ウクライナ戦況

ロシア軍の大規模攻撃が懸念される中、ポーランドのドゥダ大統領がキーウに到着

ロシア軍による民間施設や政府施設への大規模攻撃が懸念される中、ポーランドのドゥダ大統領はクリミア問題を協議するクリミア・プラットフォームに出席するためキーウに到着した。

参考:Президент Польши прибыл в Киев

独立記念日の24日までキーウに留まるのかは不明だが、ロシア軍の侵攻後にウクライナを最も訪問した外国の元首がドゥダ大統領

ゼレンスキー大統領は「23日に予定されている国旗の日とクリミア・プラットフォーム、24日の独立記念日に合わせてロシアが残忍な攻撃を仕掛けてくるかもしれない」と、米当局者も「数日以内にロシア軍が民間施設や政府施設への大規模な攻撃を企画している」と、駐ウクライナ米大使館も「ウクライナに残っている米国市民は直ぐに国外へ脱出してほしい」と警告している中、ポーランドのドゥダ大統領はクリミア問題を協議するクリミア・プラットフォームに出席するためキーウに到着した。

出典:Kancelaria Prezydenta

23日に開催されるクリミア・プラットフォームにはドイツのショルツ首相、カナダのトルドー首相、日本の岸田首相、NATOのストルテンベルグ事務総長など約60ヶ国の代表者がオンランで出席予定だが、ポーランドのドゥダ大統領はゼレンスキー大統領の招待に応じてキーウに到着、クリミア・プラットフォームへの直接参加やウクライナ支援について2ヶ国間協議を行うらしい。

今のところ独立記念日の24日までキーウに留まるのかは不明だが、ドゥダ大統領は4月と5月にもキーウを訪れているため3回目の訪問になり、ロシア軍の侵攻後にウクライナを最も訪問した外国の元首だ。

因みにハルキウとドニプロではロシア軍のミサイル攻撃が行われており、日常的に行われている攻撃規模なのか、国旗の日やクリミア・プラットフォームに合わせて規模を強化してきた攻撃なのかは分かっていない。

関連記事:米国がロシア軍の大規模攻撃を警告、米国市民はウクライナから脱出するよう促す

 

※アイキャッチ画像の出典:Kancelaria Prezydenta

米国がロシア軍の大規模攻撃を警告、米国市民はウクライナから脱出するよう促す前のページ

ウクライナ、ドゥギナ氏の告別式はプーチンへの忠誠心を示すショー次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    始まったドンバスの戦い、ロシアはスラビャンスク経由のルハーンシク州制圧を狙う

    戦争全体の行く末を左右するドンバスの戦いが始まったことをゼレンスキー大…

  2. ウクライナ戦況

    前線で生じる戦力差、予備戦力がウクライナ軍とロシア軍の明暗を分ける

    シルスキー大将はクピャンスク方面について「前線のあらゆる地域で激しい戦…

  3. ウクライナ戦況

    ゼレンスキー大統領、アウディーイウカでロシア軍を破壊すれば流れが変わる

    ゼレンスキー大統領は14日夜「ロシア軍はバフムート近郊よりもアウディー…

  4. ウクライナ戦況

    ロシア軍の容赦ない砲撃、ウクライナ軍も兵士の士気を保つのに苦労

    東部戦線のバルビンコヴ防衛を担当する第93旅団を取材したAFPは「ロシ…

  5. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍がロシア軍司令部を破壊、止まらない指揮系統や兵站への攻撃

    ウクライナ軍は「ロシア軍占領下のルハーンシク州クラスニー・ルーチにある…

  6. ウクライナ戦況

    ロシア軍が巡航ミサイルで西側提供の装備保管場所を破壊? ウクライナ側は否定

    ロシア国防省は「巡航ミサイル4発で西側が提供のT-72や装甲車輌を破壊…

コメント

    • K(大文字)
    • 2022年 8月 23日

    ポーランドは本当に気合い入っているなぁ。
    軍事支援もさることながらトップが身体を張ってゼレンスキー氏を政治的にバックアップすることも抜かりなく、ウクライナの抗戦を支えている。
    やはり、ポーランドにとっては「ウクライナ有事はポーランド有事」なのでしょう。

    翻って本邦が台湾有事に対してどれほどの準備が出来るか、いざという際にどれだけの行動を取れるか…
    ここで国内政治の事をああだこうだは言わないが、ちょっと悲観的な気持ちです。
    「台湾有事は日本有事」、本質を突いていると思うのだけどなぁ。

    74
      • 名無し
      • 2022年 8月 24日

      ウクライナが撃破されたら直接ロシアと国境触れることになるんだから、そら必死だろう。

    • 名無し
    • 2022年 8月 23日

    ポーランドは危機感が一段階違うというかウクライナが落ちたら最前線になっちゃうからな。
    自分のとこの兵隊つかわずロシアの影響力減らせるって考えたらウクライナにどうしても頑張ってほしいというのはそうだろう。

    28
      • 匿名
      • 2022年 8月 24日

      そういう打算的な部分もあるんだろうけど、ロシアと国境を接する国々ではウクライナを支援しなかったり、
      支援をケチったりすると政権支持率めっちゃ下がりそうな雰囲気だよな

      2
    • hoge
    • 2022年 8月 23日

    EUの要人が順番に主要な都市を訪問したら攻撃できないのでは。

    4
      • 無無
      • 2022年 8月 23日

      ロシアはそれほど甘くない、攻撃のすべてをウクライナに責任押しつける

      27
        • 名無し
        • 2022年 8月 23日

        ウクライナのネオナチがロシアに責任をおしつけるために暗殺した、くらいは平気でいいそうではある。

        18
        • hoge
        • 2022年 8月 24日

        何でもロシアの言い分を鵜呑みにする必要はなくて、要人が一人でもなくなったらNATOが介入するくらい言い切っても良さそうですけどね。

        5
          • 無無
          • 2022年 8月 24日

          完全に他人事で言ってるでしょ
          誰に火中の栗を拾いに行けとか言えるんだか、死ぬのは君ではないのに
          それこそNATO介入の口実作りの陰謀だの後世から批判される

          3
    • むむ
    • 2022年 8月 23日

    一瞬、ほんの一瞬だけプーチンと肩を組んでいるように見えてしまった・・・

      • ido
      • 2022年 8月 23日

      プーチンは紙がないからねー。見分け方は簡単。

      12
      • 鳥刺
      • 2022年 8月 23日

      プーチンはあんなに背が高くない(男の致命傷)。

      9
  1. プーチンドウダ参ったか?

    7
    • 横田
    • 2022年 8月 23日

    侵攻前はポーランドとウクライナってかなり仲悪かったのに
    変われば変わるもんですねえ

    2
      • ポンツーン
      • 2022年 8月 23日

      ウクライナとポーランドの関係というWikipediaを見る限り、氏の言うような険悪ではない気がするのですが、何か根拠はありますか?

      3
        • nemo
        • 2022年 8月 23日

        二次大戦末期~直後あたりではウクライナ独立派武装組織によるポーランド人虐殺やそれを受けたポーランド領内のウクライナ人強制移住等の外交問題があったようですが、仰る通り近年は概ね良好な関係を維持しているかと…

        1
        • スター★リン
        • 2022年 8月 23日

        ポーランドはナチス協力者のステパンバンデラを
        ウクライナが英雄扱いしてるのを面白く思ってない

        3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP