欧州関連

ポーランドと韓国、韓国製兵器の追加導入とウクライナの復興協力で合意

ロイターなどの海外メディアは「韓国製兵器の追加導入でポーランドと韓国が合意した」と報じ始めており、ドゥダ大統領と尹大統領は「ポーランドと韓国がウクライナ復興にとって最適なパートナーになることができる点でも合意した」と発表した。

参考:South Korea’s Yoon says additional arms deal agreed with Poland
参考:尹 “우크라 재건 최적 파트너” 두다 “韓무기 폴란드 생산 희망”(종합2보)

参考:Польща і Південна Корея підписали меморандум щодо відновлення України

のK2、K9、Chunmoo、FA-50を追加導入するか、これとは別の「韓国製兵器」を追加導入するのかは不明

ドゥダ大統領と首脳会談を行った韓国の尹大統領は13日「韓国製兵器を追加導入するというポーランドの計画について我々は合意した」と発表、これをロイターなどの海外メディアが一斉に報じ始めているが、追加導入の詳細については明かされておらず、ドゥダ大統領は「韓国製兵器の国内生産を望んでいる」と、尹大統領も「両国の防衛協力を相互に有益な方法で発展させていく」と述べるに留まった。

出典:Korea Aerospace Industries Ltd.

ポーランドは韓国から導入中のK2、K9、Chunmoo、FA-50を追加導入するか、これとは別の「韓国製兵器」を追加導入するのかは不明だが、仮に後者の場合ならPGZのフバワーク会長が言及した「共同開発国資格によるKF-21プログラムへの参加」か、ブラスザック国防相が5月に発表した「新型潜水艦の取得プログラム」に関連している可能性があり、中々興味深い動きといえるだろう。

因みにドゥダ大統領と尹大統領は「ポーランドと韓国がウクライナ復興にとって最適なパートナーになることができる点でも合意した」と発表、ウクライナ復興に関して協力することを約束する覚書にも署名し、これをウクライナメディアが大きく報道している。

関連記事:ポーランドPGZ、共同開発国としてKF-21計画に参加する意思を正式表明
関連記事:ポーランド、巡航ミサイルを搭載する新型潜水艦の調達手続きを年内に開始

 

※アイキャッチ画像の出典:Oficjalna strona Prezydenta Rzeczypospolitej Polskiej

クラスター砲弾がウクライナに到着、現地司令官が受け取ったと認める前のページ

米空軍大将、NATO加盟国の兵器備蓄量は危険なほど少なくなっている次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    英シンクタンク、ウクライナが犯した最大の過ちは楽観的過ぎる期待と想定

    英国王立防衛安全保障研究所はウクライナ軍の反攻作戦に関するレポートを1…

  2. 欧州関連

    英空軍、ド派手なユニオンフラッグ塗装を施したタイフーンを公開

    航空ショーなどのイベント等で飛行展示を行う英空軍のタイフーン・ディスプ…

  3. 欧州関連

    Redbackのテストがポーランドで進行中、豪陸軍モデルとポーランド陸軍モデルを提案

    ポーランドが採用を検討しているRedbackは第18機械化師団によって…

  4. 欧州関連

    オーストリア、インドネシアへの戦闘機「タイフーン」売却協議に応じる

    どうやらオーストリアは、今年7月にインドネシアが突然持ちかけてきた戦闘…

  5. 欧州関連

    レーダー開発が進む第6世代戦闘機「テンペスト」、2020年代テストベッド機試験開始

    イタリア防衛産業企業のレオナルド S.p.Aは、英国防省と「テンペスト…

  6. 欧州関連

    政権批判を再開したキーウ市長、現在のウクライナは権威主義に向かっている

    キーウのクリチコ市長はドイツのSPIEGELに「ウクライナは1人の人間…

コメント

    • アイスノン
    • 2023年 7月 13日

    これは韓国としては武器輸出的にも復興への参画的にも良い手だろうな

    8
    • 5hnw
    • 2023年 7月 14日

    ポーランドは保有分のレオパルト2(236両)を全てウクライナへ供与する予定とのこと。
    3年以内にエイブラムス(366両)とK2戦車(180両)がポーランドに届くから、レオパルト2は全てウクライナに供与できる。
    ポーランドの戦車は最終的に2種類(エイブラムスとK2戦車)になりそうだし、ポーランドは軍事関係でドイツを見限っておりますな。

    7
      • 不退タイヤ
      • 2023年 7月 14日

      数年以内に大量の戦車が納入と言えどもよくポーランドは全てのレオパルト2を供与に踏み切れたな。まあ放置してても使えなくなるだけだから最善だけどそれならこんなにレオパルト納入しなければ良かったのでは…。どれだけドイツとは仲が悪いんだか。あとそれだけのお金はどこから沸いてくるのか。ちょっと最近のポーランドは怖いわね。

      13
    • HEAT信奉者
    • 2023年 7月 14日

    直接ウクライナ関連に突っ込むとヒグマ事業破棄からの北朝鮮支援爆上げルートになるからポーランド間に挟んだのかな(邪推)

    3
    • もり
    • 2023年 7月 14日

    個人的にはKF-21を48機以上導入確定、くらいの事ぶち上げて欲しいところ

    3
    • tk
    • 2023年 7月 14日

    ポーランドってドイツに対抗する下心がにじみ出てるんだよなぁ
    この戦争に積極的なのもウクライナがロシアに飲み込まれそうなら西部に進軍するつもりだったんじゃないかなぁ
    ポーランドが軍事大国化した時にドイツやフランスはそれを支援する米国に対しても不信感が募りそうだ

    4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  3. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  4. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  5. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
PAGE TOP