インド太平洋関連

インド陸軍の軽戦車調達に挑戦する韓国、K21-105は理想的な破壊力を提供する

インド陸軍の軽戦車調達に名乗りを挙げた韓国のハンファディフェンスは「提案するK21-105の現地製造準備を進めている最中で新たな追加要求があっても対応する」と明かしている。

参考:Hanwha Defense outlines K21-105 offer for the Indian Army

K21-105に搭載した105mmライフル砲は山岳地帯での山越え射撃に有利でインド陸軍の軽戦車に理想的な破壊力を提供する

インド陸軍は1947年の第一次印パ戦争、1962年の中印国境紛争、1971年の第三次印パ戦争に軽戦車(M5やPT-76)を山岳地帯の戦闘に投入した実績を持っていたのだが、次第にパキスタンとの間に広がる平野部での戦闘を重視するようになったため軽戦車から主力戦車へと整備の重点が移り、何度か提案された軽戦車の調達計画も陸軍上層部によって「必要ない」と却下されてしまった。

しかし中国軍との軍事的緊張はインド陸軍に標高の高い山岳地帯における「軽戦車」の必要性を思い出させることになる。

出典:cell105 / CC BY 2.0 インド陸軍のT-90S

中国軍と対立したカシミール州ラダック地域の標高は最低でも2,500m以上(平均標高約3,500m/最高標高7,742m)でインド陸軍はロシア製の主力戦車「T-90S/約45トン」を配備したが、中国は主力戦車「99式/約54トン」よりも軽量で高地や山岳地帯で使用することを前提に設計された軽戦車「15式/約33トン」を投入してきたためインド陸軍は高地での機動力ギャップに直面、この問題に対処するため昨年5月に軽戦車の調達計画に関するRFI(情報提供依頼書)を正式に発行した。

これに応じた韓国のハンファディフェンスは英国のジェーンズに「我々は提案するK21-105の現地製造準備を進めている最中で新たな追加要求があっても対応でき、K21-105に搭載した105mmライフル砲は山岳地帯での山越え射撃(42度以上の仰角が可能)に有利でインド陸軍の軽戦車に理想的な破壊力を提供する」と述べている。

今のところ正式な入札開始(調達規模350輌)がいつ始まるのかは不明だがインド陸軍はロシアの対戦車自走砲「2S25 スプルートSD」に関心を占めており、インドの防衛研究開発機構(DRDO)は国内で製造しているK9の車体を流用した軽戦車の開発を計画中で、他にも入札参加を準備している競合(イスラエルのサブラなど)がいるのかもしれない。

因みにエジプトと話し合いが進んでいたK9の現地生産は韓国側の予想を超える価格引き下げを要求してきたため協議が行き詰まっていると報じられており、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がエジプトを訪問中に契約を締結するのは難しいだろう。

関連記事:ロシアと韓国が軽戦車で競合、インド陸軍は125mm滑腔砲搭載のスプルートSDを希望か

 

※アイキャッチ画像の出典:Hanwha Defense / K21-105 Medium Tank

香港メディア、北朝鮮の弾道ミサイルは慣性誘導以外にロシアのGLONASSを使用前のページ

アラブ首長国連邦、空軍の次期高等練習機として韓国からT-50を導入か?次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    また上昇した豪アタック級潜水艦の建造費用、約7,000億円ほど増加し6兆円を突破

    豪海軍が進めている次期潜水艦「アタック級」プログラムに必要な費用が再び…

  2. インド太平洋関連

    カーブル空港内でタリバンもしくは外国人の犯行による火災が発生

    国外退避を希望する人々が集まるカーブル空港で火災が発生したと報じられて…

  3. インド太平洋関連

    インド陸軍、当初予定を超える10個連隊分/200輌の自走砲K9を追加発注

    インド国防省は自走砲K9を200輌追加調達するための手続きを開始したと…

  4. インド太平洋関連

    インド軍と中国軍が国境地域で衝突、少なくとも両軍合わせて6名以上死亡

    インド軍と中国軍がカシミール州ラダック地域で15日、物理的な衝突が発生…

  5. インド太平洋関連

    ボーイング、豪空軍に完成した無人航空機「ロイヤル・ウィングマン」を納入

    ボーイングは今月5日、昨年2月に開発を発表した無人航空機(UAV)「ロ…

  6. インド太平洋関連

    韓国F-35A導入の見返り「衛星無償提供」は嘘? 「有償」だった事実がバレる

    韓国メディアが、ロッキード・マーティンから40機のF-35A導入に対す…

コメント

    • 電話猫
    • 2022年 1月 19日

    これ見ると日本も軽戦車導入するべきでは…?
    10式でインフラひぃひぃ言うレベルならいっそのこと軽に舵を切ったほうがいいと思うけど

      • 台湾大好き
      • 2022年 1月 19日

      10式にキドセン、軽戦車と三本立てにするんですか?歩兵の機械化もままならない本邦なのに…
      10式こそ、平野と中間山地の双方に対応する回答と思いますが。日本に3000mを超えて戦場になりそうな土地なんて殆ど無いしな

      39
      • トーリスガーリン
      • 2022年 1月 19日

      流石に16式に加えてもう1系統戦車砲装備の戦闘車両調達するのは無理があるのでは
      というかそもそも10式でインフラって苦労してるのか?

      29
      • バーナーキング
      • 2022年 1月 19日

      衝突の起きた中国国境が高地だから…というニュースへのコメ欄で何で島国の防衛に軽戦車、という話になるのだろう。
      香住海岸からの上陸作戦にでも備えるの?

      19
        • Rre
        • 2022年 1月 19日

        いつものアナの人なんでとしか…

        2
        • NHG
        • 2022年 1月 19日

        ・インドと中国の衝突地は高地であり、日本の中国との衝突地は沖縄などの島嶼部である → それらに展開しやすい軽戦車が欲しいよね

        という理論展開だと思う

        • 戦略眼
        • 2022年 1月 20日

        香住だと蟹を盗られる方が、心配。

        2
      • 伝説のハムスター☆☆☆
      • 2022年 1月 19日

      これめちゃくちゃ標高が高いところで使うやつだから

      10
        • app
        • 2022年 1月 19日

        実態を知らずにイメージだけで生きてる奴なんだろう

        7
        • 台湾大好き
        • 2022年 1月 19日

        富士の山頂とかから狙撃にでもするのかね? そもそもあそこは私有地だけどな

        5
          • 戦略眼
          • 2022年 1月 20日

          そこにイージスアショアを置きたい。

        • 高知くん
        • 2022年 1月 20日

        であるなら、10式戦車のエンジンを高地仕様のものに換装すればいいんじゃないかな。

        エンジン本体は変えずに吸気部分を高地仕様にすればいいんだろうし(適当)、三菱なら作れるでしょう。

        でも、数が売れないと利益にならないかな。

        3
      • あばばばば
      • 2022年 1月 20日

      61式戦車開発当初に挙げられた開発要件(重量25t程度、90mm砲を装備、強力なエンジンと低設置圧、以上を実現しうる範囲での装甲)を実現したIFVが今の日本にはあるんですよ。16式機動戦闘車というものですが。
      10式が100両未満の中で、16式は200両近く調達している時点で、日本は中戦車路線に舵を切っているとも言えるでしょう。

      10式100両未満に加えて、74式340両未満?と90式341両がいる時点で、主力戦車上位国を維持しているけどな……。

      5
      • 破軍
      • 2022年 1月 20日

      エイブラムス、チャレンジャー2、レオ2、ルクレールを運用していて30t級の軽戦車が欲しいと言うならまだ理解は出来るが10式あるのに10t位軽い軽戦車が欲しいになるか?

      インフラだけの為に軽戦車とか何処の金持ちだよ。ちゃんと米軍のMPFみたいに明確な目的を提示してから話すべきだぞ、インフラの為にとことん装備を弱体化させる国なんて聞いた事が無い。。

      1
    • たな
    • 2022年 1月 19日

    なんとなくAMX-13軽戦車を思い出す
    俺が生前最後に乗った戦車だ

    8
      • じょん
      • 2022年 1月 20日

      さっさと成仏して、どうぞ

      5
      • ブルーピーコック
      • 2022年 1月 20日

      牧師にする?神父にする?それともラビ?
      (意地でも坊主を呼ばない)

      • 無無
      • 2022年 1月 20日

      怨霊退散

      活!

    • Goodman80
    • 2022年 1月 19日

    その為の16式。10式は北海道の74式の更新に使われているので問題ない。16式の攻撃力は結構優れている。それ以外はダメダメだが。

    4
    • 名無しコルベット
    • 2022年 1月 19日

    生前ってに乗ったって、死んでることになりますが?

    1
      • Yanti
      • 2022年 1月 19日

      そんな野暮な事を言ってはいけません。
      ここは「成仏しろよ」と返すのがお約束です。

      24
    • 匿名
    • 2022年 1月 19日

    K21-105の価格が3~4億と仮定すると、インドとの軽戦車契約は1050~1400億くらいか
    かなり大きな受注だから韓国も失敗は許されないだろう
    しかし韓国はコスパのいい兵器作るの得意だなー

    5
      • 匿名
      • 2022年 1月 19日

      韓国製品がコスパが良い理由は、ウォンが対ドルで無茶苦茶安いから。外国がドル建てて買う時に激安になる。

      ウォンが対ドルで無茶苦茶安い理由は、輸出で生きていくためにウォン安になるように韓国政府が為替操作しているから。

      最近では、性能が上がってきてコスパがさらに良くなっているけどね。

      8
        • NHG
        • 2022年 1月 19日

        にも関わらず、さらに値切りを求めるとはなかなかふてぶてしいな>エジプト

        7
          • あばばばば
          • 2022年 1月 20日

          大阪のおばちゃんよりは、しおらしいでしょ。
          そういえば、韓国の個人商店は観光者に吹っ掛けているそうだから、(デパートとかでなければ)値切るのが基本という話もある。

          国の財を使って買い物をするのだから、たとえ安くても値切り交渉を行うのが普通ではないだろうか。

          2
    • ななし
    • 2022年 1月 19日

    安く作れるなら韓国軍のM48なんかはこれに置き換えてもよさそうな気がする

    3
      • AH-X
      • 2022年 1月 19日

      まだ運用してるんですかね?

        • パットン
        • 2022年 1月 19日

        4年前の韓国のKBS報道では、当時でも600両(!)ものM48が配備されていたとのことです。

        これは、韓国の戦車の25%にもなり、4両に1両はM48なんですね。

        5
      • あばばばば
      • 2022年 1月 19日

      韓国軍にはK-1戦車(105mm砲ままの車両)があるし、K-2戦車が四次生産を行う方向性(三次生産がまだで)で動いている以上、M48の代替で導入する事はないだろう。(どうせ予備役だし)

      (昨年末に第四次生産の可否を決定するという話はあったが、結果が出てこなくって、ノルウェーのコンペが始まっている事が話題で持ち切りな時点で結果を察してしまうが)

      4
      • 7t3
      • 2022年 1月 20日

      韓国が運用しているM48はM48A3KとM48A5Kだけど、M48A3KはK2戦車と置き換わる予定。
      M48A5KはM60に匹敵する性能を持つので、北朝鮮の戦車にはまだ対抗できる。
      M48A3K/A5Kは予備役師団を中心に配備されているし、更新の優先順位が低いんでしょうね。

      2
    • たけやぶやけた
    • 2022年 1月 19日

    インドさんは40tの軽量で120mm砲を搭載する某戦車を導入しませんかねぇ

    2
      • 台湾大好き
      • 2022年 1月 19日

      こいつは軽い戦車じゃなくて高地用戦車(高戦車?)だよ。スーパーチャージャーで空気詰め込みまくってエンジン稼働させる無茶なやつ。だから40tで120mm砲の某戦車じゃ無理。
      ただ海抜が下がった土地対策で増加装甲を用意しておくアイデアは良いかもね

      17
    • 匿名
    • 2022年 1月 19日

    ロシア系の方が向いていそう>インド

    2
    • ダヴー
    • 2022年 1月 19日

    対中国向けの装備だから、入札に参加しないように中国が韓国に圧力をかけてくるのではないかな

    7
    • 2022年 1月 19日

    新たにインド向けに新車両を開発するのかな?

    • neouieomma
    • 2022年 1月 19日

    韓国は北京を射程圏に入れる巡航ミサイルと弾道ミサイルを大量保有し、中国と対立しているオーストラリアとインドに何気なく武器を輸出している。

    4
    • Kenny
    • 2022年 1月 19日

    K-21-105はエンジンも強化されているいうだが、やっぱりツインターボなんだろうか?

    • ブルーピーコック
    • 2022年 1月 20日

    〔インドの防衛研究開発機構(DRDO)は国内で製造しているK9の車体を流用した軽戦車の開発を計画中〕

    戦車の車体を自走砲に、ではなく、自走砲の車体を戦車にとか。これはこれで面白い試みだ(どうなるかはともかく)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP