米国関連

米国、新たな攻撃を計画を企てていたテロ勢力の人物をMQ-9による攻撃で殺害

米国はカーブル空港付近での爆弾テロを実行したイラク・シリア・イスラム国(ISIS)の分派組織「ISIS-K」の人間を殺害したと報じられている。

参考:U.S. Executes Revenge Drone Strike On ISIS-K “Planner” In Afghanistan

今回の攻撃は26日のテロ攻撃に関与した人物ではなく、将来のテロ攻撃を立案していたISIS-Kの人物への予防的攻撃

イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の分派組織「ISIS-K」は26日夜、カーブル空港のアビー・ゲート付近で爆弾テロ(バロンホテル付近の爆弾テロは誤報で後に国防総省が訂正した)を実行して米軍兵士13人を含む180以上が死亡、200人以上が負傷するという未曾有の被害をもたらしバイデン大統領は攻撃を計画した責任者に対する「報復」を明言していた。

これに対して米中央軍は27日、無人航空機MQ-9をアフガニスタンに出撃させてISIS-Kのメンバーが乗る走行中の車を破壊することに成功したと発表したが、この車に乗っていたのは26日のテロ攻撃を計画した人物ではなく「カーブル空港に対する新たな攻撃を計画を立案していたISIS-Kの人間で今回の攻撃(殺害)は予防措置」との見方が広がっている。

果たして今回の攻撃でISIS-Kの新しいテロ攻撃を未然に防ぐことが出来るのかは謎だが、米国政府は今後数日間のあいだに新しいテロ攻撃が行われる可能性が非常に高いと見て警戒を強めており、撤退期限の31日までは油断できな状況が続くことになるのだろう。

関連記事:大惨事を招いたカーブル空港へのテロ攻撃、米軍兵士12人と一般人60人以上が死亡

 

※アイキャッチ画像の出典:public domain MQ-9リーパー

XQ-58A ヴァルキリーを開発したクラトス社、エアーウルフの飛行テストに成功したと発表前のページ

北朝鮮の猛反発も影響? 空母クイーン・エリザベスの韓国訪問中止はデルタ型の感染拡大が原因次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    米空軍、今後30年使用するB-52Hにとって重要なアップグレードを決意

    B-52はエンジンを換装して2050年まで使用予定だが、急速な女性の社…

  2. 米国関連

    フォード級空母3番艦の引き渡しは18ヶ月遅れ、調達とサプライチェーンに問題

    米海軍はエンタープライズ(フォード級空母3番艦)の引き渡しが18ヶ月遅…

  3. 米国関連

    空を飛ぶことが出来ないB-1B爆撃機?戦闘準備が完了してるのは6機だけ

    7月30日、米国議会上院軍事委員会に名を連ねる共和党上院議員マイク・ラ…

  4. 米国関連

    米メディア、バージニア級原潜が使用した秘密機器がロシアに捕獲された?

    米NewsWeekは16日、露メディアを引用してバージニア級原潜が使用…

  5. 米国関連

    米空軍はF-35Aに搭載するエンジン不足に直面、問題解消には数年かかる見込み

    F-35ジョイント・プログラム・オフィス(JPO)によれば米空軍が使用…

  6. 米国関連

    中国海軍に対抗する米海軍を「自滅」に追い込む3つの呪い

    2035年までに中国は420隻もの艦艇を擁する大海軍建設を進めており、…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    数日で報復するあたり、強いアメリカは健在だなと思う。

    22
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    イスラム国も最早固定された本拠地があるわけじゃなくて国をまたいで散らばってる訳だからこうやってやられたらやり返すを繰り返すしかないわな

    7
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    米軍以外誰もテロリストかどうかわかないまま爆殺したので、シュレディンガーのテロリスト状態

    15
      • 匿名
      • 2021年 8月 28日

      現在の暗殺作戦は大統領からの直接の認可が必要なんで、余程確度が高くないと許可されない

        • 匿名
        • 2021年 8月 28日

        その肝心の大統領の信頼性よ
        仮にも副大統領を務めた人材がアレなんだぜ?

        6
        • 匿名
        • 2021年 8月 29日

        イラクに大量破壊兵器なかったわ(てへぺろ)の国やぞ。

        5
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    やはり何よりも重要なのは情報収集能力だな

    23
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    こういう報道を見るたびに思うのは、殺されたのは本当にISISだったのかって事
    攻撃した側が敵の施設を空爆したって報道しても、実は一般市民でしたのがままあるからなぁ

    19
      • 匿名
      • 2021年 8月 28日

      本当にISISだったとしても、一般市民を装ったり盾にしたりするからまたややこしい

      15
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    敗走(この際、撤退と言う言葉は不適切だと思う)間際の米軍なのに、こうも都合良く予防攻撃が出来たよねえ…しかも26日のテロの首謀者では無いと言う点が事実だったら、更に怪しい
    もしかすると、真相は上の方で書かれていた「実は一般市民でした」の方が未だマシで、あるいは「大本営発表」の様な虚偽の匂いまで漂ってしまう

    5
      • 匿名
      • 2021年 8月 28日

      アメリカって国は、ガチで低質な陰謀論が実際に起こっている様な国だったりするからな
      大統領にしたって、ボケているから何処まで判断力が残っているものやら(そもそも、最初からバイデンにマトモな判断力なんかあったのか?)

      4
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    タリバン側が標的を指定した可能性もあるなあ

    7
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    タリバンとタッグ組んでしばらくは航空支援と情報共有かな?
    目先の機会に飛び付いてISISもアホやで

    6
    • 匿名
    • 2021年 8月 28日

    ヘルファイアの爆発しないで、刃物で突入、殺害する奴を使ったのかな ワクワク

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  5. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
PAGE TOP