中東アフリカ関連

リビア上空にエジプト空軍のF-16C/Dが侵入、予告通り軍事介入を開始か

エジプト空軍の戦闘機F-16C/Dが既にリビア上空を飛行していると複数の海外メディアが報じており、エジプトのシシ大統領が警告した正規軍によるリビア軍事介入が始まっている可能性が浮上した。

参考:Egyptian F-16s, UAE Airbus A330 Tankers in Libya

既にエジプト空軍のF-16C/Dがリビアに侵入、首都トリポリ近郊のミスラタに向けて飛行中か

リビアとの国境に近いエジプトのシディバラニ空軍基地から出撃した複数の戦闘機F-16C/Dはアラブ首長国連邦(UAE)空軍所属の空中給油機A330 MRTTから空中給油を受け、リビアの国民統一政府(GNA)の支配地域のミスラタを目指して飛行していると報告されている。

出典:白紙地図を使用して航空万能論GFが作成

さらにリビアのバニワリードと呼ばれる地域では超音速飛行を行った際に発生する「ソニックブーム」が観測されたという報告が挙がっており、この地域はミスラタに近いためエジプト空軍のF-16C/Dが飛行していた可能性が高いが、今のところリビア国民統一政府の支配地域で空爆が行われたという報告は挙がっていない。しかし、この情報を最初にもたらした軍事アナリストは「反政府組織側のSu-24と共同で国民統一政府側に空爆を行う可能性がある」と言及している。

エジプトのシシ大統領は20日、シルトやアル・ジュフラはエジプトの安全保障上におけるレッドラインだと語り国民統一政府のシラージュ暫定政権やこれを支援する国が強引に奪取を試みればエジプト正規軍を動かすと警告して注目を集めていたが、上記の報告が真実であればエジプトの正規軍のよるリビアへの軍事介入は既に始まっている可能性が出てきた。

出典:public domain 空中給油機A330 MRTT

しかも今回の航空作戦にはUAE空軍の空中給油機A330 MRTTが参加しているため、リビアへの軍事介入はエジプト軍単独ではなくアラブ首長国連邦の正規軍と共同で行われているという点で注目される。

エジプトとUAEは非常に親密な同盟関係にあり、過去には共同でリビアの首都トリポリに対して秘密裏に空爆を実施したことがあるため非常に説得力のある組み合わせだが、恐らく今回はリビアの首都近郊に侵入した=いつでも空爆可能だと行ってみせただけなのかもしれないが、リビアにとって領空を許可なくエジプト空軍の戦闘機に侵されたので激怒するのは必定だ。

もはや両国の衝突は、避けることが難しい所まで来てしまったのかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:fidowaty / stock.adobe.com

対決姿勢のリビア国民統一政府、エジプトの脅しは事実上の宣戦布告前のページ

フィリピンの攻撃ヘリ選定にシコルスキー参戦、廉価版S-70i ブラックホークを提案?次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    予想外の動きを見せるエジプト、トルコ牽制のためシリア内戦に軍事介入

    リビア内戦でトルコと対立しているエジプトは30日、トルコが軍事介入して…

  2. 中東アフリカ関連

    トルコ軍との衝突は不回避? エジプトがリビア内戦に正規軍投入を予告

    エジプトのシシ大統領は20日、テレビ演説の中で「エジプトは隣国リビアへ…

  3. 中東アフリカ関連

    リビア内戦、エジプト機甲師団VSトルコ無人航空機の激突が現実味

    エジプト議会は来週中にもリビアへの軍事介入に関する法案を審議して可決さ…

  4. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦がギリシャにF-16E/Fを売却? 米国によるフランス牽制か

    米国がアラブ首長国連邦(UAE)に第5世代戦闘機F-35Aを売却するこ…

  5. 中東アフリカ関連

    爆心地は港の倉庫? レバノンの首都ベイルートで非常に大きな爆発が発生

    8月4日午後6時頃(現地時間)、レバノンの首都ベイルートで発生した大き…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 6月 22日

    日本が島国で本当に良かったと思っている。

      • 匿名
      • 2020年 6月 22日

      それと、資源小国なのも幸いしているかも。

    • 匿名
    • 2020年 6月 22日

    つい最近反政府支援でMig-29とSu-24をリビアに送ったロシアとエジプトは手を組んで
    トルコが支援する政府組織を総叩きにするんかな
    フランスもレーダー照射でトルコ許すまじ的な雰囲気あるしトルコ一人負けやん
    (さりげなくギリシャも参戦しそうw財政的に余裕あるのか知らんけどw)

    • 匿名
    • 2020年 6月 22日

    おっ第三次大戦か?
    つうてもリビア暫定政府とトルコって他に味方になる国いないんだっけか
    米英が暫定政府側で参戦するぐらいのミラクルがないとタコ殴りにされて終わりかな

    • 匿名
    • 2020年 6月 23日

    シディ・バラニという地名に懐かしさを覚えるWW2オタです。
    エジプト側は万が一戦が始まったらトブルクまで占領するのかな

    • 匿名
    • 2020年 6月 23日

    アラブの春どころか、アラブ戦争の春かいな

    • 匿名
    • 2020年 6月 24日

    トルコが肩入れしているリビア国民統一政府(暫定政権)支持派には
    イタリアや反エジプト・反UAEのカタールも居たはずだけど、トルコとロシアもつながっていると。
    落とし所が曖昧なまま独裁者を排除した結果、泥沼化・草刈場ってのはイラクもそうだけど悲惨。
    やっぱり、内戦に国外勢力を介入させるのは下策中の下策なんだな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
PAGE TOP