欧州関連

ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機、空中で衝突し両機とも墜落

ドイツメディア「Die Welt」は、ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機が、空中で衝突し墜落したと報じている。

参照:Zwei „Eurofighter“ der Bundeswehr nach Kollision abgestürzt

ドイツ空軍のユーロファイター・タイフーン2機が空中で衝突

ドイツ、メクレンブルク・フォアポンメルン州で24日午後2時頃(現地時間)、ドイツ空軍所属のユーロファイター・タイフーン2機が空中で衝突したあと、マルヒョーという小さな街の郊外に2機とも墜落し、森林火災を発生させた。

ドイツ空軍も戦闘機による事故が発生したことを認め、事故機は両方、タイフーンだったと発表し、墜落したタイフーンを操縦していた2人のパイロットは、射出座席による緊急脱出を試みたが、今だに発見されておらず安否は不明だと付け加えた。

事故を目撃した住民の話しによれば、大きな音がして、主翼が折れ機体から分離し、射出座席が機体から飛び出して、落ちていくのを見たと話している。

墜落事故が起きた地元のメディアは、機体の一部が住宅地に落下したとも報じている。

 

※アイキャッチ画像の出典:pixabay / ユーロファイター・タイフーン

欧州に追いつく?F-35はアップグレード実行で「第6世代機戦闘機」に到達前のページ

欧州、ユーロファイター・タイフーンを「第6世代戦闘機」相当までアップグレード?次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ポーランド陸軍元司令官、ドイツがロシアに曖昧な立場をとるならNATOは崩壊する

    ポーランド陸軍で最高司令官を務めた経験をもつWaldemar Skrz…

  2. 欧州関連

    ウクライナ軍司令官、バフムートのロシア軍は焦土戦術に切り替えた

    バフムートの最前線を訪問したウクライナ軍のシルスキー陸軍司令官は「ロシ…

  3. 欧州関連

    欧州、米国依存からの脱却を目指し電磁式レールガンを共同開発

    欧州防衛庁(EDA)は先端軍事技術の米国依存から脱却するため欧州は電磁…

  4. 欧州関連

    ポーランド、米陸軍が開発した次世代防空レーダー「LTAMDS」を調達

    ポーランドは米国製MLRS「HIMARS」と米陸軍が開発した次世代防空…

  5. 欧州関連

    アゼルバイジャンがスペイン会談を拒否、南コーカサスからの仏排除が目的

    フランスのコロンナ外相は3日「軍事装備の供給に関する将来の契約について…

  6. 欧州関連

    知らない間に終了?英海軍の戦勝記念日75周年イベントが残念な理由で不発

    英海軍は5月8日のヨーロッパ戦勝記念日(VE Day)を祝うため艦艇に…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 6月 25日

    稼働機減りすぎて、練度ボロボロだったりして

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  2. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  3. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP