシア関連

    小学生に洗脳教育を試みるプーチン大統領、ウクライナでの民間人攻撃は全てウソ

    ロシア教育省は3日、小学生に対する公開レッスンを通じて「ウクライナ解放…

  6. ロシア関連

    ロシア軍が演習を装い択後島にS-300V4配備、同地域の防空任務を引き継ぐ

    ロシア国防省は1日、クリル諸島(千島列島)の防空任務を引き継ぐため「S…

コメント

    • ゴールドスタイン
    • 2022年 3月 15日

    プーチンが受信したウクライナ併合の啓示は大丈夫なのか?

    6
    • うーぱん
    • 2022年 3月 15日

    ま、まさかの粘り勝ちになるのか……?無理じゃないかなぁ

    • ダヴー
    • 2022年 3月 15日

    >>「平和なウクライナ人をナチスから解放するために戦っていた」という嘘を合意文書の何処かに盛り込みたいのではないだろうか?
    流石にこの条件をウクライナ側が飲むとは思えないけど、ゼレンスキー政権の退陣という形での決着なら可能性あるかなと思ってます。もちろん次期政権が傀儡政権ではウクライナ側が絶対条件を飲まないので、自由選挙に基づく政権であることが前提。
    これならロシア側としては、一応ネオナチのゼレンスキー政権を打倒したと国内向けに説明でき、ウクライナ側としては民主主義体制を守れた形となる。

    もっとも、これだけだとロシア側の見返りが少なすぎるし、ロシアに占領されている地域の問題やNATO加盟問題はまた別問題なので、正直、講和はまだまだ先ではないかなと思いますが。

    10
      • パンク
      • 2022年 3月 15日

      >>「ウクライナ側としては民主主義体制を守れた形となる。」
      本当にそうでしょうか。。
      選挙で選ばれた正当な統治者が、力に屈して退陣していてはまったく民主主義を守れていないと思います。
      ゼレンスキー大統領の支持率は9割を超えており、国民からも支持されていることは明白で、
      そんな彼が軍事力による恫喝で退陣したとあっては守るどころか民主主義の危機だと思います。

      45
        • 四凶
        • 2022年 3月 15日

        今回の侵攻の呼び水みたいな事をしてるんだし、もうちょっと危険な隣国と上手く付き合えなかったのかはある。

        勿論、それをしなかったら侵攻は無かったのか何て言えないが、ゼレンスキーが支持されていようが落ち度が全く無いとは言えないと思う。

        3
    • a
    • 2022年 3月 15日

    NATO拠点空爆の記事は書かないの
    米兵死傷者有無の公式発表状況見たいのに

    6
    • 匿名
    • 2022年 3月 15日

    もうねプーチンが自身の言うネオナチとは反ロシア主義の総称であるとでも言い訳しないとナチ独みたいな荒行の証拠も皆無のままでは国内収拾つかんでしょ

    13
    • STIH
    • 2022年 3月 15日

    やっぱ中国の金盾は一流なんだな。一度中国のホテルから家のVPNサーバーにつなごうとしたら、1分程度で遮断されたな。リアルタイムの振る舞い検知で遮断しているようで。
    流石のロシアも限界を誤魔化しきれなくなって、軌道修正を余儀なくされている。例え中立を受け入れたとしても、ウクライナは自由を勝ち取ることができるのでは。

    13
      • pa
      • 2022年 3月 15日

      — これこそ、中国が東側諸国に高く売れるテクノロジーかも知れません。

      7
    • 池袋2丁目69の竹本淳一
    • 2022年 3月 15日

    管理人様、いつも、分かりやすい情報、ありがとうございます。
    ロシア国内で体を張って 侵略・戦争の反対を訴えている人、警察に捕まった場合
    どれぐらいの罪になるのでしょうか?
    北朝鮮のように、家族や親せきまで連座制になるのですかね・・・
    卑劣な脅しがあるのでしょうか?
    「またでたらめな情報をもとにデモ行うと、貴方のお子さんの将来が 云々」

    ほかにも、ウクライナ人を家にかくまった場合も罪になるのでしょうか?

    ★日本国内では、一部ですが陰謀論がすごいですね。つばさの党、幸福実現党、馬渕睦夫氏etc

    例えば、日本国内にも今も暴力団組織はあるし(アゾフ大隊)生物化学兵器に対抗するための研究所は
    多数あるでしょうし(生物兵器工場)
    〇〇は出ていけーーー!とヘイトスピーチをする政治結社もある(ネオナチ)
    ロシアのねじまがった論調では、これらすべて日本侵略のネタになりそうです。
    北海道に住むアイヌの人たちは私達ロシアと元は同じ!〇〇年と比較してこんなにも激減してる!
    これはジェノサイドがあったのだ!彼ら彼女らを救うために作戦を実行するぞ!とか、いくらでもいえてしまう。

    12
    • zerotester
    • 2022年 3月 15日

    ロシアが停戦交渉に応じる様子があるというのが意外です。キエフを包囲して砲撃して痛めつけてから交渉、かと思っていましたが、そこまでやるのはさすがに国際世論的にまずいという判断でしょうか
    あるいは補給などがもう限界でキエフを包囲する力は残っていないのでしょうか
    あるいは兵士の犠牲が増えすぎてこれ以上やると母の会が怖いのでしょうか

    プーチンのメンツを保つ必要があるから簡単ではないと思いますが、名より実を取る的な感じでウクライナが妥協できれば停戦もありえるのかもしれません。期待したいところです

    6
      •   
      • 2022年 3月 15日

      意外でもなんでもないよ
      英米などは既にロシア軍はキエフを包囲する人員や兵力を持っていないと看破してるし、軍事研究者レベルではロシアに勝利はないとまで言われている

      日本のテレビだけ見てたらロシアが勝つんじゃないかと誤解を招いてるんだと思っても仕方がないと思うけどね

      6
    • 折口
    • 2022年 3月 15日

    「ナチスが平和な市民の背中、老人、女性、子どもの背中に隠れ、幼稚園、学校、住宅地に攻撃兵器を設置しているからだ。一歩ずつ進んでおり勝利は我々のものになる」
    この期に及んで呆れ返る物言いですね。

    第二次世界大戦のドイツで街を占領した連合国の将兵は、現地で見つけた絶滅収容所(たしかダッハウだったと思う)のあまりの残酷さに怒り狂って、そのまま近隣のドイツ市民を集めてなかば強制的に収容所施設を見学させたという話があります。当のドイツ市民は絶滅政策のことなど知らず、偉大な祖国が裏でやってた蛮行に茫然自失になる人や、事実を認められない人など様々だったそうです。
    12年以降の独裁化したプーチン体制を作ったのはプーチンと彼の権力サークルですが、それを認め、そして一部では国粋的な行動を求め続けたのは他でもないロシア市民です。戦後(いかなる形であれウクライナが残りロシアが敗北することを望みますが)、このウクライナで起こったことをロシア市民一人ひとりが直視し、反省できる場を確実に設けないことには、きっとロシアは別の場所で同じことを何度でもやるでしょう。

    18
      • 無無
      • 2022年 3月 15日

      ナチスの蛮行に気がつかないふりを演じていた市民も多数だったと、当のドイツ人が告白してます、
      ドイツにいた多数のユダヤ人がどこに消えたのか、隣人や同僚や同級生はナチスが恐ろしくて口をつぐんでいただけだったのだと。
      今やロシア市民がプーチン政権に対して同じ立場なのです、
      本当は気がついてるだろ、なぜ声を上げないのかと。
      彼等弱き市民を応援することもまた西側勝利の方策です

      4
    • 無無
    • 2022年 3月 15日

    この展開は、本物のナチスがナチス呼ばわりに敗北する流れですかね
    だいたいナチスのくせに人様をナチス呼ばわりして侵略するからだよ

    だからロシアは嫌われる

    22
      • びっくりファンキー
      • 2022年 3月 15日

      中国もね。

      6
    • くらうん
    • 2022年 3月 15日

    シルスキー司令官の写真を見ると、プレートキャリアの中に防弾プレートが入って無さそうなんだけど大丈夫だろうか。
    無かったから入れられなかったのか、重いから嫌がったのか。
    いずれにせよ防弾チョッキやヘルメットが足りないという情報があったから、結果として日本が送った支援はタイムリーだったようでよかった。
    自衛隊迷彩はあの地域では悪目立ちするかもしれないけど・・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP