ウクライナ戦況

3日間でロシア軍兵士が1,200人以上戦死か、リマン方面で激しい交戦が続く

ウクライナ軍が発表の数字を集計すると「ロシア軍兵士は3日間で1,250人以上が戦死した」ということになり、この数字はハルキウ州で実施された大規模反撃のときと同じレベルで、リマン方面で激しい交戦が行われているのは確実だ。

参考:Потери россиян перевалили за 56 тысяч: за сутки 550 вояк и 18 танков

歩兵主体だったリマン方面の反撃が「機械化部隊による反撃(まだ戦車の存在は確認されていない)」に移行している

ウクライナ軍がリマン方面で前進したという公式発表は「ヤツキフカ解放」のみだが、21日~23日の3日間で殺害したロシア軍兵士の数は1,250人(宇軍発表)を越えており、一般的なルールに当てはめるとロシア軍が3日間で被った人的被害=死傷者数は推定3,000人以上になる。

出典:Google Map リマン方面の推定戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

この数字はハルキウ州で実施された大規模反撃のときと同じレベルで、リマン方面で激しい交戦が行われているのは確実が「前進を裏付ける視覚的な証拠」がなく、ロシア側の情報源に基づいたリマン方面の推定戦況はこんな感じらしい。

オスキル川沿いを北上する反撃の先端はロゾブに達しており、リマンとドロビュッシェブの横の連携は分断されウクライナ軍に包囲されつつあり、ゼレベツ川西岸のロシア軍を丸ごと分断して包囲することもウクライナ軍は狙っているという指摘もあるが、あくまでロシア側の情報源に基づいた話だ。

ただヤツキフカ解放を裏付ける視覚的な証拠にウクライナ軍のStrela-10(SA-13)や装甲車両が映っており、歩兵主体だったリマン方面の反撃が「機械化部隊による反撃(まだ戦車の存在は確認されていない)」に移行していることを示唆している。

果たしてウクライナ軍は同地域の戦況をいつ公開するのか予想もつかないが、恐らくリマン解放が成るまで詳細を明かさないのかもしれない。

追記:詳細は不明だが「ロシアの部分的な動員の上限値が300万人だ」という説が登場、情報の出処は不明なので噂レベルの信憑性、、、

関連記事:ウクライナ軍がヤツキフカを解放、リマン方面のロシア軍を押し返す

 

※アイキャッチ画像の出典:Генеральний штаб ЗСУ

ロシアの動員数は100万人ではなく120万人? 反対の少ない農村部で招集前のページ

リトアニア外相、動員から逃げ出すロシア人は祖国でプーチンと戦え次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ウクライナはSu-34撃墜、ロシア人はアーチャーやNASAMSの破壊を主張

    オレシュチュク空軍司令官は27日「東方向でロシア軍のSu-34を撃墜し…

  2. ウクライナ戦況

    ロシア軍がボルチャンスク市内に侵入、ブフルヴァトカを占領した可能性

    DEEP STATEはハルキウ方面ボルチャンスク方向について「ロシア軍…

  3. ウクライナ戦況

    ポーランド、NATO規格対応の自走砲KRAB×18輌をウクライナに提供

    ポーランドの国営ラジオ(Polskie Radio/PR)は29日、陸…

  4. ウクライナ戦況

    どんどん強化されていくウクライナ軍、今度はラトビアからM109が到着

    レズニコフ国防相は15日「ウクライナにラトビアから6輌のM109が到着…

  5. ウクライナ戦況

    英国のジョンソン首相、ウクライナに対艦ミサイルの提供を約束

    英国のジョンソン首相は9日、事前の予告なしにキーウを訪問してゼレンスキ…

コメント

    • ぽち
    • 2022年 9月 24日

    動画を見ると、装甲車?が、かなりのスピードで村を疾走していますね
    この村落の住民が避難できていますように

    ウクライナは、リマン解放が95%くらいは確信があるんでしょう
    やっと情報を出してくれました
    ロシアの損害は酷いですね。30万いれても変わらないでしょう

    心配なのは、偽の併合のよる。ロシアの出方
    もし核を使用したら、即座にNATOも反撃する、と釘を刺してほしいですが。
    どうなると思いますか。。。?

    核以外の残虐なミサイルが運ばれているという情報も見ましたが
    これはどこに落とすのでしょうか???

    南部とサボり―ジャでも、大反撃が行われているはずですが
    この情報はいつ公開されるのでしょう

    心配はつきない。でもウクライナ勝利を希望

    46
      • 匿名
      • 2022年 9月 24日

      先日のワシントンポストの記事でも出ていましたが、露の核使用には重大な結果が伴うと米側は繰り返し警告しているようです。3月のNATO首脳会議の時点でも、大量破壊兵器が使用された際には何らかの軍事的対処を行うことが話し合われたのではないか、と思います。
      問題はこの米を含むNATOの警告を露・プーチンがどのように受け取っているのか、ということです。
      プーチンがこうした警告を恫喝として受け取り、当てつけのように「国家存亡の危機」以前の「領土の一体性への侵害」に対しても本気で核兵器を使用できると演説しているなら、目も当てられません。

      27
        • ぽち
        • 2022年 9月 25日

        ありがとうございます。警告はしているのですね
        プーは狂ったフリをしているのかな。zerotester さんのご意見もごもっともです
        ・・・
        で、今日は投降したら懲役10年とか言い出しましたが、
        前線の兵士には逆効果であることを願います
        ウクライナは投降(撤退)を全力で呼びかけてもらいたい・・・この方向でよろしいのかな?

      • zerotester
      • 2022年 9月 24日

      プーチンの演説をよく聞くと、「欧米が核を使おうとしてる。それならこっちだって使う」と言っているのであり、エスカレーションはしていないのですね。後半だけ取り上げて「これ以上攻め込んだら核を使う」と言ったように取る人もいますがそうではない。変に核に怯えるほうが良くないしロシアの思惑に乗ることになります。

      21
        • KNOB CREEK
        • 2022年 9月 24日

        意訳するならプーチンは「俺達は先に使いたくないから先に使え!」ってことですね。

        7
      • xyz
      • 2022年 9月 24日

      核は使えないと断言出来ます。
      何故ならどこまでエスカレーションするか分からないから
      それは露助と西側だけの問題ではなく、中国も巻き込まれる可能性があり
      それを中国が許すわけがなく、この前の会談でこっぴどくお灸をすえられていると思われます。
      それが出来ない代わりの原発への攻撃で、こっちのが厄介ですね。
      その場合はロシア領内の原発でも間違ってミサイルぶち込むしかないかな。

      2
        • 匿名
        • 2022年 9月 24日

        ロシアがそんな常識的行動を取る国なら、端から侵攻なんてヤラかさない訳で…

        20
    • 無無
    • 2022年 9月 24日

    冬を前にした陣取り争いで終わるのか、それともロシアは動員を待ってから反撃の冬攻勢に移るのか、いよいよ西側のエネルギー問題が表面化する冬にウクライナの命運は左右されそう

    1
    • zerotester
    • 2022年 9月 24日

    ここに練度が低く装備も悪い召集兵が加わると、さらにロシアの人的被害は加速するでしょうね。人数に頼ったごり押しもやるようになるだろうし。

    訓練不足で装備が悪くても数は力なので、戦況に影響は与えるでしょう。それがどの程度かはまだ不明で、今のところ過小評価も過大評価もしてはならないとISWは言っています。

    いずれにしても膨大なロシアの市民兵が無為に戦場で死ぬのは確実で、不幸なことです。

    32
      • 匿名
      • 2022年 9月 24日

      ロシア軍は訓練された現役兵を損耗し尽くして、予備役を大量に前線へ捩じ込もうとする一方で、ウクライナ軍は今も英国、デンマーク、スペイン、エストニアで軍事訓練を受けており、10月にはEU内でウクライナ向け軍事訓練を協議される予定で、支援国で西側水準のウクライナ兵を大量養成するプログラムが整備され続けているんですよね。

      ロシア軍の予備役大量動員で膠着状態が予想されますが、時間が経てば経つほど、質と量が伴ったウクライナ軍が増員されていき、最終的にどちらが甚大な損害を受けるかは明らかですね。

      28
        • zerotester
        • 2022年 9月 24日

        ウクライナも動員しているわけですが少なくとも士気は高いし、そうやって西側にも協力してもらって訓練されるのは心強いですね。装備も銃や銃弾など歩兵用の装備は潤沢にあるようです。人数も総動員しているので既に90万人の予備役を招集しています。ロシアが多少動員したところでひっくり返ることはないでしょう。

        でも戦争がある程度長引くのは必至で、それがどの程度かはロシアの召集兵がどの程度使えるか、どう使われるかに左右されるでしょう。

        10
      • けい2020
      • 2022年 9月 24日

      ここで世界の敵になった、ロシアとロシア国民を徹底的にすり潰すのが
      将来のロシア人の為ですよ
      ここで、もう驚異にならないぐらいロシア民族を弱体化させないと、
      全世界でロシア人=敵ってのが定着してしまうので
      とくに兵士になるロシア国民男性は、可能な限りひき肉になるのが平和への最短ルートですし

      16
        • きっど
        • 2022年 9月 24日

        下手に侵攻できる余力が残ると、次はまた何処か勝てそうなところに転進して繰り返しますからな
        一番可能性が有るのが、NATO非加盟の本邦でしょうかね。「アイヌはロシア人」とかほざいていますし
        なんで、ここで最後の一兵までヒマワリの肥料にしてしまわなければ

        29
          • 匿名
          • 2022年 9月 25日

          もしかして日米安保条約なんか認めないぞってイデオロギーをお持ちで?
          それとも日本の自衛隊はウクライナ軍はもとよりロシア周辺のどの軍隊より弱いとお考えで?
          まあロシアが兵力を残して戦争終結したとして、これから周辺国で確実に発生する諸々の紛争を押さえつけることすら厳しいと思いますが。

          3
    • 牛飼いC
    • 2022年 9月 24日

    ロシアの部分動員(総動員)が実施されるというネガティブなニュースが入ってきてる中でのウクライナ軍の引き続きの進撃は素晴らしいですね。
    ロシアの動員兵が戦場に投入される前に1ミリでも多くの領土を奪還し備える必要がありますね。

    それはそうとロシアが実質総動員ということでエスカレーションしてきたわけですが、対抗してこのタイミングで戦車や戦闘機の供与をしても良いと思うのですが皆さんいかがお考えでしょうか。

    ロシアがこれ以上のエスカレーションはNBC兵器の使用しかないと思いますし、それらは実行された時点で西側の直接介入が必須となるレベルですので、むしろこのタイミングしか供与するタイミングがないように感じます。

    ヨーロッパは冬になるとエネルギー不足から世論が傾く可能性がありますし、アメリカは中間選挙で上下両院で民主党が過半数を失えば支援の速度が鈍る可能性があるので早めに対応してほしいと願ってしまいます。

    12
    • STIH
    • 2022年 9月 24日

    30なんだか100なんだか120なんだか300なんだか、はっきりしろって。
    どうせ無制限動員なんだから、変なごまかししたってみんな知ってるから。

    27
    • 折口
    • 2022年 9月 24日

    ウクライナの包囲から脱出できたり押し出されてきた部隊がリマンに集結・再編して死守を命じられているという感じなんですかね。死者数の集計をどういう形式でやっているか分からんのであれですが、死体の数を集計した数字だったとしたらロシア側は壮絶な防衛戦をやっているということなんでしょうね。
    ウクライナ軍はHIMARSなどの砲兵火力を早い段階から攻勢に添って最前線に送り込んでいるので、塹壕掘って死守していてもそれこそ大砲の餌ですよね…。5月ごろの戦況を考えるとまさに攻守逆転という感じですが、このペースで小銃歩兵をすり減らしていったら予備役増員の第一陣が来るより前に戦線がまた後退しかねないのでは。

    10
    • ゆう
    • 2022年 9月 24日

    ドネツク州などがウクライナ勢力下になった場合、住民投票をどうするつもりでしょうか。
    下手をするとロシア併合反対、となってしまうのでは?
    まあ、そうならないように・・・・するでしょうが。

    4
    • 無能
    • 2022年 9月 24日

    こりゃゼレベツ川まで一気に抜くつもりか?
    ロシアの動員される予備役の訓練期間は2週間だそうで、あと1カ月でどれ位前進できるかの勝負かな

    9
    • ダヴ
    • 2022年 9月 24日

    もはや何のための戦争なのだろうか…

    9
      • 無無
      • 2022年 9月 25日

      泳ぐのを止めると呼吸できなくて死んでしまうサメと同じ
      プーチン政権のための戦争、ただプーチンを死なさないためにロシア国民には死んでもらうしかない

    • monzen
    • 2022年 9月 24日

    300万人動員しても戦意無き兵は弱兵ですね。低練度で装備も補給も不充分の状況ではずるずると後退するだけだろう。
    上級者は安全な場所にいて居るみたいですが、そうやって招集兵の不満を昂らせて頂きたいですね。

    8
    • cupc
    • 2022年 9月 24日

    ロシア軍がリマンで粘っているのも、ゼレベツ川沿いに防衛線引くための時間稼ぎですかね?

    4
    • ダヴー
    • 2022年 9月 24日

    南部へのロシア軍の移動はプーチン大統領の指示によるものだったという話があるようです。
    プーチン大統領はその失敗を認めない為に、これ以上の後退を禁じているのかもしれないですね。

    8
      • 匿名
      • 2022年 9月 24日

      ヘルソンのロシア軍野戦指揮官が撤退許可を求めて、プーチン大統領が拒否したという記事も出回り始めてますし、益々伍長閣下じみてきてますね。
      個人の資質と言うより、権力の集中という構造が、同じ様な行動を取らせるのでしょうか。

      10
    • パラベラム
    • 2022年 9月 24日

    しかし本当に弱いなロシア

    5
    • bbcorn22
    • 2022年 9月 24日

    ロシアは火消しに入ったw
    ロ政府、核兵器で「誰も脅していない」=リャプコフ外務次官
    リンク
    あれだけプーチキンがはったり砲打ちまくったのに。
    政権内部でもめてるわ これ。

    8
      • 匿名
      • 2022年 9月 24日

      嘘を嘘で修正しだすとわけがわからなくなるからな

      4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  2. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  3. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  4. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP