インド太平洋関連

韓国製T-50採用が内定していた米空軍RFX計画、伊企業との競争入札に変更

米空軍はパイロット養成プログラム「RFX」のテストのためロッキード・マーティンと韓国(KAI)がTXプログラムに提案した訓練機「T-50」を採用すると言っていたが、突然これを競争入札に変更したためT-50採用に喜んでいた韓国はショックを受けている。

参考:KAI ‘T-50’·이탈리아 ‘M-346’, 이스라엘 이어 美 훈련기사업 격돌 길소연 기자

T-50採用から一転してM-346との競争入札になった米空軍のRFXプログラム

米空軍は新しい訓練機「T-7Aレッドホーク」の導入に合わせてパイロットの養成プログラムを刷新することを計画しているのだが、この新しい養成プログラム「RFX」を試すには次期訓練機「TX」プログラムの仕様に沿った訓練機が必要になる。

出典:Photo by U.S. Air Force

しかし採用が決まったT-7Aは開発中(2024年に初期運用能力を獲得予定)でRFXプログラムに使用することが出来ないため、空軍はロッキード・マーティンと韓国(KAI)がTXプログラムに提案した訓練機「T-50」を少数採用してRFXプログラムのテストに使用すると言っていたのだが、どうやらイタリアのレオナルドから横ヤリが入って競争入札に変更されてしまった。

補足:テキサス州のHillwood Aviationは米国国内で「T-50」を取り扱う契約を韓国の韓国航空宇宙産業(KAI)と結んでおり、今年3月米空軍はHillwoodを通じてT-50を最大8機レンタルする契約を結んだと報じられていた。

そのため米空軍のRFXプログラムに使用される訓練機の供給を巡ってロッキード・マーティンと韓国(KAI)が提案するT-50と、イタリアのレオナルドが提案するT-100(M-346)が再び激突することになるのだが、仮に勝利しても最大で8機程度の需要しかないので正直どこまで本気で取り組むのか怪しいが、米空軍採用という実績は今後の売り込み活動にプラスに作用するため馬鹿には出来ない。

出典:Behavingnose / CC BY-SA 4.0 レオナルドが提案したT-100(M-346)

韓国は米空軍の次期戦闘機TXプログラムにT-50を提案してボーイングとサーブのT-7Aに破れ意気消沈、しかし突然浮上したRFXプログラムへの採用内定の知らせにT-50の東南アジア売り込みに弾みがつくと喜んでいたが、今度は競争入札への変更の知らせにショックを受けている。

韓国航空宇宙産業(KAI)はRFXプログラムにT-50が採用されることでTXプログラムの敗北感が洗い流せると考えていたが、競争入札に変更になったことでT-50が採用されるのか不透明になったと話しており、仮にM-346に負ければTXプログラムでの敗北感が洗い流すどころではなくなってしまう。

因みに米空軍はRFXプログラムを早急に開始したいので、迅速の訓練機の選定を進めると話している。

 

関連記事:韓国にとって悲願達成? 米空軍、T-7Xと命名された韓国製訓練機T-50をレンタル導入

 

※アイキャッチ画像の出典:ロッキード・マーティン T-50

米国製兵器も使用可、NATO規格の攻撃機「Su-25」が輸出OK?前のページ

日本への影響は? 米空軍、空中給油機KC-46Aのフルレート生産を延期次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    ナゴルノ・カラバフ紛争の教訓を取り入れるインド陸軍、イスラエル製徘徊型UAVを100機発注

    インド陸軍はナゴルノ・カラバフ紛争で実証された新しい戦闘戦術=使い捨て…

  2. インド太平洋関連

    米空軍、アフガニスタン空軍に供与した航空機材を破壊するためB-52Hを派遣

    米空軍の爆撃機B-52Hがタリバンの手に落ちたマザーリ・シャリーフ(バ…

  3. インド太平洋関連

    米メディアは難色、元豪首相が米海軍から退役するロサンゼルス級原潜の取得を主張

    米シンクタンクのウイルソン・センターが主催したイベントに登場したアボッ…

  4. インド太平洋関連

    調達中止をひっくり返した韓国、インドのK30調達事業は予定通り実行か

    インドのシン国防大臣は今年9月、韓国から複合防空システム「K30Bih…

  5. インド太平洋関連

    クアッド同盟の布石、インドが日米印3ヶ国の共同演習に豪州招待を発表

    インド国防省は19日、米国が提唱するクアッド(QUAD)同盟の布石にな…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    KFXはインドネシアに蹴られて駄目、ボーイングの下請けT-50も駄目、大韓航空のごたごたで軍用機の整備も駄目、落日の韓国名品兵器、コロナ不況も相まってKAIは破綻に向けてまっしぐら。

    1
      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      T-50はロッキード製だよ。

        • 匿名
        • 2020年 6月 10日

        ロッキードでもボーイングでも話の趣旨にはあまり関係ない。
        要は韓国にとって良い話ではないうことwww

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    まぁ、競争入札だからといって負けると決まったわけではないからそれはそれで。
    ていうか需要は訓練機としてじゃなくて軽攻撃機みたいな感じじゃなかったっけ。

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    アメリカからすれば安いにこした事は無いのだから競争入札になったのはラッキーだろう、もしかしたらM-346は当て馬なのかも知れない。

    米軍使用実績が欲しいなら利益度外視の超ダンピング価格で入札に参加すれば良いのでは?

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      今までそうやって様々な産業で焼畑入札を繰り返してきたわけですから、なにがなんでもやると思いますよ。
      そういえば、競争入札って「二番目に安いものを選ぶ」とかやって不正入札を防止するものだと思いますが、2社の場合どうするんでしょうねえ。
      防衛事業における入札の仕組みは特によく分かりません。

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    これに関してはある意味当然というか、仕方ないというか。
    韓国だからどーこーでなく。

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    韓国が言ってるRFXっては、Pilot Training Next /USAF?
    現在、数社がコンペ中
    リンク

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      内容読めばいいと思うんですけど。
      全然違いますよね。

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    こうやって話が来るだけ、何も無い日本よりは遥かに上なんだよな…

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      関連記事にある「なぜ日本だけ? 先端兵器の共同開発に米国から声がかからない韓国の悩み」は見えないのかな?w

      1
      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      すぐそうやってゴールマウスを動かすwww
      話だったら日本にも色々来てるけど、それらについてこれまで自分が何て言ってきたか、胸に手を当てて考えてみるといいよ。

      1
      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      また出たなw
      日本を引き合いに出して自らの傷を埋めようと必死だなw
      現実を見た方が良いぞ、分断矮小国家ごときがwww
      家電や半導体とは訳が違うんだぞwww

      1
      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      またドMの血が騒ぎましたね?サンドバッグさん。

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      仮にダンピング価格で落札したとしてもT-50やF/A-50の海外セールスに好影響が出るのか判らないんだよね。

      間違いなく最大のマーケットだった米空軍の次期高等練習機をT-7Aに奪われた時点でT-50は大打撃だった。

      日本もT-4後継機を海外メーカーから購入するならT-7Aだろうし。

      1
      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      あんたいつもくだらない釣り針ばっか書き込んでるよね。
      みんなに馬鹿と呼ばれていますね ( ´,_ゝ`)

      1
      • 匿名
      • 2020年 6月 11日

      なにせ、自分の地位やランキングゥゥ―が好きな朝鮮のかた。
      いつも他人を、上か下かで判断したがる。そして、自慢すべきことがあると上だと偉そうにしたがる。
      ただ、その見下す精神が向上心が無く南朝鮮社会を疲弊させてる。

      過去の経済成長という貯金を食いものにして財政難の南朝鮮。
      そこには、現場技術工を見下すホワイトカラ―というヒュンダイ両班社会が台頭し、
      財政や基金を枯渇化させる有様である。ひとは、民主主義の末期、第2次李氏朝鮮時代という。

      気を付けてね、日本で、人を見下したがるのは、殆どが朝鮮の方・・

      1
    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    韓国製の練習機など誠におぞましい。
    良識のある日本人としては韓国製のT-50が不採用になるよう、全力で韓国の邪魔をしましょう。

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    結局「T-50」になる気がする。
    LM社が設計したヤツで、言うなれば里帰りみたいなもんだろ?

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    べつにF-16でいいじゃん

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      そう思います。
      海外に輸出した古い期待(例えばBとか?)を買い戻して整備すれば性能は充分と考えます。
      やはり古いのは嫌なのかな?

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      2人乗りが必要? F2かグリペンでも・

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    以下、素人質問で申し訳ありません。
    TXプログラムとRFXプログラムって何が違うのですか?
    機体を別にしてメンテ等の費用をかけるほどの違いなのでしょうか。
    一機種に統合して費用を押さえた方が良いのでは?と考えた次第です。

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      今求められてるのは「RFXの『テスト』のため」の機体で、まさに今すぐ欲しいんですよ。
      T-7Aじゃ間に合わんのです。

        • 匿名
        • 2020年 6月 10日

        ご回答ありがとうございました。
        なるほど「急ぎ」だったんですね。
        ならアメリカ空軍も余計な事せずにT-50にすればいいのにって思うところが素人考えなのでしょう。
        個人的にはT-4押しなのですが返す返すも生産ラインを閉じられているのは残念です。

          • 匿名
          • 2020年 6月 10日

          ほとんどの装備は最後は政治で決まる。
          T50、M346はもはや赤字受注が見えてるそれでも受注したいのは評判の為。
          純粋に商業的理由ではない。
          結局みんな政治の為に動いてる

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    赤鷹の為の訓練プログラムを作る為に金わし

    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    何を作っても蓋を開ければ設計製造が純外国製だったり
    中核部品がことごとく外国製で利益が吹っ飛ぶほどのパテント料を支払わされる技術強国韓国
    ああ利益が内需に回せない永遠の自転車操業大国に生まれたかったw

      • 匿名
      • 2020年 6月 10日

      何年か前に読んだ記事ですが、韓国は特許料支払い額が世界一だそうです。つまり韓国は外国の技術を使って工業製品を製造しているのです。それでいて技術強国を自称するなどもってのほかです。韓国の実態は外国の技術がなければ何も作れない「技術劣国」なのです。
      何でもパクって済ませてきたツケが今になって現れている、恥ずかしい国なのですよ韓国は。

      1
      • 匿名
      • 2020年 6月 11日

      いいところを付きますね。
      僭越ながら以下を追加させて頂けると幸いです。

      国の技術力の指針として平和賞以外のノーベル受賞者23人(日本国籍のみ)を擁する日本を尻目に、独自に候補を挙げて「今年こそ」と期待し全滅した技術立国韓国

      リンク

      1
    • 匿名
    • 2020年 6月 10日

    どちらに転んでもロッキードマーチンに金が入るだろう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP