インド太平洋関連

タイ海軍のコルベットが深夜にタイランド湾で沈没、31人が行方不明

タイ海軍のラッタナーコーシン級コルベットの2番艦「スコータイ」が18日、海面が荒れたタイランド湾で海水が艦内に入り込み電力を喪失、排水ポンプなどの機械類が作動しなくなり艦の傾斜が最大60度に達して沈没したと報じられている。

参考:Thai Royal Navy Vessel HTMS Sukhothai Sinks

乗組員は全員救助、ただしタイ海軍の貴重なコルベット戦力は7隻から6隻に減少

現地の報道によれば18日深夜、タイランド湾を航行中のスコータイは強く波に遭遇して排気口から海水が侵入、これが原因でエンジンが停止して電力を喪失、排水ポンプなどの機械類が作動しなくなり艦の傾斜が最大60度に達して午後11時30分頃に沈没したと報じられている。

タイ海軍はスコータイの乗組員が全員救助されたと発表したが、チャンオチャ首相(国防相を兼任中)は事故を受けて「海軍の艦艇は急いで沿岸海域に戻れ」と命じているらしい。

因みに今回沈没したラッタナーコーシン級コルベット(980トン)は米国から1980年代に導入した老朽艦だが、76mm速射砲、40mm機関砲、20m機関銃、ハープーン、アルバトロス(アスピーデの艦載バージョン)、Mk.32三連装短魚雷菅などを搭載している。

追記:タイ海軍は「75人の乗組員を救出したが31人はまだ海の中にいる」と明かした。

関連記事:タイ空軍が米国にF-35A売却を打診、米議会の回答は来年の夏頃になる予定
関連記事:タイ海軍が導入する潜水艦に中国海軍の保証を要求、断れば契約打ち切り

 

※アイキャッチ画像の出典:MaviVatan.net

ロシアの武器製造が止まらない理由、制裁を回避する物流ルートの存在前のページ

危機的なドイツ軍、8日間の演習で参加した歩兵戦闘車が全て故障次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    オーストラリアは今後10年間で約32兆円を国防に投資、最大の強化は海軍

    オーストラリアのマールズ国防相は17日「今後10年間の国防支出を503…

  2. インド太平洋関連

    来年に予定されている韓国のF-35A持ち込み整備、新型コロナの影響を懸念

    韓国では新型コロナウイルスの影響で海外から輸入した装備品の整備に支障を…

  3. インド太平洋関連

    カーブル空港内でタリバンもしくは外国人の犯行による火災が発生

    国外退避を希望する人々が集まるカーブル空港で火災が発生したと報じられて…

  4. インド太平洋関連

    急転直下で正式発注、フィリピンがトルコ製攻撃ヘリ「T129B」導入を発表

    輸出に関する手続きを保留してきた米国はフィリピンに輸出される攻撃ヘリ「…

  5. インド太平洋関連

    フィリピン空軍、C-295Mの追加取得に続きC-130J-30調達を発表

    フィリピン国防省はC-130J-30×3機の調達を発表、フィリピン通信…

  6. インド太平洋関連

    米空軍、アフガニスタン空軍に供与した航空機材を破壊するためB-52Hを派遣

    米空軍の爆撃機B-52Hがタリバンの手に落ちたマザーリ・シャリーフ(バ…

コメント

    • Ard
    • 2022年 12月 19日

    兵士が無事だったなら良し!
    あとは老朽艦更新の理由が出来たって所で頑張ってください。絶対大変だろうけど…。

    25
      • Ard
      • 2022年 12月 19日

      行方不明かい!無事救助されると良いんですが…

      7
    • 無無
    • 2022年 12月 19日

    荒天時の夜間発生の事故で全員救助という高得点だから
    ヨシ、といって問題と責任は明らかにしないとならんね

    19
    • ななし
    • 2022年 12月 19日

    手動式の排水ポンプとかなかったのだろうか?
    昔の船だとそういうの装備されてそうな気がするんだけど

    1
      • ネコ歩き
      • 2022年 12月 19日

      動力喪失後も相当量の海水流入が続いたんでしょう。仮に手動ポンプがあったとしてもその程度の排水能力では追いつかないかと。
      添付画像を見ると、ほぼ横倒し状態でしたが浮力はまだ保っていて、退艦せずにいたところに救助が間に合ったようですね。

      14
    • A29
    • 2022年 12月 19日

    操舵ミスか機関の出力不足が原因と予想。総員無事な事を鑑みると操舵ミスに一票

    • 2022年 12月 19日

    タイ軍は古い装備を大切に使うことに定評がありますからなぁ。

    1
    • 折口
    • 2022年 12月 19日

    wikiによると乗員90名とそれなりに多いので、全員救出できて本当に良かったですよね。
    しかし、タイといえば季節的な嵐のシーズンもあってこういうの慣れているのかと思っていたのですが、どんな大時化にあたってしまったんでしょうね。湾内だから波浪も複雑でしょうし、こういう海難事故はほんとに怖いですね。

    1
    • ゲストさん
    • 2022年 12月 19日

    TBSの15時時点の報道だと、行方不明33名って伝えられてるけど、どうなんだろ?

    5
      • ゲスト
      • 2022年 12月 19日

      どちらかが誤報ということになるんでしょうか
      全員の無事を祈ります

      2
    • ズマ
    • 2022年 12月 19日

    混乱からか情報が錯綜している
    全員の無事を願う

    1
    • 台湾大好き
    • 2022年 12月 19日

    HTMSって何の略なんでしょう。HMSにThailandとかThaiとか足しただけ?語順がそれでいいのかという気もするけど

    1
      • ネコ歩き
      • 2022年 12月 19日

      “HMTS”だと「英連邦タイ国の艦艇」の意になるのでは。
      “HTMS”で「タイ国王陛下の艦艇」の意味でしょう。

      1
        • 台湾大好き
        • 2022年 12月 20日

        ああそうか、その通りですね、HiMajorsに何処の国王に、とつければいいのか。思慮が足りませんでした。ありがとう。

    • りんりん
    • 2022年 12月 20日

    31名が行方不明でしたか。
    何の役にも立てませんが、ご無事を祈ります。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  2. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  3. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  4. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP