中東アフリカ関連

フランス、競合したロシアと韓国を破ってイラクからSAMP/Tを受注

24日に行われたイラク軍防空司令部センターの落成式でアル・ジュブリ国防相は「まもなくフランスからSAMP/Tが到着する」と明かしため、フランスは競合のロシアと韓国を制してイラクの防空システムを受注したことになる。

参考:Irak recibirá sistemas de defensa aérea franceses SAMP/T Mamba y radares TBS 7

つまりS-400、SAMP/T、天弓2の中からイラクは米国の制裁に引っかからないSAMP/Tを選択したという意味だ

イラク戦争後に再建されたイラク治安部隊(以降イラク軍)の地上軍は旧イラク軍の装備に加え、新たに米国やロシアから調達した戦車などの戦闘装甲車輌で武装していものの防空システムはパーンツィリやアベンジャといった近距離をカバーするもしかなく高度な防空システムの必要性が叫ばれていたが、イラク議会の安全保障・防衛委員会は昨年末「防空システムを調達するための資金を割り当てた」と明かした。

出典:vitaly kuzmin / CC BY-SA 4.0

イラクはS-400導入を希望しており「ロシア側との交渉が行われた」という噂もあるが米国がS-400導入に反対、もしこれを強行すればトルコと同じように対ロシア制裁(敵対者に対する制裁措置法/CAATSA)の発動を招く恐れがある。

しかし安全保障・防衛委員会のアル・ジヤディ氏は「ロシア、フランス、韓国の3ヶ国の中から防空システムを購入する」と明かしたため、ロシアを選択すると米国の制裁を招く可能性が高いS-400を、フランスを選択するとイタリアと共同開発したSAMP/Tを、韓国を選択するとUAEが採用した天弓2を導入することになり「イラクの選択」に注目が集まっていたが、24日に行われたイラク軍防空司令部センターの落成式でアル・ジュブリ国防相が「まもなくフランスからSAMP/Tが到着する」と明かした。

出典:ROK Ministry of National Defense

つまりS-400、SAMP/T、天弓2の中からイラクは米国の制裁に引っかからないSAMP/Tを選択したという意味だ。

因みに国防相は米国からも防空レーダーを調達したと明かしているため、イラク軍の防空システムは米国製の防空レーダーとフランス/イタリア製のSAMP/Tで構成されるのだろう。

関連記事:米国の対ロシア制裁の影響、イラクの防空システム導入候補に仏製と韓国製が浮上

 

※アイキャッチ画像の出典:Italian Army/CC BY 2.5

イタリア国防省、テンペストへの投資額を28億円から300億円に増額前のページ

ウクライナ軍がアントノフスキー橋の橋桁を破壊、徒歩以外の通行が不可能次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    反政府組織フーシ、Twitter上でサウジ攻撃用ミサイルの調達資金を募る

    サウジアラビアに連日攻撃を浴びせているフーシはTwitter上でミサイ…

  2. 中東アフリカ関連

    クウェートがスーダンからの自国民退避に成功、サウジやヨルダンも退避を開始

    スーダンの正規軍と準軍事組織の停戦は守られることなく戦いは8日目に突入…

  3. 中東アフリカ関連

    難民キャンプへの空爆、イスラエル軍は南へ逃げるよう警告したと攻撃を擁護

    イスラエル軍によるガザ北部への空爆で多数の市民が死傷し、国際社会から非…

  4. 中東アフリカ関連

    ドバイ航空ショー、躍進するUAEの防衛産業企業「EDGE」が発表したUAVに注目が集まる

    アラブ首長国連邦を代表する防衛産業企業「EDGE」はドバイ航空ショーの…

  5. 中東アフリカ関連

    UAEを訪問中の文大統領、4,000億円規模の防空システム「天弓」輸出契約を締結

    中東歴訪中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、訪問したアラブ首長…

コメント

    • hiroさん
    • 2022年 7月 27日

    3機種の性能はどうなんだろう?
    詳しい方がいらしたらご教示頂ければありがたいです。
    一応調べたのですが、はっきりとしないので、

    4
    • 無無
    • 2022年 7月 27日

    いまのイラクに対して戦闘機飛ばしてくる仮想敵国って?

    3
      • あばばばば
      • 2022年 7月 27日

      国内のクルド人問題でトルコが介入しそうというのもあるが、イランが一番いらん事しでかしそう。

      8
        • ワオン
        • 2022年 7月 27日

        寒い

        実際イランは革命防衛隊が中東で暗躍して現地勢力と共に武装闘争に励んでいるから
        反欧米ありきで見ると傲慢な白人の被害者に見えるけどあまり素性はよろしくないどころかカスだと思う

        5
    • ミリ飯食べたい
    • 2022年 7月 27日

    アスター30、天弓2が射程120キロぐらいと言われているので、評価対象だったS400は短・中距離型の9M96系だったのでしょうか?

    • NATTO
    • 2022年 7月 27日

    フセイン時代からの繋がりでフランス製かも。
    その時代からの実力者がどの程度残ってるか、不明だけど。

    ミラージュとマトラでトムキャットを落としてる歴史もあるし。

    1
    • hihi
    • 2022年 7月 27日

    天弓はS400の技術を使っているので、アメリカから制裁とまでいかなくても、目を付けられることは間違いない。

    3
    • ブルーピーコック
    • 2022年 7月 28日

    タレスも天弓2のミサイル開発に関わっているので、フランス的にはアスターでも天弓2も良かったのかもしれないが、射程に劣る(カタログスペック的には3分の1)アスターを選んだということは記事内にあった通り制裁を避けるためなんだろうな。天弓2もS-400がベースだし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  2. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
PAGE TOP