米国関連

奇妙な事故、カタール空軍に引渡し前のF-15QAから米空軍のパイロットが機外に放り出される

米国のセントルイス空港でカタール空軍向けに製造されたF-15QAからパイロット2名が機外に放り出されるという奇妙な事故が18日午前11時頃(現地時間)に発生した。

参考:2 US Military Pilots Eject from a Qatari F-15 at Illinois Airport

事故それとも不具合?滑走路上でF-15QAからパイロットと兵器操作士官が放り出される

今回事故を起こした機体はカタール空軍向けに36機製造されたF-15QAの内の1機で、同機を製造したボーイングから国防総省の国防契約管理局(軍需物品の契約管理と契約履行を担当)に引き渡されたばかりの機体だ。

事故当時、空軍から派遣されたパイロットが2名搭乗していたらしいのだが、今のところ事故に関する詳しい状況が発表されていないため事故状況については謎だ。

ただ米メディアはパイロットが機外に放り出されたのは飛行中ではなくセントルイス空港の滑走路上だったと報じているので、完成したF-15QAをカタール空軍に引き渡す前に実施される飛行テストを終えてセントルイス空港に着陸中か着陸後に何らかの緊急事態に遭遇して射出座席を意図的に作動させたのか、不具合で射出座席が作動してしまったのかのどちらかだろう。

事故機はセントルイス空港の誘導路と滑走路の間の芝生(?)の上で停止しており射出座席が作動した影響でキャノピーが無くなっている以外に目立つ損傷は見当たらず、緊急脱出した2人のパイロットも軽い怪我で済んでいるので奇妙な事故原因が明らかになるのも時間の問題だ。

因みに今回事故にあったF-15QAは対外軍事援助で調達されたものなので、カタール空軍に引き渡すまでは国防総省に全責任があるため製造ミスの証拠でも見つからない限り米政府は事故機の修理費用を負担する必要がある。

告知:軍事関係や安全保障に関するニュースが急増して記事化できないものはTwitterの方で情報を発信します。興味のある方は@grandfleet_infoをフォローしてチェックしてみてください。

 

※アイキャッチ画像の出典:米空軍スコット基地 カタール空軍に引き渡し前の米空軍マークをつけたF-15QA

F-16V導入計画が挫折したコロンビア空軍、イスラエル製のクフィルC10/C12運用を当面継続か前のページ

売れ続ける第4.5世代戦闘機、LMはF-16Vの需要増を受けて同機の製造ラインを増設次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    パトリオットの後継、米陸軍が開発を進める次世代防空システム

    ロシアや中国が次々と新型の防空システムを完成させている中で、西側を代表…

  2. 米国関連

    米空軍が年内に極超音速兵器AGM-183Aを試射、来年にも量産開始

    米空軍は開発を進めていた空中発射型の極超音速兵器「AGM-183A A…

  3. 米国関連

    陸上戦も無人化の波、米陸軍が無人戦闘車輌の開発契約を間もなく締結

    米陸軍は次世代戦闘車両プログラムに含まれる無人戦闘車輌(RCV)につい…

  4. 米国関連

    ウクライナ軍の反撃を支える米国、21番目の支援パッケージを間もなく発表

    バイデン政権は24日に過去最大規模となる29億8,000万ドルのウクラ…

  5. 米国関連

    米空軍がB-21のプロトタイプ完成を議会に報告、2022年初頭にロールアウト予定

    米空軍は8日に開催された下院軍事委員会で開発を進めているB-21のプロ…

  6. 米国関連

    GPS妨害は無意味か? 米空軍、中国製「北斗システム」を偵察機「U-2」が利用中だと明らかに

    米空軍のジェームス・M・ホルムズ大将は最近、高高度偵察機「U-2 ドラ…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    不覚にも自分のよく見るYoutuberを思い出して笑ってしまったw
    冗談はさておきパイロットも機体も無事でよかった
    ものが残っているので事故調査もしやすいでしょう

    24
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    ハードポイント3つあるのってこれ普通(仕様)なんです?

    いや、昨日たまたまこういう記事みたので

    アメリカ空軍、戦闘機を爆撃機として運用するテスト開始…F-15Eに通常の2倍の長距離巡航ミサイルを搭載
    リンク

      • 匿名
      • 2021年 5月 19日

      CFTの横に出っ張ってるやつの事なら通常で3つ。
      F-15Eで画像検索すればわかるっしょ?

      2
      • 匿名
      • 2021年 5月 19日

      参考までに

      リンク

    • イーグルクロウ
    • 2021年 5月 19日

    Fー15QAエェェッ!!
    何があったー!?

    そういえば2年前にイスラエル空軍のFー15が飛行中にキャノピー突然吹き飛んだという事故がありましたよね。

    さらに隣国空軍のFー15が滑走路をタキシング中に後席のお方が誤操作(??)で射出レバーを引いて打ち出されたという・・・(笑)

    言っておきますが、決して隣国のFー15の事をバカにしている訳ではありません!

    11
      • A
      • 2021年 5月 19日

      ラファールでもやらかしてましたね。
      あれは素人さんなんで今回のプロとは異なりますけれど。

      4
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    サプライズでラファールから民間人飛ばす羽目になったあれよりはマシでしょう多分
    あれはひどかった……

    13
      • 匿名
      • 2021年 5月 19日

      アレは特に「ちゃんと動作してたら更なる大惨事だった」案件ですからねー。

      9
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    最近のボーイング製品は信頼性が・・・

    9
      • 匿名
      • 2021年 5月 19日

      最後の砦ロッキードもボーイングの後を追ってる気がする

      5
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    とにかくパイロットが無事で何より。
    落ち着いたら、何があったがゆっくりカタール(語る)感じですかね

    9
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    チェックで引き渡しがどれぐらい遅れるかだろうな。
    誰かさんが勝手に操作した結果ならすぐに片付くが、機械そのもの誤作動なら引き渡しきどころか、同型機どころかモノによってはその部品を使った機体はっ飛行停止なるし、アメリカ国内だけではなく世界中に広がって大混乱しかねないだろうな。

    3
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    これ機体の設計とかの不具合が原因だったらボーイングが更なる窮地に…

    4
      • 匿名
      • 2021年 5月 19日

      F-15II(F-15EX)とほぼ同一仕様の「最新型のF-15」がこれじゃなあ

      6
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    F-15QAいいなぁ
    PreMSIP改造うまくいかないなら新品のF-15また日本に入れないかなぁ(F-35Aより高くなりそうだけど

      • 匿名
      • 2021年 5月 19日

      まてまて、preは改修せずそのままF-35で更新する奴だ
      改修するかで難航してるのはJ-MSIPの方よ

      11
    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    カタールはハマスの最大の後ろ盾だから…サボタージュかイタズラでしょ

    • 匿名
    • 2021年 5月 19日

    こういう機体は内装全取っ替えでまた使えるのかなぁ
    どうなんだろ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  2. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  3. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  4. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  5. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
PAGE TOP