インド太平洋関連

インドの戦闘機「テジャスMK.2」は海外製戦闘機の代わりが務まるのか?

インドは海外製戦闘機調達プログラムを中止して国産戦闘機「テジャス」調達に切り替えると言い出しているのだが、本当に国産戦闘機で海外製戦闘機の代わりが務まるのだろうか?

関連記事:F-21はお蔵入り? インド、海外製戦闘機調達を国産戦闘機「テジャス」に変更か

インドが開発中の戦闘機テジャスMK.2の実力は如何程か?

F-21やラファールの代わりにインドが調達すると言っているのは現在調達中の戦闘機「テジャスMK.1A」ではなく大幅な改良が加えられ「テジャスMK.2」と呼ばれているタイプなのだが、主翼や胴体の設計にも手が加えられるため全く別設計の戦闘機と言っても過言ではない。

まずMK.1から最も大きな変更点はカナードの追加と胴体の延長だ。

出典:public domain カナードを装備したインド空軍の戦闘機 Su-30MKI

テジャスMK.2はMK.1と同じ複合デルタ翼を採用するのだが、新たにカナードを追加して胴体を約50cm程度延長するので見た目にもMK.1とは異なる印象を受けるかもしれない。さらにエンジンはGE製F414に変更され国産のAESAレーダー「Uttam(※1)」や赤外線捜索追尾システム(IRST)が搭載される予定で、電子妨害装置はポッド式の携行タイプではなく予め機体内に組み込まれることになっている。

※1補足:国産のAESAレーダー「Uttam」はテジャスMK.1Aの最終生産分にも搭載される予定になっている。

このような改良を加えられたテジャスMK.2はMK.1に比べて推力が約10%向上して最高速度もマッハ2.0に上昇、ハードポイントが7ヶ所から11ヶ所に増えて兵器搭載量が1トン近く増加し、機体内燃料タンクが1トン分増加して航続距離が伸びると予想されているのだが、同機に統合される兵器の数もバラエティー豊かで中々面白い。

テジャスMK.2に統合が予定されているのは空対空ミサイル5種類(国産/イスラエル製/欧州製)、空対地ミサイル3種類(イスラエル製/ドイツ製/ロシア製)、対レーダーミサイル1種類(国産)、各種誘導爆弾(国産/イスラエル製)などで、西側最良と言われる長距離空対空ミサイル「ミーティア」も統合予定に入っている。

インド空軍は、このテジャスMK.2が要求性能を満たしていれば201機購入することを約束しているらしい。

では、テジャスMK.2はどの程度の性能を備えているのだろうか?

出典:public domain スウェーデン空軍所属の戦闘機「グリペン」

現時点ではプロトタイプすら完成していないのでネットの出回っている推定数値を元にテジャスMK.2の性能を推察してみると、恐らくサーブのグリペンEに近い存在ではないかと思う。勿論、これは機体サイズやエンジン推力、兵器搭載量などの機体性能が近いという意味でアビオニクス関係は国産品が多いため本当に謎だ。

問題はテジャスMK.2が海外製戦闘機調達プログラムで調達する戦闘機の代わりになるのかだが、そもそも同プログラムで更新するのはMiG-21なので必要十分かもしれないが各国がインドに提案しようとしている中にはSu-35やF-15EXなどの大型双発機があるため、これと比較するとテジャスMK.2の性能は物足りないと感じてしまう。

逆を言えば、インド空軍が欲をかかない限りテジャスMK.2で十分なのかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:Ajai Shukla, uploaded by User:Sniperz11 / CC BY 2.5 in 戦闘機「テジャス」のプロタイプ

なぜ日本だけ? 先端兵器の共同開発に米国から声がかからない韓国の悩み前のページ

アフリカに「万里の長城」が登場? 中国が空母も停泊可能な巨大基地をジブチに建設中次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    2032年頃に就役? 韓国、いずも型護衛艦を口実に軽空母導入前倒し検討

    韓国メディアは5日、韓国政府と軍はF-35Bを運用可能な韓国型空母の導…

  2. インド太平洋関連

    互いに戦力増強を続ける印中、今度はインド軍が砲兵を含む部隊を追加配備

    インド陸軍の北部担当司令官は2日、戦力を増強させる中国軍に対抗するため…

  3. インド太平洋関連

    韓国製T-50採用が内定していた米空軍RFX計画、伊企業との競争入札に変更

    米空軍はパイロット養成プログラム「RFX」のテストのためロッキード・マ…

  4. インド太平洋関連

    トランプ再選ならE-737? 韓国、早期警戒管制機の追加調達を決定

    韓国の防衛事業庁は26日、新しい早期警戒管制機を2027年までに海外か…

  5. インド太平洋関連

    150万件もの技術データ流出が確認、韓国政府主導によるUAE武器開発支援疑惑も浮上

    韓国国防部傘下の国防科学研究所(ADD)から機密に分類される技術データ…

  6. インド太平洋関連

    インド、年内にフィリピンと超音速対艦ミサイル「ブラモス」輸出契約を締結か

    インド政府は超音速対艦ミサイル「ブラモス」を輸出するためフィリピンとの…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 5月 18日

    インド空軍の考えしだいだけど、ミグ21の代わりでハイ・ローのローを担うならグリペン相当で十分かな。

    • 匿名
    • 2020年 5月 18日

    >テジャスMK.2で十分
    仮想敵国に隣国の中共がいなければそうなんだけどなぁ

      • 匿名
      • 2020年 5月 18日

      本当にそうですね。
      中国相手ではあきらかに能力不足ではないかと思います。

      • 匿名
      • 2020年 5月 18日

      いやいや、ナットがF-104に善戦したように、J-20に対してもいいとこ行くんじゃね?
      要はどれだけ遠距離から自分は見つからないで手を発見できるかということで、J-20のステルス性はあんまり信用できない。
      ドンパチ始めたらハッキリするんだが。

      • 匿名
      • 2020年 5月 19日

      パキスタンや中国のJ10くらいならまあいい勝負出来そうだ。
      ステルス機は…S400で落とせば良くね

    • 匿名
    • 2020年 5月 18日

    予想イメージ見たら胴体延長で寸詰まり感がなくなって、かなりカッコいいですね
    カナードを少し大きくして中翼になったミラージュ4000って感じ
    レーダーとか武器統合とか取り組む内容も多くて性能的には未知数ですが、パキスタンのJF-17対抗と考えればちょうど良いスペックになるかも

      • 匿名
      • 2020年 5月 18日

      勘違いだと申し訳ないけど…、
      ミラージュ4000を引き合いに出してるのって、双発版デジャスですか?
      あれはデジャスmk2とは別の計画ですよ。

      デジャスmk1:13.5トン、F404 x1
      デジャスmk2:17.5トン、F414 x2
      双発版デジャス:23トン、F414x2

        • 匿名
        • 2020年 5月 19日

        テジャスmk2のエンジン数あってる?

          • 匿名
          • 2020年 5月 19日

          失礼しました。
          言ってる事と食い違ってましたね。

          デジャスmk1:13.5トン、F404 x1
          デジャスmk2:17.5トン、F414 x1
          双発版デジャス:23トン、F414x2

        • 匿名
        • 2020年 5月 19日

        上でミラージュ4000云々言った者です
        ご指摘ありがとうございます。
        ぱっと見の雰囲気で語っただけなんで、単発双発はあまり気にしてなかったです。
        単発と双発じゃ比べるものじゃないだろ!と言う方もいらっしゃっると思いますが個人の印象で「形がスッキリしたな~」っての言いたかっただけなんで、、、

    • 匿名
    • 2020年 5月 18日

    国産であることを優先するなら、多少の性能不満には目をつぶる。は、まぁ有り。
    ただ、ステルス戦闘機「AMCA」も絶賛開発中のはずで、そっちの進捗どうですか?

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    インドの場合戦闘機の数も必要だから採用されたら大量に造るのだろう。

    エンジンが売れるGEには美味しい話。

    性能としてはパキスタンのJF-17以上中国のJ-10後期型以下って辺りなのかな?

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    中国相手には不足でもパキスタン相手なら相応に使えるという事だろうか。
    現実的に対中国戦より対パキスタン戦の方が可能性が高いというか、頻繁にやり合ってるしな。

      • 匿名
      • 2020年 5月 19日

      中国も別に全機がJ20では無い

    • 匿名
    • 2020年 5月 19日

    カナードかっこ悪い…

    • 匿名
    • 2020年 5月 20日

    先では輸出もしたい色気がたっぷりなんだろうね、お隣が開発してる型遅れ格安機体といいバトルかな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    英海軍が頭を抱える問題、原潜用原子炉「PWR2」の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
PAGE TOP