中東アフリカ関連

イスラエルがサウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンとの4ヶ国同盟を設立に向けて交渉中

イスラエルがサウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンと4ヶ国同盟を設立するため交渉を行っているというニュースが飛び込んできた。

参考:Israel in talks to establish 4-nation defense alliance with Saudi, UAE and Bahrain

スラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンによる4ヶ国同盟、もし成立すれば歴史的大事件になるのは確実

イスラエルメディアの「i24 News」は25日、イスラエル政府がサウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンと4ヶ国同盟を設立するため交渉を行っている最中だと報じており、この同盟はシリアやイラクに影響力を拡大させ核兵器開発を進めるイランに対抗するための動きだと説明している。

イスラエルはトランプ元大統領の仲介で昨年9月、アラブ首長国連邦やバーレーンと正式な国交を樹立する合意文書に署名しており、サウジアラビアとは正式な国交こそ結んでいないが両国は長年に渡り水面下で関係を温めてきたとi24 Newsは主張(昨年11月にはネタニヤフ首相が国交のないサウジアラビアを極秘裏に訪問してハンマド皇太子と会談している)している。

出典:public domain アブラハム合意の様子

そのためイスラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンによる4ヶ国同盟が実現しても不思議ではないかもしれないが「パレスチナ問題の解決を棚上げしたままでイスラエルとの和平交渉は行わない」という立場を崩していないサウジアラビアがイスラエルと組むというのはにわかには信じがたい。

しかしトランプ元大統領が再選に失敗してイラン核合意への復帰を考えているバイデン氏が米大統領に就任したことで中東地域のパワーバランスは急激な変化に直面しており、シーア派の勢力拡大を危惧するのはイスラエルもスンニ派諸国も同じなので本当に4ヶ国同盟が成立すれば歴史的大事件になるのは間違いないだろう。

問題は4ヶ国同盟の裏にバイデン政権が絡んでいるのかどうかだ。

普通に考えれば米国の意向を確認することなくイスラエルが動くとは思えないがネタニヤフ首相はイランに対するバイデン大統領の姿勢を強く批判しているので、もしかしたら米国抜きで4ヶ国同盟の話が進んでいる可能性もある。

出典:public domain アラブ首長国連邦とイスラエルの国交正常化をメディアに公表するドナルド・トランプ大統領

もしそうなら今頃ホワイトハウスは大騒ぎになっているはずだが、一番可能性が高いのはトランプ元大統領が4ヶ国同盟を主導していた可能性で政権を引き継いだバイデン大統領も知っているというパターンだ。

果たしてイスラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーンによる4ヶ国同盟は実現するのか?バイデン大統領はこの同盟話に関与しているのか?とにかくこれが事実なら暫く中東地域から目が離せなくなるだろう。

関連記事:アイアンドームが欲しいサウジ、イラン包囲網を構築したいイスラエル

 

※アイキャッチ画像の出典:public domain アブラハム合意の様子

アルメニア首相の失言にロシア激怒、政治的にも道徳的にもミサイルを扱う資格はない前のページ

日本が導入する空中給油機KC-46A、当面はF-35Aへの空中給油が不可能?次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    ガザ地区への侵攻準備を進めるイスラエル、国内ではロケット弾よりもユダヤ人とアラブ人の衝突が問題に

    ガザ地区への直接侵攻に向けて準備を進めるイスラエル国防軍だが、国内では…

  2. 中東アフリカ関連

    快進撃が続くトルコの無人航空機、今度はモロッコがバイラクタルTB2導入を決定

    モロッコはトルコから無人航空機「バイラクタルTB2」を13機購入する契…

  3. 中東アフリカ関連

    ラファールの追加導入を決めたエジプト、空中給油機や偵察衛星もフランスから調達か

    ラファールの追加導入を決めたエジプトはエアバス製の空中給油機A330M…

  4. 中東アフリカ関連

    弱みを握られたEU、リビア停戦合意の裏でトルコは戦略的要衝を確保

    リビア国民統一政府とトブルク政府はリビア全域で停戦することで合意したと…

  5. 中東アフリカ関連

    モロッコ、パトリオットでもS-400でもないミサイル防衛システムを調達

    モロッコ国防省は20日、フランスからミサイル防衛システム「SAMP/T…

  6. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦がギリシャにF-16E/Fを売却? 米国によるフランス牽制か

    米国がアラブ首長国連邦(UAE)に第5世代戦闘機F-35Aを売却するこ…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    …中東情勢は複雑怪奇ですなぁ

    17
    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    この動きにイランやエジプト、トルコがどう反応するかな
    日本の国益だの西側だの程度の視野じゃ理解できない展開がアラブの事実ですね

    9
    • ソソソナス
    • 2021年 2月 26日

    カタールは入ってないのね

    1
      • 匿名
      • 2021年 2月 26日

      イランとの対立に消極的なクウェートも冷やかな目で見てそう

      2
      • 匿名
      • 2021年 2月 27日

      まだサウジら断行した4か国との関係修復が完全じゃないからね

    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    花札からの懸案ならともかく、売電成立の過程を見てアメリカの意向を無視して同盟成立を急いだか
    中国だけでなくアメリカも何をするかわからん状態だし

    4
    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    そのうち四カ国共同で兵器開発とかするんかね、なんなら戦闘機や戦車も視野に入ってそう。イスラエルも米国に依存してる戦闘機調達に新しい選択肢加えられそうだし。

    サウジの軍事予算が約八百億ドル、バーレーンが約一五億ドル、アラブ首長国連邦が一五七億ドル、イスラエルが一六五億ドル
    ……がちで次世代戦闘機作り始めたりしません?

    6
      • 匿名
      • 2021年 2月 26日

      イランに対する情報共有と連携程度に止まると思うよ、これって呉越同舟の典型だから、もしイランが核放棄して丸くなったらたちどころに瓦解する淡い同盟

      2
        • 匿名
        • 2021年 2月 26日

        まずイランが丸くなるなんてシナリオ自体が考えられないほど遠い出来事ですよ。

        9
          • 匿名
          • 2021年 2月 26日

          といって、イランとイスラエルがガチで核を撃ち合うシナリオとか有るのかい?

            • 匿名
            • 2021年 2月 26日

            横からだが・・・
            まさか、中東の対立が核問題だけだとは思ってないよな?

            イランは核開発する前から(イスラム革命後)、アラブ、イスラエルに警戒されていたぞ。
            各地のシーア派を扇動して革命輸出を目論んでいたからな。そりゃアラブ王政国家はたまったもんじゃない。
            イスラエルに対しては消滅させる、なんて言ってたわけで。

            現在でも、イスラエルの近隣諸国に潜むヒズボラを支援しているし、
            サウジアラビアの隣国イエメンのフーシ派も支援している。
            ミサイル、ドローン攻撃されましたってニュースはよく見るだろ?
            また、サウジアラビアにとって、国内のシーア派国民もイランに扇動される恐れもある。
            しかも、石油が出るペルシャ湾側にシーア派が多いときた。

            9
        • 3
        • 2021年 2月 26日

        イランは世界帝国ペルシャの末裔を自認してるから、プライド高いよ。

        2
      • A
      • 2021年 2月 26日

      イスラエルは自国兵器の売却先の囲い込みを狙っているのかも。

      • 海軍作戦部長
      • 2021年 2月 26日

      >……がちで次世代戦闘機作り始めたりしません?

      現代の第一線戦闘機に必要な大推力を出せるエンジンを自前で開発できる国がない.

      1
    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    イスラエル・湾岸諸国連合VSイラン・トルコ枢軸で第五次中東戦争のフラグか?

    冗談抜きで日本はオイルショックに備えた方が良くない?

    5
      • 匿名
      • 2021年 2月 26日

      どちらかというと、ブロック経済圏のように二極化するのでは?

      • 匿名
      • 2021年 2月 26日

      それって日本が突然ロシアと仲良くなってエネルギー供給源増やすとか?
      もしくは、これ開発してLNGからアンモニアに変換して発電?
      経済効果は120兆円以上!日本復活の起爆剤「メタンハイドレート」についてまとめてみた。
      リンク
      それか、お手軽にこれ
      日本近海に、新たな「巨大油田」の可能性!?― 太平洋側の「岩礁」付近、可採埋蔵量950億立方メートル以上と推定 ―
      リンク
      オイルショックに備えるなら全部やる位でないとマズイです。

      1
    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    始まりましたね。
    トランプ政権時代のF-35の輸出許可で割と現実味を感じていました。
    この動きは別に複雑怪奇ということはないでよ。
    周辺の立場としてはイランは反発、エジプトは歓迎でしょう。

    5
      • 匿名
      • 2021年 2月 26日

      関係各国のひっかかりであるパレスチナの解放という重荷を放棄しようって、そういう陰の合意が進みつつあると見るよ
      貧民を見棄ててイスラエルとの共存共栄という選択は、アラブ民衆には公言できないけどな

      3
    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    イラクがイランの影響下に置かれてるからなぁ…

    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    火薬の匂いがプンプンしてきた
    石油の値段が爆上がりして生活苦しくなるのは嫌だなぁ

    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    イエメン空爆でアメリカの支援を失いつつありお隣に狂犬フーシ派国家が出来そうなサウジとしてはどんな手を使ってでもイランを潰したいところだろうな

    • 匿名
    • 2021年 2月 26日

    中東が平和になるならいいんだけど
    対イラン戦争に向けた布石とかだったらよくねえな
    うーんどうなんだろう
    イランが好き勝手しないように共同で威圧するに留めるみたいな絶妙な感じになりませんかね

    • 匿名
    • 2021年 2月 28日

    同盟が成立するというのは、要するに、半世紀以上荒廃して解決もしないだろう、パレスチナ問題なんかどうでもいいわ、とサウジやアラブが言いだすということ。イデオロギー的な視点からは、俄には信じがたいが、ビジネス視点からはとても自然な帰結と思います。どう、建前を構築するのかがポイントになるだろうけど、同盟を結びイスラエルとアラブ各国で、パレスチナを共同管理して、発展させよう位の適当なことを言うんだろうな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP