欧州関連

コーカサスで軍事衝突、アルメニア軍とアゼルバイジャン軍が交戦中

アゼルバイジャン軍は27日、アルメニアが支援するナゴルノ・カラバフ地域への攻撃を再開、激しい戦闘が現在も続いていると報じられている。

参考:Azerbaijan loses three tanks, clashes continue, Artsakh’s Defense Minister says
参考:12 OSA anti-aircraft missile systems of Armenian air defense units were destroyed

アゼルバイジャン軍によるナゴルノ・カラバフ地域への反攻作戦が始まる

アルメニア国防省は最近、アゼルバイジャン軍がナゴルノ・カラバフ地域への反攻作戦を準備している兆候があるとして監視を強化したが、27日(日曜日)午前7時10分頃にアゼルバイジャン軍がナゴルノ・カラバフ地域に対してロケット弾、大砲、無人航空機等で攻撃を開始して現在も激しい戦闘が続いていると説明、アゼルバイジャン軍の攻撃ヘリ2機、無人航空機3機、戦車3輌を破壊したらしい。

Twitterの投稿動画はアゼルバイジャン軍の戦車が破壊される様子らしい

一方のアゼルバイジャン国防省はアルメニア軍が27日(日曜日)午前6時00分頃、大規模な挑発攻撃を行いアゼルバイジャン側の民間人やインフラが大きな被害を受けたことから反撃を決断、ナゴルノ・カラバフ地域に向けて攻撃を行い、アルメニア軍の防空システム「9K33オサー」を12基破壊することに成功して「我が軍の電撃的反攻作戦は継続している」と言っている。

互いに「先に手を出したのは相手」で自分たちは反撃(報復)をしているだけと主張しており、まだ開戦から3時間程度しか時間が経過していないため戦火は今後も拡大する可能性が高く、何か大きな動きがあれば情報を追記するかもしれない。

20:00に追記:アルメニア側(ナゴルノ・カラバフ地域を含む)はアゼルバイジャン軍の攻撃ヘリを4機、無人航空機を15機、戦車や装甲車輌を10輌破壊したと発表、アゼルバイジャン軍が被った人的被害や装備の損失は甚大だと主張している。

因みにアルメニア領内にはロシア軍が恒久的に駐屯中で同部隊はアルメニア防衛の責任を負っている。逆にアゼルバイジャン側はトルコとの結びつきが強く実質的な軍事的後ろ盾と言えるため、ある意味ではロシアとトルコの代理戦争という見方も出来なくはない。

 

※アイキャッチ画像の出典:WalkerBaku / CC BY-SA 3.0 アゼルバイジャン軍の特殊部隊

エルドアン大統領の真意は?トルコがフランスに防空システム売却を要請前のページ

優勢なアゼルバイジャン軍、アルメニア軍の防衛線を突破次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    イタリア海軍の空母カヴールがテストを完了、F-35B運用資格を取得

    イタリア海軍は26日、米東海岸沖で実施していた空母カヴール(2万7,1…

  2. 欧州関連

    士気低下に悩むウクライナ軍、酒に酔った将校が自家用車でMiG-29を撃墜

    首都キエフの防空を担当するウクライナ空軍のMiG-29に乗用車が突っ込…

  3. 欧州関連

    年間予算約40億ドルのアルメニア、アゼルに賠償金500億ドル以上の支払い?

    アルメニアの検察総長が12日、アルメニアは領土を失うだけではなく500…

  4. 欧州関連

    口だけのEUに踊らされたギリシャ、トルコに対する武器禁輸措置は不発

    ギリシャ政府が提案していたトルコに対する武器禁輸措置はEU主要国の支持…

  5. 欧州関連

    高いのか?安いのか?ギリシャのラファール導入費用は約3,000億円

    ギリシャ政府のスポークスマンであるステリオス・ペサス氏は今月17日、ラ…

  6. 欧州関連

    英国、クイーン・エリザベスを中心とする空母打撃群が初期作戦能力を獲得

    空母クイーン・エリザベスは2021年1月4日、予定よりも少し遅れて初期…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    始まったばかりに、いささか作り込みすぎな動画ですこと
    軍のお約束では、相手側エリアに進行してるほうが先に仕掛けたと決まってますが、

    14
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    アルメニア大地震のとき、アゼルバイジャン人は「地震おめでとう」と書いた電車をアルメニアへ走らせ、アルメニア人は「ムスリムの血を入れるなら死んだ方がマシ」とアゼルバイジャン人が送った輸血用血液を拒否した等の話もあるらしいですね。

    5
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      アゼルバイジャンと同じようなことをやっている国どっかで見たような気が………

      18
        • 匿名
        • 2020年 9月 27日

        大震災おめでとう、ですか。

        6
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    参考までに

    アルメニア
    人口 約300万人
    GDP 231億ドル
    軍事費 6億ドル

    アゼルバイジャン
    人口 約1000万人
    GDP 1697億ドル
    軍事費 17億ドル

    15
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      これが世界中に散らばるアルメニア人は1000万を超え、アルメニアロビーによる政治力はアゼルバイジャンをはるかに凌ぐと言われてまして

      10
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        現地に馴染まず先祖の故国のアイデンティティーを持ち続ける奴らは大嫌い

        17
          • 匿名
          • 2020年 9月 28日

          在日特権と同じにするなよ、単なるアイデンティティーの問題だろが

          1
            • 匿名
            • 2020年 9月 28日

            ロビー活動して政治工作を行い母国への利益誘導を計るとかまんま同じじゃないですか

            10
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        アメリカ議会におけるアルメニアロビーストの影響はかなり大きいと来たことがあります。
        当然ながら今回も動きがあるのでしょうね。

        2
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    ソ連の遺産を大分損耗してその分の補充が碌になされず、アゼルバイジャン軍と比べ
    近代化も遅れているアルメニア軍はまともにぶつかったら勝ち目ないんじゃね

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      世代差はあれど同じ国の兵器の戦いというのはそれはそれで興味がある。

      3
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      そのアルメニアにロシア軍が駐屯してるんですよね。
      どんな兵器を出すのか見てみたい。

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    小国同士の戦いでも当たり前のように「無人攻撃機」の文字が出てくるな

    9
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      小国なら尚更重要かな
      ベテラン兵は急に生えてきたりしないしね

      7
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      一番高いのは訓練された兵士だからね。
      無人攻撃機の需要はむしろ貧しい国の方が高いんじゃないかと。
      昔の傭兵みたいなもんですな。

      10
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      おそらく、トルコの無人機(戦車キラー)なんじゃないかなと思いますね
      そこらへんの軍事的な不均衡が今回の背景にあるような気もします
      更に言うと、トルコとしてはそこまで大事になることを予想していなかったんじゃないかとも

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    普通に考えるとアゼルバイジャン側の侵攻
    戦力考えると釣り合っていないのは一目瞭然
    必ず有利な方から仕掛けるもの

    8
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      そうとはいえない、太平洋戦争の例もある
      グルジア紛争も仕掛けたのは小国グルジアが先だが、諜報大国ロシアから先に読まれててワナにはまったのが現実

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    電撃的反攻作戦って無茶苦茶だな
    電撃戦・反攻作戦を3時間で立案・準備・実行できるかよ

    10
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      韓国の先制攻撃に即時反撃し3日でソウルに進撃したと主張する北朝鮮とこれに同調した日本国内のアカ学者の悪口はやめて下さい。

      18
        • 匿名
        • 2020年 9月 27日

        平和な日本でポチポチネットでイキっている人が何言ってるんだ(笑)

        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        当時は旧軍人が多く、彼らは北の主張は嘘八百とすぐ見破りましたが、左派、総連在日の声が大きくて騙された国民も多かったようです
        元将校の発言、侵攻と防御では軍の展開と準備がまったく異なるので、攻められたほうがすぐ敵地に侵攻するのは不可能ですと

        2
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    攻撃されたアルメニアはNATO加盟国なんだけど
    NATOは軍事行動を起こしてアルメニアを守ってくれるのか
    いつものごとくNo Action, Talk Only.じゃねえだろうな

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      平和のためのパートナーシップ(PfP)には加盟してるけど、NATO加盟国では無い。

      10
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      NATO加盟国ではないし、むしろコーカサス諸国一の親露国
      トルコもアゼルも、最近はジョージアも反露傾向が強いから、アルメニアは地域で孤立し始めてる

      おまけにアルメニアはイランとの貿易も続けてるから、親露の点と合わせて西側諸国から見るとむしろ敵勢力側にあたっちゃうというね・・
      まあイランとの貿易はトルコとアゼルに海までの物流を拒否されてて仕方なくってのもあるけど

      5
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    どっちが先にやった!てのは正当性主張するために必須だから必死ですね
    アルメニアは戒厳令と動員を指示した模様。どう考えても戦争ですねこれは…
    ロシアは停戦求めてるらしく今回の衝突は迷惑でしかなさそう

    5
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    トルコのお隣りってのが、胡散臭い。
    穿ち過ぎかな?
    トルコが介入してくるだろうな。いやもうしてるのか。

    5
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      ネット上では真偽不明で前日から怪しい動きがあったという話はありますね
      少なくともトルコがアゼルバイジャン支持を表明したのは事実のようです

      4
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    しかしまた何でこのタイミングで攻勢に出たんだろう?

    4
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      トルコ、もしくはロシアにそそのかされたんでしょう。

      1
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        だとしてじゃあ何でトルコはこのタイミングで事を起こすような事をしたのかが解らない

        1
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    お隣はロシアと戦争したグルジアがありますね
    警察署の前で大喧嘩やってるみたい

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      警察署じゃなく暴力団事務所の前じゃない?

      11
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        座布団いちまい

        1
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    ロシア「やめて…お願いだから…🥺」

    1
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    正直ギリシャとトルコの方が先に武力衝突すると思ってました。

    9
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      アゼルバイジャンの背後にトルコは間違いない、混沌を深めて自分たちへの圧力を拡散軽減する戦略ですよ
      トルコはケマル・パシャ時代から多国間紛争に慣れてるし

      5
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    アゼル軍の戦車Tー72はイスラエルの改修を受けたもので、電子、通信系はT-90Sに匹敵するらしいが…
    装備品だけ見ればアゼルの方が優位なんだろうか。攻撃に用いたドローンもトルコ製かイスラエル製だろうし。
    ただアルメニア側のS300の陣地に被害が出ているようで…。

    ただ陸上戦が稚拙に見えるのは俺だけ?いくら何でも開けた場所を堂々と戦車走らす?
    陣地で阻止されているのは分かるけど、ちょっと酷くねえかと思うんだ。

    あともう偽情報も出回っているから、一報に飛びつけない。ヘリ撃墜の映像だと出されたのがシリアで撮られたものだったり。

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      すでに情報戦が始められてますね、気をつけて聞かないと

      4
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    いつもの荒らしの脅迫文、スレッドごと管理人が消したかな?GJ。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP