欧州関連

サーブ、契約締結から約2ヶ月でポーランド空軍向けのAEW&Cを披露

ポーランドはサーブと早期警戒管制機(Saab340 AEW&C)の契約を7月に締結したばかりだが、サーブは契約締結から約2ヶ月でポーランド空軍向けの機体を披露、ブラスザック国防相も「数ヶ月以内に国内配備される」と述べている。

参考:Saab unveils first airborne surveillance system for Poland

ポーランド空軍は発注から1年以内に早期警戒管制機を手に入れる可能性が高く、中古機の入手スピードとしても破格の短納期だ

ポーランドのブラスザック国防相は7月「Saab340 AEW&C(Erieyeシステム搭載機)の供給契約を締結した」と発表したが、サーブは29日にポーランドに引き渡す機体を披露し「このスピード感はAEW&C関連の継続的な生産ラインをサーブが維持している事実の現れだ。このシステムがポーランド軍への納入に向けて急ピッチで進んでいることを誇りに思う」と述べて注目を集めている。

出典:Mariusz Błaszczak

7月の契約締結から約2ヶ月で「ポーランド軍向けの機体が登場した」という点は驚くべき部分だが、この機体はアラブ首長国連邦が「GlobalEyeシステム搭載のGlobal6000導入」に伴い手放した「Erieyeシステム搭載のSaab340」と推定されており、サーブが保管していた機体を「ポーランド軍向けに調整している」という意味で1から構築されたものではないらしい。

因みにブラスザック国防相も「数ヶ月以内に国内配備される予定だ」と述べているため、ポーランド空軍は発注から1年以内に早期警戒管制機を手に入れる可能性が高く、中古機の入手スピードとしても破格の短納期だ。

関連記事:ポーランドがサーブ340 AEW&Cの調達を発表、S-70iの調達手続きも開始
関連記事:大幅な軍備拡張に乗り出したポーランド、今度は早期警戒機を調達か

 

※アイキャッチ画像の出典:Saab

オーストラリア、NH90の運用再開が絶望的なので退役予定を前倒し前のページ

オスプレイの虚偽請求疑惑、司法省とボーイングが和解金支払いで合意次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    フランス、電磁式カタパルトを採用した次世代空母発表を延期

    フランスは7月14日のフランス革命記念日に空母シャルル・ド・ゴールの後…

  2. 欧州関連

    アルメニア、ナゴルノ・カラバフをアゼル領と認め和平条約に署名する方針

    チェコのプラハで開催されたアゼルバイジャン、アルメニア、フランス、EU…

  3. 欧州関連

    エアバスがA400Mの正式受注をカザフスタンから獲得、累計受注数は176機に到達

    エアバスは1日、カザフスタンから2機のA400Mを正式に受注したと発表…

  4. 欧州関連

    人々の力になりたい、75歳の日本人がウクライナでカフェを開き食事を無償提供

    ウクライナメディアは21日「日本からやって来た75歳のおじいちゃんがハ…

  5. 欧州関連

    英海軍は新型艦調達で戦力増強、艦隊防空の要となる85型駆逐艦の開発も

    英国のベン・ウォレス国防相は英国軍の具体的な再編内容を22日に発表、今…

  6. 欧州関連

    ポーランド陸軍の参謀総長、経済制裁でロシアの戦争資金を止めるのは困難

    ポーランドの陸軍参謀総長は「戦争資金の消耗スピードでウクライナはロシア…

コメント

    • ミリ飯食べたい
    • 2023年 9月 30日

    ファーストフードチェーンが絡んでそうな納期ですね(間違いなく絡んでない)
    取り付ける機体に追加加工をありせずに設計しているということなんでしょうか?
    高機能電子部品の塊みたいな空中警戒機でこの納品スピードは管理人さんのおっしゃるとおりびっくりです。
    もしかしてデモンストレータをそのまま…
    それはないか

    • 58式素人
    • 2023年 9月 30日

    ポーランドはNATO加盟国だから。
    NATOのAWACSをあてに出来ると思うのですが、この先のNATOは、
    E-3を廃止する後に、共同のAWACS機は運用しないのでしょうか。
    あと、ポーランドには、一時期ですが、成層圏に飛行船を浮かべて
    そこにレーダーを配置するような話もあったと思うのですが、
    現在はどのようになっているのでしょう。

    • GlobalEye
    • 2023年 9月 30日

    2機の購入ですが性能や維持費の評価が高い場合、追加購入もあり得そうですね。
    2機ですと1機整備中の場合、たった1機でポーランド東部をカバーは無理でしょうしと続報に期待ですね。

    ポーランドの早期警戒機でググっていたらリトアニアにNATO軍扱いによる派遣と思われる米空軍のE-3AWACS2機が展開したとかでバルト三国も現在緊張中だそうで。
    リンク

    1
    • チェンバレン
    • 2023年 9月 30日

    グローバルアイはエリアイの発展型で、UAEとスウェーデンが採用しているとのこと
    この機は耐用年数が残っていたので下取りでもしたのですかな

    米豪韓はE-7ウェッジテイルに移行するが、NATOはどうするのだろう

    2
      • 匿名希望係
      • 2023年 10月 05日

      エアバスにEL/W-2090追加になったりして

    • エマノン
    • 2023年 10月 01日

    サーブ340はとっくに製造終了になってるのにメンテとかどうなってるんでしょうね
    そんなに長期間使えるのなら、海保の機体も増やせたかもしれないのに
    サーブ社の態度には疑問があります

      • shkk
      • 2023年 10月 01日

      ライン閉じたら買えないのは戦闘機だってそうなんだけど、生産ライン停止後もずっと飛べるのがおかしいの・・・?

      ならだいたいの会社の態度には疑問がでてくるような…

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  2. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  3. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  4. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  5. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
PAGE TOP