欧州関連

欧州で最高の戦闘機?トルコが第5世代戦闘機「TFX」のモックアップ公開!

トルコ航空宇宙産業(TAI)が、第5世代戦闘機「TFX」のフルサイズモックアップを、パリで開催される航空ショーで公開した。

TFXは欧州において最高の戦闘機になる

6月17日、フランスのパリで開催中の「パリ航空ショー」で、トルコが開発中の第5世代戦闘機「TFX」の、フルサイズモックアップを公開した。

画像を見る限り、米国のステルス戦闘機F-22ラプターにそっくりだ。

特に、機首斜め前方から撮影された写真は、F-22ラプターと言われれば信じてしまうレベルだが、よく見ると胴体の厚みがF-22に比べて薄いと感じる。

機体後方から見ると、F-22が装備している推力偏向パドルなどは取り付けられていない。

公開されたTFXの仕様は、推定されていた数値とは異なる部分がある。

TFX:機体仕様
全長19m → 21m
全幅14m
翼面積70㎡
最大離陸重量27,215 kg
エンジン25,000lbf×2基 → 27,000lbf×2基
最大速度マッハ2.0 → マッハ1.8
作戦半径900km
兵器搭載量9トン

管理人の感想としては、かなりのっぺりしたモックアップという印象。

TFXは、F-35が装備している電子式光学照準システム(EOTS)を装備すると仕様には書いてるあるが、今回のモックアップでは、どこにEOTSが装備されるのか全く分からない。

ステルス機なら当然、ウェポンベイが装備することになるはずだが、モックアップには、それらしき物が見当たらない。

今だに機体デザインが確定していないのか、あえて詳細がわからないよう、簡易な作りにしているのかは分からないが、モックアップを見る限りTFXの開発は、期待していたよりも進行していないように見える。

搭載エンジンの開発は、ロールス・ロイスとのケンカ別れによって行き詰まっているのに、果たして、27,000lbf級エンジンを、一体どこから手に入れるつもりなのか、その辺りの情報は出てこなかった。

しかし、トルコ航空宇宙産業はTFXモックアップ公開の際のスピーチで「TFXは欧州において最高の戦闘機になるだろう」と主張していた。

なるほど、欧州で第5世代戦闘機の開発計画はないので、完成さえすれば「(第6世代戦闘機の開発が完了するまで)欧州において最高の戦闘機」というのも頷ける。

ただし、TFXが完成したらの話だが・・・

 

※アイキャッチ画像の出典:TURKISH AEROSPACE トルコが開発中のTFX

日本F-35爆買いは愚かな証拠? F-35を2000機以上爆買いする米国は愚かなのか?前のページ

2026年までに初飛行?公開された第6世代戦闘機「FCAS」モックアップ!次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    役に立たない? アルメニアとロシアの間で勃発した弾道ミサイル「イスカンデル」論争

    アルメニアのサルキシャン大統領、パシニャン首相、ロシアを巻き込む短距離…

  2. 欧州関連

    英国、時代遅れの戦車「チャレンジャー2」のアップグレード2年延期

    英国陸軍の主力戦車であるチャレンジャー2について、「1998年に登場し…

  3. 欧州関連

    欧州はクラスター砲弾使用に反対、ただし米国の決定にも一定の理解

    ドイツ、フランス、英国は「クラスター砲弾をウクライナに移転する米国の動…

  4. 欧州関連

    ウクライナ東部戦線での戦い、気が遠くなるような命がけの隠れんぼ

    ウクライナ東部戦線で繰り広げられる地上戦はUAVと砲兵を中心に展開して…

  5. 欧州関連

    ウクライナ諜報機関、制裁下にも関わらずロシアのミサイル生産量は増加

    ウクライナ国防省の情報総局は19日「ロシアはKh-101を月35発、K…

  6. 欧州関連

    スナク英首相が予告なしにキーウ訪問、対空砲125門を含む防空パッケージを発表

    英国のスナク首相は事前予告なしにキーウを訪問してゼレンスキー大統領と会…

コメント

    • 匿名
    • 2019年 6月 17日

    形状的には目新しさが全く無いしエアインテーク周りとか見るとRCSとか何も考えてないように見える
    単にCGを実機サイズの模型にしてみましたってだけだな…

    1
      • 匿名
      • 2019年 6月 18日

      今回公開された画像・動画だけでエアインテークのRCSがわかるなら君は天才だね。
      ダクト内が見えない、見えなくなるようになってるからダクトがS字になってるかはわからない。

      1
    • 匿名
    • 2019年 6月 18日

    ステルス機なら当然、ウェポンベイが装備することになるはずだが、モックアップには、それらしき物が見当たらない。
    と書いているが…
    メインギアとフロントギアの間にあるじゃないか‼︎
    ここにウェポンベイがありますよとそれらしいマーキングが有る

    • 匿名
    • 2019年 6月 18日

    27,000lbfて、EJ260でも取得出来る気でいるんだろうか?
    AL-31系だったら笑えるが(ある意味笑えない

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  2. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
PAGE TOP