欧州関連

手際が良すぎるアゼルバイジャン、弾薬庫を破壊されアルメニア軍は潰走?

アゼルバイジャン国防省は27日、無人航空機(UAV)を使用した敵防空システムの破壊シーンを公開して戦闘を優位に進めていることを強調した。

参考:Artsakh destroys 3 Azerbaijani attacking helicopters, nearly 20 UAVs, 30 tanks and armored vehicles
参考:Watch DRONE FOOTAGE claiming to show Azeri strikes against air defense systems of Armenia-backed forces

アゼルバイジャン軍の攻撃でナゴルノ・カラバフ地域の弾薬庫を失ったアルメニア軍は潰走状態か?

アゼルバイジャンは27日早朝、アルメニア軍が挑発的攻撃を仕掛けてきたことを口実にナゴルノ・カラバフ地域奪還に向けて軍を動かしており、この突然の攻撃に対してアルメニア軍もアゼルバイジャン軍の攻撃ヘリを3~4機、無人航空機を20機、戦車や装甲車輌を30輌破壊するなど抵抗を見せているが、アゼルバイジャン軍にナゴルノ・カラバフ地域の7つの村とムロヴダグ山頂を占拠され後退を繰り返しており、少なくない人的被害(戦死16人/負傷100人以上)を被っている。

現在、アルメニアでは戦争状態を意味する厳戒令が宣言され全予備役(53歳以下)が招集されており、事実上の戦時状態へ移行中だ。

一方のアゼルバイジャンは今年6月にトルコから調達した無人航空機(UAV)を活用して戦闘を優位に進めている。

出典:CeeGee / CC BY-SA 4.0 バイラクタルTB2

アゼルバイジャンはシリア内戦やリビア内戦で大活躍したトルコ製の無人航空機「バイラクタルTB2」を調達したと言われており、このUAVは8,000m以上の高度を飛行することが可能で搭載されたEO/IRカメラで敵を捕捉後、敵近距離防空システムの射程圏外から精密誘導兵器で攻撃を仕掛けてくるため非常に厄介な存在だ。

それを示すかのようにアゼルバイジャン国防省は27日、UAV(機種名は非公開)を使用したアルメニア軍の近距離防空システム「9K33オサー」の破壊シーンを公開して戦闘を優位に進めていることを強調、因みにアゼルバイジャン国防省はアルメニア軍の9K33オサーを14基破壊したと主張しており、無人航空機が現在の戦闘に欠かせない存在になっているのが良く分かる。

追記:アゼルバイジャン国防省はナゴルノ・カラバフ地域のアルメニア軍弾薬庫を破壊することに成功したと発表、さらに同地域のアルメニア軍兵士は装備や弾薬を置き去りにして逃げ出しているとも言っており、これが事実なら前線のアルメニア軍は潰走状態なのかもしれない。

追記:アゼルバイジャン国防省は戦闘を優位に進めていることを示す動画を追加公開した。

戦況の推移やメディア戦略など、ここまで手際が良いと逆にアルメニア軍が挑発的攻撃を仕掛けてきたために反撃したというアゼルバイジャン側の説明は説得力を失い、トルコが支援を行い用意周到に練られた作戦だという主張のほうが真実味を帯びてくる。

追記:アルメニア国防省は27日夜の会見で「ナゴルノ・カラバフ地域の戦闘でアゼルバイジャン軍兵士が200人以上死亡しており、敵は大きな人的損失を被っている」と主張した。

 

※アイキャッチ画像の出典:アゼルバイジャン国防省が公開した動画のスクリーンショット

優勢なアゼルバイジャン軍、アルメニア軍の防衛線を突破前のページ

イタリア、米陸軍が進める次世代ヘリ開発プログラムに出資を検討次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    トルコの失策、ギリシャのF-35Aはエーゲ海上空のゲームチェンジャー

    ロシアからS-400を導入してF-35A導入が不可能になったトルコだが…

  2. 欧州関連

    英空軍、第6世代機「テンペスト」と無人戦闘機導入でパイロット削減

    英空軍は2040年代までに有人戦闘機を操縦するパイロットを段階的に削減…

  3. 欧州関連

    不毛な議論、日本のF-4EJを彷彿とさせるドイツの無人機武装化問題

    ドイツで非常に興味深い武装可能な無人機(UAV)導入議論に火がついてい…

  4. 欧州関連

    原潜のニコイチ? フランスが火災で廃艦寸前の原潜「ペルル」修理を発表

    フランスのパルリ国防相は22日、火災で大きく損傷した攻撃型原潜「ペルル…

  5. 欧州関連

    露戦闘機を無効化? トルコ、シリアでの戦闘再開を見越して地対空ミサイル配備

    トルコはリビアでの戦闘が一段落したため、再びシリア北部での戦闘再開に向…

  6. 欧州関連

    ドイツ海軍、次期水上戦闘艦艇「MKS180」を訴訟から守ることに成功

    ドイツ海軍の次期水上戦闘艦艇「Mehrzweckkampfschiff…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    UAV無双か
    こりゃトルコがロシアから宣戦布告されるのも時間の問題か?w

    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    悪いけど、朝鮮戦争時の北朝鮮とアゼルバイジャンが丸被りする
    被害者ぶる犯罪者ってやつな
    他人事だから利害一致側に味方するとか言うなよ、はよ戦争やめれって止めるのも赤の他人の役目だ

    22
      • 北韓共産集団
      • 2020年 9月 28日

      アゼルバイジャンにも、金日成大元帥の様に軍事的天災の偉大な首領様がいらっしゃるに違いない(^_^)

      7
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      そんな役目はないからw

      1
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        つまんない小さい奴

        3
      • 匿名
      • 2020年 10月 04日

      韓国は日本を攻めようとしてスキを北につかれただけだろ。
      北も南も等しく、被害者ぶる犯罪者。

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    日本は既に単純な利害関係で事を決することのできる立場を飛び出している
    何のためにTPPを主導したと思っている
    何のために自由インド・太平洋戦略を提唱したと思っている
    何のために内モンゴル・チベット・ウイグル民族団体の互助組織の結成式を東京で挙げさせたと思っている
    日本は秩序を守護する側であり、自国の国益だけを考えるロシアやトルコとは立場が違う

    23
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      その割にはウイグル、チベット弾圧に沈黙してる政府に何か言えば
      イキるなガキ

      7
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      政府が公式に表明しないのは支那共産党に配慮してだよな(笑)
      情けない

      13
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      そういう俺だけは違う正しいって、それ言い張る奴は低脳だよ

      知恵のある人ほど、他人の欠点を自分の問題としてチェックする
      お前はすでに落第組

      7
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        そういう中国共産党だけは違う正しいっ!て、それ言い張る奴は低脳なんですね!

        >知恵のある人ほど、他人の欠点を自分の問題としてチェックする
        >お前はすでに落第組

        中共は日本のバブル崩壊を学び研究してます。
        が、虎の威を借るだけの小中華思想の半島国は、すでに落第組‼ワカリます!!

        9
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    ロシア軍がアルメニア側で参戦したら、トルコ軍は来るかな?エルドアン(トルコの文在寅)も流石にこれ以上戦線を広げるのは控えるか?

    8
      • 匿名
      • 2020年 9月 29日

      ロシアが支援するとしても、グルジアはロシア軍が国内を通過する事を許さんでしょう
      軍事力で黙らせて通るか、ロシアが直接アゼルバイジャンに宣戦布告して攻め入るか。
      直接宣戦布告は世論的に厳しいかな?

      でもロシア直接参戦するなら、トルコも参戦すると思う

      1
        • 匿名
        • 2020年 9月 29日

        カスピ海側から巡航ミサイルでの攻撃はいかがでしょうか。

        1
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    アゼルハイジャン終わったな、としか思えない
    トルコをバックにしてイキるしか能の無いアゼルバイジャンでは、士気の高いアルメニアにはどの道勝てない
    トルコはNATOの軍事機構に所属しているから本国が安泰だけど、そこを追放されたら、即座にアルメニア、リビア(LNA)、シリア、イラク、ギリシアから一斉反攻を食らって、瞬殺されそう

    5
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      戦力の圧倒的差は士気で補えるとは思えないんですが…

      19
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      士気も多少は関係あると思いますが既に防衛線は突破されていますし士気では戦線は回復できないと思いますが、

      11
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        今はまだ正確な戦局がわかってない
        アゼルバイジャンは村を占領したって言ってるけど、アルメニアは撃退したといって双方プロパガンダ合戦やってる

        10
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      オマエが終わってる件についてはどう思われますか?

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    さて、アルメニアを支援するロシアが動いたようだ。27日にアントノフ124がアルメニアに急行したらしい。
    リンク

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      やっぱりジョージアは道を開けてはくれないか

      8
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      おお、CSTO(集団安全保障条約機構)が動いたか
      ロシア以外の加盟国も動くだろうか
      アゼルバイジャンもトルコに援軍要請するだろうし
      トルコがロシアと戦争となればNATOも参戦となりゃ
      これワンチャン第三次大戦行くで

      4
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      ロシアは「兵器」の試験場ぐらいにしか思ってなさそう
      小国?同士だから、UAVとかUAV用の30㎜程度の自走砲とかの試験・・・

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    最近のトルコイキってるからロシア早く介入して叩き潰してくれないかな

    7
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    「敵軍は潰走しています!」←フラグ
    防衛側が反攻に向けた戦力を温存してるだけの可能性もある
    侵攻側はどっかで決戦を強要したいところ

    2
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    チンピラ同士の小競り合いは、基本的には親分同士の話し合いで手打ちする
    話がすぐにまとまらないのは、譲れない利害があるか、親分の力量に格差があるとき
    さて、アゼルバイジャンとアルメニア、それぞれがどこを担ぎ出すかで紛争で終わるか世界大戦?の悪夢につながる

    5
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    ナゴルノ・カラバフ紛争・・・長いねえ
    ソ連が出来た1922年には赤軍(ソ連)と
    その後はアゼルバイジャン vs. アルメニア
    (このナゴルノ・カラバフ地域にはアルメニア人が沢山住んでる、自治領を宣言してる、承認した国は3か国ぐらい)
    9/28にアゼルバイジャンがアルメニアに宣戦布告だって

      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      アルメニアはトルコとロシアの双方に歴史的わだかまりがあるから、とりあえずの戦火を収めても問題解決は程遠いと知るべし
      こちらから見て小さい国でも、抱えてる問題の大きさは他の国と変わらんよ

      5
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    トルコはF-16投入しちゃった説あるし、ロシアは数少ない援軍投入ルート上のイランに空港の使用許可求めたって話あるからさてどうなるやら
    アルメニア支援して欧州の介入招いたらww3になりかねず、支援しなかったら同盟国の信頼失うロシアにとっても地獄のような状況

    12
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      その大混乱を納めるためにはトルコの話を聞いてくれっていう、エイドリアンの企みにはまるのも面白くないよな

      5
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    小国同士の戦争だしドローンが活躍する余地があるね。落とされもするだろうけど。

    1
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    ロシア伝統の「良い所取り」の未来しか見えない。これもアメリカ大統領選が近いからできる荒業かな。プーチンを怒らせると後始末が怖いぞ。

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      後始末が怖いぞ    後始末ねぇ・・・・  後始末 w

    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    動画では被弾しているアルメニアの車両が掩蔽壕に入っているけれど、あれってそんなに簡単に惚れるのかな。
    あらかじめ侵攻を想定して作っていたのではないでしょうか。
    しかも侵攻側は進行している最中は掘らないし隠さないよね。
    なら侵攻しているのはアゼルバイジャン、つまり先に手を出したのはアゼルバイジャンってことにならない?

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      ならないでしょう
      何で切っ掛けの戦闘とその後の作戦行動とを同一に語るんだよ

      2
        • 匿名
        • 2020年 9月 28日

        >何で切っ掛けの戦闘と・・・
        詳しくないのですが、開戦直後もしくは間もないころの映像ですから守勢側でないと壕を掘っている時間はないのでは?と考えた次第です。
        攻勢側が掘るとしたらほぼ目的を達成した、もしくは膠着状態に陥ったことによる現状維持のための守りを固めるため、と考えます。
        よってこの画像が撮影された時点で被弾しているのは守勢側と考えました。
        もちろんブラフでしたらこの限りではありませんが。
        思い違いや知識不足がありましたらご指摘ください。

          • 匿名
          • 2020年 9月 29日

          先手後手と攻勢守勢は一致するものではない

    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    何故攻撃される側のSAMは撮影してるUAVを撃ち落とさないの?

      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      撃ち落されたらカッコ悪いから流さないだけじゃないかな。

      • 匿名
      • 2020年 9月 28日

      レーダー回してる対空車両がカメラに映る距離で航空機にボコられるって
      お前何のための車両なの?って言いたくなるような映像だね…
      ドローンが小さすぎてレーダーに映らなかったのか単に乗員が見落としたのか
      動画だけじゃさっぱり分からん

      7
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    Twitterで見た情報なんですけど、アゼルバイジャン軍がアルメニア軍の防空システム破壊に使用してるのは、イスラエル製の無人攻撃機IAI ハーピーらしいですね。マイクロ波感知して自爆攻撃みたいで動画なんかも上がってました。

    6
    • 匿名
    • 2020年 9月 28日

    UAV大活躍だな。戦車の有用性はかなり減少したってのは確かなのかもしれない

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 29日

      命中後の爆煙が消えてからの画像を見たいな。
      この前、演習中に誤射してミサイルが命中したT-90は貫通されてなかったじゃん。
      今回はどんな感じなのかな。
      ミサイルの種類や被弾する側も異なるので一概にはどうと言えないのだけれど。
      (派手に火を噴いているのはあったよね。)

        • 匿名
        • 2020年 9月 29日

        貫通されなくても戦闘力を消失したらもう戦えないしなぁ
        回収、修復、戦線復帰ができるのは常に戦線を押し上げられるアメリカでもなければキツそう

        2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP