インド太平洋関連

韓国、武器禁輸措置に引っ掛りアルゼンチンへのFA-50輸出が頓挫

文在寅大統領も直接セールスに参加したアルゼンチンへのFA-50輸出が英国の武器禁輸措置に引っかかり頓挫してしまった。

参考:UK bars sale of South Korean fighter jets for the Argentine air force
参考:Argentina denuncia el bloqueo británico para la adquisición de diez aviones KAI FA-50

30年以上前の武器禁輸措置をクリアできなかった韓国航空宇宙産業

アルゼンチンは昨年7月、老朽化した攻撃機「A-4AR ファイティングホーク」を更新するため韓国航空宇宙産業が開発した軽戦闘攻撃機「FA-50 ファイティングイーグル」を8機~10機程度調達することを発表、詳細な調達条件を詰めるための交渉が行われていたが新型コロナウイルスの感染拡大の影響でFA-50導入は「無期限延期」となり、当面はA-4ARをオーバーホールして使用を継続する決定を下した。

出典:Rob Schleiffert / CC BY-SA 2.0 A-4AR ファイティングホーク

補足:アルゼンチン空軍のA-4ARは、米海兵隊が使用していたA-4Mをロッキード・マーティンがアップグレードしたもので、搭載されているアビオニクスはF-16A/B Block15に準じたものを採用したが性能はダウングレードを施されており1997年に作業が完了してアルゼンチン空軍に引き渡された機体。 その後、何度も後継機導入が話題に挙がるも財政的な問題で実現せず運用が続けられてきたのだが、2016年に射出座席のロケットモーターが品質保証の期限切れ迎えたため全機が飛行停止、その後スペアパーツの不足や機体構造の問題などで飛行可能な機体は4~5機程度しかないと言われている。

ただアルゼンチンはFA-50導入を完全に諦めた訳ではなく、水面下で韓国側とFA-50導入に向けた話し合いが続けられていたのだが韓国航空宇宙産業(KAI)は今月28日、駐韓アルゼンチン大使に書簡を送り「英国の武器禁輸措置の影響でアルゼンチンにFA-50を輸出することが出来ない」と通知した。

韓国航空宇宙産業が開発したFA-50には英国から調達した6つの主要部品が使用されているためアルゼンチンへの輸出は英国政府の許可が必要になる。しかし1982年に発生したフォークランド紛争後、英国がアルゼンチンに課した武器禁輸措置は現在も有効で、この問題を解決するための策を韓国航空宇宙産業は見つけられなかったという意味だ。

出典:Photo by ROKAF(2013)/ CC BY 2.0 FA-50 ファイティングイーグル

この問題にアルゼンチンのロッシ国防相は「帝国的な傲慢さの現れだ」と英国を非難しているが、韓国航空宇宙産業は「今後も輸出許可問題を解決するための努力を行う」と述べてる。

しかしアルゼンチンメディアは英国の影響が及ばない中国やロシアにアプローチ先を変更することを検討中だと言っており、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が直接FA-50の導入を要請するなど総力を挙げて取り組んでいたアルゼンチンへのアプローチは完全に潰えたのかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:KAI / CC BY 2.0 T-50高等訓練機

イスラエル、F-35Iに独自のカスタマイズを施す権利を獲得か?前のページ

AN/SPY-6のみ「極超音速滑空弾対応」という自民党国防連の怪しい主張次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国、ドイツの呪縛から脱出するため自走砲「K-9」のエンジン国産化に着手

    韓国の防衛事業庁は15日、海外輸出の可能性が高い装備品に使用されている…

  2. インド太平洋関連

    韓国で大規模な兵器データ流出事件が発生、移転を受けた技術も含まれ国際問題化する恐れ

    韓国メディアは26日、国防科学研究所から機密扱いの技術データが大量に流…

  3. インド太平洋関連

    インドを背後から攻撃? 中国、パキスタン空軍基地に戦闘機J-10を配備

    カシミール州ラダック地域の国境沿いでインド軍と睨み合いを続けている中国…

  4. インド太平洋関連

    韓国、主力戦車「K-2」への国産パワーパック採用を事実上断念か

    主力戦車K-2の3次量産を控える韓国では変速機を製造するドイツ企業の横…

  5. インド太平洋関連

    中国はクアッド同盟成立を黙認? インドと14時間話し合うも成果なし

    インドと中国は21日、カシミール州ラダック地域での軍事的緊張を解消する…

  6. インド太平洋関連

    インド、1機2億ドルもするSu-57M導入を放棄してF-35導入を検討か?

    インドはロシア製第5世代戦闘機Su-57導入を放棄して、米国からF-3…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    アルゼンチンが中国のJ-10CやパキスタンのJF-17を買うことになったら、中々面白いことになりそう。

    16
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      FC-1(JF-17の中国側名称)なら、アルゼンチンは2015年に一度中国から20機を購入する事で合意していたけど、政権交代で発足した前政権(昨年末の大統領選で敗北)が反故にした上、自国の排他的経済水域で違法操業を行う中国漁船を沿岸警備隊に撃沈させているから、今更中国が首を縦に振るかなあ?

      13
        • 匿名
        • 2020年 11月 01日

        商売になるなら笑顔になるのが中華です
        米国の暗然たる勢力圏である南米に中華兵器が食い込むのは、戦略的にも理にかなってる

        13
          • 匿名
          • 2020年 11月 01日

          まあ、アルゼンチンの大統領もあの時から交代しているので、FC-1(JF-17)の採用も現時点では充分あり得る話なんだけどね

          10
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    >FA-50には英国から調達した6つの主要部品が使用されているため

    韓国は主要部品を国産化できない=技術力が低いから、こんな結果になったのです。
    自業自得ですね。

    21
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      国産化云々の前に何故、英国製パーツを搭載した戦闘機をよりにもよってアルゼンチンに売ることができると考えたのがそもそもの謎。

      64
        • 匿名
        • 2020年 11月 01日

        本当に不思議、LMは何も言わなかったのかな?

        14
          • 匿名
          • 2020年 11月 01日

          自分らに関係ないことはいちいち言わんでしょう。
          それより相手をそこまでバカだとは普通思わんでしょうし。

          16
            • 匿名
            • 2020年 11月 01日

            FA-50は、韓国が営業担当で、LMと米国議会の承認が必要なので。
            韓国は承認前に決定と報じる癖がありますね。

            13
        • 匿名
        • 2020年 11月 01日

        下調べが出来ないような能力しかない政権なんでしょ

        17
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      韓国に足りない技術力は「国産化」ではなくて「国内開発」ですね。
      地道で時間を要する基礎的研究開発の積み重ねは韓国では軽視されているようです。
      そのしわ寄せがこういうところに出るのかと。
      以前のように勝手なコピーは出来ませんし、彼らの対策はもっぱら「代替品を他所で探す」になります。

      22
        • 匿名
        • 2020年 11月 01日

        最近思うんだけど、やろうとしても出来ないからなんじゃないかって。
        自分たちに開発能力が無い事を認めたくないから、外国から買えばいいと嘯いてるだけなんじゃないかと。
        現実を直視したくないから、と言うべきか。

        17
          • 匿名
          • 2020年 11月 01日

          やりたくないだけだと思いますよ。開発過程では目立った成果は出ないものですから、そうしたものを評価できる文化がなくては手柄になりません。ならばそんな部分は他所から持ってきてすっ飛ばそうとなるでしょう。それは「なぜノーベル賞が取れないんだ」と毎年騒いでることからも良くわかりますね。

          20
            • 匿名
            • 2020年 11月 01日

            「すぐに結果が出ない事はやりたくない」のはその通りだと思うけど、
            「やりたくない『だけ』」ってのは違うでしょう。
            「まだ本気を出してないだけ」の小中学生と同じ意味での「だけ」なら納得ですが。

            6
        • 匿名
        • 2020年 11月 01日

        一番なくて必要な技術って現実認識じゃ……

        7
      • 匿名
      • 2020年 11月 02日

      KFXも同じ問題を抱えていてもっと酷い状況。
      機体とエンジン(アメリカ)アビオニクス(EU)レーダー(イスラエル)と輸出許可対象品目が複雑に絡み合い、おいそれと輸出できる代物じゃない。
      機体は国産だろって意見もあるが、FA-50製造時にロッキードから移転された技術なんや。

      4
        • 匿名
        • 2020年 11月 03日

        なんだかんだといろんな国が韓国に輸出してるんだね。

    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    これであれなら あれならこれだな

    5
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    石破とか枝野が首相になっていたら
    T-50が後継練習機の有力候補になっていたかも

    8
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      枝野は知らんが、ゲルは米国兵器大好きだからそれはない
      そこまで過剰なストローマン論法は物凄く頭がアレに見えるからやめといたほうがいいぞ

      26
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      しょうもない空論を出さないでね、そんなの当て馬扱い
      性能低く信頼性に欠けるって評価されて一次審査で却下

      13
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      まあ、今でこそこの話は「しょうもない空論」で済んでいるけど、T-50はLM社が開発に絡んでいた所為で米空軍のT-38後継機候補にもなっていたので、もしもT-38の後継機がeT-7AではなくT-50になっていたら石破や枝野が首相になっていなくても空自のT-4後継機の有力候補になっていた可能性が有ったんだよな…そう考えるとゾッとする
      eT-7Aを開発してくれたボーイングとサーブ社にはマジで感謝するよ

      20
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    KFXのアメリカ製ミサイル使用禁止の次はFA-50の輸出禁止でございます、次は何が出て来ますかね、エンジン輸出停止でしょうか?

    16
      • 匿名
      • 2020年 11月 03日

      >エンジン輸出停止でしょうか?
      輸出停止ならいいけど飛んでるときに停止しそう。

    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    つーかこれコロナで延期になってなかったらどうなってたんだ?
    下手すりゃ契約が進展&生産が開始した後での韓国都合でのキャンセルになって
    違約金やら行き場のない仕掛り機を抱えこむ大惨事になったんじゃ…。
    まあ流石に話を進めてればもっと早い段階で輸出不可が明らかになったんだろうけど。

    あとおまけで
    > 今月28日
    もう先月ですよ。

    8
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    彼の国の海外コンポーネントに頼った兵器開発を否定する気はありませんが
    そのデメリットがモロに出た事例ですね。

    14
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    すでに南米市場にもロシアメーカーが食い込んでるし、この期を中国が逃すはずもない
    韓国は引き下がらざるを得ないね
    アルゼンチンはフォークランド諸島を諦めてないし、英国は決して領土の妥協はしない

    9
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    これも不当な輸出規制だろ?英国製品不買運動やったら?

    28
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      イギリスとの貿易戦争ニダ!!
      WTOに提訴するニダ!!
      絶対に許さないニダ!!
      と国をあげてイギリスを非難すればいいじゃん。
      100万人動員してソウルで反英デモすればいいじゃん。
      外国を非難するのが大好きな国民性なんだろ?

      14
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      不買運動は日本に対してだけですね。
      だからホワイトハウスあたりでは、韓国はロジックで動いているのではなく、
      レトリックで動いていると喝破されているのです。

      9
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      さっさとFA-50の銅像をイギリス大使館前に建てて毎週集会汁!

      5
      • 匿名
      • 2020年 11月 03日

      >これも不当な輸出規制だろ?
      そうかな?
      単に技術を持たぬ国の悲哀なのでは?
      日本は他山の石とするべきです。

    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    いる意味もない隣人の失敗に、かんぱーいwww

    14
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      やっぱ敵の不幸を喜ぶのは自然な感情だよね。

      7
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    そもそもよその国のコンポーネント使っといて売ろうっていう気概が知れないよ、やってること泥棒と一緒

    14
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      かの国は特許侵害で訴訟になっている間に売り抜ける商売を続けて来たそうでからね。

      13
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    マーチンベイカーの射出座席とかかな>引っ掛かったの
    まあほとんどの国で国産は無理というかしないわな

    14
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      射出座席はもの凄い量の実験(実践による人体実験)の賜物だからロシア以外では無理かな。

      1
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    そもそも何故アルゼンチンに売ろうと思ったし…

    9
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    フォークランド紛争でイギリスとアルゼンチンは敵対関係になるから英国製の武器はアルゼンチンに輸出できないということか、実にまとも。

    親の因果が子に報い、という感じだな。

    14
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      イギリスは今世紀に入って南極条約を破棄してる、将来は南極に領土を主張する下準備とも言われ、同じく南極に領土を主張するアルゼンチンとは競合関係に陥る可能性がある。
      そうなると、今は僻地の海外領土に過ぎないフォークランド諸島が南極ルールへの補給基地、アルゼンチンへの牽制として戦略的価値を持つことになる
      両国の冷ややかな関係は終わらないとみていい

      10
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    今回は英国が待ったをかけたが、韓国はそもそも米国と衝突してはFA-50輸出が難しくなる可能性を考えないのか?

    14
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    まあ何の引き合いも無い日本製兵器よりは遥かに格上だけどな
    南米からも羨ましがられる韓国製兵器は本当にすごすぎる

    2
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      韓国製とは名ばかりで部品を他国に頼ってるから輸出できないって記事なんだけど…

      28
        • 匿名
        • 2020年 11月 01日

        一撃論破お見事ですw
        即オチ漫画みたいでワロタ

        7
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      え?
      本件以外に南米で韓国製兵器を希望している案件がありましたか?
      アルゼンチン自身の立ち位置と財政難の問題で、兵器を売ってくれそうな国が限られるのと、軽攻撃機というマイナー機種が少ないから候補になっだけ。
      全ての問題がクリアできるなら、F-16Vあたりが欲しいのでは?

      14
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      韓国は格下国家。
      エンジンもレーダーも自力で開発できない。
      だが日本はそれができる。
      当然、日本の方がはるかに格上だな。

      15
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      いわゆる「韓国型」兵器・兵装は、韓国が企画を行い、設計段階や核心部品は外資(輸入)に頼っており、国内に集めてノックダウンする構図で成立している。
      今回の話も同じで、買い手は韓国の”実績”を下調べしないとトラブルに巻き込まれる可能性が高いね。

      16
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      だったらさっさと戦車ぐらい作れよ

      11
        • 匿名
        • 2020年 11月 01日

        戦車(K1,K2)も作ってはみたけれど….
        こんなかたちで、これから空母とか?原潜とか?新型巡航ミサイルとか?
        作れるというより、挑戦してみるレベルの話にみえる。
        大事故につながらなければいいが….

        6
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      まぁ、頑張れ。そのうち何か良いことがあるよ。

      2
      • 匿名
      • 2020年 11月 03日

      自慢のK-2戦車も徹甲弾DM63がロシアのT-14アルマータに当たった瞬間衝撃で砕け散る伝説を披露してくれると信じていますからね、本当、韓国は恐ろし過ぎる。

    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    スカイホークよりは新しいけど、すでに旧式。止めて良かったんじゃないかな。
    露中の戦闘機はランニングコストが凶悪らしいが、練習機はどうかな?良いわけないか。

    2
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    100%自国製品の軍用機なんてあの米帝でさえやってない、できないことはないだろうけど。となると、日本軍需メーカーの目標地点として、いくつかの重要部品を抑え込むって言うのは良い政治的な着地点かもしれん。

    タカタは、無意識だろうけど、エアバッグでそれをやりかけて米国に潰されたわけなので、慎重なやり口は求められるだろうけど。

    10
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    中古のミラージュ2000辺りでも買えないのだろうな
    維持費が高くて…

    3
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    韓国と関わったら「Kの法則」が発動しちゃいます。
    今回は韓国と関わる前に破談になったのだから、むしろアンデルセンは幸運だったのでしょう。

    8
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      アンデルセン…裸の王様かな?

    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    元々国内向けのアピールとは言え、散々歴史戦しかけてる割に他国間の歴史的経緯に関心向けてなかったのか
    部品毎の規制の調査ができてなかったのか
    KFX輸出したいとか言ってる韓国には良い経験になったかも…

    6
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      アレも同じ問題を抱えてるのよね、しかも4.5世代は激戦区なのに価格も性能も厳しいからFA-50より芽がなさそうなんだよなぁ

      6
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    仮にFA-50が本当に韓国の国産機だったとしてアルゼンチンに戦闘機なんて売ったら
    イギリスとの外交関係が相当悪化すると思うんだけどそれはどう考えてるんだ
    9割何も考えてないだけだと思うけど関係悪化を回避する方法とかあんのか?

    3
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      仮に考えついたとして「遠くて離れているからケンチャナヨ!」じゃないかなと……
      実際、即座に国家として致命的問題が出るとは思えないし。後々は知らないが
      可能性としては、KFXへのミーティア統合許可取り消し等は考えられるね。他にもFA-50と同様に英国製部品も使っているだろうから、英国がその気になれば色々妨害できるか

      3
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      いや、逆にイギリスは喜ぶだろう。
      数年で全て墜落して軍事費の無駄遣いになるから。

      しかし以前アルゼンチンの潜水艦が事故で沈んだけど、あれも博物館級だった。
      自国で主要兵器を作れない国は悲惨だな。

      6
      • 匿名
      • 2020年 11月 01日

      韓国自身が、FA50程度の性能ではイギリスの脅威にはならないだろうって認識してるんだよ(笑)
      この時点でもう笑い話なんだが、それでも見逃さないイギリスはやはり元世界の覇者
      大物が豪快で大雑把なんて、あれウソ話だから。勝つ奴は細かいとこまでちゃんと見てる

      4
      • 匿名
      • 2020年 11月 02日

      唯我独尊で何事も我が身に都合良く解釈し見通しを立てるのが彼の国のスタンダード。
      それが運良く転べば当然の成功だが、逆なら「後頭部を殴られる」という経緯を辿る。
      運にも恵まれた成功体験が仇になって現状認識に欠けたまま拙速に走る癖があるのかなと。

      2
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    (あっこれ韓国くん英の技術使ってるの忘れてたな)

    4
    • 匿名
    • 2020年 11月 01日

    西側でF-5クラスの戦闘機ってF/A-50くらいしかないんだよな(将来的にはT-7A武装案もあるかもしれないが)

    2
      • 匿名
      • 2020年 11月 02日

      F-5は後進国でも運用できる整備性・信頼性・シンプルさが売り。
      FA-50では代わりにならないと思う。

      2
    • 匿名
    • 2020年 11月 02日

    アルゼンチンもアメリカの協力を得て戦闘機を開発する計画はあったんだけどフォークランド紛争が原因で駄目になったんだよな。フランスからも一切戦闘機を輸入出来なくなった。

    2
    • 匿名
    • 2020年 11月 02日

    KFXも寄せ集めだから同じ事になりそうだね。

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
PAGE TOP