ウクライナ戦況

ウクライナ軍部隊の訓練が完了、遂にスターストリークの運用が始まる

ウォレス国防相は26日、英メディアに「訓練を終えたウクライナ軍部隊ともに英国が供与したスターストリークが配備された」と明かした。

参考:Британия передала украинской армии ПЗРК Starstreak
参考:British-made Starstreak missiles are ready to be deployed in Ukraine to take down Putin’s jets imminently, says Ben Wallace

スターストリークに最も効果を発揮させるためには低空での航空機運用をロシア軍に強制する必要がある

ロシア軍は戦い方を変更して空爆と大砲による民間施設への無差別攻撃を行い始めたと指摘した英国のウォレス国防相は「英陸軍が保有するスターストリークのウクライナ軍供与が始まっている」と今月16日に述べていたが、26日英メディアに対して「最初のウクライナ軍部隊が訓練を終えてスターストリークと共に配備された」と明かした。

出典:Public Domain スターストリークの本体

スターストリークは携帯式防空ミサイルシステム(MANPADS)の一種だがスティンガーよりも交戦範囲(射程7km+/射高5km)が広く、レーザー誘導なのでフレアや電子妨害といった対策が通用しないという特徴を備えており、発射されたスターストリークの本体はマッハ4.0以上で飛翔するため狙われた航空機は回避するのが難しいらしい。

ただスターストリークに最も効果を発揮させるためには低空での航空機運用をロシア軍に強制する必要があり、それにはS-300やTorといった高高度の飛行を阻止できる防空システムの存在が不可欠だ。

出典:VoidWanderer / CC BY-SA 4.0 ウクライナ空軍が保有するS-300PTの発射機運搬車輌

パトリオットと引き換えに「スロバキア保有のS-300をウクライナに移転する」というアイデアも「戦争への直接関与とみなす」とロシアが主張しており、非公式に打診した「S-400移転」もトルコ側が拒否しているので、今のところ高度な防空システムを補填する方法は見えてこない。

追記:ポーランドで行われた米国とウクライナの会談で「防空システムの補填について何らかの合意があった」と噂されており、水面下で具体的な補充策が話し合われているのだろう。

関連記事:ウクライナへ英国がスターストリークの供給開始、米国は徘徊型UAV供与を発表
関連記事:英国がスターストリークのウクライナ供与を検討中、フレアでは妨害不可
関連記事:ロシア軍、ウクライナ軍のS-300を破壊するため新たな戦術を導入か

 

※アイキャッチ画像の出典:Public Domain 英陸軍の兵士が運用するスターストリーク

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナ軍兵士がロシア人捕虜を故意に銃撃か、事実なら戦争犯罪前のページ

ウクライナ軍の反攻、ロシア軍に占拠されていたイルピン奪還に成功次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍が必要とするFPVドローンの数、最低でも1個旅団に月1,000機

    ウクライナ人ジャーナリストのユーリイ・ブトゥソフ氏が編集長を務めるCe…

  2. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍の自爆型無人機による長距離攻撃、Su-34が損傷した可能性

    ウクライナ国防省情報総局のブダノフ中将はWar Zoneに対して「木曜…

  3. ウクライナ戦況

    侵攻541日目、ウクライナ軍はザポリージャ、南ドネツク、バフムートで優勢

    ロシア軍の侵攻開始から541日目が経過、ザポリージャ、南ドネツク、バフ…

  4. ウクライナ戦況

    英国、装甲車輌やマスティフなどの防護装甲車をウクライナに提供

    英国のウォレス国防相は8日、ロシアと戦うウクライナを助けるため「装甲車…

  5. ウクライナ戦況

    再びロシア軍が大規模なミサイル攻撃を開始、キーウ、ハルキウ、オデーサで爆発音

    ロシア軍は29日朝にウクライナに対する大規模なミサイル攻撃を開始、大統…

コメント

    • 戦略眼
    • 2022年 3月 28日

    トルコは、S400を手放して、F-35に復帰しなよ。
    スロバキアも、必ずアメリカが守ると言って、機甲師団くらい配備すれば、S300くらい手放すでしょう。
    その前に、Mig-29を提供しろよ、バイデン。

    23
      • 匿名希望
      • 2022年 3月 28日

      アメリカにあるので動くのは博物館にあるやつだけだぞ。
      なんで周辺国が自前かNATOかで供与しないと動けん。

      10
        • バーナーキング
        • 2022年 3月 28日

        ポーランドのMiG-29をアメリカ経由で提供する話のことじゃね?

        10
          • 匿名希望
          • 2022年 3月 28日

          なんで関係各国が動かないとアメリカ単独では無理って言う。

          4
      • あばばばば
      • 2022年 3月 28日

      アメリカが守る? アフガニスタンとウクライナはどうなりましたか?

      4
        • nemo
        • 2022年 3月 28日

        アフガンとウクライナってNATO加盟してましたっけ?

        27
          • あばばばば
          • 2022年 3月 29日

          元レスは「スロバキアにアメリカが必ず守る」という言い方だ。スロバキアがNATOに加盟していることは無関係だ。
          アフガニスタンは国内に米軍駐留していたが、治安悪化を理由に米国企業が先に撤収し、ろくな装備もないままに瓦解したアフガニスタン軍を見て見ぬふりをして、同国に駐留していた同盟国を大混乱に巻き込んでの撤収を行った。
          ウクライナはブタペスト覚書(2014年にはすでに紙切れほどの効力もなかったが)がある中で、平然とロシア軍が武力行使を行っている。さらにロシアの核に腰を抜かして弾薬(対戦車ミサイル)の供給は行えても、武器そのものの供給はできない状態

          すでにアメリカの言う他国への安全保障なぞ、ルーブルの格付けと同程度の信用性しかない

          5
      • 四凶
      • 2022年 3月 29日

      何で自国のことでもないのにこんなに偉そうなこと言えるの。

      これまでアメリカ依存がどれだけ自国権益を毀損するかなんて、このサイトで出てきてるのだからアメリカが権利行使をゴリおさない対等な条件でも提示しない限りは靡く国なんて限られる。

      2
    • ナナシ
    • 2022年 3月 28日

    対空ミサイルの軍事支援は戦争介入とみなす。って派兵じゃなくても自分に不利な支援は反則!っていう小学生みたいなライン引きに対していちいちびくついて何もできないNATOの腰抜け具合。ロシアの軍事プレゼンス能力はこの戦争で落ちぶれましたが、NATOも同様ですね。

    45
      • zerotester
      • 2022年 3月 28日

      ジャベリンはいいけどS300はダメって基準がわからんですね。ジャベリンのほうが攻撃的だと思うけど。
      いっそパトリオットを供与すればいいと思うくらいです。スターストリークができるなら。
      現在進行形で無差別爆撃で民間人が死んでおり、それを防ぐため何もしないのか?って話です。
      一番よいのは飛行禁止区域の設定ですが、それができないというなら対空兵器くらい無制限に供給してくれてもいいでしょう。

      39
        • G
        • 2022年 3月 29日

        「提供したら戦争への直接関与とみなす」と言う前から提供されていたものか、まだ提供されていないものかの違いでしょう
        まだ提供していないものだけを指して「提供したら戦争への直接関与とみなす」と言うのでしたら抑止力となりますが、すでに提供したものを指して「提供したら戦争への直接関与とみなす」とした場合はロシアからの関連諸国への全面的な宣戦布告と同義ですから

        1
      • ヤゾフ
      • 2022年 3月 28日

      正直ウクライナに戦闘機含めた供与でロシアがそれに制裁出来るとは思えないので供与するのは良いのでは?と思います
      米国から支援金も来てるのでそれで戦闘機買いましたなら文句ないだろて言い返せますし

      24
    • くらうん
    • 2022年 3月 28日

    肩撃ち式でSACLOSで7km先の航空機を狙うって、想像しただけで超難度に思えるんだけど実際どうなんだろ

    22
      • 半分の防衛費の国から
      • 2022年 3月 29日

      公式の紹介動画では昔の攻撃ヘリに搭載されている熱線映像装置並の性能を持ち運べるサイズで実現している様です。
      ロシアの無人機オリオンとか撃墜する動画とかが出てくれば話題の対空兵器になるかもしれません。

      リンク

      2
    • 伝説のハムスター☆☆☆
    • 2022年 3月 28日

    S-400を持つことによってアメリカやロシアを政治的に翻弄出来るし補てんもなしにトルコの国益を考えたら手放さないでしょ
    S-400をロシアに対して逆に政治カードにするとかエルドアン大統領は中々の策士やね

    近々供与予定なら一緒に戦闘機や装甲車送ってやれよ

    22
    • az
    • 2022年 3月 28日

    射程について素人の質問なんですが
    射程7キロとは目標が7キロ以内にいてさらに直撃させるのも7キロ以内ってことですか?

    2
      • ヤゾフ
      • 2022年 3月 28日

      射程は2次元上の横軸で見た距離なのでそれで合ってると思います。
      ※間違いや修正あったらご指摘お願いします。
      射高がミサイルの飛べる高さ(縦軸)になるのでなるべく低高度でスターストリークを使いたいてなるんだと思います。

      2
      • ブルーピーコック
      • 2022年 3月 28日

      ミサイルを撃ってから、推進剤が尽きるのが7kmまでということです。発射から7km以上逃げられたら無駄撃ちになるので、記事のように『S-300やTorといった高高度の飛行を阻止できる防空システム』との連携が重要になってきます。最大射高が5kmなのと、高度を下げさせて敵を近くすることで、当たるまでの距離を稼げるからです。
      あくまで公称スペックなので、環境などで射程距離は増減します。

      18
    • 通りすがり
    • 2022年 3月 28日

    なんとなく英国面を感じる
    タレスなのに

    8
      • けい
      • 2022年 3月 28日

      命中させるのに戦場条件はあるけど(目標まで射線が通ってる、できれば平野
      回避困難、防御不可能、確殺威力を全部成立させた英国面の完成形と言ってもいいかも

      回避するには瞬間で最低マッハ2に逃げるか、慣性を無視して回避起動するとか
      防御も戦車並みの装甲防御が必要という殺意の高さ

      公式紹介動画とかありますけど、まさに英国面

      16
      • ヤゾフ
      • 2022年 3月 28日

      開発企業は英国なので成功した英国面になりそうです

      9
      • ザコ
      • 2022年 3月 28日

      レーザー誘導のMANPADSってだけでそこはかとないロマン臭が漂いますな。

      5
    • 豆柴
    • 2022年 3月 28日

    基本的な質問で、すみません。
    米国と英国のジャベリンは同名異物のようですが、ウクライナ戦線で活躍を示しているのは米国ロッキードマーティン、レイセオン製ジャベリンだけですか?
    英国の退役済みジャベリンも払い下げ処分を兼ねて、ウクライナで使われているのでしょうか?
    誘導装置やミサイル装置の構造や部品点数を考えるとアメリカ式の方が簡潔で賢いなと個人的に思うのですが、イギリス人は複雑奇怪が好きな変態なのですか? 
    スターストリークって泥被っても正常に機能するのか心配になる機構に見えます。

    • Mr.Takao
    • 2022年 3月 28日

    スターストリークという名前になんとなく聞き覚えがあるなぁと思っていたら、ファイアストリークという珍兵器があったことを思い出した……同じ名を冠してもエラい違いやな(当然なんやけどな)

    2
      • 匿名
      • 2022年 3月 29日

      ファイヤストリークってそんなに珍兵器でしたっけ…??
      至極オーソドックスな第一世代AAMだった気がしますけれど

      1
      • あばばばば
      • 2022年 3月 29日

      いつも上司を謀殺してニューリーダーの座を狙っているトリコロールカラーのF-15じゃないのか

    • 無無
    • 2022年 3月 28日

    現実には、
    英語しか話せない、ウイスキーと紅茶好きの自称ウクライナ兵が運用してるんだろうと、
    ロシアがいいそうだな

    5
      • ブルーピーコック
      • 2022年 3月 29日

      ロシア語しか話せなかった北朝鮮のパイロットも居たし、平気平気

      4
    • 匿名
    • 2022年 3月 29日

    スターストリークは現代に蘇った肩撃ち式ファイヤフラッシュなのか、ファイヤフラッシュのコンセプトを漸く実用的に製品化出来る時代が来たのか…

    • 名無し
    • 2022年 3月 29日

    目標に最遅でも3秒弱で着弾すると考えたらレーザー誘導のMANPADSでもそこまで負担じゃないのかも
    ミサイルというより誘導できる超音速ダーツ

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  2. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  3. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  4. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  5. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
PAGE TOP