中東アフリカ関連

米国の対ロシア制裁の影響、イラクの防空システム導入候補に仏製と韓国製が浮上

S-400導入を阻止する米国の対ロシア制裁の影響で、イラクが調達する高度な防空システムの候補にフランスのSAMP/Tと韓国の天弓が浮上して注目を集めている。

参考:Iraq to buy air defence system and narrows down candidates to three countries

イラクの第一希望はS-400、但し対ロシア制裁を回避するならフランスか韓国から防空システムを調達か

イラク戦争後に再建されたイラク治安部隊(以降イラク軍)の地上軍は旧イラク軍の装備に加え、新たに米国やロシアから調達した戦車などの戦闘装甲車輌で武装していものの防空システムはパーンツィリやアベンジャといった近距離をカバーするもしかなく高度な防空システムの必要性が叫ばれていたが、イラク議会の安全保障・防衛委員会は最近「防空システムを調達するための資金を割り当てた」と明かした。

問題は何を調達するのか?だが、イラクはロシア製のS-400導入を希望しており実際にロシア側と交渉も行われたという噂もある。

出典:Vitaly V. Kuzmin / CC BY-SA 4.0

しかし米国がイラクのS-400導入に反対、もしこれを強行すればトルコと同じように対ロシア制裁(敵対者に対する制裁措置法/CAATSA)をイラクに課す恐れがあるのだが、安全保障・防衛委員会のアル・ジヤディ氏は「ロシア、フランス、韓国の3ヶ国の中から防空システムを購入する」と明かしたため注目を集めている。

つまりロシアを選択すると対ロシア制裁を招く可能性の高いS-400を、フランスを選択するとイタリアと共同開発したSAMP/Tを、韓国を選択すると天弓シリーズを導入するという意味だ。

米国との関係を損なっても構わないと覚悟するなら元々の希望であったS-400を選択するだろうし、仮に対ロシア制裁を回避するという決断に至ればSAMP/Tか天弓かの2択になるのだが、果たしてフランスと韓国が競った場合どちらに軍配があるがるのだろうか?

出典:Republic of Korea Air Force / CC BY 2.0

フランスとイラクの外交的な関係についてはよく分からないが、イラク軍への装備品供給で推し量るならT-50IQ(TA-50)を24機供給している韓国の方が繋がりが深いと言えなくもない。

まぁイラクとしてはインドのケース(米国がS-400導入を行うインドに制裁を行うか免除するのか)を見てから判断する可能性が高いので、イラクが導入する防空システムの機種決定はもう暫く先の話になると思うが、恐らく韓国の天弓が海外で導入候補に挙がったのは初めてではないだろうか?

因みに韓国メディアも海外メディアもKF-21のインドネシア分担金問題が11月中に決着する可能性が非常に高いと報じており、飽くまで噂だが韓国側はインドネシアに分担額の縮小と支払い期間の延長を提案していてインドネシア側がコレに応じて分担金問題が決着するとの見方がある。

関連記事:インドのS-400問題、米上院議員がバイデン大統領に制裁発動を諦めるよう要請
関連記事:翻弄されるバイデン政権、ロシアが中国やインドに防空システム「S-500」を輸出する可能性に言及

 

※アイキャッチ画像の出典:ROK Ministry of National Defense

アーレイ・バーク級駆逐艦を凌駕する中国海軍の055型駆逐艦、もう間もなく4隻目が就役前のページ

英海軍、極超音速ミサイル実用化までのギャップを埋めるハープーン更新計画を中止次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦、リビア国境に近いエジプト領に大量の装甲車輌や自走砲を配備

    昨年8月の停戦合意で落ち着きを取り戻しつつあるリビア情勢だが、再びきな…

  2. 中東アフリカ関連

    サウジアラビア陸軍、トラック搭載の155mm自走榴弾砲「カエサル」を大量に追加導入か?

    155mm自走榴弾砲「カエサル」を開発・製造している仏防衛産業企業のN…

  3. 中東アフリカ関連

    エジプトのラファール追加導入契約が発効、フランスを除けば同機最大の運用国に浮上

    フランスのダッソーは今月15日、エジプトと締結した30機のラファール追…

  4. 中東アフリカ関連

    リビア上空にエジプト空軍のF-16C/Dが侵入、予告通り軍事介入を開始か

    エジプト空軍の戦闘機F-16C/Dが既にリビア上空を飛行していると複数…

  5. 中東アフリカ関連

    第2世代から第4世代にジャンプ、創設57周年を祝うナイジェリア空軍がJF-17初披露を予告

    ナイジェリア空軍は1億8,430万ドルの費用を投じて導入した第4世代戦…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    YOUフレンチになっちゃいなYO!

    4
    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    >イラク軍への装備品供給で推し量るならT-50IQ(TA-50)を24機供給している韓国の方が繋がりが深いと言えなくもない。

    イラクにも輸出してたのか。

    7
    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    中SAM…は射程が足りんしそもそもやる気がないから論外だな

    頑張れ韓国

    8
      • 匿名
      • 2021年 11月 07日

      03式と天弓は同じところ狙って作られているようですよ、後は、ユニットコストと国同士の関係がどうか位の差です。
      リンク
      リンク

      2
    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    イラクの議会で最大議席を取ったのは簡単に言えば「アメリカもイランもどっちも出ていけ」的な党だし、イランの影響が強いシーア派民兵系の党は議席減らしたようだ。
    そのため、同じシーア派(国民の6~7割)だからといって、完全にイランに傾斜する感じではないみたいだな。

    おそらくこれからも東西兵器両方導入していく感じかな。

    5
      • 匿名
      • 2021年 11月 06日

      今さっきニュース見たが、やっぱり親イラン派は反発するか。

      下記NHK News WEBから引用
      “議会選挙で不正あった“ イラクで大規模デモ 120人以上けが

      中東のイラクで先月行われた国民議会選挙で議席を大きく減らした勢力が、選挙に不正があったとして大規模なデモを行い、治安部隊と衝突して100人以上がけがをしました。選挙から1か月近くがたった今も票の数え直しが行われ、結果は確定しておらず、混乱が続くことが懸念されています。

      以下略

    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    ついにアジア製防空システムが西側寄りの中東国家にまでか…

    やっぱ21世紀はアジアの時代だな

    3
      • 匿名
      • 2021年 11月 06日

      イラクって言うほど西側よりではないと思うが・・・

      中東で明確に西側なのがイスラエルで、名目上西側なのがトルコ。

      原油輸出先として最大のお得意様中国のマネーを必要とするが、安保はアメリカ頼りのバーレーンがその次くらいにきて、その下にバーレーンと似たような理由でUAE、ヨルダン(産油国ではないが)、サウジ、クウェートがくる。

      軍事独裁政権でも親米親イスラエルであれば長生きできる、というメリットがあるためエジプトも上記に並ぶ。

      その下にイラクが来て、

      その下に我が道をゆくカタールが来る感じか。

      8
    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    韓国製の防空システムって何かあった?
    仮にあっても今度はアメリカさま許可を出すかというハードルもあるのでは?

    2
      • 匿名
      • 2021年 11月 06日

      ちゃんと読んでますか?

      20
      • 匿名
      • 2021年 11月 06日

      記事にある通り、天弓という地対空ミサイルがある。(台湾にも同じ名前のミサイルがあるが無関係)
      韓国の天弓ミサイルの元ベースはロシアのS-400ミサイルがベースにあるので、アメリカ様のご機嫌を伺う必要はなく、国連による制裁がなければ縛られる事はない(T-50SQを納入しているので、韓国の国内事情とロシアの政治事情で売れる)
      ただし、韓国の契約がロシアとどのように結ばれているのか不明なので、国外へ売れるかどうか知らん

      10
        • 匿名
        • 2021年 11月 06日

        自己補足
        天弓ミサイルの技術はS-400で使われている物だが、射程は40km(おそらくベースが9M96E1)
        S-400のミサイルには他にも射程が120kmある9M96E2や、中~長距離の48N6や長~長距離の40N6があるので、天弓のスペックには期待しているとがっかりする。

        8
    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    天弓ってロシアのS-350との実質的な共同開発ですよね?
    ロシアの迂回輸出とも取られかねないのでは。

    4
      • 匿名
      • 2021年 11月 07日

      ライセンス込みの一括契約(天弓が売れてもロシアに金が渡らない韓国製品扱い)だったら問題ない
      天弓にロシアのひもがついていたら雲行きは怪しくなる

      結局のところ、天弓開発にあたって韓国とロシアがどういう契約していたかによる

      13
    • 匿名
    • 2021年 11月 06日

    イラクとフランスはフセインの頃から深い繋がりあるのでフランス製になるんじゃないかな?

    7
      • 匿名
      • 2021年 11月 07日

      フランス、イタリア、シンガポール、アゼルバイジャンで採用されているとの事なので、SAMP/Tの方が有利ですね

      7
    • 匿名
    • 2021年 11月 07日

    天弓って台灣にも同名のミサイルがあるんだな
    Wikiの情報量の差がえげつない…

    • 匿名
    • 2021年 11月 07日

    そもそも、いまのイラクの想定する敵国ってどこなんだろう。
    核施設のような重要防護施設もないし、軍事的な脅威は小さいし
    対空ミサイル、特にS400みたいなミサイルが必要な理由がわからない。

    1
      • 匿名
      • 2021年 11月 07日

      イスラエルやサウジ?

        • 匿名
        • 2021年 11月 07日

        イスラエルやサウジよりも、あえて仮想敵国挙げるとすればちょくちょく越境攻撃してくるトルコじゃね?

        サウジアラビアはないだろ。
        イラクはアラブ諸国とは接近中だし。

        もしイラク国内にイランの息がかかったシーア派民兵が、今よりも影響力持つようであれば、イスラエルが越境攻撃してきて、それにより関係悪化し、仮想敵国上位になるかもしれんが、イラクって国内政治・経済まともにするのに手一杯なイメージ。

        よって、イランやヒズボラみたく、パレスチナ解放というイデオロギーのためにイスラエルと敵対ってのは無いと思う。

    • 匿名
    • 2021年 11月 07日

    アメリカ海軍は世界一の対空ミサイルオタクなのに
    アメリカ陸軍はショボい対空ミサイルしか持ってないってのは極端だな
    イージスをトラックに積めるようにすればいいのに

    4
      • 匿名
      • 2021年 11月 07日

      第一列島線が機能している間はアメリカ本土上空に敵機が来ることをほとんど想定していないからね
      だからそういう目的の大型地対空ミサイルやスクランブル機に対する予算や開発の優先度がかなり低い

      冷戦後はさらにスクランブル機など敵機襲来への対策予算が削られ、911の時も国内では非武装のF-16を数機飛ばした程度だったし
      (その後、太平洋側の空軍基地から武装した数機のF-16がスクランブル発進したみたいだけど、そっちは通常のスクランブル手順に従って太平洋側に飛んで行ったせいで慌てて国内に呼び戻された)

      3
      • 匿名
      • 2021年 11月 07日

      太平洋戦争で日本に痛い目に遭わされた海軍と、制空権をとれてるのが当たり前の空軍・陸軍の差よ

      1
    • 匿名
    • 2021年 11月 07日

    天弓ってS300やS400の技術を使っているんで、アメリカからIFFの統合を拒否されてるんじゃ無かったかな?
    フセイン時代のイラク軍はフランスのミラージュF1やAMX-30自走榴弾砲などを採用していたんでフランスとの繋がりは強いと思います。イスラエルから爆撃を受けたオシラク原発もフランスの協力で造られていたし。

    1
      • 匿名
      • 2021年 11月 07日

      パトリオットを購入することでその件は解決済み

      1
    • 匿名
    • 2021年 11月 07日

    イラク軍はまともに稼動してるの?
    アフガンのゴーストソルジャーみたいになってない?

    • 匿名
    • 2021年 11月 08日

     いつの間にやら、兵器輸入国が兵装を更新しようとすると、実際に導入されるかどうかは別として普通に韓国製が選択肢に上がるようになっていて驚く。

     市場ニーズを上手く捉えられているのかもしれない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
PAGE TOP