インド太平洋関連

香港メディア、北朝鮮の弾道ミサイルは慣性誘導以外にロシアのGLONASSを使用

サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)紙は18日、北朝鮮の弾道ミサイルはGPSの代わりにロシアのGLONASSを活用していると報じて注目を集めている。

参考:North Korea using Russian satellite navigation system instead of GPS for missile launches, observers say

北朝鮮の専門家はロシアと中国のシステムを比較してGLONASSの方が適していると判断した

北朝鮮が開発してきた従来型の各種弾道ミサイルは核兵器を搭載して使用することを前提にしているため、乱暴な言い方をすれば目標への誘導精度は核兵器の破壊力でカバーすればいい。

出典:조선중앙통신

しかしシンプルな弾道コースを飛翔する従来型の弾道ミサイルは探知されやすく、インターセプトコースの予測が容易なので開発が進むミサイル防衛シールドを貫通できない可能性が高まっており、この問題を解決するため北朝鮮は大気圏内を変則的に飛行して迎撃を回避するタイプの弾道ミサイル開発を進めている。

北朝鮮が「戦術誘導弾」と称する新型弾道ミサイルはロシアのイスカンデル(慣性誘導/GLONASS誘導)に似た特性を備えているためミサイル防衛シールドを貫通する可能性は従来型よりも高いが、シンプルな弾道コースよりも複雑なコースを飛行する戦術誘導弾を「慣性誘導」だけで目標に命中させるのは難しく、独自の衛星測位システムを保有していない北朝鮮としてはGPS、GLONASS、北斗が提供している民間向け信号に頼るしかない。

出典:Allocer / CC BY-SA 3.0 GLONASSの受信モジュール

最も普及しているGPS信号を利用すると米軍からの妨害や干渉を受けるため「ロシアか中国のシステムを利用している可能性が高い」と予想されていたが、サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)紙は「北朝鮮はロシアのGLONASSを使用している」と指摘しており、人民解放軍に近い匿名の関係者は「2020年に完全稼働した北斗システムは他国のミサイル誘導に軍事向け信号を提供しておらず、北朝鮮の専門家はロシアと中国のシステムを比較してGLONASSの方が適していると判断した」と述べている。

さらに興味深いのは別の関係者が「イランとパキスタンは北斗の民間向け信号を軍事利用しており、特にイランは民間向け信号を12個組み合わせ独自の処理を施すことで軍事向け信号に近い精度を実現している」と言及している点だ。

出典:조선중앙통신

SCMP紙が指摘したように北朝鮮はGLONASSの民間向け信号を戦術誘導弾の誘導に利用しているのかもしれないが、イランと北朝鮮は弾道ミサイルや核兵器の開発で協力関係にあるため「民間向け信号の精度向上技術」を共有していても不思議ではないので北朝鮮の兵器開発は本当に興味深い。

関連記事:イスラエルの防衛シールド突破を狙うイラン、弾道ミサイルとUAVを組み合わせた複合戦術

 

※アイキャッチ画像の出典:조선중앙통신

国防総省が報告書の機密を解除、撤退8ヶ月前にアフガニスタン空軍崩壊を警告前のページ

インド陸軍の軽戦車調達に挑戦する韓国、K21-105は理想的な破壊力を提供する次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国、最大54km先を攻撃可能な155mm射程延長弾「K315」の開発が完了

    韓国メディアは26日、陸軍と海兵隊で運用されている自走砲の射程を飛躍的…

  2. インド太平洋関連

    タイ海軍のコルベットが深夜にタイランド湾で沈没、31人が行方不明

    タイ海軍のラッタナーコーシン級コルベットの2番艦「スコータイ」が18日…

  3. インド太平洋関連

    インド政府が第5世代機開発計画を承認、プロトタイプの初飛行は2028年頃

    印メディアは8日「政府が第5世代戦闘機AMCAの開発計画を承認した」と…

  4. インド太平洋関連

    F-22の設計に携わった天才韓国人、米軍事技術を不正流出させた罪で起訴

    米国の第5世代戦闘機F-22Aの武器制御システムの設計責任者を務め「天…

  5. インド太平洋関連

    インド、ラファールMに加えてスコルペヌ型潜水艦も追加発注を行う予定

    インドのモディ首相は13日にフランスを訪問予定で、印メディアは「首相が…

  6. インド太平洋関連

    米国の飴と鞭!インドS-400導入中止の見返りにF-35提供の可能性?

    NATO加盟国で、F-35の開発パートナー国でにあるトルコが、ロシアか…

コメント

    • 無無
    • 2022年 1月 19日

    北朝鮮を中核に悪のミサイル枢軸とでも呼ぶものか
    で、ラスボスがロシア

    3
      • Rrr
      • 2022年 1月 19日

      対中も想定してるからだろ

      9
    • samo
    • 2022年 1月 19日

    >乱暴な言い方をすれば目標への誘導精度は核兵器の破壊力でカバーすればいい

    まさにこれなんだよな
    なのに、一部のバカは、「基地があると攻撃対象になって巻き添えになる恐れがある」とか言っちゃう
    核爆弾で日本全域を無差別に全てふっとばしてしまえとしてる相手に、こんなトンチンカンな言い分で安保整備の邪魔をするバカに、いつまで付き合えばいい?

    31
      • 幽霊
      • 2022年 1月 19日

      結局は地元住民が自衛隊やアメリカ軍の基地の設置を容認するかどうかですからね。
      地元住民が容認するなら外部の反対派の出番はありませんし、地元住民が反対するなら外部の賛成派の出番はありません。

      7
        • バーナーキング
        • 2022年 1月 19日

        安全保障ってのは県単位でどうこうできる問題じゃないからなぁ。
        どこの県にも基地や防衛装備工場なんてのはある訳で、諸手を挙げて歓迎してる県なんてのは少数派だろう。
        外部の賛成派が口を出すな、は雑過ぎる考え方だと思うよ。
        言ってみれば「県内の反対派」VS「県内の賛成派」+「県外の賛成派÷46」とかで争うべき話(÷46は要調整。なお「県外の反対派」はお呼びではない)。

        18
      • 無無
      • 2022年 1月 20日

      日本を吹き飛ばすとハッタリかましてるのは、日本からの送金で食いつないでる独裁政治の破綻国家だけですよね、
      それいちいち真に受けてどうするの?

    • 折口
    • 2022年 1月 19日

    連接してるシステムの通信規格とミサイルの経路が明らかなんだから、有事の際に局所的に妨害するのも比較的容易なのでは。GPS信号も民間サービスは有事の際に諸外国にバリバリ妨害されてますし。GLONASSは軍事インフラである以上は妨害を迂回する予備帯域なども当然あるでしょうけど、それに北朝鮮がアクセスできるかどうかはまた別問題です(民間利用枠を越えて、ロシア軍がGLONASSを利用する時と完全に同じ方法を北朝鮮が利用できるなら、それは北朝鮮の武力行使をロシアが支援しているのと同じ)。

    •  
    • 2022年 1月 19日

    台湾有事のときに中国から狙い撃ちされるとしたら基地でしょうそりゃ。
    北朝鮮なんてもともと脅威でもなんでもない。体制崩壊してやけくそになったらそら知らんけども。

    4
    • 成層圏
    • 2022年 1月 19日

    北朝鮮の弾道ミサイルのお陰で日本はイージス艦等の防衛体制を大っぴらに整えることができた。
    本当は中国やロシアに対して防衛しなければならないのだが、左翼団体を中心に反対派がいて進まないが、
    なぜか北朝鮮対応だと許されるみたいな感じ。
    大っぴらには言えないが、北朝鮮のミサイル発射はちょっとありがたい。
    (北朝鮮がわざわざ日本に本気でミサイルを撃ち込む必要性がほとんど無いからね。)

    26
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
PAGE TOP