米国関連

またワスプ級強襲揚陸艦で火災、溶接が原因で3番艦「キアサージ」が燃える

米メディアは18日(現地時間)、ノーフォークの造船所で作業中だったワスプ級強襲揚陸艦3番艦「キアサージ(LHD-3)」で火災が発生したと報じている。

参考:US Navy orders General Dynamics NASSCO to stop work after fire on USS Kearsarge

再びワスプ級強襲揚陸艦で火災事故が発生、米海軍の艦艇保守体制に何らかの問題が潜んでいるのは確実

米海軍によれば17日の金曜日、ノーフォークの造船所に停泊していたワスプ級強襲揚陸艦3番艦「キアサージ(LHD-3)」の艦内で火災が発生、この火災は火災予防要員によって発見され直ぐに開始された消火活動のおかげで艦の被害は最小限で済んだと説明したが、米海軍は問題の造船所に対して全面的な操業中止を命じた。

出典:Public domain ワスプ級強襲揚陸艦3番艦「キアサージ(LHD-3)」

この操業中止命令は、造船所の火災に対する安全プロトコル手順を確認するためのものだ。

造船所の広報担当者に話によれば、今回の火災事故は火薬が付着していたプラスチックに溶接の火花が飛んで火災を引き起こしたと説明しており、火災に対する安全プロトコル手順も12日に発生したワスプ級強襲揚陸艦6番艦「ボノム・リシャール(LHD-6)」の火災を受けて見直し済みだと主張している。

しかし海軍も造船所の今回の火災でキアサージが受けた損傷の程度について明らかにしていないため、火災の規模を推し量ることは難しいが、報道の規模から推測すると火災の規模は小さく艦のダメージも軽微だったのだろう。

出典:U.S. Navy Photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Austin Haist/Released ワスプ級強襲揚陸艦6番艦「ボノム・リシャール(LHD-6)」の火災事故

どちらにしてもワスプ級強襲揚陸艦6番艦「ボノム・リシャール(LHD-6)」の火災がようやく鎮火したばかりなのに、今度は別のワスプ級強襲揚陸艦で火災が発生したというのは、もはや驚きを通り越して米海軍の艦艇保守体制に何らかの問題が潜んでいることを示している兆候である可能性が高い。

因みにキアサージの工事を請け負っていたナショナルスチール造船所(ジェネラル・ダイナミクスの子会社)は、大規模な火災事故が発生したボノム・リシャールの近代改修工事の一部を請け負っていた造船所なので、何らかの因果関係があるのかもしれないと疑うのが当然だ。

果たして海軍による調査で何が見つかるのかは不明だが、火災でワスプ級強襲揚陸艦を2隻も失うことになれば米海軍の運用体制に穴があくため徹底した事故調査が求めらている。

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Brandon Parker/Released

リビア内戦、エジプト機甲師団VSトルコ無人航空機の激突が現実味前のページ

抜け目のない韓国、F-15Kの近代改修を行うなら今直ぐ発注すべき次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    ボーイング、スキージャンプ台を使用してF/A-18E/Fの発艦デモに成功

    ボーイングは21日、F/A-18E/Fがスキージャンプ台を使用して発艦…

  2. 米国関連

    次世代の統合型電子妨害システム「EPAWSS」を搭載するF-15EXが見せた新たな可能性

    米空軍はボーイングから引き渡された2機のF-15EXをアラスカで行なわ…

  3. 米国関連

    米空軍がF-15EをF-15EXで更新する可能性? どう考えてもノーチャンス

    米空軍がF-15EをF-15EXで更新するかもしれないという、ボーイン…

  4. 米国関連

    性能向上が約束されているF-35ブロック4、兵器搭載量も航続距離も大幅に増加

    F-35にとって重要なブロック4へのアップグレードは開始されており、予…

  5. 米国関連

    F-35はいよいよ成熟段階に突入か? 米国、カテゴリー1Aの欠陥を全て修正完了

    F-35を操縦するパイロットの生命を危険に晒す「カテゴリー1A」に分類…

  6. 米国関連

    奇妙な事故、カタール空軍に引渡し前のF-15QAから米空軍のパイロットが機外に放り出される

    米国のセントルイス空港でカタール空軍向けに製造されたF-15QAからパ…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    頼むからドイツみたいにはならんで頂きたい。

      • 匿名
      • 2020年 7月 19日

      既にドイツ並みのガバガバ体制になっているからこの有様なのでは?

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    これだけ立て続けだと単なる事故とは思えない。
    セキュリティは万全か!

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    この手の事故は流行るねえ。
    アーレイ・バーク級が連続して事故った時も遠因は予算不足だったけど、
    今回も最後はそこに行き着きそう。

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    米軍の戦力低下とバランス取って中国人民解放軍の揚陸艦か空母が1、2隻全焼して欲しいと思う…

    1
      • 匿名
      • 2020年 7月 19日

      既に1隻燃えてるぞ>中国

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    造船所には某国出身の労働者が。。。

    2
    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    全ての米強襲揚陸艦が沈めばいいのに。侵略を目的とした軍艦は要らない

      • 匿名
      • 2020年 7月 19日

      それならまず中国の軍艦を沈めないとね。

      2
      • 匿名
      • 2020年 7月 19日

      中共と韓国の全ての揚陸艦が沈めばいいのに。侵略を目的とした軍艦は要らない。

      2
      • 匿名
      • 2020年 7月 19日

      そりゃあんたが持っても猫に小判、豚に真珠だからねw

      • 匿名
      • 2020年 7月 19日

      さらには全ての警察も要らないというのですね。さすがですね。

      • 匿名
      • 2020年 7月 20日

      またまたこういうこと言う人が出てきましたね。

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    軍事費削減せねば
    でも見栄えのいい装備は揃えねば
    という状況で削られるのが人件費や維持費
    その結果が世界各国でのこういう結果に繋がってる

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    アメリカ凋落を印象付けるエピソードやね
    もう70年前の「強いアメリカ」とは全く別の国なんや

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    流石にたまたまとは思えん
    仮にテロだとするとタイミング的に黒人か中国人かな

    • wyuki
    • 2020年 7月 19日

    今々の米国(+関係各国)の化学技術力をもってすれば、放火誘導弾!
    なんて、開発可能では。
    いやいや、既に中国が開発済みだったりして。
    エリア88(古いっ!)のサキ・ヴァシュタールなら開発を指令するかも。
    下らない御話でスイマソン。

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    この2件の火災は偶然ではないと考えるべきでしょう。あまりにもタイミングが良すぎて不自然です。
    アメリカ海軍の弱体化を望む某国の工作員の仕業という可能性があり得ます。
    最近の某国は国際社会から強い非難を受けているため、非難の矛先をそらすためにこの様な暴挙に出たのではないでしょうか。

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    空軍は墜落しまくるし海軍(の造船所)は燃えるし大丈夫かな・・・
    自衛隊も気をつけて

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    やっぱり中国辺りのスパイが暗躍してるんだろうな

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    三菱含めこの事件案外偶然じゃないのかもな?

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    個人的には安易に工作の可能性を疑いたくなあ・・・。
    アメリカの重工業の質の低下がこういった問題を招いているのだと思いますね。
    彼らには少しは焦ってほしいものです。

      • 匿名
      • 2020年 7月 20日

      > 疑いたくなあ・・・

      疑いたいのか、疑いたくないのか、どっち?

    • 匿名
    • 2020年 7月 19日

    ウクライナ海軍の揚陸艦ユーリ・オレフィレンコもついこの間炎上してたりするし、世界的に強襲揚陸艦火災のビッグウェーブが来てるのかね? 

    …実際はコロナ騒動で人員が疲弊してヒューマンエラーが起きやすくなってるだけってオチなのかも試練けど

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    金の切れ目が安全衛生の切れ目か、どこなにを削ったのやら。

      • 匿名
      • 2020年 7月 20日

      不審者による犯罪か従事者のポカによる失火とどちらが原因でも深刻だなあ。

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    うっそだろおい!
    ボノム・リシャールが炎上して火災にはピリピリしてるはずなのに火災が起きたよりはまだ潜入工作員説のほうがありえそうだが
    これがただの事故だとしたら工作員より遥かにやべえよ

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    某国の工作など疑っていますん
    ま、国内があれだけ荒れていれば軍港にだって波及しますでしょ

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    工作員の破壊活動の方が今後の展開的に色々面白そうではあるんだが
    今年前半からのアメリカの諸々の体たらくをみてるとなぁ…
    単純に工員の質が落ちてるんだろうなと思ってしまう
    つうか向こうの工員私服で作業してんだからビビるわ

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    アメリカの工場の質低下を知ってれば工作とかなんて妄想は出てこないな
    軍専門なんて一番ひどいし、民間部門だってかなりひどい

    ドイツ重工業の半歩手前

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    三菱、長崎造船所での客船の連続した火災を思い出しますねえ
    溶接工とかなら潜り込ませるのも比較的容易・・・
    工作員じゃね? ってストレートに思う。

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    破壊工作?おそらく違うね、モノ造りが衰えた国の現場って、モラル低下する。
    三菱長崎の客船が何回もドッグで火災発生したの、アレは現場下請けとの軋轢が背後にあるって噂が絶えない

      • 匿名
      • 2020年 7月 20日

      レスが速いですねえ (笑
      しかも内容が無いって、素晴らしいレス
      五毛かと思ってしまいました

        • 匿名
        • 2020年 7月 20日

        妄想ちゃんの噛みつきウザイよ
        三菱が客船から手を引いた裏はいろいろあったんだよ

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    工員にしろ工作員にしろ火事には注意しましょう。
    他山の石に・・・というやつですね。

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    主要国防装備の大半が金食い虫だからこうなる。トランプの駐留費用増額要求も費用による予算圧迫が影響している。あと五年もすれば米軍は数だけ多い只の軍事国家に成り下がる。かつての大英帝国と同じ様な末路もあり得るわけだ。

    • 匿名
    • 2020年 7月 20日

    米国は、能力主義が行き過ぎてるから、技術の有る人はノウハウが広まらないよう隠す。技術の継承が上手く行かずに、全体としての技術力がダウンしてしまっており、新造も修繕も工期は延びるし、不具合も多く、事故も起きてるのだと思う。

    • 匿名
    • 2020年 7月 21日

    イギリスもフランスも、久しぶりに空母建造してみたら不備不具合連発で予定通りではないでしょ?溶接がまずかったり水漏れしたりだの。
    あるレベルを維持するって大変ですよ。米国もギリギリのとこをやりくりしてる感じ高い
    自衛隊の強襲揚陸艦保有論も、必然性はともかく、大型艦艇の建造ノウハウの維持という視点からは納得できる

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP