インド太平洋関連

タイ空軍が米国にF-35A売却を打診、米議会の回答は来年の夏頃になる予定

タイ下院の予算委員会は2023年度予算案に計上されたF-35A調達費用の一部を承認、これ受けてタイ空軍は正式にF-35A売却を米国に打診しており、来年の夏頃までに米議会から回答が得られるらしい。

参考:Thai Air Force awaits US Congress approval to buy advanced F35 fighter jets
参考:F-35 Jets: Thailand Places ‘Lowest Ever’ Order For Lockheed Stealth Fighters; Awaits Approval From US Congress

もし米議会が承認すればタイ空軍はF-35Aを2機~4機調達する予定らしい

F-5Eの後継機調達を進めているタイ空軍のナパデージ空軍司令官は昨年末「グリペンEの調達には8,500万ドルも必要なのでF-35AがF-5Eの後継機候補に浮上した。交渉次第では7,000万ドル強まで調達コストを下げることもできる」と明かし、米空軍もタイ空軍にF-35Aの運用能力があるのか調査するため関係者を派遣するなど導入に向けた動きが本格化していたが、タイ下院(人民代表院)は2023年度予算案からF-35Aの調達資金を除外した。

出典:Public Domain

下院はF-35Aの調達資金を除外した理由について「米国がタイにF-35Aを売却するのか情報が不足している点」「COVID‑19による混乱から経済を立て直すため多くの資金を必要としている点」をあげたが、最終的に下院の予算委員会は2023年度予算案に計上された調達費用の一部(3.6億バーツ/1,470万ドル)を承認、これ受けてタイ空軍は正式にF-35A売却を米国に打診しており、来年の夏頃までに米議会から回答(タイへのF-35A売却を承認するかしないか)が得られるらしい。

タイ空軍のヴァナロット司令官はF-35Aの戦闘能力について「3機分のF-16に相当する」と主張して調達の正当性を議会や国民に訴えているが、米議会がタイへのF-35A売却を承認するかは「確信が持てない」と述べ、もし承認されない場合のBプランについても司令官は「もっていない。F-35Aの調達が不可能と判明したら次に何をすべきか検討するだろう」と明かしている。

出典:Public Domain

恐らく空軍内部では何らかのBプラン(グリペンEやJ-35など)を検討していると思うが、もし米議会が承認すればタイ空軍はF-35Aを2機~4機調達する予定らしい。

関連記事:タイ議会がF-35A調達資金を来年度予算から除外、空軍は予算復活を訴える
関連記事:米空軍、タイにF-35Aを運用できるか調査するためチームを派遣
関連記事:ロッキード・マーティン、タイ空軍のF-35A調達話は公式のものではない
関連記事:8,200万ドルなら手が届く、タイ空軍がF-5Eの後継機としてF-35A調達を検討中

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Leandra Garcia

大鉈を振るう可能性、豪政府が次期歩兵戦闘車の結果発表を来年に延期前のページ

ズムウォルト級を見捨てない米海軍、新たなアップグレードのアイデアを募集次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    中国軍に備えて基地強化に取り組む米豪、但し工事を受注したのは中国

    オーストラリアのシンクタンク「ローウィー研究所」は7日、米豪が支援して…

  2. インド太平洋関連

    完成した機体の引き渡しはいつ? 韓国空軍の戦闘機KF-16アップグレード作業に遅れ発生か

    先月、韓国政府が戦闘機KF-16のアップグレード事業で数千億ウォンの被…

  3. インド太平洋関連

    中国軍がインドとの国境沿いに大量の戦力を配備、印軍も対抗措置を明言

    インド空軍のシン・バーダウリア大将は29日、人民解放軍がインド北部の国…

  4. インド太平洋関連

    豪州が詳細な原潜調達計画を2023年に発表、暫定的な潜水艦導入の是非も

    オーストラリアのマールズ国防相は15日、米国と英国のどちらから原子力潜…

  5. インド太平洋関連

    シンガポール海軍の新戦力、トマホーク搭載可能なインヴィンシブル級潜水艦

    シンガポールがドイツに発注したインヴィンシブル級潜水艦(Type 21…

  6. インド太平洋関連

    K9に各国から発注が殺到、今年だけで推定900輌前後の受注を確保か

    韓国のハンファディフェンスが製造する自走砲「K9 Thunder」には…

コメント

    • 匿名希望係
    • 2022年 11月 26日

    性能が圧倒的だからね。
    持てるなら持ちたいよね。

    14
    • 名無し
    • 2022年 11月 26日

    グリペンEのほうがF-35より値段高いってどういうこっちゃ。

    8
    • 無印
    • 2022年 11月 26日

    確かに高性能とは言え、5機にも満たないF-35Aで何をやるんだろう…

    23
      • くらうん
      • 2022年 11月 27日

      ISR任務、簡易AWACS任務、敵にF-35がいるかもしれないというプレッシャー、解体してリバースエ(ry

      2
    • ミリオタの猫
    • 2022年 11月 26日

    調達予定数が2~4機って、恐らくは追加発注を計画しているでしょうが、米国側から本気度を疑われて売却を拒否されるのではと言う気がします
    これはちょっと違う例ですが、2000年頃にロシアのスホーイ設計局の人間が日経のインタビューに対して「Su-27が欲しければ最低12機以上の発注が必要だ」と語った事が有る為、米国でも数機程度の発注では困惑するだけかも知れません
    只、管理人さんが指摘している様に、もしもタイ空軍がF-35の発注を拒否された場合、代替案として中国製のJ-35導入を検討すれば状況は変わるかも知れませんが

    15
    • ブルーピーコック
    • 2022年 11月 26日

    ステルス機が欲しいなら他には中国のFC-31(完全作戦能力の獲得は2025年)くらいしか無いんだが。
    マレーシア空軍のSu-30MKMとFA-50(もしくはテジャスMk.1)をどうしても圧倒したいなら無理してでもF-35を買う必要があるだろうけど、まとまった数を取得したとしてステルス機の整備ができるんだろうか。

    10
    • zo5gt
    • 2022年 11月 26日

    もしタイがF-35を取得できたら、中国との共同訓練演習(ファルコン・ストライク)に参加させるのかしら?
    タイがF-35を出してきたら中国はJ-20を出してきそうだし、面白い光景が見れるかもしれない。

    2
    • 全てF-35B
    • 2022年 11月 27日

    何を言っているんだ。
    買うなら、F-35Bだろう。
    チャクリナルエベトが哭いているぞ。
    博物館状態だろうが、館内(!)に格納できなかろうが、載せたもん勝ちだ。
    まあ、シンガポールに借りるという手もあるが。

    8
    • 58式素人
    • 2022年 11月 27日

    もし、米国がタイにF35を売却するならば。
    その頃には、対ステルス戦闘機用のレーダー
    が実用になっていると考えてもいいのかな。

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  2. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP