中東アフリカ関連

UAEを訪問中の文大統領、4,000億円規模の防空システム「天弓」輸出契約を締結

中東歴訪中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、訪問したアラブ首長国連邦でシェイク・ムハンマド首相と会談し韓国製の防空システム「天弓/M-SAM」輸出に関する契約を締結した。

参考:문대통령, UAE 총리와 회담…’韓 패트리엇’ 천궁-Ⅱ 계약 체결
参考:South Korean president visits UAE, showcasing deep ties
参考:زار رئيس كوريا الجنوبية دولة الإمارات العربية المتحدة وأعرب عن عمق العلاقات

文大統領の中東歴訪は見事に武器輸出とリンクしていると言っても過言ではない

韓国の「天弓/M-SAM」はロシアからの技術移転(旧ソ連時代の借款14億7,000万ドルを返済するためロシアが提案を行いS-300やS-400の技術を韓国に移転)を受けて開発に成功した防空システムで、現在生産されている最新のM-SAM/BlockIIは「ターミナル・フェイズ(終末段階)で弾道ミサイルの下層迎撃を担当するパトリオットPAC-3と同等の性能を備えている」と言われており、これをアラブ首長国連邦(UAE)国防省が昨年11月のドバイ航空ショーで「調達する予定だ」と公式に発表した。

UAEは既にパトリオットPAC-3を導入済みで機能の被るM-SAMを基本的には必要としてないが、バイデン政権はトランプ政権が承認したUAEへのF-35A輸出プロセスを差し止め「ファーウェイ(中国)との関係断絶」を要求、さらにバイデン政権が変更したF-35A取得に関する技術的要件や米国による運用制限が費用対効果の分析結果に影響を与えたため「米国との協議を中断する」と発表、フランスや中国と安全保障分野の関係強化を進めており防空システムもイスラエルのバラクと韓国のM-SAMを比較して後者を採用することに決定したと言われている。

出典:문재인 @moonriver365

数日前から韓国企業とUAE側がM-SAM/BlockIIの輸出に関する契約に署名したと噂が出回り、韓国メディアも「文大統領は間もなくシェイク・ムハンマド首相と会談してUAEが生産した水素輸入に関する二ヶ国間の覚書に署名する予定でM-SAM/BlockII輸出に関する契約も含まれいることが確認された」と報じ、K9輸出契約もオーストラリアを文大統領が訪問した際に正式契約締結を発表しているので「UAE訪問のメインイベントはM-SAM/BlockII輸出契約への署名」であると予想していたが、16日にアラブ首長国連邦と韓国の間で「M-SAMII事業契約書(約35億ドル/約4,000億円で単一の韓国の輸出契約額としては史上最高額)」の交換が行われ輸出契約が成立したらしい。

韓国メディアの報道を元にAP通信も報じ始めているので契約成立は「ほぼ確実」と見ていいだろう。

今後訪問するサウジアラビアは「ハンファ・ディフェンスが開発中の近距離防空システム『BIHOII』の共同生産に関心を示している」とMENA地域における防衛市場の分析を行うTactical Reportが報じており、最後に訪問するエジプトとはK9の現地生産交渉(K2の現地生産も浮上している)が進められているので文大統領の中東歴訪は見事に武器輸出とリンクしていると言っても過言ではなく、さらなる契約締結の発表があるかもしれない。

参考:Saudi SAMI-Hanwha JV and Biho II air defense system

出典:Hanwha Defense

因みにサウジアラビアは反政府組織フーシが使用するミサイルやドローンを迎撃するため使用したAIM-120の在庫が少なくなり米国に280発の調達を要請、米国務省はサウジアラビアの要請を承認して議会に通知したものの人権問題(イエメン内戦)を理由に両党の議員が輸出に反対するなど紆余曲折を最近経験(最終的に議会の承認は下りている)しているので、米国から武器を購入していた中東諸国は非米国製の武器調達に動きだしていても不思議ではなくM-SAMはイラクでも導入候補(競合はS-400とSAMP/T)に挙がっている。

関連記事:UAE国防省、韓国製の防空システム「天弓/M-SAM」を4,000億円で購入予定だと発表

 

※アイキャッチ画像の出典:ROK Ministry of National Defense

Global Firepower発表の2022年軍事力ランキング、上位10ヶ国に変動は無し前のページ

1セントで売却された空母キティホークが最後の出港、マゼラン海峡経由でテキサス州へ次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    UAE国防省、韓国製の防空システム「天弓/M-SAM」を4,000億円で購入予定だと発表

    ドバイ航空ショーを開催中のアラブ首長国連邦は16日、韓国製の防空システ…

  2. 中東アフリカ関連

    イスラエル、ガザ地区での戦闘にAI制御で群れを形成したドローンを実戦投入

    イスラエル国防軍は今年5月にガザ地区に投入した兵器に関する機密を解除、…

  3. 中東アフリカ関連

    モロッコ、パトリオットでもS-400でもないミサイル防衛システムを調達

    モロッコ国防省は20日、フランスからミサイル防衛システム「SAMP/T…

  4. 中東アフリカ関連

    なぜパトリオットでは駄目なのか?サウジアラビアが防空強化に「韓国製」を選んだ理由

    サウジアラビアの石油施設への攻撃は、無人機と巡航ミサイルによって引き起…

  5. 中東アフリカ関連

    アイアンドームによる迎撃も限界、3日間でイスラエルに打ち込まれたロケット弾は1,500発以上

    イスラエル国防軍は過去72時間にハマスが発射したロケット弾の総数が1,…

  6. 中東アフリカ関連

    各国の第4世代戦闘機を調達するエジプト空軍、今度はタイフーンを導入

    伊メディアのラ・レプブリカ紙は5月29日、イタリア政府がエジプトに対す…

コメント

    • ソノイチ
    • 2022年 1月 17日

    今年韓国は破産するのか?

    3
      • 無無
      • 2022年 1月 17日

      破産しても破滅はしない
      それが現在の国際体制
      経済にひずみを抱えてるならば、こうして兵器を売りまくっていてもいつかは破綻する
      しかし破滅じゃないから

      14
      • 幽霊
      • 2022年 1月 17日

      韓国の破産って話どこから出てきたんです?

      20
    • 名無しパン
    • 2022年 1月 17日

    ペトリオットは先が無くて滅んだようなものだし西側からすると他に選択肢はないかな。中SAMはサイドスラスターすらない巡航ミサイル用でしかないし、極音速ミサイルと滑空型弾道弾が跋扈する未来の戦場では韓国の天弓の方が的確に対処できている。中SAMについては2020年にソフトウェア改修でお茶を濁すって言ってるし日本が追う立場なのは確かだ。

    17
    • 匿名
    • 2022年 1月 17日

    昨年韓国が輸出額50億$に達したと報じられたけど、まだ新年開けて一月もたってないのに35億$かよ、、、
    これは今年100億$も夢ではないのでは?
    あと残っているのはエジプトのK2やK9、ノルウェーのK2NO、ポーランドのK2PLなど、楽しみは盛りだくさんやね!

    日本にも何か売れるもの無いんですかね、例えば99式、10式、16式などは世界にも誇れるのでは?
    皆さんは今年日本製兵器の何が売れると思いますか?

    13
      • ポン
      • 2022年 1月 17日

      16式は特有の強みがあるからさておいて、10や99は価格的に競合する機種に負けるんじゃないですかね?そもそも10式みたいな戦車を必要とする国がすくないし。
      個人的には20式小銃が海水に耐えうる設計らしいので、海兵隊向けに上手く輸出できないか、とは思っています。

      12
        • 幽霊
        • 2022年 1月 17日

        配備が始まったばかりの20式小銃が輸出される可能性は低いでしょうね。
        自衛隊に納品するのが優先されるでしょうし相手国でのライセンス生産も時期主力小銃ですから許可が出るのか疑問ですね。

        2
        • 2022年 1月 17日

        16式の強みってなに?
        イタリアのチュンタウロが完全上位互換のように見えるけど?
        火力機動力防御力何をとっても負けてるじゃん

        7
          • 16式改
          • 2022年 1月 17日

          16式は、10式同様にスラローム射撃ができるから、横移動時の行軍間射撃や左右へ退避しながらの後ろ向き射撃ができることかな(要するに、移動中に全方位に射撃ができる)。

          まぁ、利用者が、それらを必要としているのかは知らないけど。

          12
            • 匿名
            • 2022年 1月 17日

            全方位に射撃ができると言うだけでなく、全方位に撃っても、初弾で命中させる能力が高いんだよね。

            これは、さすがにチュンタウロにはできない芸当だ。

            3
          • ゼロヨン
          • 2022年 1月 17日

          wikiによると、チュンタウロの馬力は 2,300回転時に512馬力、一方、16式は 2.,100回転時に570馬力ある。

          16式の方が低回転型で馬力は1割ほど大きいので、チュンタウロより加速が良いんじゃないかな。また、山間部では上り坂に強いだろうね。なので、機動性で負けているとは言えないよ。

          この辺は、山がちな日本ならではの仕様かも。

          6
      • 無無
      • 2022年 1月 17日

      売る気になれば潜水艦だって売れるよ
      儲かるかは別としてな
      政府見てても企業見てても、本気で売るつもりがあるのかすら判んない
      ここで言うなら、韓国の、国と企業が一体となっての抱き合わせセールスとの格差な、
      いちいち野党や反政府にこの責任押しつけるレスはいらんぞ

      20
      • sinn
      • 2022年 1月 17日

      >例えば99式、10式、16式などは世界にも誇れるのでは?

      誇ったところで売れないから。
      みんな欲しがるならとうの昔に売れてる。

      12
      • 無明
      • 2022年 1月 17日

      韓国の兵器輸出についての記事を見ればわかるけど、韓国は兵器を売るために相手の需要に応じて仕様を柔軟に変えたりするし、一部を現地生産したり技術移転したりして相手国にもメリットを与えたりしてる。
      今回もまさに水素関連でのUAEとの協力推進があるわけだし。
      単なる兵器の売り買いの話じゃないのが韓国が海外市場に食い込んでいけている原動力だろう。
      逆に日本が本当に兵器を輸出したいのなら、買ってくれる相手とwinwinの関係をいかに作っていくかが問われるわけで、政府にも企業にもその明確な戦略がないのが問題じゃないかな

      23
    • タカハヤ
    • 2022年 1月 17日

    企業の姿勢も問題なのでは?
    以前、商業ロケットについてネットサーフィンをしているときにjaxaのサイトを見てみました。
    隣の国の衛星を打ち上げた際の話がありましたが、向こうからしたら三菱側から下に見られているように感じたと…
    国云々以前に理想通りうまくいっているわけでもなく、市場を独占しているわけでもないのに顧客にそのような感情を抱かせるのはある意味凄いと思います。

    1
      • 匿名
      • 2022年 1月 17日

      主力商品のガスタービンやらでそういう話は聞かんが
      っかとなりの国ってどこよ

      4
      • 破軍
      • 2022年 1月 17日

      むしろ、そのページが見たいからページタイトル教えて貰えませんかね。打ち上げする衛星自体少ないから商売相手としてみられておらず、自分達がアプローチして始めて話が進んだのをねじ曲げて書いている感じがすごくする。それを下に見ているというのならすごく違和感がする。

      2
    • 破軍
    • 2022年 1月 18日

    >例えば99式、10式、16式などは世界にも誇れるのでは?
    ・99式:防御力がそれ程高くない、アップデートが全くされない、世界で唯一と思われる砲弾装薬の自動装填出来るがK-9も同じ事が出来ると思う。アップデートも予定されて未来が有りよほど特殊な条件が無い限りK-9を導入した方がマシ。

    ・10式:まともなエアコン無し、他国重量級並の防御は常識的に考えると不可能、実戦豊富な他国戦車サスペンションと比較して複雑なサスで過酷な環境下での耐久性が未知。射撃精度を得る為のシステムの耐久性も緋弾を含めて不安。
     
     軽戦車と割り切るなら間違いなく世界一優秀と思うが、その性能が欲しいと思う国の方が圧倒的に少ない。

    ・16MCV:攻撃力防御力、実戦経験がチェンタウロシリーズに及ばない。スラローム射撃は他国に需要があるのか未知数で予定調和の総火演ですら外した事があったように思う。ガチの実戦考える普通の良識ある国なら、チェンタウロの方を選ぶ。

    個人的に自衛隊装備はどれだけ実戦作ったの作ったのか疑問な部分が沢山あって、バカでも使えるような単純さとか破損時の交換のしやすさ、雑に使ってもヘタレ無いような耐久性とかは他国に確実に負けている感じがする。室内に大事に飾る芸術品作っているんじゃないぞ。

    3
      • 16MCV
      • 2022年 1月 18日

      >16MCV:攻撃力防御力、実戦経験がチェンタウロシリーズに及ばない。

      具体的に、攻撃力や防御力の何が、チェンタウロに及ばないというのでしょう?

      投稿主はの意見は、印象だけで具体性がないから信用できないなぁ。

      1
        • 幽霊
        • 2022年 1月 19日

        攻撃力についてはチェンタウロ2が45口径低反動120mm滑腔砲搭載との事ですので、その事をおっしゃているんではないでしょうか。

        2
    • みんめいみのる
    • 2022年 1月 18日

    というか、対空SAMって陸海空全てで重要な基本装備だと
    思うのですが、なんでそんなに後れを取ってるんでしょうね:米?
    片や、効果が落ちていく傾向の空母装備品開発にすごい金掛けてるし。

    2
      • TT
      • 2022年 1月 18日

      WW2で敵の航空機に酷い目にあった国や軍は比較的熱心。米も艦載SAMは頑張ってるでしょ。
      後、アメリカさんは航空優勢をとって敵防空網を打ち破る方の立場ですので。どういう戦争をするつもりかの違いですね。

      • Goodman80
      • 2022年 1月 19日

      米軍は圧倒的な制空権化の作戦しか頭に無いので、外国に進軍した部隊だけ守れるパトリオットくらいしか無く、SAMの開発には全く熱心ではない。逆にどこからでも侵入可能なロシアは異常なまでに熱心に防空網を構築している。日本はロシアに近いのだが在日米軍の所為で、米軍に頼り過ぎ誠に無頓着。韓国のSAM程度なら日本の03(改)で十分に対抗可能なので、米国の承認が得られれば輸出も可能だろう。

      1
        • みんめいみのる
        • 2022年 1月 19日

        お二方、返答ありがとうございました。
        なるほど。
        小型の艦載用SAMは頑張ってるが、大型の地対空ミサイルはさぼっていて、
        それが外交戦の弱点になっていると。
        でも、主戦場の一つである沖縄防衛には必要だと思うんだけどなぁ。

        wikiで調べたらアルファベットと数字だらけでくらくらしました。

    • 名無し
    • 2022年 1月 24日

    天弓は昨年完了と広報してたものだしエジプトの件は霧散したし
    結局ムン大統領の歴訪は見事にリンクどころか、成果なしという評価ですね、韓国国内でも。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP