欧州関連

エルドアン大統領の真意は?トルコがフランスに防空システム売却を要請

トルコは東地中海問題、シリア内戦やリビア内戦で対立中のフランスに防空システム「SAMP/T」を売ってくれるよう水面下で打診しているらしい。

参考:Turkey Pushes Macron to Allow Purchase of Missile System

トルコが犬猿の仲のフランスに防空システムを売ってくれるよう打診?

トルコとフランスは同じNATO加盟国だがシリアやリビアでの利害が対立しており、今年6月にはリビアへの違法な武器輸送に絡んでトルコ海軍によるフランス海軍艦艇へのレーダー照射事件が発生、この問題は最終的にNATOを巻き込んだ大騒動に発展するも具体的な是正措置を講じなかったためトルコの実質無罪=フランスの主張を退けた形で決着したことを受けてトルコはフランスに「謝罪」を要求中で、トルコとギリシャ(+キプロス)の間で軍事対立に発展している東地中海問題でもフランスはギリシャを支援するなど両国の関係は犬猿の仲と言っていい。

特に東地中海問題ではフランスの積極的な働きかけの影響でトルコはNATO加盟国内で孤立気味だが、米国の経済誌「ブルームバーグ」によればトルコのエルドアン大統領は今週始め、フランスのマクロン大統領に直接電話を行い防空システム「SAMP/T」を売ってくれるよう打診したらしい。

このSAMP/Tは艦対空ミサイル「アスター」の陸上配備型で航空機や巡航ミサイルだけでなく弾道ミサイル迎撃に対応した「アスター30 Block 1NT」も運用することが可能で、弾道ミサイルの迎撃能力的には米国のパトリオットPAC-3弾とほぼ同等と言われており、現在はMBDAの製品にラインナップされているものの元々はフランスとイタリアが共同開発(=開発を主導したのは実質的フランス)したものなので権利的にフランスが強い影響力を持っている。

今回、トルコはフランスに防空システム「SAMP/T」を売ってくれるよう打診したが、これは完成品の輸入という意味ではなくSAMP/Tの「共同生産」を意味しており、マクロン大統領はトルコに対して「SAMP/T導入を検討する前にトルコがシリアで何をしようとしているのか目的を明らかにしろ」と返答したらしい。

唐突にSAMP/Tの売却をフランスに持ちかけたトルコの真意は何処に有るのかは不明だが、トルコは防空システムに関連する技術を獲得するため米国の提案するパトリオットシステムにも技術移転を伴う共同生産を要求して断られ、S-400の構成部品を一部トルコで製造することに同意したロシアから防空システムを導入したが米国の圧力でS-400を稼働させることが出来ず、パトリオットやと同等の弾道ミサイル迎撃能力を備えたSAMP/Tに触手を伸ばしたと見るべきなのかもしれない。

ただトルコとフランスの関係を考えれば実現の可能性は「0」に近く、なぜトルコは拒否される前提の話をフランスに持ちかけたのかは謎だ。

 

※アイキャッチ画像の出典:Z3144228 / CC BY-SA 4.0 シンガポール軍のSAMP/T

インドネシア、導入するタイフーンを「トランシェ3A」にアップグレード?前のページ

コーカサスで軍事衝突、アルメニア軍とアゼルバイジャン軍が交戦中次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    開発が進むトルコの第5世代戦闘機TF-X、試作機は米国製「F110」搭載

    トルコが建設中だった第5世代戦闘機「TF-X」開発の新拠点、試験施設や…

  2. 欧州関連

    ロッキード・マーティン、スイスで勝利したF-35Aをスペインとチェコにも売り込む

    英国のジェーンズは3日、新たに欧州のスペインとチェコでF-35のプロモ…

  3. 欧州関連

    フランス、空母「シャルル・ド・ゴール」後継艦を2038年までに就役させると発表

    フランスのフロランス・パルリ国防大臣は18日、サンナゼールにある造船所…

  4. 欧州関連

    英空軍が1億ポンドのF-35Bを失った原因、エアインテイクを覆うカバーの取り外し忘れか?

    極東派遣を終えて母港ポーツマスに帰投中の英空母クイーン・エリザベスから…

  5. 欧州関連

    頻繁な水漏れ事故に悩む英空母、修理中のプリンス・オブ・ウェールズが5月までに復帰

    機関室への水漏れ事故で運用不能になっていた英海軍のクイーン・エリザベス…

  6. 欧州関連

    英空母「プリンス・オブ・ウェールズ」で原因不明の水漏れで艦内が水浸しに

    英海軍が誇るクイーン・エリザベス級空母2番艦「プリンス・オブ・ウェール…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    韓国と同じで「馬鹿」で説明がつくことはそれで理解しておくのが一番良いのでは

    27
      • 匿名
      • 2020年 10月 26日

      ちょっとマクロン君を誂ってみたダケかもよ。
      そしたらマクロンがマジギレしてマスコミにリークして、上記の記事となりました。ってな話も有り得る。
      現ブラジル大統領やトルコ大統領からすると、マクロン大統領はイジリたくなる人に観えてるかも。まぁ、知らんけど。

    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    S-400を選んではF-35を導入できず…残る穴は…(ピコーン!)
    いくらなんでも短絡に過ぎる

    11
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    欧州の天地は複雑怪奇なる新情勢を生じた。

    17
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    独裁者は御都合主義の都合の良い脳みそなのがよく判る事例だ
    小説のざまぁされる馬鹿王子と一緒

    8
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      なんで北朝鮮みたいな瀬戸際外交してんの?て思ってたけど
      妄想の世界の人なんだね・・・

      11
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    皆、エルドアンを馬鹿にしているから気付いていないかも知れないが…トルコって、ロシアとはシリアとリビアの内戦ではロシアの敵対勢力を支援している筈なのに、ロシアからS-400を導入したんだよな?
    だとしたら、エルドアンはそれと同じノリでマクロン相手に「SAMP/Tを売ってくれ」と言ったのかも知れん
    それなら、彼の行動を矛盾無く説明出来る
    勿論、プーチンに通じた事がマクロンには通じなかったと言う事になるけれど

    17
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    S-400の件を見ればわかる通りで、自己中なだけで周りのことなんか何も考えてないでしょう。深謀遠慮なんてどこにもありませんよ。

    18
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    愚かさによって十分に説明できるものを悪意のせいにしてはならない。

    7
    • HY
    • 2020年 9月 27日

     NATOの結束を揺さぶろうとしているのではないでしょうか?今のトルコは中国並みに冒険的です。

    2
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    トルコ「言うだけならタダだ」
    トルコに旅行するとわかるけど日本人女性を狙ったナンパが多い
    角が立たないようにやんわりと断るけど諦めないんだよね
    日本人と違ってトルコ人はダメ元でしつこくナンパするから
    これは国民性なのかもね

    5
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      しつこい客引きが多いが、トルコ人に言わせるとそれはギリシャ系商人という話になる
      そういう意識なのねって笑う

      6
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    馬鹿にするのは簡単だけど、トルコがえらいことになってるのはなんとかならんかね
    このまま放置は日本にとっても良い事ないし

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      そうは言ってもエルドリアンを何とかしないと何ともならんぞ

      9
        • 匿名
        • 2020年 9月 27日

        あれでも選挙で選ばれた首長だもんな、
        トルコは世俗化路線で発展してきたのに、なぜいまさらイスラム化という逆行で国民を煽る指導者が強いのか、倒す以前にそこの分析欲しいね

        3
          • 匿名
          • 2020年 9月 27日

          あれでエルドアン大統領は富国強兵を目指しています。軍事だけでなく経済にも力を入れてはいます。世界的なナショナリズムの高まりからも、流れとしては違和感はないのでしょう。あれがトルコ版のトランプなのかもしれません。

          2
            • 匿名
            • 2020年 9月 27日

            ちったぁ外交も考えてほしいモンだが
            トルコ国民的には弱腰扱いされて当選できないのかな?

            4
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    外交的に八方塞がりだから、フランスに対して本気の敵対心はありませんよっておもねてみせたつもりだろうが、
    イギリスに単独和平を持ちかけたヒトラー並みにトンチンカン、独裁者ってこういうパターンを踏むのか

    5
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    独裁者の元には都合の悪い情報は正しく伝わらないもんです。
    擁護する気はさらさらありませんが、レーダー照射事件はフランスの狂言だと本気で思い込んでいる可能性はあると思います。
    ですから、胸を張って事件の謝罪を求め、SAMの売却を打診することを不合理と考えていないのかもしれません。
    だとすればエルドアントルコの行く末は暗澹たるものになりますが。

    10
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    エルドアンを馬鹿にしたことはない
    トルコの文在寅だとは思ってる

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      エルドアン=トルコの文在寅
      文在寅=韓国の鳩山由紀夫
      ∴エルドアン=トルコの鳩山由紀夫
      (証明終)

      5
        • 匿名
        • 2020年 9月 27日

        まず、トルコの文在寅という前提から間違っておる
        アレらのレベルに合致する人類はそうはおらん

        6
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      文在寅をどう評価してるのかによる答えだなぁ

    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    韓国を知ってれば特に不思議な行為ではないだろ

    6
    • 匿名
    • 2020年 9月 27日

    アゼルバイジャンとアルメニアが戦争始めてトルコはアゼルバイジャン支持、このまま激化するとロシアがアルメニアを支援する可能性があるそうな
    ロシアと対立してS-400運用に支障が出るの見越してフランスにコンタクト取った…?
    単に行き当たりばったりで直前までの相手との関係を考えてない気もする

    3
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    彼はきっと精神疾患なんだ

    2
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    ミサイル以外に何かをフランスに打診してて、そっちが本命じゃね?
    アゼルアルメニア紛争の直前だったから深読みする

    1
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    どこも売ってくれないんだったら、信頼と実績の韓国製ではいかがか。
    俺は欲しくないが。

    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    ここでフランスがトルコにモンキーモデルのSMAP/Tをしれっと販売する位なら尊敬出来る。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  3. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP