欧州関連

スウェーデンが過去最大のウクライナ支援を発表、アーチャーとCV90などを提供

スウェーデンのクリステション首相は過去最大となる43億スウェーデン・クローナ相当のウクライナ支援を発表、このパッケージには自走砲アーチャー、歩兵戦闘車CV90、対戦車ミサイルNLAWなどが含まれている。

参考:Senaste nytt om kriget i Ukraina

10番目のパッケージの価値は43億スウェーデン・クローナ=約540億円(アーチャーの価値は含まれていない)なので過去最大のウクライナ支援だ

スウェーデンとノルウェーが共同開発した自走砲「Archer(アーチャー)」は装輪式にも関わらず自動装填装置付きの砲塔を備えているため、全ての操作を車内から遠隔出来る=射撃の度に兵士が車輌から降車する必要がなく、さらに専用の補給トレーラーから約8分で砲弾21発と装薬を補給することもでき、恐らく調達可能な装輪式の155mm自走砲の中で最も性能が優れており、これまで何度もウクライナ提供が噂されてきたものの実現してこなかった。

出典:Ibaril / CC BY-SA 3.0

しかし政府のウェブサイトに公開された19日の閣議議題に「アーチャーをウクライナに提供するための任務を軍に指示する」と記述されていたため、複数の現地メディアが「政府は19日にアーチャーのウクライナ提供を発表するつもりだ」と報じていたが、クリステション首相は19日の会見でアーチャーの提供(数量不明/12輌提供という噂もある)を正式に発表した。

さらに今回のパッケージには40mm機関砲を備えたStridsfordon90=CV90が50輌(約500輌保有)も含まれており「数ヶ月以内にウクライナへ届ける」とクリステション首相は説明している。

出典:European People’s Party/CC BY 2.0 クリステション首相

因みにスウェーデンは昨年11月に発表した30億スウェーデン・クローナのウクライナ支援パッケージが「過去最大」と表現していたが、10番目のパッケージの価値は43億スウェーデン・クローナ=約540億円(アーチャーの価値は含まれていない)なので過去最大を更新したことになる。

関連記事:遂に実現? スウェーデンが19日にアーチャーのウクライナ提供を発表か
関連記事:スウェーデン外相、自走砲アーチャーのウクライナ提供を検討中だと明かす
関連記事:スウェーデン、ウクライナへの対艦ミサイル「Robot 17」提供を発表

 

※アイキャッチ画像の出典:Jorchr/CC BY-SA 3.0

エストニアが過去最大のウクライナ支援を発表、FH70やD-30などを提供前のページ

バフムートを巡る戦い、露ワグナーがクリシェイフカを支配したと発表次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    トルコ航空宇宙産業、組み立て進む第5世代戦闘機のプロトタイプを公開

    トルコ航空宇宙産業(TAI)は組み立てが進んでいる第5世代戦闘機「TF…

  2. 欧州関連

    ヘンソンとノーバ・カホフカで大規模な爆発、ウクライナ軍は航空戦力を投入か

    ウクライナ軍の反撃が始まった南部地域のヘンソンとノーバ・カホフカで大規…

  3. 欧州関連

    ウクライナ、Shahed-136を233機撃墜するも電力事情は悪化の一途

    ゼレンスキー大統領は19日夜の演説で「ウクライナ軍が1ヶ月間にShah…

  4. 欧州関連

    ウクライナ空軍の報道官、全域の空をカバーするには180機の戦闘機が必要

    スペインのEL PAÍS紙は「24機のF-16を入手したいとウクライナ…

  5. 欧州関連

    ロシア軍は奪った戦利品とともに逃げ出し、ウクライナ軍は次々と街を解放

    ウクライナ軍参謀本部は11日「ハルキウ州のロシア軍は地元住民から奪った…

  6. 欧州関連

    大統領府まで約5km、ロシア軍とウクライナ軍がキエフ市内中心部で交戦中

    ウクライナ大統領府から約5km離れた動物園付近でロシア軍とウクライナ軍…

コメント

    • ゼロ
    • 2023年 1月 19日

    今まで予想はされてたけど実現しなかった東西兵器の実戦比較できる良い場所になってるなw

    10
    • ミリオタの猫
    • 2023年 1月 19日

    いやもう、イギリスがチャレンジャー2のウクライナ提供を検討すると言い始めてから、フランスがルクレールをウクライナヘ提供すると言い出すわ、エストニアも過去最大規模の武器援助を決めて首相が「ロシアのウクライナに対する戦争には民主主義陣営にも代償が伴う。我々は代償としてユーロを支払うがウクライナは命で代償を支払っている」とコメントするわ、段々各国によるウクライナ支援のボルテージが高まって来ていますね
    それと同時に、ロシアに天然ガスを握られているので「事実上のロシア支援国」と成らざるを得ないドイツのダメっぷりが際立っているのが何とも…これで「レオパルド2は輸出した分も含めて渡さない」と言う態度を取り続けるなら、ドイツはNATOの裏切り者確定、ロシアのウクライナ侵攻がどの様な結末になっても軍事・経済両面で没落するのは必至でしょう
    米国がM1を供与せずにドイツへ対して「ウクライナにどのような支援を行い、どのような種類の装備を提供するかは各国が主権的に決定すべきだ」と言って暗にウクライナへのレオパルド2供与を促したのも、ドイツが今後のNATOに置いて本当に信頼できる国なのか否かを見定める為の踏み絵だと思っています

    33
      • white knight
      • 2023年 1月 19日

      会議は回る。戦車は動く。大いなる政治的コントでありますなぁ。

      2
      • 774rr
      • 2023年 1月 20日

      ドイツが事実上のロシア支援国なら日本はロシアの同盟国かな?
      あれだけの支援をしてるドイツくんが裏切者とまで言われるのは可哀想過ぎる
      報われないね

      10
        • 魚虎
        • 2023年 1月 20日

        その場合、日本はアジアのウクライナになるのでしょう

        1
    • 台湾大好き
    • 2023年 1月 19日

    退役したSタンクはもう残ってないのかなぁ。防御にはうってつけの戦車なんだが。(駆逐戦車好きなんです)

    9
      • 鼻毛
      • 2023年 1月 19日

      そういえば、ジャベリンって駆逐戦車みたいな役割ですね。こんなに強力な対戦車兵器が歩兵に装備されてるなんて改めて考えると兵器の進化はすごいです。

      2
      • 戦略眼
      • 2023年 1月 20日

      センチュリオンでも良いぞ。
      105mm砲積んでるし。
      何なら120mm砲にも換装出来るよ。

      2
        • 58式素人
        • 2023年 1月 20日

        やっぱり、ある程度の重さがないとですね。
        あとはM60とか。座って撃つなら十分ですね。
        シンガポールで後置している車両がある様ですが。
        豪州にもあるかな?。
        南アはどうも様子がおかしいですね。

        1
    • なめこ
    • 2023年 1月 19日

    M2ブラッドレーもCV90も優秀な光学装置を積んでるだろうから、例え戦車程の攻防力は無くともウクライナ前線部隊の目になれるのがメリットですね。

    1
      • 774
      • 2023年 1月 19日

      CV9040は電波信管の付いた40ミリ機関砲が無人機迎撃に絶大な効果があると思います

      5
        • 戦略眼
        • 2023年 1月 20日

        対空レーダー付きも欲しいね。

        3
    • YJ93
    • 2023年 1月 19日

    これまでに供与された装備が損失したり消耗したり酷使で要メンテナンスになって使えなくなったとしても、こうやって次から次へと供与で補充され、その間に武器のメンテナンス体制や増産体制が整っていくということなんでしょうね。
    この戦争が何年続くかはわからいけれども、5年後にはK9も供与されていたりして。

    2
      • 戦略眼
      • 2023年 1月 20日

      韓国は許可しないと思いますよ。

      2
    • euo
    • 2023年 1月 19日

    アーチャー「別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」

    11
      • ジョチウルス
      • 2023年 1月 19日

      ハイセンス

      2
        • 戦略眼
        • 2023年 1月 20日

        しかも後ろ向きで!(違うか?)

        1
    • T14
    • 2023年 1月 19日

    SV90提供はすげぇわ

    • エア
    • 2023年 1月 19日

    これだけ色んな兵器が次から次に来ると
    整備も兵站も今までのやり方では維持できないでしょう

    整備兵を訓練する時間もないので
    ウクライナ領内に整備拠点を複数作って
    各国から整備要員を派遣するとか

    兵站も完全にNATO軍が参加する形でやらないと破綻する

    3
    • 黒足袋
    • 2023年 1月 19日

    英仏が戦車、エストニア・スウェーデンが過去最大の支援を表明しても、ドイツは「アメリカがM1を出さない限りは」と言いはるのでしょうね。ウクライナんの人たちより、あくまでもドイツの所属政党の支持者を優先して考える。これが民主主義の政治家の正しい在り方なのでしょうね。一方のバイデンがM1供与を言い出さないのはなぜ?

    1
      • 匿名
      • 2023年 1月 21日

      そりゃ、ウクライナ人にドイツ国内の選挙権は(通常は)ないですからね…
      議員が集票に腐心するのは民主主義国家としては当然の話ですし、国民がウクライナ支援に関心なければ当然その様に議員も動く事でしょう

      1
    • 2023年 1月 19日

    今後も過去最大を更新し続けそう。

    1
      • 戦略眼
      • 2023年 1月 20日

      自衛隊のFH-70やM270、M110A2もアメリカ経由でウクライナにて廃棄処分になるかな。

      3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
PAGE TOP