インド太平洋関連

海外市場での存在感を高めるインド、テジャスMK.2に16ヶ国が関心を示す

インドが開発を進めているテジャスMK.2に「16ヶ国が関心を示している」と報じられており、同プログラムマネージャを務めるラオ氏は「将来の海外需要に対応していくため新たなサプライヤーの開拓が既に始まっている」と述べている。

参考:16 Countries Interested in LCA Tejas Mk2, Efforts on to Identify Private Agencies to Speed Up Production

何ヶ国がMK.2採用を採用するかはまだ未知数、ただMK.1の開発に40年近く掛かっていた頃のインドと比べれば雲泥の差

インド空軍はテジャスMK.2に採用される新技術を部分的に採用したMK.1Aを83機(単座73機+複座10機/2024年に引き渡し開始)発注、さらに本命のMK.2も空軍が10個飛行隊分(160機以上)の調達を約束、2028年頃の引き渡しに向けて開発作業が進んでいるのだが、インド最大の武器見本市「DefExpo2022」でMK.2プログラムのマネージャを務めるラオ氏は「MK.2に16ヶ国が関心を示している。政府の強力な後押しを受けて将来の海外需要に対応するため新たなサプライヤーの開拓が始まっている」と明かした。

MK.1を再設計したテジャスMK.2は全長の延長とカナード翼追加で失速特性と燃費を改善、S字ダクトやステルスコーティングの採用で正面方向のレーダー波反射率を抑制、推進力と燃費が改善されたF414INS6(最大推力IN20/85kN→INS6/98kN)、国産AESAレーダー、デジタルレーダー警告受信機、電子妨害ポッドなどが統合され、ステルス無人戦闘機「Warrior(ウォーリア)」とのチーミングにも対応する予定だ。

ここままで未完成のMK.2に関心が集まるのはMK.1が完全作戦能力を獲得した点、MK.1Aのプロトタイプも完成して開発作業も順調な点、ウクライナ侵攻でロシア製戦闘機の入手が困難になった点など複数の要因が影響している思うが、既に将来の海外需要を見越して新たなサプライヤーの開拓も進めており、ラオ氏は「MK.1AとMK.2を合わせた戦闘機の年間供給数を24機以上に引き上げる」と明かしているのも興味深い。

出典:Venkat Mangudi / CC BY-SA 2.0 テジャスMK.1

関心を示している国の中からMK.2を採用する国が何ヶ国登場するかはまだ未知数だが、テジャスMK.1の開発に40年近く掛かっていた頃のインドと比べれば雲泥の差で、着実に海外市場での存在感を高めている証だろう。

因みにテジャスMK.2のプロトタイプは2023年末までにロールアウト(初飛行は2024年)、2027年末までに全ての開発作業を終える予定だ。

関連記事:武器輸出を推進するインド、アルメニアから多連装ロケットシステムを受注
関連記事:量産化に向けて順調なテジャスMK.1A、プロトタイプが初飛行に成功

 

※アイキャッチ画像の出典:Dipjyotimitra14 / CC BY-SA 4.0 テジャスMK.2の完成イメージ

インフレとドル高がドイツ軍近代化計画を直撃、政府は中止や削減を協議中前のページ

アルメニア国境の変更を認めないイラン、アゼルバイジャンの背後にイスラエルの影?次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    行き詰まるロシア製兵器の輸出、インドがKa-31調達を無期限で延期

    インドは国産空母で運用する早期警戒ヘリ「Ka-31」の追加調達を無期限…

  2. インド太平洋関連

    イスラエル製APSを統合、韓国の「K2ブラックパンサー」にノルウェー陸軍バージョンが登場

    イスラエル製のアクティブ防護システムを搭載した韓国の主力戦車「K2ブラ…

  3. インド太平洋関連

    ワクチン外交の末路? クアッドに参加すれば2ヶ国関係を損なうと中国がバングラデシュを恫喝

    中国はバングラデシュに対して米日豪印で構成される緩やかな安全保障の枠組…

  4. インド太平洋関連

    義務と協力の違い、中国との戦いに米軍派遣を期待しない台湾人が増加

    台湾国防部は「ロシア軍によるウクライナ侵攻が国民の国防意識に及ぼした影…

  5. インド太平洋関連

    F-16C/Dの近代改修も? インドネシアが2024年までにラファールとF-15EXを導入か

    インドネシア空軍の参謀長は今月16日の会議で「2024年までにインドネ…

  6. インド太平洋関連

    再掲載|韓国が日本のグローバルホーク導入に期待している効果とは?

    在韓米軍の駐留費用大幅アップを要求する米国と小幅アップに留めたい韓国と…

コメント

    • .
    • 2022年 10月 23日

    非ポリコレ民主主義国の兵器って実際重要
    これはトルコにも言える

    19
      • 匿名
      • 2022年 10月 23日

      気持ちは分かるんですが、コアパーツ自製できないと何かあれば輸出制限掛かる状況は…
      (不味くなったら中華エンジンに積み替えますってか

      8
        • 匿名希望
        • 2022年 10月 23日

        同クラスだとイギリス製しかなくね?

        2
        • nachteule
        • 2022年 10月 24日

         中国との関係は良好とも言えないのであり得ない。元々競合していたEJ200かフランスが作る気があるならスネクマM88改良型、ロシアがやる気があればRD-93系列。

         一応国産エンジン開発は頑張るみたいだし、カヴェリがまともになるのか別のエンジンになるのかが載るんじゃないの?

    • ido
    • 2022年 10月 23日

    F35のような高価格ステルス機がいらない国になるとF16かテジャスMK.2になるんかね。個人的な意見なんだがテジャスMK.2がF16に見えすぎてやばい。俺の目がおかしいのだろうか。

    1
      • あばばばば
      • 2022年 10月 23日

      テジャスのカナードを無くして、デルタ翼を大きくすればF-16XLに似てるかもしれないが(もしくはグリペン)
      これをF-16Cに見えるならば、PSやswitchやXboxを総じてファミコンと呼んでいるオカン並みでは?

      14
        • にーたろー
        • 2022年 10月 23日

        形ではなくて、F16のごとく引っ張りだこになる未来が見えるという意味かと。まだプロトタイプの姿も見えていない訳ですし。

        3
        • ido
        • 2022年 10月 23日

        自分は今学生なんでそんなゲーム機全部ファミコンなんて思ってませんよ。なんならXboxとPSもPCも全部持ってますし。あと上の方が書かれてるように引っ張りだこになるかもということです。

        1
          • no war in UA
          • 2022年 10月 23日

          私はAがBに見える。私の目がおかしいのだろうか?

          この文章で「私はAがBのようになる未来が見える」と読み取るのは相当難易度高いかと…

          19
            • にーたろー
            • 2022年 10月 23日

            記事の内容がセールス関係ですからね。これが形状に関する記事のコメントだったらこう読むのは無理です。

            1
              • バーナーキング
              • 2022年 10月 23日

              >俺の目がおかしいのだろうか。

              とある以上は「目がおかしい」事で起こり得る錯誤の話だと考えるのが普通でしょう。

              >記事の内容がセールス関係ですからね

              元記事にはテジャスの「写真」が載っていますから、内容だけを根拠にセールスの話と断定するのはいかがなものかと。

              7
                • kilay
                • 2022年 10月 24日

                「ゲーム機全部ファミコンと呼ぶオカン並み」という比喩に対して、自分は全部持ってるとか返信してるところをみると、逆にそういう意味で「俺の目はおかしいのだろうか」という表現をした説得力がでてきますね。

    • 無名のミリオタ
    • 2022年 10月 23日

    無尾翼デルタで、カナードと主翼の距離が近いから、どっちかというとラファールの単発エンジン版じゃないか?

    8
      • 半蔵
      • 2022年 10月 24日

      たしかに
      無尾翼デルタでAESAレーダーがそこそこの遠距離からまあまあな量積んでる新しい目なミサイル撃てるラファールの単発版なら結構いいかも

      1
    • 通りすがり
    • 2022年 10月 23日

    インドは東西双方とそれなりに距離があって、値段も安いだろうから需要ありそうではある
    もっとも、今はミサイルのインテグレーションにやたら時間が掛かるから、その辺の提供具合にもよるかもだけど
    部品単位でも東西の技術を使っておらず、輸出がフリーハンドなミサイルがどれだけある事やら…

    3
    • パンダGT
    • 2022年 10月 23日

    ユーロファイターより先にAESAが搭載されそう…

    1
      • バーナーキング
      • 2022年 10月 23日

      されそう、というかMK.2用のAESA転用したMK.1Aのプロトはもう飛んでますよね。

      3
      • ああああ
      • 2022年 10月 23日

      ユーロファイターはなぜそんなにAESAの開発が
      遅れてしまってるのか

      1
        • 匿名希望
        • 2022年 10月 23日

        誰かが金を出す+雇用クレクレのチキンレース

        4
          • 匿名
          • 2022年 10月 23日

          順調に共同開発の悪弊が出てますね…
          採用国毎に要求仕様が違うので致し方無くはありますが

          1
      • もり
      • 2022年 10月 23日

      タイフーンはもうドイツにトランシェ4あるぞ

      2
    • 無印
    • 2022年 10月 23日

    アメリカでもないロシアでもない、中国でもない、4番目の選択肢か
    アメリカ機は高価で使い方にうるさい、今ロシア機は火中の栗すぎる、中国機は買ったらもれなく共産党が付いてきます

    …意外に頑張れるかもね

    22
      • hoge
      • 2022年 10月 23日

      エンジンはアメリカ製なので、西側よりの国にしか売れないのでは。

      14
        • p
        • 2022年 10月 23日

        国産エンジンの開発はこけたしFA-50と同じようになる予感

        2
    • そら
    • 2022年 10月 23日

    ついにテジャスが本格的に飛ぶか(歓喜)

    3
    • おわふ
    • 2022年 10月 23日

    F-16Vの納品が遅れる中、手頃な戦闘機は韓国製かインド製に分かれるか。

    2
    • ともろう
    • 2022年 10月 23日

    F/A-50もそうだがエンジンが米国製なので、好き勝手売れない所がネックですね。
    そういう国はF-16Vも提案してくると思いますので

    7
    • 匿名
    • 2022年 10月 23日

    もう軍事産業の市場は、ロシアが抜けた空白に新興国が続々と参入している状況なんですね。
    これから新興国独自の設計・運用思想の兵器が台頭してくると思うと、旧ソ連兵器の系譜が断絶していく様に見えて、なんだか感慨深いものがありますね。

    9
    • は~ひ~ふへほ
    • 2022年 10月 23日

    性能は頭抜けて良くは無いが悪くもないそこそこだけど、ドルをベースに考えたらルピー安でお買い得な話だったりしてな。(笑)

    1
    • A29
    • 2022年 10月 23日

    ミラージュ2000の正統後継機みたいで良さそうな機体だよね。現代機は高価格だし
    JF-17には及ばないと推察するが、この両機は好きなので今後が楽しみ

    • ブシロード
    • 2022年 10月 24日

    日本もF-15の後継によさそうじゃない・・・?

      • α
      • 2022年 10月 24日

      機体規模が違いすぎるから、後継にするには航続力が足りなくて使いにくいって事になりそう

      1
      • 匿名希望
      • 2022年 10月 24日

      グリペンを後継にしろという戯れ言と同じだね(機体規模から言うとだいたい同じ)
      F-15の後継とか考えると最低でも同じクラスいるよ。
      妥協してもホーネット/EF-2000クラスまでだろう

      1
    • α
    • 2022年 10月 24日

    カナード付きのテジャス初めてみたけどカッコイイ。やはり無尾翼デルタにはカナードか、それに近しい空力付加物が無いとね!

    1
      • 南極1号
      • 2022年 10月 24日

      ミラージュⅤがクフィルになって妙にカッコよくなったよね

      2
    • 南極1号
    • 2022年 10月 24日

    このF-16XLに少し似た変則的デルタ翼は視界確保のためでしょうか?

    • 1.44スキー
    • 2022年 10月 24日

    くっそー、オラ早くエスコンで使いてぇぞぉ!

    テジャス君、出てくれないかなぁ…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP