ロシア関連

再びセバストポリ上空に無人航空機が侵入、クリミアの安全神話は崩壊

昨夜に続き今夜もセバストポリ上空に無人航空機が侵入、ロシア軍の防空システムが空に向かって激しく火を吹いており現地当局は「目標を破壊した」と発表している。

参考:В Севастополе снова раздались взрывы, оккупанты заявили, что “цели поражены”

クリミアの安全神話を崩すことに成功したウクライナ軍の次の一手は何処を狙うのだろうか?

18日夜のクリミアではセバストポリとケルチの上空に正体不明の無人航空機が侵入、侵攻後初めてロシア軍の防空システムが作動したため注目を集めたが、19日夜もセバストポリ上空に無人航空機が侵入、ロシア軍の防空システムが空に向かって激しく火を吹いており現地当局は「目標を破壊した」と発表している。

正体不明の無人航空機が何度もセバストポリとケルチの上空に侵入できているということは、クリミアに浸透したウクライナ軍特殊部隊が現地でUAV(TB2のようなUAVではなく携帯可能な小型のUAV)を飛ばしているか、ハープーンやAGM-88HARMを恐れて黒海に面したヘルソン州南部やカルキニト湾の守りが手薄になりUAVに突破されているのかのどちらかだろう。

さらに言えばUAVを連日飛ばすウクライナ軍の目的も「主要都市にUAVが侵入できる」と見せつけてロシア人の不安を煽ったり、敵の防空システムが「何処に配備されているのか」を調べている可能性が高く、ロシア軍にのしかかる重圧も現地住民が感じる不安も日々大きくなっているに違いない。

クリミアの安全神話を崩すことに成功したウクライナ軍の次の一手は何処を狙うのだろうか?

追記:エフパトリア上空でもロシア軍の防空システムが作動したらしい。

関連記事:クリミアのロシア空軍基地で再び謎の爆発が発生、ノーバ・カホフカでも激しい砲撃
関連記事:クリミアのケルチ上空で防空システムが作動、ロシア領でも弾薬庫が爆発

 

※アイキャッチ画像の出典:GoogleMap

米国が19番目のウクライナ支援パッケージを発表、AGM-88HARMを追加提供前のページ

ドイツがウクライナに新型砲弾を提供、PzH2000の最大射程は70kmへ次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシアが披露した対ドローン対策用のEWシステム、戦場への供給を開始

    ロシアは8月に開催した「ARMY 2023」で対ドローン対策用のEWシ…

  2. ロシア関連

    ロシアのSu-75はUEAが投資を止めたため資金不足、インドを開発に招待か

    露ロステックの第5世代戦闘機「Su-75」はアラブ首長国連邦が投資を止…

  3. ロシア関連

    ロシア国防相、ウクライナとNATOが宣言した反攻作戦の阻止に成功した

    設定された目標と結果を見れば「ウクライナ軍の反攻作戦は失敗した」と表現…

  4. ロシア関連

    事実上ウクライナへの侵攻、法令を根拠にドネツクとルガンスクへロシア軍派遣か

    プーチン大統領はロシア軍に「独立を承認したドネツク人民共和国とルガンス…

  5. ロシア関連

    ロシア軍がインフラ攻撃を実施、ウクライナ軍は発射された81発中34発を撃墜

    9日にロシア軍がウクライナにインフラに対して大規模攻撃を実施、ウクライ…

  6. ロシア関連

    今度はロシアがドローン攻撃に悩む番、2日連続でイリスキー石油精製施設が炎上

    ロシア領クラスノダール地方のイリスキー石油精製施設がウクライナ軍のドロ…

コメント

    • 匿名
    • 2022年 8月 20日

    もともと神話はフィクションだからなぁ

    13
      • 無無
      • 2022年 8月 20日

      神話が単なるフィクションというのは誤解ですね、そこにある現実を、自分たちが受容できるように正当化した物語ということです。
      そんな神話でもないと、他国から奪った土地に安心して住めないじゃないですか

      26
      • エニグマ軍曹
      • 2022年 8月 20日

      賢いこと言ってるつもりなんかな、この人?

      3
    • 2022年 8月 20日

    ロシアシンパの中には
    「ロシア軍は正規軍の大半を撤退させている! 今戦っているのはチェチェンやLPRやDPRの軍隊だけ! 戦線がゆっくり進んでいるように見えるのは正規軍がいないからだ!」
    とか主張する人もいるけど、クリミアを攻撃されるようでは、ロシアは正規軍を撤退させるような舐めプをしている場合じゃないんじゃないかな?
    (そもそも正規軍を撤退させているというのが嘘だろうけど)

    40
    • h4
    • 2022年 8月 20日

    一連の攻撃の嚆矢と言えるサキ飛行場への攻撃は、あのあたりがクリミアで一番充実したビーチらしくてロシア本土からの訪問客への精神的影響は大きかったでしょうね。長距離兵器による攻撃というより内部からの破壊工作の疑いの強い攻撃なので、ロシア軍が民間人を疑いだし、疑われた民間人もロシア軍不信になるので当地もすんなりいかなくなりそう。

    ただ、一連の作戦自体はヘルソン地域のドニプロ右岸を取り返すための下準備と見ておいた方がいいでしょう。クリミアからの補給路はヘルソン方面だけでなくメリトポリ・ザポリージャ方面まで南部全体をカバーしていたけど、これがドネツクからヘルソンまでの補給路1本に絞られると、ザポリージャ戦線で中抜きされたものしかヘルソンには回って来なくなる。

    33
    • きっど
    • 2022年 8月 20日

    こうやって対空火器の配置を暴露させて、それを元にHARMで攻撃するというサイクルが回っているのではないかと

    4
    • 毎日暑いです
    • 2022年 8月 20日

    夜が明けてからもドローンが飛来して黒海艦隊司令部で爆発したようでだいぶ騒ぎになってます。今度はかなりしっかり姿が映されてて2ヶ月前のロストフの石油精製施設に突っ込んだ自爆ドローン(前回はアリババのカタログにあるSuper Huge Skyeye 5000mm Pro UAV (H)T-tail改造機と言われてました)と同じ機種らしいです。出典は例によってRobLee兄さん。

    1
    • ななしミリオタ
    • 2022年 8月 20日

    この記事のとは別に、今日もウクライナのドローンがセヴァストポリに侵入して観光客の目の前で白昼堂々黒海艦隊本部への爆撃を成功させ、数時間前から動画が多数出回ってるね。
    被害自体は屋根が焦げた程度らしいが、ロシア軍にとっては赤っ恥もいい所。
    遊兵になるとわかっていてもセヴァストポリの防衛に対空兵装を集めないといけないので、手薄になった前線を攻めるチャンスとなる。

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  2. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  5. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
PAGE TOP