インド太平洋関連

英印が戦闘機の技術開発で協力、テンペストプログラムへの参加?

インドを訪問した英国のジョンソン首相は「戦闘機関連の技術開発を含む安全保障分野の関係強化を行う」と発表、米DefenseNewsは「インドを第6世代戦闘機(テンペスト)開発計画に参加させる取り組みではないか」と報じている。

参考:UK, India promise partnership on new fighter jet technology

インドのテンペストプログラムへの参加か?それともテジャスMK.2の開発支援か?

英印の関係強化についてジョンソン首相は詳細を明かさなかったものの「新しい戦闘機技術と海洋における脅威の検出技術に関する協力が含まれる」と言及、駐インド英国大使館も「両首脳は近代的な戦闘機やジェットエンジンの先進的技術を含む戦略的協力を行う」と声明を発表しており、米DefenseNewsは「インドを第6世代戦闘機(テンペスト)開発計画に参加させる取り組みの一貫ではないか」と報じている。

出典:BAE Systems テンペスト

ただ両首脳は昨年5月、インドが開発を進めている国産軽戦闘機「テジャスMK.2」の開発支援を英国が行うと発表しており、今回の関係強化もテンペストではなく「テジャスMK.2に関する協力」を示唆しているかもしれないが、余りに情報がなさすぎるので米DefenseNewsの予想が当たっていても不思議ではない。

因みに英国のインドに対する取り組みは「ロシア製装備品や技術に依存するインドを西側に取り込むのに有益だ」と評価されており、プーチン大統領もインドのロシア離れを防ぐため安全保障分野で「何らかの提案」を行う可能性が高く、インドは西側とロシアの提案を天秤に賭けながら思案することになるだろう。

まぁどちらかに肩入れすることはインドの外交政策上ないと思うが、、、

出典:Narendra Modi

追記:ウクライナとの戦いで西側の制裁を課されているロシアの防衛産業界は西側製部品が手に入らなくなり、自国向けの装備品生産にすら支障を来していると噂されているが、ロシアはインドが発注済みのS-400納入(2回目)を開始したらしい。

ロシアはイランの保有するS-300を提供してもらうほど苦しい状況に追い込まれており、本音で言えば「インドとの契約を反故にして引き渡すS-400を自国向けにキープしたい」と思っているはずだが、インドのロシア離れを防ぐため約束を守らざるを得ないのかもしれない。

追記:正直、ウクライナ関係の情報を追うだけで手一杯(管理人の興味がウクライナに向いていることも関連)なので、通常の話題は手があいた時にやるので許して下さい、、、

関連記事:消耗分の装備補充に悩むロシア、イランとイラクから武器を密輸か
関連記事:英国がインドの国産戦闘機「テジャスMK.2」開発を支援、MT30製造もインド企業へ移管

 

※アイキャッチ画像の出典:Rolls-Royce

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナ軍はハルキウで失地奪還、ロシア軍はルハーンシクで攻勢前のページ

ゼレンスキー大統領、武器が確保できれば奪われた領土を奪還すると断言次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    パキスタン海軍長官、力の均衡維持に役立つ中国海軍の空母寄港を歓迎

    パキスタンのニジア海軍長官は「インドは拡張主義的な思考で地域の安全保障…

  2. インド太平洋関連

    オーストラリア、日本が政治的安定を失えばインド太平洋地域のリーダーシップが不在になる

    シドニー大学米国研究センターで外交政策や国防プログラムの研究員を務める…

  3. インド太平洋関連

    リアリストなインドネシア国防相、豪州が原潜導入に踏み切ったのは当然で我々も理解し尊重する

    インドネシアのスビアント国防相は豪原潜導入について「潜在的な脅威に存在…

  4. インド太平洋関連

    パキスタン、トルコ製攻撃ヘリをキャンセルして中国とZ-10導入交渉を開始

    パキスタンは米国製エンジンの輸出承認が下りないトルコの攻撃ヘリ「T12…

  5. インド太平洋関連

    インド版F/A-18E/Fを開発? 印政府が海軍向け双発戦闘機の開発承認

    インド政府は国産戦闘機「テジャス」の海軍仕様機が空母「ヴィクラマーディ…

  6. インド太平洋関連

    中印国境紛争以来の大規模衝突か? インドと中国が戦争に備えて準備を開始

    インドと中国は1962年に発生した中印国境紛争以来の大規模な衝突に備え…

コメント

    • STIH
    • 2022年 4月 23日

    ここでインドのためにS400を渡すというのはキツイでしょう。今すぐウクライナに投入したいくらい。てもこれを理由に遅延したら制裁に参加しますよ、とでも脅されてるんですかね。インドはロシアの味方て吹き上がっている人いますが、インドはインドでそうとうえげつないことをしてる気はするが?
    インドから西側精密部品が密輸されているという報道がありましたが、それは自分達の兵器用の部品・・・?

    33
      • ミリオタの猫(時代遅れの「アンツィオ…いや、ロシア軍は強い!」主義者)
      • 2022年 4月 23日

      ドーモ。少し前の記事で「インドは事実上ロシアの同盟国としての立場を鮮明にしつつある」とブチ上げた猫ですが、成程S-400のインド引き渡しについてはそう言う見方も出来ますね。勉強に成ります。
      只、そう言うエゲつない事を続けていると何れしっぺ返しが来ると思います。実際ジョンソン英首相がインドを訪問しているタイミングで、インドが購入した西欧製精密電子部品がロシアへ迂回輸出されていると言う疑惑が英メディアから報じられている訳ですし。
      そう考えると今回の英印による戦闘機技術協力の話も舞台裏では相当な駆け引きが行われているのでしょうね。
      果たして、インドの全方位外交が藪蛇になる時は来るのでしょうか?

      22
        • STIH
        • 2022年 4月 24日

        先ほど、フランスがウクライナへ供与する予定の自走砲はモロッコが納入の順番を譲った、という追記がありました。モロッコ側もウクライナ、というよりフランスに借しを作っといたほうが良いと考えたんでしょう。とはいえ、多少なりとも応援する気が合ったからこそ順番を譲ったともいえるわけで。
        S400なんてインドにとっちゃ現状で不急の極み(中印パは今目立つようなことが起きれば極めて厄介なことになる)なんだし、ウクライナの航空戦力は弱いとはいえTB2もといUAVが跋扈している現状で、ロシアが、S400は不要とは到底思えないわけで。
        それでもS400を予定通り納入させるインドが「事実上ロシアの同盟国」かと言われると、ちょっと疑問符がつくんですよねえ。

        10
          • ミリオタの猫(時代遅れの「アンツィオ…いや、ロシア軍は強い!」主義者)
          • 2022年 4月 24日

          ドーモ。ウクライナへ送られるカエサル自走砲はモロッコが譲ったとの件、お知らせ頂きありがとうございます。
          これ、明らかにフランスへ貸しを作る為のものでしょうね…余談ですが、国連のロシア侵攻非難決議案にモロッコは賛成票を投じている様ですが、西サハラを巡って対立中のアルジェリアが棄権しているのでひょっとするとこれが関係しているのかも。
          S-400SAMに関しては、先日撃沈されたロシア海軍巡洋艦モスクワがクリミア方面の海域でS-300F・SAMを用いた防空ピケット任務に当たっていたとの報道が有る事から考えて、ウクライナ方面でのロシア側の広域防空能力が足りているとは思えない為、S-400を予定通り納入させたインドのエグさが際立ちますね…単に「納期を守って貰った(インド向けロシア製兵器の調達は遅れるのが恒例行事)」と言うだけかも知れませんが。

          2
      • 四凶
      • 2022年 4月 24日

       別に制裁参加云々は関係ないと思うけど。自国が仕掛けた戦争で兵器供給滞りますなんて自業自得でしかないし約束守っての商取引だろう。
       ロシア兵器への不信感とかで脱アメリカの一翼を担っていたのに流れが変わりつつあるし、ここで性能はともかくインドが全く関係ないくだらない理由での遅延なんて将来の取引を考えると信頼性の更なる低下にしか繋がらない。

       決済の問題はあろうけどロシアは外貨は欲しいし両国とも解決策を模索中であるらしい。屋台事情が苦しかろうが対外的には制裁下でも兵器輸出は出来るアピールはしたいロシア政府の意向はありそう。
       同時にロシア軍機稼働率の低下も懸念されている中で航空機のエンジン含むパーツも渡している。エジプトのSu-35キャンセルで文句言ってるけど、今となってはそのパーツあるから若干余裕があって渡せたとかはあるかもしれない。

      3
      • けい2020
      • 2022年 4月 25日

      そのへんはインドも自国に利益があるところだけで、調整してそうですね
      西側各国も、ロシアの負担にもなるし黙認してる可能性も

      インドにとっての一番の心配事はS400の実際の性能かもです、
      ロシアウクライナ戦争でのS300に比べると、S400の存在感と実績の差がかなり微妙ですし
      S300より高性能っていうのも、ロシア得意のカタログスペックの可能性もあるきがしてます

      2
    • AAA
    • 2022年 4月 23日

    ステルス戦闘機の取得を目指すインドだがロシアを捨ててイギリスから取得を目指すのは当然か
    ロシアの最先端兵器の開発製造がクリミア紛争の時の制裁の影響でストップしまくってるみたいだな
    ロシアはSu-57も空軍には2機しか納入されてないし
    T-14も開発炎上で量産してないし
    ロシア系軍事体系の国が鞍替えするのがいくつも出てくるんだろうな

    17
      • 名無し
      • 2022年 4月 23日

      チェックメイトはどうすんでしょうね。本当に量産して売れるのかどうなのか。

      21
        • 匿名
        • 2022年 4月 24日

        MiG 1.44:「やあ、後輩!」🤗
        Su 47 :「こっちの水は甘いよ?」☺️

        18
        • 名無しさん
        • 2022年 4月 24日

        「名は体を表す」の言葉とおり「チェックメイト(詰み)」なんじゃないかな・・・。

        17
      • 半分の防衛費の国から
      • 2022年 4月 24日

      ロシアは兵器類の電子機器をインドから調達する方針にでもしたのでは?ウクライナ戦争以前に契約している物はインド経由で入力しているだけで・・お支払いは石油と天然ガスで余裕でしょうし、チェックメイト辺りはインドに生産委託しそう。

      1
    • 名無しさんZ
    • 2022年 4月 23日

    ウクライナの航空戦力とその戦術面から言ってS-400の出番があんまり必要ないからでは?

    個人ブログなんだから管理人の興味のある話題を余裕のあるタイミングで提供してくれるだけで十分だと思います

    74
      • pa
      • 2022年 4月 23日

      — 「個人ブログなんだから管理人の興味のある話題を余裕のあるタイミングで提供してくれるだけで十分」100%同意です。

      80
    •  
    • 2022年 4月 23日

    インドは非同盟を貫く気だろうけど中国に代わる世界の工場として西側はインドを取り込みたい
    西側のアプローチが更に強くなりインドがが西側に傾けば今のロシアがどう出るか
    多民族国家のインドが東西陣営の戦いに巻き込まれれば代理戦争の舞台にされかねない

    8
    • 2022年 4月 23日

    イ ン ド は 信 用 出 来 な い

    9
      • 匿名
      • 2022年 4月 23日

         「インドは自分以外を誰も信用しない」
       

      47
      • aea
      • 2022年 4月 23日

      国家間の信用は利害でのみ結び付いてるのであって
      一方的に信用できないとのたうち回るのは子供と一緒ですよ。

      32
        • バーナーキング
        • 2022年 4月 24日

        利害の計算をする上で信用できるかできないかは無視できないファクターでしょ。

        21
        • 無能
        • 2022年 4月 24日

        国連決議でインドの棄権が話題になったとき、インドの国営メディアの記事を機械翻訳してみたら
        「ほれ見たことか、クアッド入ってたお陰で外圧は殆ど無いし左団扇や、中国は存亡の危機だけどな!」ってニュアンスだったな

        インドにしてみればクアッドは世界を二分する陣営ではなく、国益をもたらす数ある連携先の一つ程度の認識で
        利用出来るものは何でも使うのがあの国なんだろう

        14
      • 匿名
      • 2022年 4月 24日

      自衛隊機の件だけでインドをネガティブには思いませんが
      色々と動きを見ていると第二の中国と化しそうで、テンペスト参加はうれしくないですね

      16
      • 無無
      • 2022年 4月 24日

      裏返して、インドから信用される国ってどこだろうか考えたことあるかい、
      インドはロシア制裁からは距離を置いても西側をも重視しているのを行動で示している、正確に利害関係を計算してるだけ
      対ロシアで日本が西側でどう評価されてるかを考えろよ、エゴに変わりない
      自分を見らずに自分目線から語る限り国際関係なんてほぼ意味なし

      4
    • FF-X7
    • 2022年 4月 23日

    インドがテンペストに参加…か。
    仮に参加するとして、インドが持ち寄れるものというと…。
    やはりソフトウェア関連ですかねぇ。
    無人機との連携とか複雑怪奇なことになりそうですし、人材が豊富なのに越したことはないでしょう。
    インドからすれば開発経験が積める上に最新の戦闘機まで手に入る。なんだか出来すぎだなぁ…。

    8
    • 万能調味料ポロニウム
    • 2022年 4月 23日

    更新お疲れ様です。
    どの記事も海外のニュースとかを丁寧に翻訳してくれていてすごくありがたいです。これからも応援しています。

    43
    • Harold Fukubayashi
    • 2022年 4月 23日

    ロシア程平和を重んじ無い国は無い。自由諸国は団結してロシアと戦うべきだ。

    4
      • Vahagn
      • 2022年 4月 23日

      残念ながら、その自由諸国の中には、(自由ゆえか)そう思わない人間も沢山いましてね…。我々はまず、我々の内に潜む敵と戦わなくてはならないなと。

      この戦争で一番確信したのは、敵はこの日本の中に居るということ。
      マリウポリも含めてロシアに占領されたところで市長や議員が拉致させて謎の新市長やら新知事やらに挿げ替えらてるのを見て、「これが民主主義だ!解放だ!素晴らしい!ロシアは友達!ナチやユダヤと戦う正義の味方だ!」と称賛してるおかしい連中が一定数いる。つまり日本や台湾でも同じことが起きるのを望んでいる、あるいは企んでいるとしか思えない。

      まあ、笑ったのは、これまでウクライナの街並みの瓦礫の山は自作自演だの映画のセットだのとロシア擁護論者は言い訳してきたが、最近はですね、「ウクライナの街という街は、なんと8年前からすでに瓦礫の山だったのだ、内戦によってアゾフ連隊の手で破壊し尽くされたのだ。たった1〜2ヶ月の戦争でこんなに街が壊れるはずがない〜」ですって。

      ではロシア侵攻後から、とつぜん難民が溢れ出したのではなぜなの?ロシア擁護論者いわく「それこそ、ロシアが解放者である証である。ウクライナの国民はネオナチの恐怖政治により捕らえられ、自由に国を出ることも叶わなかったのだ。ゼレンスキーのイケニエであった彼らはプーチンに命を救われた」ですって。

      “自由”な社会ですから、何を言おうが考えようが自由ですが。その自由を敵は利しているのだ、と私たちは気づかなければいけない。

      34
        • 匿名
        • 2022年 4月 24日

        理屈と膏薬はどこへでもつく、と昔から申しますが…😮‍💨

        7
    • 原点にして頂点
    • 2022年 4月 23日

    イギリスはテンペスト用エンジンで基本設計から日本の協力を希望しているといい、テンペスト用のEETエンジンの開発に日本のIHIが参加しますので、もしインドがテンペストプログラムに参加するなら日本の技術が渡ってしまう可能性がありますね。

    個人的にはテンペストプログラムへの参加ではなく、テジャスMK.2の開発支援どまりであってほしいです。

    20
      • STIH
      • 2022年 4月 23日

      別に良いでしょうよ。技術だけ後生大事に抱えてたって使われなきゃ役に立たないんだから。
      違法ライセンスじゃないんだから一定の金はIHIに入るわけなんだし。
      それにインド海軍が太平洋に進出し日本と対立とか、北朝鮮と提携しますとか言い出すのは、少なくとも10年以内は限りなく無いと言っても良いし。インドがロシアに兵器を輸出!?、イギリスがいい面の皮だな。
      むしろ最先端の技術は戦争の本質じゃないことが、今回のウクライナ戦争でよくわかったでしょ。旧ソ系統とNATO系統の差異で習熟に時間がかかる、ていう話があるんだから、インドに互換性のある戦闘機を作ってもらったほうが、有事の時に兵器を送ってもらって使うことができるかもしれないしね。

      8
        • NHG
        • 2022年 4月 24日

        >違法ライセンスじゃないんだから一定の金はIHIに入る

        どういうライセンス形態かも分からないから、ライセンス料が入る前提で話しないほうがいいと思う
        期待が裏切られた時の反動も少なからずありそうだし

        8
      • ネコ歩き
      • 2022年 4月 24日

      日英の防衛装備共同開発・研究は日英防衛装備・技術移転協定の下に行われますので、日本側の意向を無視した第三国参加は原則的にあり得ません。
      逆に言えば、インドがテンペストプログラムにおけるエンジン他の日本が参加する開発に参加するなら、日本政府がそれに同意したということになります。その場合は安全保障政策を含み総合的に日本の利益になると判断したということでしょう。

      14
    • 無印
    • 2022年 4月 23日

    インドが「テジャスの次」を目指すなら米、ロシア、欧州、中国、これらのどれかと手を組むのが近道だけど、
    中国はないし、ロシアはあんなだし、アメリカは口うるさいし、欧州しか選択出来ないのかな
    インドはテンペストに片足突っ込んで、独自に戦闘機を開発するルートを選択しそう
    そんな虫のいい話が通用するか解りませんが

    7
      • 匿名
      • 2022年 4月 24日

      元々テンペストプログラム自体が参加各国のスタンスに融通の利く計画なので、英国的には資金さえマトモに出すなら片足だけ突っ込むだけでも大賛成でしょう

      ユーロファイターで余程苦労した末に辿り着いた結論なのでしょうが…

      16
    • ユーリ
    • 2022年 4月 24日

    インドには第5世代国産戦闘機計画がもう2008年ぐらいから進んでるので
    AMCAのさらに次ということだろうか
    AMCAはF414エンジン双発と後日同クラスエンジンの国産化なので
    テンペストに合流もなさそうだし

    1
      • バーナーキング
      • 2022年 4月 24日

      そのエンジン含めた国産化で引っかかるところや高くつくところを必要に応じてテンペストから借りるなり学ぶなり出来るメリットは大きいと思うけど。

    • makumaku
    • 2022年 4月 24日

    インドは、散々米国からケチをつけられても、それを跳ね返してきたS-400導入ですから、
    ロシアに納入を要求するでしょう。英国は、そういう外交上のスキマに入り込むことが
    非常に得意ですね。

    2
      • Goodman80
      • 2022年 4月 24日

      そんなのは普通、フランスの様な武器輸出国などでは当然のこと、日和見弱小国だって普通にやっている。どこかの情弱間抜け国家はうすぼんやりと金だけ毟り取られるカモ。まあ、時代に取り残されて、段々と毟られる金にも窮乏しているが。

      3
    • さめ
    • 2022年 4月 24日

    イギリスとは次期戦闘機用エンジンの要素技術共同開発で合意してるけど、インドがどのように絡んでくるのか皆目見当がつかん
    生産の一部を委託、とかならいいんだけど
    仕様や設計(特に基本設計)に参画してくるとなると日本としては困ったちゃんだな
    インドの技術力云々とかではなく、要件や設計といった上流工程を三者で共同するとか無茶でしかない

    3
    • うた
    • 2022年 4月 24日

    英国は韓国の空母も作るって言ってなかったっけ?

    リンク
    関係ないけど、これ面白かった。
    海外市場で日本の強みになる部分はまだまだ有ると思う。

    2
    • ねこ
    • 2022年 4月 24日

    多分、s400をインドに渡す代わりにロシアが直接輸入出来ない半導体を代わり迂回輸出をしてるはす。

    • 匿名
    • 2022年 4月 24日

    日本は、IHIは、英国との試作に出す技術・出さない技術をしっかり分けないといけませんね

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP