米国関連

ノーバ・カホフカ水力発電所、損傷した構造体が水圧で決壊した可能性も

ウクライナが「爆破された」と主張するノーバ・カホフカ水力発電所についてCNNは「以前から構造体の損傷が進行していた」と報じており、水圧に耐えきれなくなったダムが決壊した可能性も出てきた。

参考:Satellite images show Nova Kakhovka dam was damaged days before collapse

ポーランドに着弾したS-300の迎撃弾のようにならなければ良いのだが、、、

5日深夜から6日早朝に間にノーバ・カホフカ水力発電所のダムが崩壊、ウクライナ軍南部司令部は直ぐに「ロシア軍が水力発電所が爆破した」と、同問題の対応会議を終えたゼレンスキー大統領も「6日午前2時50分頃にロシアが水力発電所内部の構造物を爆破した」と発表、ロシア側は「ウクライナ軍が砲撃で水力発電所の上部構造物を破壊したがダム自体は破壊されていない」と述べていたが、ロシア側のザポリージャ州当局者は「ダムは戦争初期の損傷と水圧によって決壊した」と主張。

海外メディアも双方の主張を取り上げながら「キーウとモスクワが互いに非難しあっている」と報じたが、ウクライナのクレバ外相は「ノーバ・カホフカ水力発電所の爆破について『キーウとモスクワが互いに非難しあっている』と報じるメディアがあることに憤りを感じる。なぜなら事実とプロパガンダを同列に扱っているからだ」と激怒、しかし衛星写真を分析したCNNは「以前から構造体の損傷が進行していた」と報じている。

CNNによれば5月28日までダムに異常はなく、崩壊前の6月5日にはダムに併設された道路が一部欠落しており、Hydrowebのデータによると同ダムの貯水量は5月に過去最高を記録しているらしい。

CNNは「構造体の損傷がダム崩壊の要因になったのかは断定できない」と述べているものの、示唆している内容はザポリージャ州当局者と同じ「水圧による決壊」なので中々興味深いものがある。

ポーランドに着弾したS-300の迎撃弾のようにならなければ良いのだが、、、

関連記事:ウクライナ外相、ロシア軍がダムを破壊したと信じないメディアに怒り
関連記事:ウクライナ軍、ノーバ・カホフカの水力発電所をロシア軍が爆発した

 

※アイキャッチ画像の出典:Public domain

ロシア国内で多発する爆発の正体、親ウクライナ派工作員による無人機攻撃前のページ

意味深な発言、ゼレンスキー大統領が繰り返すバフムートでの前進次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    米ミサイル防衛局、現時点で極超音速兵器迎撃の可能性があるのはSM-6だけ

    米ミサイル防衛局長官を務めるジョン・ヒル海軍中将は3日、現時点で米軍が…

  2. 米国関連

    米海軍、水上艦艇にカミカゼドローンを用いたスウォーム攻撃が可能だと実証

    米海軍は有人艦隊と無人技術を統合することで可能になるシナリオの有効性を…

  3. 米国関連

    迎撃コストの逆ザヤ解消を狙う米陸軍、1600万円以下の新型ミサイル試射に成功

    米陸軍戦闘能力開発司令部(CCDC)は10日、1キル15万ドル以下を実…

  4. 米国関連

    中東諸国へのF-35A輸出が成立寸前、米国務省が議会にUAEへの販売を通知

    米国務省は29日、50機のF-35Aを約104億ドルでアラブ首長国連邦…

  5. 米国関連

    F-35向けの次世代レーダー、ノースロップ・グラマンがAPG-85を開発中だと発表

    ノースロップ・グラマンは11日、これまで書類上の存在だったF-35Bl…

  6. 米国関連

    F-35の足を引っ張るALISからODINへの更新が完了、但しソフトウェア開発は難航

    F-35ジョイント・プログラム・オフィス(JPO)は31日、F-35運…

コメント

    • らら
    • 2023年 6月 07日

    >>ポーランドに着弾したS-300の迎撃弾のようにならなければ良いのだが、、、

    戦争相手の国でそのダムを管理していたのはそのロシアだから、管理責任は少なくともロシア側にあり、原因が何にせよ全く非難することに問題は無いかと?

    63
      • 通りすがり
      • 2023年 6月 07日

      ウクライナはダムをロシアが爆破したって理由で安保理の緊急招集を要請しているのに、もし確証もなくロシアが爆破したって言ってんならS-300の時と同じじゃん。

      この問題はダムの管理責任の話じゃないでしょ?

      128
        • 匿名
        • 2023年 6月 07日

        ロシアが管理放棄して破壊しても、爆弾で破壊してもやった大惨事に違いはないよ?
        ダムがロシアに破壊された事で緊急招集を要請してるのであって、手段で要請してないよ?

        30
          • Artillery
          • 2023年 6月 07日

          もし自然破壊なのだとしたらロシア側の管理責任は問われるが、安全保障理事会の緊急招集を求める案件ではないでしょう。
          どちらかというと災害派遣部隊の要請をするべき案件なのでは。

          33
          • 一般人
          • 2023年 6月 07日

          過失と故意では違うってことでしょ

          27
          • 理想はこの翼では届かない
          • 2023年 6月 07日

          事件か事故かで全く別問題になるんですよ
          事件であれば当然やった側・手段を批難すべき事ですし、事故であれば双方が協議して部分停戦した上でダムの補修・修理をするという選択肢がでてきます
          それなのに確証も無しに安保理の緊急招集を要請するのは明らかに間違いでしょう

          5
      •  
      • 2023年 6月 07日

      損傷して水圧で決壊しかかってるダムの補修ってそれだけで難易度高そうな工事なのにミサイルやら砲撃やら受けてるところに作業員送り込んでそんなの完遂させるのは無理では
      ザポロジェ原発は交戦不可ってことでまとまってIAEAの査察下でちゃんと保守されてるわけだしこのダムもそうすればよかったね
      戦争に付随したコラテラルダメージでどっちが悪いとかプロパガンダの押し付け合いにしかならないよ

      16
        • ぱぴ
        • 2023年 6月 07日

        いやウクライナの国土内にあるダムに攻め入って占領したけど管理できなくて決壊、その結果多数のウクライナの住人や住居が被害を受けたって1から10までロシアが悪いでしょ。
        この話でロシアを擁護できる要素あるのか?

        116
          • 匿名
          • 2023年 6月 07日

          事故が起こると危険な施設を盾にしてチキンレースやり始めたのはロシアだからな
          故意に決壊させたんでなくて、本当に事故で望んでない決壊を起こしたんだとしたら馬鹿すぎてあきれるわ

          20
        • ガリバタ
        • 2023年 6月 07日

        もし、損傷して水圧で決壊したとして、ロシアはどうして 2月に下げたダムの水位を、5月末にはダムが満水を超えて溢れるくらいまで貯水してたんでしょうか?
        いくつか仮説
        1. 水門が十分に開かなくて水位が上がってしまった。
        2. ダム上流の街を冠水させて嫌がらせしたかった。
        3. ウクライナ軍渡河時に放流して進行を邪魔するために貯めた。
        4. 下流の水位を下げてロシア占領地域の排水を促し、塹壕を乾燥させるため。
        5. いずれ来る決壊時に、より洪水の影響を大きくするため。
        考えた中で、1 以外はロシアの都合。1. だったらロシア側から緊急事態宣言すべきこと。

        52
    • ななし
    • 2023年 6月 07日

    ここまできてまさかの損傷による自然決壊説
    確かにウクライナとロシア双方に益のない決壊なので一番説明はつくけれど…
    仮にこれだとしたらロシアがろくすっぽダムの点検をしてなかったと
    戦争中の前線で兵士置いた状態で点検できるかと言われれば難しいかもしれないが、ロシアにとっちゃ厳しい話になるな

    28
      •  
      • 2023年 6月 07日

      ロシア側現地当局が自然決壊主張してたならちゃんと点検して問題は認識してたんじゃない?
      ただ戦時下の最前線近くで損傷ダムの修復なんて出来るかっていうと当然無理だっただけで

      30
      • けい2020
      • 2023年 6月 07日

      それならせめて安全のために、水位50%以下にして置くとかなんですが
      ロシアはそれもしてなかったわけですしね、過失でも意図的でも責任重大は変わらない

      64
      • a
      • 2023年 6月 07日

      ウクライナ南部のダム爆発の瞬間…監視カメラの映像
      リンク
      大爆発してるけど これはフェイクなの?

      1
        • Artillery
        • 2023年 6月 07日

        リンクは開けないけど、出回ってる大爆発の映像は去年11月のものでフェイクです
        ちょっと前から出回ってる映像なのに論争に終止符が打たれてない時点で、フェイクだと思ったほうがいいですよ

        8
      • 名無し
      • 2023年 6月 07日

      >>ウクライナはダムをロシアが爆破したって理由で安保理の緊急招集を要請している

      完全な嘘ですね
      ウクライナは「ロシアが爆破したこと」を理由で安保理に要請してません

      8
        • Aaa
        • 2023年 6月 07日

        横からで申し訳ないけど、ロイターはウクライナがロシアのテロ攻撃の制裁で安保理召集を要求してて、ウクライナの外務省は召集理由にダムが爆破されたため制裁を要求するって言ってるけど?

        33
      • TA
      • 2023年 6月 07日

      でもタイミングがなぁ
      反攻が始まってすぐとか偶然が過ぎない?
      謎は深まるばかり

      6
        • NHG
        • 2023年 6月 07日

        でもウクライナ軍本体を巻き込めていないし、露軍側が迎え撃つべく設営した防御陣地も(一度も使ってないのに)流されていて、なぜこのタイミングで?となるのも事実
        しばらくウクライナ側は軍もこの事態の収拾にかかりきりになるとは思うけど、「ダム決壊」をゲーム中に一度しか使えないトラップ・カードと考えると使い方が雑すぎるように思える

        ただ過去の歴史を振り返れば、鳥や蜃気楼を敵の襲撃と誤認して自滅するってケースもゼロではないからロシア犯行説も否定はできないけど、少なくとも「意図的ではなさそう」が自分のなかでは勝ってる感じ

        5
    • 折口
    • 2023年 6月 07日

    最近だと愛知でもこの手の事故で水門が壊れて工業用水の供給が止まる事件になっていましたよね。堰や堤は小さな隙間でも流路が開いてしまうとそこから削り取るように損傷が広がってしまうことがあり、それはベトン造りのダムでも同様だとそうです。そういった事故は完全には防げないですが、そうだとしてもこの場合は水位管理や構造物の保全を全うしなかったロシアに責任が帰するんじゃないかなあ…。

    51
    • panda
    • 2023年 6月 07日

    デメリットが双方に大きすぎることは自然崩壊説を補強する材料ですね
    また、これが事実の場合はダム管理者であるロシアに重大な責任があります

    55
    • 2023年 6月 07日

    自然決壊説も有り得なくはないと思いますけど、タイミングがウクライナの攻勢と同日というのが人為的なものを感じます。
    自分としてはやはりこの地域の攻勢を不可能にして守備兵力を転用するためにロシアが爆破したと推測します。
    あと仮に自然決壊としてもダムを占領管理していたロシアの責任ですけどね。

    43
    • ななし
    • 2023年 6月 07日

    過去最高水位になるまで放置していたのが原因というなら、放水すれば良かっただけなのでは?
    これをウクライナが以前攻撃したせいだと言うのは責任転嫁に聞こえるのですが

    61
      • けい2020
      • 2023年 6月 07日

      単純な理由で、ウクライナ軍の反撃阻止の為にドニエプル川上流の水位を下げたくなかった

      14
    • bbcorn22
    • 2023年 6月 07日

    話しとしては面白いけど それはないわ。
    こんな時に たまたまとか 偶然とか ないから。
    やったのはロシアだよ。
    ロシアにしかできない。

    25
    • 雪菟さん
    • 2023年 6月 07日

    Turkish sources report that the dam of the Kakhovskaya hydroelectric power station was blown up with the help of unmanned exploding boats, the explosion of which caused a secondary detonation of the explosives planted inside

    トルコ情報筋の報告によると、カホフスカヤ水力発電所のダムは無人爆発ボートの助けを借りて爆破され、その爆発により内部に仕掛けられた爆発物の二次爆発が引き起こされた

    リンク

    8
    • sss
    • 2023年 6月 07日

    ヘルソン奪還から半年以上経って、ウクライナが反転攻勢かけ始めたその日に、たまたま自然に決壊した?
    さすがに出来すぎのような気はしますね。
    ロシア管理の領域あり、それが反転攻勢のタイミングで丁度決壊したなら、真実はまだわからないにしても、ロシアを疑って安保理召集するのは当然の流れだと思えます。

    41
    • ガリバタ
    • 2023年 6月 07日

    ダムの破壊箇所は、北西側の水門と南東側の水力発電所建屋の2箇所です。
    水力発電所建屋は横にズレているだけで大きく破損していないように見えますが、中の発電水路は破壊され、水が漏れています。このような破壊は、建屋内部での爆発によって生じるように思います。水圧で破壊されたようには見えません。私には分からないのですが、榴弾砲でこんな風に破壊されるのでしょうか。
    水門部分がどのように破壊されたかのかは分かりませんが、同時に破壊されたとなれば、爆発の可能性が高いのかなと思います。

    10
      • 名無しさん
      • 2023年 6月 07日

      いずれにせよ現時点では、根本的な原因は不明でしょう。
      ならば国際機関に介入させ、そこで原因究明するしかないのでは。
      そしてダムだけでなく原発も、ロシア軍を排除して国際社会で管理する必要があるでしょう。

      4
    • けい2020
    • 2023年 6月 07日

    とすると、占領してたロシアの管理ミスによる人災の可能性が高くなったのか

    損傷してるのに補修もせず、損傷したまま満水にして放置したわけだ
    そりゃどんなダムでも崩壊するよ

    どう転んでも、ロシアが全責任って事では

    48
      • けい2020
      • 2023年 6月 07日

      ダムの放水を止め、上流の水位を上げてればウクライナ軍に対する強力な防衛線になる
      ロシアに取っての巨大メリットの為に起こした、意図的な事と合理的に説明ができる

      まともに管理できてないダムが壊れるほどに水位を上げたのは、コレが一番の合理的な説明が出来るでしょ
      ダムを壊すことにメリットがあるのでななく、水位を上げることにロシア側のメリットがあっただけだ

      24
    • gepard
    • 2023年 6月 07日

    ロシア軍が占領するダムをへルソン攻勢時に攻撃したのはウクライナ軍であり、その時の損傷が修復されず雨季の大雨によって貯水量が増えた結果決壊したとすれば、ウクライナ軍の目標選定・攻撃に戦時国際法上問題がなかったかということになる。
    また、へルソン奪還後もウクライナ軍は対岸からこの地域を砲撃していたがそれも修復の妨害とダムへの更なるダメージへとならなかったか検証が必要となるだろう。

    ウクライナを一応擁護すると、当時へルソン側に展開していたロシア軍の補給路はアントノフスキー大橋と並んでこのノヴァ・カホフカダムの上を通る道に依存していた。そのため補給路を断つためダムに架かる橋を攻撃しないという選択肢は取れなかっただろう。

    11
      • 2023年 6月 07日

      貯水量が増えたのなら放水すればいいだけ

      それにあの規模のダムが上部の橋への砲撃のせいで決壊は無理があるかと
      軍事的にはダムはハードターゲットの最たるものでその上を砲撃や爆撃した程度ではまず破壊されない
      イギリス空軍のダムバスターズがあれだけ苦労して特殊な攻撃方法をとったのは相応の理由がある

      49
        • ふむ
        • 2023年 6月 07日

        ワシントン・ポスト紙の2022/12/29の記事、「Inside the Ukrainian counteroffensive that shocked Putin and reshaped the war」内チャプターVIにてウクライナ軍がカホフカダム破壊計画練ってた事が記載されていましたよ
        アンドリー・コヴァルチュク少将が立案したとの事なので、不可能では無いと思われます

        8
    • 2023年 6月 07日

    原発が不安だな
    直ちに何か起きるわけではないみたいだけど‥
    仮にメルトダウンみたいなことになっても誰も食い止められなそう

    4
      • A
      • 2023年 6月 07日

      一応大丈夫な用ですが冷却水用の貯水池の水位が下がってると今朝のNHKで言ってました。
      心配ですね。

      3
    • 名無し
    • 2023年 6月 07日

    >>ロシアのショイグ国防相は6日、ウクライナ南部のロシア支配地域にある巨大なカホフカダム破壊について、ウクライナ軍がロシア軍による攻撃を阻止すると同時に部隊や装備を再配置するために爆破したと非難した。
    >>ショイグ国防相は「ウクライナ政府はカホフカダム水力発電所水を破壊し重要な領土に洪水を引き起こすという新たなテロ犯罪を犯した」という認識を示した。

    >>「ウクライナ側の意図的な破壊行為であることは間違いないと公式に宣言する」(ロシア大統領府のペスコフ報道官)

    どっちもロイターの記事だけどロシア国防相とロシア政府高官はウクライナが破壊したと主張してる

    ロシア軍がやった、もっとやるとか主張してる自称ロシア軍兵士の動画と
    ロシア軍の腕章と国旗のワッペン付けた兵士が水浸しの場所でサムズアップしてる写真がSNSにアップされてる
    どちらも真偽は不明

    1
    • panda
    • 2023年 6月 07日

    ダムは最前線で軍管理下
    専門家不在による管理不全の状態にあったのではないだろうか

    9
    • 名無し
    • 2023年 6月 07日

    イギリスの外相が「(どちらがやったのか、そうじゃないのか)評価出来ないが、そもそもロシアが侵略したから起こった」ってツイートしてるけど
    そもそもロシアが侵略してなきゃあらゆることが起こらなかったのに、やたらウクライナに責任をなすりつけるヤツがコメント欄にいつもいるよね

    そして「もうウクライナは信用されてない」というコメントもやたら見るが、それなら何で戦闘機の供与まで決まってるの…?

    70
    • 霞ヶ浦
    • 2023年 6月 07日

    気になるのはダムの状態が危険だったのなら少なくともロシア側では避難勧告出しとくべきだったのだがそういう話は聞かないな

    22
    • ふぇふぇふぇ
    • 2023年 6月 07日

    事実は小説より奇なりとはいうけど、両者が「俺じゃねぇ!向こうがやったんだ!」って本気で言い張ってるところを見ると、案外マジで事故なのかも…?という気もしてきた。

    サボリージャやチェルノブイリを見るに占領したロシアが真面目に保守点検する気があるようには思えないし。 
    予測されてる大規模攻勢とはあまり関係無さそうなとこで、助けるべき土地と民間人を巻き添えにここまで思い切ったことする?という自国のダム破壊って相当リスキーだよね。 ウクライナがやるなら相当キツく自分の首絞めてるよね。 これ修繕するのにどんだけ金かかるよ…、浸水した街の復興とか…。

    11
    • 一般人
    • 2023年 6月 07日

    戦闘機の供与って決まったっけ?
    それはともかくウクライナを全面的に信用してる国なんてあるの?
    ウクライナに負けられると困るから渋々出してるだけじゃない?

    12
      • 名無しさん
      • 2023年 6月 07日

      ウクライナより遥かに信用のないロシアが勝つようなことがあってはならないから、支援しているのでしょう。
      ウクライナが汚職大国で、かつ戦時中であるがゆえにその発表の全てを信用するわけにはいかないことは欧米諸国は百も承知の話です。いずれにせよ、ロシアがウクライナから撤退するまで欧米諸国が支援する方針に変わりはありませんが、それはウクライナが信用できる、できないというレベルの問題ではないのです。

      33
        • 一般人
        • 2023年 6月 07日

        直前の返信コメントが消えてしまったから変な感じになってしまってますが、これは「戦闘機も供与しているウクライナが信用できないわけない」という発言に対する返信です。
        私自身ウクライナが信用できることと支援することは別問題と思っていますよ。

        2
      • らすきー
      • 2023年 6月 07日

      >それはともかくウクライナを全面的に信用してる国なんてあるの?

      いやいや、それこそロシアを全面的に信用してる国こそゼロでしょうに (笑)

      20
        • 一般人
        • 2023年 6月 07日

        なぜ、
         ウクライナが信用できない→ロシアは信用できる
        とつながったのか不思議です。ロシアが信用できるわけないでしょう。
        独裁国家のロシアも汚職大国のウクライナもとても信用できる国ではないです。
        欧米も日本も必要に迫られて支援しているだけで、両国の信用の有無は支援の有無に影響しません。(支援内容には影響するでしょうが)

        13
          • 理想はこの翼では届かない
          • 2023年 6月 07日

          独裁国家が信用できない、というのは極論です
          独裁国家だから信用出来ないと言ってしまうと、サウジアラビアなどは信用出来ないのかという話になってしまいます
          やや本筋とは異なる話で申し訳ないのですが、大きく括れてしまう言葉で断定をするのは危険かと思います

          7
      • ふむ
      • 2023年 6月 07日

      信用がどうとか言ってたら、ノルドストリーム爆破事件絡みでニュース出てますね…
      ワシントン・ポスト紙によると、パイプライン爆破3ヶ月前にアメリカがウクライナのノルドストリーム爆破計画を掴んでいたと
      情報源は以前に大規模機密情報流出で話題になったディスコードのデータ群だそうで

      日本語だとロイターが「ワシントン・ポスト紙が報じた」「ロイターは独自に確認できていない」と但し書き付きでニュースにしてます

      5
      • TA
      • 2023年 6月 07日

      元々中国に空母、北朝鮮にミサイル技術渡すような国だ
      おまけに汚職も酷いし行儀の良い国とは思ってない

      19
    • 横田
    • 2023年 6月 07日

    まずダムの水位が越水ぎりぎりまで高くなってて
    それが原因であるなら水門を開いて放水すればいいだけ
    ダムの管理責任は現在はすべてロシア側にありロシアに全責任がある
    補修の必要があったのにウクライナ側のせいでできなかったと反論されるかもしれないが
    その場合であってもそれをロシア側が通知していれば何らかの特例案を妥結できた可能性があり
    やっぱりロシアが悪い

    37
    • 山田さん
    • 2023年 6月 07日

    そもそも国際政治において、全面的に信用出来る国なんて存在しませんよ。
    ウクライナ内部が腐敗しているのは、参戦している日本人の方々も、繰り返し発信しているとおりです。
    それでも、法による支配を覆し、力による支配を世界に敷こうとしている、帝国主義国家を許してはならないという点で西側諸国は思想が一致したといことです。

    16
      • ふむ
      • 2023年 6月 07日

      イスラエルによるゴラン高原併合に対しての制裁の規模やシリアへの援助の少なさから見て、とてもそうは見えないのですが…

      20
    • 匿名
    • 2023年 6月 07日

    西側諸国の覇権が一日も早く潰えますように

    4
      • ふむ
      • 2023年 6月 07日

      流石にそれは嫌だなぁ
      西側覇権のまま、CIAやMI6みたいなお行儀の悪いのが少し大人しくなるのが理想なんですけどねぇ

      20
      • panda
      • 2023年 6月 07日

      西側国家に住んで自由な言論を謳歌している身だろうにこのような発言が出るのは不思議なものです
      まあ、理想とする社会は人それぞれですが・・・

      48
        • 第十軍団
        • 2023年 6月 07日

        中〇派なんかは「米国も日本政府も中国共産党も我々が打倒する」とか言ってるみたいね、どうやって・・・?

        9
        • 開かずの踏切
        • 2023年 6月 07日

        自身の能力や精神発達に問題がある人は、それを明らかにする社会から自尊心を防護するために、社会を憎む信仰体系を形成する。

        ロシアに生まれてたら西側を賛美しプーチン政権の破滅を願っていたでしょうね。

        21
      • ハイネケン
      • 2023年 6月 07日

      チャーチルの言葉っぽくなりますが
      西側諸国の覇権は最悪である。ただし他の大国が覇権を握った状態を除いては。
      ってところじゃないでしょうか。

      中国やロシアが覇権を握る帝国主義的な世界は日本人には耐えられないだろうし、
      第1次世界大戦前のヨーロッパのような多極化世界、勢力均衡世界だと日本は憲法9条だの非核だの言ってられないでしょうし。

      17
      • 名無し3
      • 2023年 6月 09日

      1日も早くロシアが崩壊してヤルタ=ポツダム体制が打倒されますように

      1
    • 2023年 6月 07日

    最後の一撃がロシアだったのか水圧だったのか、結論が出るのは戦後の調査になってしまうのかもしれませんが、
    どちらにせよこれだけのインフラ破壊・広域への影響を導いたという意味でロシアの責任は重大でしょう。
    ウクライナとしては甚大な被害を被りましたが、欧米首脳とも協力して西側諸国の国民世論をうまく誘導して報復としてクリミア橋破壊に向けた航空・長距離兵器の早急な供与に繋げるしかないですね。
    そうなることを切に願います。

    13
    • はひふへ~ほ~
    • 2023年 6月 07日

    確か爆発している映像がなかったけ?
    これまでの損傷ならまだしも、爆発による損傷があったら”水圧”が原因と言えるのかね。

    2
      • 2A6
      • 2023年 6月 07日

      ダム設置の監視カメラ映像に映る爆発の瞬間映像は私も見みました(URL失念)。
      あれがフェイクでなければ、自然崩壊はありません。
      映像ではダムのウクライナ側からの撮影(固定・監視カメラ)と思います(ミラーリングされているとロシア側)。
      要検証と思います。
      ロシア側は「ウクライナの砲撃(それが原因で崩壊とは信じがたい)」と言っており、この内容全部は信じるに価しませんが、双方言っている現場では何かしらの「爆発」があったと考えるのが妥当かと思います。

      3
    • 2A6
    • 2023年 6月 07日

    ダム設置の監視カメラ映像に映る爆発の瞬間映像は私も見みました(URL失念)。
    あれがフェイクでなければ、自然崩壊はありません。
    映像ではダムのウクライナ側からの撮影(固定・監視カメラ)と思います(ミラーリングされているとロシア側)。
    要検証と思います。
    ロシア側は「ウクライナの砲撃(それが原因で崩壊とは信じがたい)」と言っており、この内容全部は信じるに価しませんが、双方言っている現場では何かしらの「爆発」があったと考えるのが妥当かと思います。

    1
    • たま
    • 2023年 6月 07日

    損傷したダムで最高水位を記録させるって重過失だろ。

    19
    • たら
    • 2023年 6月 07日

    事故の可能性も十分あると思いますが,他方で,決壊している映像を見ると,ダムが二箇所切れているように思えます(間に島のように残っている構造物がある)。水圧で構造物が壊れたときに,ああいうふうに二箇所が壊れることってあるのでしょうか?素人感覚では,一箇所が切れれば,そこだけの穴が広がるように思えるのですが・・・。

    1
      • けい2020
      • 2023年 6月 07日

      一箇所が壊れると、左右からの構造圧力が無くなるので一気に全体が弱くなって、
      次の場所が壊れてしまうことがありますね
      ここは2箇所の崩壊で水圧が下がったので、他が残ってるだけでしょう

      3
    • らら
    • 2023年 6月 07日

    印象操作お疲れ様です。 
    現実を見ればわかるように、理由は何にせよロシアが管轄してるダムが壊れている。
    そもそもロシアがウクライナに侵攻しなければこういうことが起きていない。

    万が一?(仮に)実はウクライナが攻撃して破壊していたとしても、貴方が言う安保理を招集しても特段問題は無いと思いますが?
    名目でとかどうこう言っても無駄ですよ。侵略しているのはロシアと言う事を忘れないように

    個々の事案で理由さえあれば戦争を起こしている側の悪行が正義になるとかあってはならないですね

    4
      • 匿名
      • 2023年 6月 08日

      ところが国際社会というのは貴方のように素直なばかりではないというのが現実なのです。

      5
    • Mob
    • 2023年 6月 10日

    米軍の衛星がダム崩壊直前に爆発を検知していた模様
    リンク
    ノルウェーの地震観測所の情報と合わせて爆破された可能性が高まった

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  3. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  4. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  5. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
PAGE TOP