ウクライナ戦況

ベラルーシ軍がウクライナに侵入か? 現地メディアが第一報

ウクライナのパブリック・チェルニーヒウは1日午前、ベラルーシ軍がウクライナのチェルニーヒウ地域に侵入したと報じている。

参考:В Черниговскую область вошли белорусские войска

ウクライナ西部のヴォルィーニ地域ではなく、首都キエフに近いチェルニーヒウ地域にベラルーシ軍が侵攻か

ウクライナのパブリック・チェルニーヒウは1日午前11時過ぎ、北部方面領土防衛軍からの情報として「ベラルーシ軍がウクライナのチェルニーヒウ地域に侵入した」と報じて、住民に避難所に向かうよう呼びかけている。

ウクライナ参謀本部は1日午前に「ベラルーシ軍の中でも戦闘能力の高い部隊を抽出した軍団がウクライナ西部のヴォルィーニ地域に近い国境沿いに移動を開始した」と発表、米国務省も先月末にウクライナ侵攻にベラルーシが参加する可能性を危惧して同国の大使館業務を停止すると発表した。

今のところ情報は限られており、これ以上のことは分からないが本当にベラルーシ軍がウクライナに侵攻したなら、、、いやいや誤報であってほしい。

参考:Шостий день збройного нападу. Чернігівщина. ТЕКСТОВА ТРАНСЛЯЦІЯ

追記:ウクライナ北部方面の防衛を担当する北部作戦司令部は1日午前12時過ぎの会見で「ベラルーシ軍はチェルニーヒウ地域に入って3日目が経過している」と発表、しかしベラルーシ軍の戦意は低く戦闘に参加したがらないと述べており非常に微妙なところだ。

厳密に言えばベラルーシ軍はウクライナに足を踏み入れているが、戦闘に参加する意思はないのかもしれない。じゃなぜウクライナに入ってきたの?

追記:ベラルーシ軍は33輌の車輌(内11輌が装甲車輌)でウクライナに侵入、州都チェルニーヒウ周辺のSlabynとPakulに向かったと報じられている。

関連記事:都市攻略に向けロシア軍が部隊再編、ベラルーシ軍がウクライナに向け移動
関連記事:ウクライナ侵攻にベラルーシ参戦の可能性、米国はミンスクの大使館業務を停止

 

※アイキャッチ画像の出典:mil.ru / CC BY 4.0 2015年にモスクワのパレードに参加したベラルーシ軍の特殊部隊

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナ軍、1400輌以上のロシア軍車輌と5710人の兵士を無力化前のページ

ロシアの侵略に立ち向かうウクライナの外国人部隊、元自衛隊官50人が志願次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ザポリージャの戦い、ロシア軍がトクマクで川を氾濫させ天然の障害物を準備

    オランダの調査機関は29日「ロシア軍がトクマク郊外でトクマック川を堰き…

  2. ウクライナ戦況

    スロバキア、155mm砲弾対応の自走砲Zuzana2をウクライナに納品

    スロバキアから購入した新型自走砲「Zuzana2」がウクライナに到着、…

  3. ウクライナ戦況

    ロシア軍によるスームィ州侵攻の可能性、国境地域で住民避難が始まる

    ウクライナ人軍事アナリストのオレクサンドル・ムシエンコ氏は「ロシア軍が…

  4. ウクライナ戦況

    最も状況が厳しいアウディーイウカ方面、ロシア軍がノヴォポクロフケをほぼ占領

    ゼレンスキー大統領やウクライナ軍が「最も状況が厳しい」と言及するアウデ…

  5. ウクライナ戦況

    クピャンスク方面でロシア軍の動きが活発化、オスキル川沿いに南下?

    ゼレンスキー大統領は21日の演説の中で「ロシア軍がクピャンスク方面で何…

コメント

    • samo
    • 2022年 3月 01日

    ふざけんなふざけんなふざけんなよロシアにベラルーシ

    25
      • tofu
      • 2022年 3月 01日

      こういうこと言うのもなんだけど
      あんまり感情移入したり真剣になりすぎるのは体に毒だから辞めたほうがええで

      茶化したりするのは論外だけど、ある程度距離を置いて置かないとメンタルに悪影響だから
      何かの研究で、戦地やら災害地域の情報に接することで「(普段通りの)平和な生活をする自分」に罪悪感を抱いてしまって精神を病むという現象が普遍的に見られたとかなんとかという話を聞いたことがある

      反戦・反ロを口にするならそれも良いけど、生活としてはあえて普段通りの生活をして
      それで気が済まないなら千円でも1万円でもウクライナに寄付して、で意識的にウクライナのことを忘れるようにしようぜ

      36
      • 無無
      • 2022年 3月 01日

      コイツらに、ミサイル発射を続ける北朝鮮と、国連でロシア援護の棄権を繰り返す中国にUAEまで加えて、
      シン悪の枢軸か

      5
    •   
    • 2022年 3月 01日

    ポーランド国境に近いから兵器は潤沢に供給できそうだが兵員は大丈夫かな?

    すわ外国人部隊の出番か?

    5
      • シーキャトワン
      • 2022年 3月 01日

      このサイトでも取り上げたことのあるポーランドの最新兵器「ウォーメイト」の出番かもしれないですねw
      徘徊型自爆ドローンなので、車列を見つけたら突っ込むだけですし。・

      10
        • あああ
        • 2022年 3月 01日

        ウォーメイト「キエフの周りに64kmの車列発見、これは敵やな突撃してやろ!w」
        ロシア軍「ぎゃああああ」

        12
    •  
    • 2022年 3月 01日

    ヴォルィーニってどこかと思えばキエフへの援軍じゃなくてポーランド国境沿いじゃないの。
    ポーランドも実質は支援してるとは言え封鎖するベラルーシ軍を貫通してまで援助物資送るかなあ。送るとは思えないなあ。

    4
      • tofu
      • 2022年 3月 01日

      物資を送るかどうかは分からんけど
      一つ言えるのはMiG-29を自国の基地から出撃させることすら検討してるレベルで前のめりなのよね、ポーランド
      まあ、次は自分の番でもおかしくないという危機意識が半端ないんだろうけど

      29
        • tarota
        • 2022年 3月 01日

        ポーランドは危機感凄いでしょう
        日本で例えたらまさに台湾有事の真最中なわけで(しかも米軍の正規の参戦無し
        ウクライナが陥落したら次はロシアの地上兵力とまともに対峙しなきゃならなくなるわけで、是が非でも守らにゃならん

        39
      • コジコジ
      • 2022年 3月 01日

      仮にポーランドからのルートを遮断したとしても別ルートを通ればいいと思うのであんまり効果が無いのでは…

      5
      • 2022年 3月 01日

      ただ他にもスロバキア、ハンガリー、ルーマニアと国境線を接しているわけで、範囲が広くて完全に遮断するのには数がいる。
      それだけの戦力が拠出できるかだわな。
      ベラルーシ陸軍では3個師団~4個師団になるし、ポーランドに向けて手持ちで置いておく部隊を考えれば相当少ない。

      2
        • 狸囃子
        • 2022年 3月 02日

        ごめんなさい、返信する記事を間違えました

        ここの以前の記事で、「ベラルーシ参戦により、ハンガリーはウクライナへ向う補給物資の自国内通過を許可しない」との報道が取り上げられてましたね…

        東欧諸国でも対露感情には温度差ありそうですし、自軍の体力によっては敢えて対露制裁から距離を起き保身を図る国も出るでしょう

        ハンガリー動乱の記憶が柔順さへ繋がるのは、敗戦国の人間として充分に理解できるものです

        1
    • tarota
    • 2022年 3月 01日

    今時点だとキエフ周辺とヘルソン市街地での戦闘が激化しとる
    ロシア軍は速攻を諦めて時間をかけてキエフを包囲する形で動いてるようだ
    1ブロックごとを取り合う市街戦も辞さないつもりかよ

    11
      • 狸囃子
      • 2022年 3月 02日

      以前の記事で、「ベラルーシ参戦により、ハンガリーはウクライナへ向う補給物資の自国内通過を許可しない」との報道が取り上げられてましたね…

      東欧諸国でも対露感情には温度差ありそうですし、自軍の体力によっては敢えて対露制裁から距離を起き保身を図る国も出るでしょう

      ハンガリー動乱の記憶が対露姿勢の柔順さへ繋がるのは、敗戦国の人間として充分に理解できますわ

      • 狸囃子
      • 2022年 3月 02日

      ごめんなさい、返信する記事を間違えました
      自分も冷静にならなければ…と反省です

      2
    • tofu
    • 2022年 3月 01日

    義勇軍派兵やら、自国基地提供やら
    なんかなし崩し的にNATOvsロシアの戦争になりつつあるような…

    次に何か起きるとしたら、戦術核による威嚇(無人地帯への実弾発射)とかかな…
    まじでこれ以上のエスカレーションはやめてほしい

    14
    • 漢と書いておとこと読ませたい
    • 2022年 3月 01日

    こんな理不尽なことが許されるのか!?
    ルカシェンコはプーチンの靴を舐めれて大喜びしてるのかもしれないがベラルーシと言う国と国民自体を平和の敵にしてしまった自覚がないのか?本当に独裁者って生き物は小心者で卑怯者しかいないんだな

    とまぁここまで感情的に書いた後だけど、実際、本当にベラルーシがロシアの要請を受けて参戦してきたとなると目的はポーランドとの補給戦の遮断なんだろうけど、そうなるといよいよNATO加盟国のポーランド国境まで戦果が及ぶ公算が大きくなるね
    ポーランドとしても帝国を夢見る誇大妄想狂のプーチンがここで止まると思うわけがなく、次は自分なのは分かりきってるだろうからいよいよNATO本格参戦→核への道が開けてしまったか…

    願わくば一滴でも多くロシア人の血が流れることを
    願わくば1日でも早くウクライナの勇者たちが、枕を高くして眠りにつける日が来る事を

    16
      • RM
      • 2022年 3月 01日

      願うべきは一刻も早い停戦であって、ロシア人の流血じゃないだろ…

      26
        • 漢と書いておとこと呼ばせたい
        • 2022年 3月 01日

        まさにおっしゃる通りなんだけど、現実に停戦に向けてロシア世論を喚起するためには相当な出血を強いる以外にないんだよね
        事ここの至って経済制裁を課されてもなお…それどころか事態が始まるはるか以前からロシア人達は自分達を常に西側から迫害を受ける被害者として考え、身勝手な主張で周辺国を圧迫し続けながら、国民自身もそれを安全保障上当然権利と支持してきたんだよね
        非武装中立化の矯強制とか主権国家舐めてるとしか思えない要求突きつけておいて交渉の余地があるようには思えない
        ベラルーシでの停戦会談中にも都市を攻撃して脅迫するような連中から国を守るには、綺麗事だけじゃなく現実に敵の被害を少しでも積み上げて占領コストを引き上げ、上から下まで割に合わないと思わせないと仕方ないんだよ。

        17
          • RM
          • 2022年 3月 01日

          金という血を流させるために各国は制裁をするのであって、実際の流血をロシア含む世界は望んでいないと思いますが…
          まあでも、理想論かもしれませんね。

          2
        • tofu
        • 2022年 3月 01日

        ロシア戦車兵「ママ、みんなが僕らのことを侵略者と呼ぶんだ。こんなの耐えられない…」

        ロシア兵達も、略奪とか虐殺に加わらない限りは罪が無いということは忘れないようにしたい

        18
    • sundaycameraman
    • 2022年 3月 01日

    さて、ベラルーシ軍の戦意はどうなんだろうね?
    ロシア軍も一般市民の抵抗に銃を向けることができず、戦意を低下させ結果、損害を増やしているように見える。
    ベラルーシ軍にすれば、ロシア軍よりさらに戦ための正義のヒーロー御旗がないわけで、楽観的に見ればベラルーシ、ロシア二重帝国の終わりの始まりになるようなカンジもあります。結局ウクライナがドコまで戦意を持ち続け、戦い続けられるかに依存してるわけですが。
    しかし、ロシアはロジスティクスに問題を抱えていて、後退するときに燃料切れで車両を放置してるとか。まるでアルデンヌ攻勢後のてったい時のナチス軍みたいだ。既視感を感じる。

    1
      • 狸囃子
      • 2022年 3月 02日

      自分も、禄に損害も受けてないティーガーIIが路上放置されてる絵柄が脳裏に浮かびましたわ…

    • FF-X7
    • 2022年 3月 01日

    “ 厳密に言えばベラルーシ軍はウクライナに足を踏み入れているが、戦闘に参加する意思はないのかもしれない。じゃなぜウクライナに入ってきたの?”

    ひょっとしたらこんな感じかも?
    ベラルーシ「どう見ても負け戦で参戦したくないが、今さら知らん顔もできない。憲法改正では見逃して貰えないらしいから部隊は出すが、迂闊に戦死者を出せば大統領選挙以来ガタついている国内がどうなるかわかったもんじゃない。ポーランド国境沿いに移動し、補給線に圧力をかけるフリをしてやり過ごそう…。あ〜ぁ早く終わんねぇかな〜。」

    14
      • 匿名
      • 2022年 3月 01日

      ルカシェンコはロシアに恩を売るつもりでも兵は演習のつもりかも知らん
      そんでNATOの輸送部隊に出くわしたもんなら演習仲間と思い込んでしまうかも

    • 無能
    • 2022年 3月 01日

    ルカシェンコの政権基盤は大丈夫なんかね?数年前に不正選挙を理由に反体制運動起きてたけど
    彼の立場からしたら、デモ隊なんて西側諜報機関の息がかかった輩にしか見えないだろうに
    そんな状態でロシアへの仁義とはいえ、戦車の墓場状態のウクライナに虎の子の精鋭を生贄に差し出すのは
    後で軍の離反を招いて体制転覆に利用されるとは思わないんだろか

    面従腹背、信頼できる部隊を手元に置いて、忠誠心の低い部隊を見せしめに送り込みそうって思うのは素人の浅はかな勘ぐりかな?

    2
    • zerotester
    • 2022年 3月 02日

    本当かなぁ。ロシアメディアが報じてるそうですが

    ベラルーシ大統領「ロシアの軍事作戦に参加しない」

     ロシアによるウクライナ侵攻を支援し制裁対象になっているベラルーシのルカシェンコ大統領が、ロシアの軍事作戦に参加しないことを明らかにしました。
     ロシアメディアによりますと、ベラルーシのルカシェンコ大統領は1日の国家安全保障会議で「ウクライナにおけるロシアの軍事作戦に参加する計画はない」と述べました。

      • hiroさん
      • 2022年 3月 02日

      大本のプーチンも直前までウクライナに侵攻するつもりは無いと言っていたのに、ロシアメディアが報道するルカチェンコの発言を信用する意味が分からない。
      確かに今だに侵攻ではなく、特殊軍事作戦とか言っていますがね。

      5
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  2. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  3. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  4. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP