インド太平洋関連

ス-ルー王国の末裔だと主張するフィリピン人、マレーシア領サバ州への侵攻を計画か

ス-ルー王国の末裔だと主張するフィリピン人達は不当にマレーシアが占拠しているボルネオ島北部サバ州に侵攻する計画を進めていると報じられている。

参考:Secret plot to invade Malaysia’s Sabah with Sulu militia hatched in southern Philippines
参考:Deputy defence minister: Govt views seriously reports of new Sabah invasion plan

8年前と同じようにス-ルー王国の末裔を自称するフィリピン人はロイヤル・スールー軍を設立して再びサバ州に侵攻するのだろうか?

フィリピン南部に位置するスールー諸島の市長19人が集まり、不当にマレーシアが占拠しているボルネオ島北部サバ州に侵攻するため600人の兵士で構成されるロイヤル・スールー軍設立に向けた話し合いが行われたと香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じており、8年前のサバ州侵攻(2013年にス-ルー王国の末裔だと主張する武装したフィリピン人約200人がサバ州に不法上陸してマレーシア治安部隊や軍と衝突した事件)になぞらえて2022年2月に侵攻する案が有力視されているらしい。

この集まりに出席した市長の内11人が計画に賛成し残り8人は賛同も否定もしなかったが、計画に賛成した市長達はサバ州侵攻に使用する高速艇を100隻調達するため50万ペソを拠出することや500丁の火器を提供することで合意したと報じられており、マレーシアの国防副大臣も今回の報道について「真剣に受け止めているが報道の内容が正しいのかについては確認できていない」と語っている。

8年前のサバ州侵攻時にマレーシア軍は空爆を実施、武装したフィリピン人側が68人以上死亡(マレーシア軍も9人が死亡)するなど鎮圧までに1ヶ月以上戦闘が続いたため、今回のニュースは当然無視できないはずだ。

因みにマレーシア当局はサバ州に対して警備レベルを引き上げるよう命じたという噂もある。

果たして8年前と同じようにス-ルー王国の末裔を自称するフィリピン人はロイヤル・スールー軍を設立して、再びサバ州に侵攻するのだろうか?

マレーシア軍が本気を出せばかなうはずがないのだが、、、

 

※アイキャッチ画像の出典:Public Domain ス-ルー王国の国旗

2027年に新型エンジンをF-35Aに搭載予定、航続距離は30%拡張され加速性能は2桁向上前のページ

転倒した英国人のお尻に57mm対戦車砲弾が突き刺さり、陸軍の爆発処理班が出動次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    海外受注100機を想定? 韓国が開発予定している国産輸送機「KC-X」のイメージを発表

    昨年11月に韓国メディアは韓国航空宇宙産業(KAI)が韓国型輸送機「K…

  2. インド太平洋関連

    矛盾する国益、ウクライナ問題がロシアとインドの関係に亀裂を生じさせる理由

    プーチン大統領は習近平主席と手を組むことで西側が最も恐れていた露中連携…

  3. インド太平洋関連

    英外相、NATOは中国の脅威に晒される台湾を保護すべきと主張

    英国のトラス外相は27日、NATOは世界的な脅威に対処するグローバルな…

  4. インド太平洋関連

    インド海軍の潜水艦戦力拡張、次期潜水艦調達と新型原潜の共同開発計画に動き

    インド国防省は今月4日に実施する会議でカルヴァリ級潜水艦の次に調達する…

  5. インド太平洋関連

    インド軍と中国軍が国境地域で衝突、少なくとも両軍合わせて6名以上死亡

    インド軍と中国軍がカシミール州ラダック地域で15日、物理的な衝突が発生…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    あんなとこにマレーシア領があることを今更知った俺・・・。

    16
      • 匿名
      • 2021年 12月 09日

      そもそもマレーシアのサバ州なんて旅行好きな人とか昆虫マニアとか
      キハ8500系を追う鉄オタさんたちくらいしかその存在を知らないと思う(偏見)

      18
        • 匿名
        • 2021年 12月 09日

        名鉄から会津鉄道へ行っていたキハ8500系、マレーシアへ譲渡されていたのか…マジで知らんかった(元・鉄オタのミリオタより)。

        4
        • 匿名
        • 2021年 12月 09日

        サバ州は、2012年12月に旅したなぁ。
        Kota Kinabalu / Sipitang / Tenom / Baeaufort / Sandakan / Lahad Datu / Tawau
        の7箇所を回った。
        でも昆虫マニアでも、鉄ヲタでも無いよ。

        Lahad Datuには件のスールー系の村があり、地元の人に近づくなと言われた。
        その翌年、2013年2月に侵攻があってビックラしたのを覚えている。

        ウィキの下の項目に少し載っている。
        リンク

        9
          • 匿名
          • 2021年 12月 10日

          近づくなって同じイスラムのマレーからもそんな扱いの集落なのか…

    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    映画のような本当の話
    民族や部族の枠組みと国家という線引きが不適合な地域はいくらでもあるけど、問題はこの件をフィリピン政府がどう把握してるかだね

    12
      • 匿名
      • 2021年 12月 09日

      フィリピン人って頭おかしいのかな?
      対中国とか見てても貧弱な軍事力で中国挑発とかするし、それで勝てる自信どっから出てくるんだ?と言いたい事例沢山あるな。
      自分の力を過信するバカヤンキー国家。

      2
        • 匿名
        • 2021年 12月 09日

        スールーはフィリピン人といってもイスラム少数派なので、さすがにこれを見てフィリピンを語るのはかわいそ

        37
        • 匿名
        • 2021年 12月 09日

        主語がデケェ

        13
      • 匿名
      • 2021年 12月 10日

      スールーには、ちゃんとスルタンがいるんだよ

      2
    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    また冬場に天然ガス価格に影響するようなことが

    1
    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    ISも一枚噛んできそうな話ですね…

    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    カリマンタンとスールー諸島の北西にあるパラワンでも十数年前までフィリピンからの独立派武装組織が島を掌握していて、中央政府の役人や外国人を誘拐して殺害したりしていたそうな(今も当時のゲリラのリーダーが村長やってたりする)。他にもフィリピンはISILの分派に島を制圧されたり、ほんとに忙しい地域ですな。あの大統領にしてこの情勢ありという感じなのか。

    3
      • 匿名
      • 2021年 12月 09日

      スールー王国云々の件は今回初めて知ったけど、フィリピンは現大統領の前からずっとこんな情勢が続いている国だから…そう言えば、位置的にはちょっと離れているけど、今年ヒットした映画「機動戦士ガンダム・閃光のハサウェイ」ではフィリピンのダバオが舞台だったね。あんな国だからMS戦が映えるのかと予告を見て思った記憶がある。

      11
      • 匿名
      • 2021年 12月 09日

      ああ、「市長」といっても、そういう状態なのね……
      まだ中央政府が掌握出来ていない地域かー

      7
    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    そもそもス-ルー王国ってなんぞ?

    1
      • 匿名
      • 2021年 12月 09日

      スールー王国
      リンク
      ウィキペディアの記事だけれども、滅亡したのが1915年だから割と最近まで存続していた国ですね
      45口径神話の生まれた、モロ族の反乱の土地だと言えば分かりやすいか?

      7
      • 匿名
      • 2021年 12月 09日

      ヒカル・スールー(日本名加藤さん)が建国した国。(ウソです)

      1
        • 匿名
        • 2021年 12月 09日

        私もスールーと聞いて最初に思い浮かんだのがミスターカトーでしたw

        1
    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    国内に、武装勢力や犯罪者グループに支配されて政府の統治が及ばないエリアのある国
    聞いただけでもメキシコ、ブラジル、ベネズエラ、コロンビア、インド、パキスタン、アフガン、フィリピン、インドネシア、イラク、エジプト、スーダン、南スーダン、西サハラ、リビア、ソマリア、エチオピア等々アフリカ諸国
    あと政府そのものが犯罪者なのが、北朝鮮、中国、シリア、イラン、ミャンマー、他はとw
    世界は今も混沌としている

    1
    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    フィリピン政府は前回もむしろ止め役として動いていた
    でも国際テロリストとして頭ごなしに処断もできない微妙なところ

    4
    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    当ブログのフェイクニュースだと思った人は自分だけじゃないはずだ

    8
    • 匿名
    • 2021年 12月 09日

    この侵攻計画に欧米諸国は実行したら経済制裁を行うと圧力をかけないのかな?

    1
      • 匿名
      • 2021年 12月 10日

      国内に過激派湧いただけで制裁される訳ない

      10
      • 匿名
      • 2021年 12月 10日

      フィリピン南部のイスラム教徒とマニラ政府は長年紛争状態にあり、外国人は立ち入りしないほうが無難、しかしキリスト教な欧米は沈黙してる

      そんなもんですよ、ダブルスタンダードとは
      逆にキリスト教が弾圧される側だったら国連持ち込んでの騒ぎにされてる

      4
        • 匿名
        • 2021年 12月 10日

        東ティモールは典型的な例だけど、都合が良いと思えばコソボ(イスラム教徒が多い)みたいな所も支援する。そしてコソボの件があるのにロシアのクリミア支配には猛抗議する。以下繰り返し。これがワールドスタンダード。
        やはりこの世は四国だぜフゥーハハー

        3
    • 匿名
    • 2021年 12月 10日

    うーん、我が北方領土でも、こんな連中が欲しい・・・・

    1
    • 匿名
    • 2021年 12月 10日

    wikiによると、この人かどうかは知らんが”マレーシアは1963年以降、スルタンの末裔に毎年5300リンギット(約16万円)を支払っているが、前述の通りこれが租借料なのか購入費(の分割支払い)なのかで意見が分かれている。”の記載がって、その後段に”2013年にはスルタンの末裔キラム家の一員でありマニラに住んでいるジャマルル・キラム3世が400人からなる「スールー王国軍」を突然サバ州に上陸させ、旧王国の承認とサバ州の返還を求める事件が発生した(ラハダトゥ対立 (2013年))、長らく店晒し状態だった問題が再燃する可能性が出ている。”と書いてあるな。
    結局金額の折り合いがつかないのでは?

    3
    • 匿名
    • 2021年 12月 10日

    数年前にもフィリピンのマラウィで両者合わせて1000人以上が死ぬ戦闘やってたもんな…
    フィリピンは中央政府の支配が及ばない地域が沢山ある

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP