欧州関連

イタリア新政府、ウクライナへの武器供給に関連した法令の延長を断念

ウクライナへの武器供給を迅速に実行するため導入した「議会承認なしに武器供与を可能にする法令」の修正案に議会が反対、ウクライナ支援継続を約束したメローニ政権は同法令の延長を断念した。

参考:Italy lawmakers call off vote on extending Ukraine arms supplies

年内に新たな法令が成立しないと新たなウクライナへの武器供給が滞るかもしれない

メローニ政権発足に伴い退陣したドラギ政権は在任中、ウクライナへの武器供給を迅速に実行するため「議会承認なしに武器供与を可能にする法令」を導入、ウクライナ支援継続を約束したメローニ政権は2022年末に効力が切れる本法令を2023年末まで延長する修正案を議会に提出していたが、野党の反対でこれが困難になったらしい。

出典:Stephencdickson / CC BY-SA 4.0

イタリアはウクライナへの武器支援の内容を伏せているが、ウクライナは何度も「イタリアの武器支援パッケージが到着した」と感謝の声明を発表しており、伊メディアの報道によればM270MLRS×2輌、PzH2000×6輌、M109×20輌~30輌、M113、FH70、イヴェコLMVなどをウクライナに提供していると報じているため、これが事実ならイタリアの武器支援は英国やドイツに匹敵する内容だ。

このような大規模な武器支援を実現する原動力になったのが「議会承認なしに武器供与を可能にする法令」なのだが、メローニ政権が提出した修正案に野党の民主党が「問題の大統領令は議会承認なしにウクライナ以外への武器供与にも使用できる」と反発、これを受けてメローニ政権は現行の法令を延長するのではなく「迅速の議会承認を確保した別の法令」の検討に入ったと報じられている。

出典:Quirinale.it

つまりメローニ政権はドラギ政権のように政府判断だけでウクライナへの武器供給を決定できなくなる=その都度議会の承認を受ける必要があるという意味だが、新たな法令で「迅速の議会承認」をどのように担保するのか、そもそも2022年は残り31日しかないので年内に新たな法令が成立しないと新たなウクライナへの武器供給が滞るかもしれない。

当初、メローニ政権はロシア寄りの立場を取るのではないかと危惧(連立政権を組む政党の中にロシア寄りの立場を主張するフォルツァ・イタリアや同盟などが居るため)されていたが、首相に就任したメローニ氏は「欧州の対ロシア政策における弱点にイタリアはならない」と述べてウクライナ支援継続を約束してものの、まさか「議会承認なしに武器供与を可能にする法令」を成立させた旧政権で与党の一員だった民主党に足元をすくわれるとは思ってもみなかった。

関連記事:イタリアのウクライナ支援は英独に匹敵、M270、PzH2000、M109を提供
関連記事:ウクライナが切望していた高度な防空システム、仏伊がSAMP/T提供を準備中

 

※アイキャッチ画像の出典:Italian Army/CC BY 2.5

潜水艦をUUV母艦化したい米海軍、水中発射・回収に対応したMUUVを開発中前のページ

防衛省、2027年度までを目処に最大500発のトマホーク購入を検討中次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    潜在的輸出先はイスラム圏? トルコ、マレーシアに第5世代戦闘機「TFX」計画への参加を要請

    トルコの第5世代戦闘機「TFX」を開発しているトルコ航空宇宙産業は、マ…

  2. 欧州関連

    ウクライナ軍、ラトビア製ドローンがロシア軍妨害下でも作動することを確認

    ラトビアのUAV開発・製造企業「Atlas」は今月2日、ウクライナ軍が…

  3. 欧州関連

    ルーマニア元外相、国境が不自然なのでウクライナ領の一部は周辺国のもの

    ルーマニアのアンドレイ・マルガ元外相は15日「ウクライナの国境は不自然…

  4. 欧州関連

    来週中にもウクライナ軍がヘルソン奪還? 今のところ大きな動きはない

    FT紙は14日「ウクライナ軍が来週中にもドニプロからヘルソンまでを奪還…

  5. 欧州関連

    撤退するロシア軍を追いかけるウクライナ軍、クレミンナ郊外に到達か

    ウクライナ軍はリマン解放の余韻に浸ることなく前進して「クレミンナ郊外で…

  6. 欧州関連

    英メディア、ロシアはモルドバを手に入れるため準備していると警告

    英国のTimes紙はウクライナ軍関係者や王立防衛安全保障研究所(RUS…

コメント

    • 2022年 11月 30日

    ここでも「民主党」。(略)

    16
      • 名前
      • 2022年 11月 30日

      余所の国で足を引っ張ってるのは本当に民主党かな?

      5
    • ダヴー
    • 2022年 11月 30日

    政策の問題ではなくては政局の問題でしょうから、
    何がしか妥協が成立すると思います。

    15
    • 無能
    • 2022年 11月 30日

    今度はイタリア抜きでやっちゃダメだろ

    1
    • 全裸ギター
    • 2022年 11月 30日

    これは予想外の展開

    5
    • さめ
    • 2022年 11月 30日

    支援内容が明らかになってないとかありうるの?
    数十億円にも上る兵器の調達に係る内訳が非公開ってマ?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP