インド太平洋関連

インドネシアの戦闘機調達はカオス、突然浮上したタイフーン購入に国内騒然

インドネシアの戦闘機調達計画は、もはやカオスで誰が本当のことを言っているのか謎だ。

参考:DPR Minta Prabowo Lunasi KFX Korsel Ketimbang Typhoon Austria

インドネシアのスビアント国防大臣が今後何を言い出しても信用しない

そもそもインドネシアが当初計画していた戦闘機調達計画は、韓国との共同開発を通じて入手するKF-X(インドネシア名:IF-X)とロシアから調達するため交渉が続けられてきたSu-35の2機種だけだったのだが、両方とも支払い方法で問題に直面している。

韓国と共同開発中のKF-Xはインドネシアが負担する開発費支払いが滞っており韓国側にパーム油や石鹸等の現物支払いで精算することを提案中で、ロシアとはSu-35導入でほぼ合意しているにも関わらず契約が成立しないのは支払い方法がネック(こちらもインドネシアが現物支払いを希望)になっているためだ。

出典:public domain ロシア空軍のSu-35

このような状況に割り込んで来たのが米国で、トランプ政権はインドネシアに対しSu-35導入を中止してF-16Vを購入するよう要求した結果、インドネシアはF-16V導入を突然表明してロシアとのSu-35導入交渉を凍結したと言われているが、ロシアは米国による不当妨害だと主張してインドネシアへのSu-35輸出を諦めることないと言っている。

この状況をさらに悪化させたのがインドネシアのプラボウォ・スビアント国防大臣で、彼はフランスを訪問した今年1月にラファール購入を匂わせる発言を行い、今月にはオーストリアのクラウディア・タンナー国防大臣に宛にオーストリア空軍が運用中のタイフーン15機を購入したいと書簡を送りつけた。

出典:Marek Olszewski / CC BY-SA 3.0 オーストリア空軍のタイフーン

流石にここまでくると何が本命なのかスビアント国防大臣以外知る由もなく、タイフーンを購入するぐらいならロシアからSu-35を調達しろという主張や、F-16Vやタイフーン購入に資金を回す余裕があるなら先に韓国への支払い義務を果たせと主張する議員が出てきて、もはや戦闘機調達計画についてインドネシア国内は大混乱に陥っていると言っていい。

そんなカオスな状況を作り出したスビアント国防大臣はロシアへの配慮も忘れておらず、最近彼は米国の圧力を無視して「何処の国から何を購入するかを決定するのは私達だ」と発言したためロシアがSu-35輸出にやる気を見せ始めている。

一体、スビアント国防大臣は何を狙って対抗馬をここまで増やしたのか謎だが得た教訓もある。管理人はスビアント国防大臣が今後何を言い出しても信用しない。

関連記事:インドネシア、お荷物状態の戦闘機タイフーン購入をオーストリアに打診

 

※アイキャッチ画像の出典:Bundesheer Fotos / CC BY-SA 2.0

韓国型空母誕生の鍵、海兵隊仕様のF-35B調達が事実上決定か前のページ

中国の潜水艦に狙いを定めたインド、対潜哨戒機「P-8I」追加導入に動く次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国、豪州への自走砲K-9輸出はファイブアイズ構成国進出への第一歩

    韓国防衛産業はファイブアイズ構成国のオーストラリア市場に進出することで…

  2. インド太平洋関連

    印政府が「S-400」早期引き渡しをロシアに要請、兵士の火器使用も許可

    インドのラジナート・シン国防大臣は22日、新型コロナウイルスの混乱で引…

  3. インド太平洋関連

    韓国が保有する主力戦車「K1E1」の約2割で照準器が故障中、しかも修理不可能?

    実質的に韓国陸軍の地上戦力において中心的役割を果たす戦車「K1/K1E…

  4. インド太平洋関連

    韓国最大野党の代表、公の場で韓国独自の核武装に言及して波紋

    韓国の野党「国民の力」で代表を務める金鍾仁(キム・ジョンイン)氏が核武…

  5. インド太平洋関連

    再掲載|オーストラリア、F-22の派生型「FB-22」復活を望む

    米国を含む西側諸国は、F-22の派生型である戦闘爆撃機「FB-22」の…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    国防大臣「一番いい接待してきたところに決める」

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    あらゆるメーカーから賄賂いっぱいもらえてお得じゃん
    兵器の導入を真面目にやってるような国なんて両手で数えられる程度だし
    こんくらい普通普通

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    >スビアント国防大臣は何を狙って対抗馬をここまで増やしたのか謎

    最初におもいつくのがリベートと狙い。
    自分の側近を各派に分け、それぞれの担当国からリベートを受け取らせる。
    自分は各人から上納金を受け取る。

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    インドネシアさあ…
    戦闘機だけでなく、高速鉄道にせよ、武漢ウイルス対応にせよ、無茶苦茶すぎない?

    1
      • 匿名
      • 2020年 7月 26日

      インドネシアはダメ国家ですよ。
      2004年の大津波でインドネシアの沿岸地域は大被害を受けたのですが、インドネシア政府は全く復興支援をしていないそうです。
      自然災害の教訓が全く活かされていない国なのです。だから

      1
      • 匿名
      • 2020年 7月 26日

      インドネシアは分権体制が進んだ国・・悪く言えば要人や組織・州政府の裁量でいくらでもひっくり返せる国だからなぁ
      それこそ大統領の力なんて凄く限定的だし

      1
    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    兵器導入において政治が少なからず関与するのは仕方のないことなんだけど…
    にしてもひどすぎやしませんかね?

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    もしもリベート狙いなら、こんな見え透いた事を言わずに水面下でやれば…とも思ったが、ひょっとしたら国防大臣は以前から水面下でリベートを各社に要求していたが、満足な回答を得られなかったので、公にベラベラ喋り出したのかも知れないね
    だとしたらこの国防大臣、何時までその座に留まる事が出来るのかが楽しみでならない

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    どんどんインドネシアの株が下がっちゃうな
    対立させて支援込みの価格を得ようしてるのかもしれないけど
    韓国との一件は完全にアウトだし、色々失うものが多すぎるよなぁ

      • 匿名
      • 2020年 7月 26日

      そもそもインドネシアの株は下がるほど高くなかったかと。
      国営のガルーダインドネシアを筆頭にライオンエアやアダム航空等、ガバガバ体制で死亡事故おこしてEUに乗り入れ禁止されるようなエアラインばかりの国やし、何十年も前から下げ止まりしてる、してない?

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    代金にパーム油しこたまもらってもなぁ・・・
    そんなにパーム油持ってるなら売って金作って来いよ、と言われて終わりでしょうがね。

    相手の利益を考えないところとか、コウモリみたいにどっちつかずで周りからの信頼をどんどん失う姿が、どこかの半島の国と似てますなぁ。

      • 匿名
      • 2020年 7月 26日

      まあ似ているからこそ、どこかの半島の国が開発する戦闘機の開発パートナーに立候補したんだろうね。

      • 匿名
      • 2020年 7月 26日

      原油(インドネシアは産油国、だけど硫黄分が多い)
      地下資源(鉄鉱石以外、アルミとか色々出てます しかもかなりの市場占有率だったりします ※)でしょうね
      ※ 製錬度を上げた状態でのみ輸出可能、つまり、インドネシアに投資が必要

        • 匿名
        • 2020年 7月 27日

        それって、インドネシア自身では資源化できないから換金化できないけど、相手によっては価値あるものを差し出せる、ということを言ってますか?

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    あいみつはやりすぎると嫌われるんだが、インドネシアは違うのかな?

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    いっそのこと全部導入して、エリア88やエスコン状態をリアルに実現化してしまえ

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    高速鉄道の件は忘れねぇわ

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    絶対に売ってくれないと思ってたアメリカからまさかのF-16V販売の打信があったからね。
    今さらだけど、念のため全員に確認しないと。

    1
    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    パーム油で支払いて。
    財源なしで買い物しようと?

    そもそも空手形っぽい。

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    支那は腐敗してても明確な方針で前進してるけど、インドネシアに未来とかあるのか
    やはり韓国にまかせとこう、関わると危うい

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    インドネシアは発展著しいし未来がある国だが、こんなやり方はいつまでも通用しない。

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    競わせて譲歩を引き出せるのは、相手がどうしても取引を成立させたい時だけ、
    少なくとも米仏は「対象機を定価で売る」以上の譲歩はせんだろう。
    バックオーダー抱えるF-35やF-16を安売りする必要はないし、
    ラファールは安売り出来るもんならもっとバンバン売れてる。
    オーストリアだって不当に買い叩かれるのを許容するくらいならそもそも10億ドル払ってキャンセルしてただろう。
    まあ露は機体さえ叩き売ればエンジン等のサポートで稼ぐプリンタ商売が出来るし
    韓国は例によって実質タダでもいいから採用実績を作りたいだろうから、
    その2国から譲歩を引き出せればインドネシアとしては大成功、なのかな。
    売ってくれる内に素直にF-16買っとくのがベストだと思うけどねぇ。

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    普段は韓国に厳しい意見が多いサイトだけど、インドネシアが酷すぎてこの件に関しては韓国に同情するわ。

    「一番キックバックが大きい所にするわ」にしても限度が有る。

    • 匿名
    • 2020年 7月 26日

    これで東南アジア諸国連合の盟主国だもんな
    国際外交の土台である西洋的契約主義がまだ未熟なのか
    アジアの国々は総じて事情が変われば約束とか言ったことを簡単に翻してもいいと思ってる節が多かれ少なかれある
    うちも高速鉄道で痛い目見てるしな
    たまたま地理的区分上では日本もアジアだからってだけで、アジアと共になんてお題目がいかに馬鹿げてるかわかる一例
    ほどほどな商売上の付き合いにとどめておくのが吉

      • 匿名
      • 2020年 7月 27日

      岩倉使節団がプロイセン訪問の際、宰相ビスマルクからのアドバイスは、ルールはたいてい大国から先に破るから日本はルール遵守を本気で受け止めるな、だったという。
      我らからするとインドネシアなんか卑しい下衆に見えるけど、じゃあ支那やトランプ米国が世界ルールを遵守してますかってこと。
      考えると、ルールとは強者を縛り弱者を守る機能だもんね。

        • 匿名
        • 2020年 7月 27日

        世界的にいってアメリカは結んだ契約は守る
        大体は契約に解除や変更手続きちゃんと入れとくし
        変にでたらめやってるようなイメージあるけど
        予めそうできるルールにしておくとか制度の穴を利用する、解釈でルールを歪めるといったやり方はしても
        そう簡単に契約やルールは破らない
        例えばパリの環境に関する条約やWHOだってちゃんと脱退条項に則って抜けてる
        貿易の制裁もちゃんとわざわざ古い法律を引っ張り出してきてやった
        それはしたたか・上手いのであって、ただの横紙破りとは違う

    • 匿名
    • 2020年 7月 27日

    全部買ったらいいんだよ。
    エリア88みたいで面白いじゃん。
    保守や補給どうするか知らんけど。

    • 匿名
    • 2020年 7月 27日

    一つだけハッキリ言えることが有る。
    「やっぱりロシア製の方が格好いい」

    と言う個人的な本音は別として、インドネシアの狙いはSu35を安く買いたい。これに限ると思う。インドネシアは広い沿岸線と長細い国土なので空対空戦闘と対地対艦戦闘を考慮した装備が必要。欧州機は論外として燃料容量が増えたF16とSu35では運用実績からロシア製に分が有る。
    アメリカ製も買おうと思えば買えるが、装備生産国を特定の国に依存したくないのが本音だろう。

      • 匿名
      • 2020年 7月 27日

      Su-35…カッコいいし美しい…。
      たまらん。

      • 匿名
      • 2020年 7月 28日

      ものすごく下らないしょうもない意見だが、このスレにおける保守本流だな(笑)
      政治的な大陸叩きよりこっちだろ、軍スレなんだから

    • 匿名
    • 2020年 7月 28日

    >パーム油や石鹸等の現物支払いで精算することを提案
    普通にニヤッとしたわ。おもろい。

    あと今残りの戦闘機は何があるかな?
    グリペンとM-346FA、F15、F/A18、ミグ、殲撃シリーズもっと頑張れよ!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  3. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP