中東アフリカ関連

イスラエル、UAEへのF-35A販売に同意する見返りとしてF-22を要求か?

イスラエルはアラブ首長国連邦へのF-35A販売を認める代わりにF-22を要求していると報じられている。

参考:After UAE Deal, Israel Eyes F-22 Fighter Jets to Preserve Military Edge

UAEへのF-35A販売に同意する見返りにF-22輸出を妨げる障害削除をイスラエルが要求?

米国は中東地域におけるイスラエルの質的軍事優位性(Qualitative Military Edge:QME)を守ること公に約束しているにも関わらず、トランプ政権はイスラエルとの国交正常化を果たしたアラブ首長国連邦(UAE)へのF-35Aを強力に進めており、これに反対するイスラエルとの関係に緊張をもたらしていた。

出典:U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Heather Leveille

しかしイスラエルのネタニヤフ首相は先週UAEへのF-35A販売に同意、その見返りとしてイスラエル空軍へのF-22販売を妨げている「障害(恐らくオビー修正条項こと)」を取り除くよう米国に要求、イスラエルメディアは最終的に中東でのQMEを守るためイスラエルはF-22取得を目指すと報じているが、例え障害が取り除かれたところでイスラエルがF-22を取得するのは困難だ。

米空軍が世界で初めて実用化した第5世代戦闘機「F-22A ラプター」は純粋な制空戦闘機で「空対空戦闘」に限ればF-35よりも強力なステルス戦闘機だと言われているが、冷戦終結の煽りと同盟国への輸出を認めなかったため僅か195機で製造が打ち切られてしまい、生産ラインが存在していない。

過去、米議会は生産ラインを再構築してアップグレードを施したF-22の調達費用を調査するよう命じたことがあるのだが、生産ラインの復旧、サプライチェーンの再確立、熟練した生産要員の確保及び再訓練、旧式化したF-22の主要システム再設計するために70億ドルから120億ドルの投資が必要で、さらにアップグレードされたF-22を197機調達(機体単価:約2億1,600万ドル~約2億6,600万ドル)するのに必要な投資も含めれば約644億ドル(約7兆円)が必要なると空軍が議会に報告したことがある。

出典:U.S. Air National Guard photo by Senior Airman Bryan Myhr

これだけのコストをイスラエルが負担することは不可能なので新規生産のF-22を入手するのは事実上不可能と言っていい。

残る手段は米空軍のF-22をイスラエルに回すという手だが、米空軍でもF-22の数が少なくてやりくりに苦労しているのに政治判断でイスラエルにF-22を持っていかれれば、流石に米空軍のF-22運用に支障が出るだろう。

では、F-22販売を妨げている「障害」を取り除くよう要求したネタニヤフ首相の真意は何処にあるのか?

恐らくネタニヤフ首相の真意はF-22を売れと言う意味ではなく、F-22のように同盟国への輸出を前提にされていない高度で最先端の兵器(例えば輸出しないと言われている空軍の次期戦闘機や極超音速兵器など)をイスラエルが購入できるようにしてくれと言っているのではないかと管理人は思っている。

それにしてもUAEへのF-35A販売のため米国はイスラエルに何処まで譲歩するのか?そこまでしてF-35を売る必要があるのか?色々と疑問はあるが、米国がイスラエルの要求にどんな判断を下すのか注目される。

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force Photo/Master Sgt. Benjamin Wilson

トルコとウクライナ、無人航空機やエンジンの共同生産を通じて急速接近前のページ

イラン、中国やロシアと共同で「アジア版NATO」創設を主張次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    イラン、中国やロシアと共同で「アジア版NATO」創設を主張

    中国環球電視網(CGTN)は27日、国際情勢の専門家でテヘラン大学で教…

  2. 中東アフリカ関連

    モロッコ、パトリオットでもS-400でもないミサイル防衛システムを調達

    モロッコ国防省は20日、フランスからミサイル防衛システム「SAMP/T…

  3. 中東アフリカ関連

    弱みを握られたEU、リビア停戦合意の裏でトルコは戦略的要衝を確保

    リビア国民統一政府とトブルク政府はリビア全域で停戦することで合意したと…

  4. 中東アフリカ関連

    予想外の動きを見せるエジプト、トルコ牽制のためシリア内戦に軍事介入

    リビア内戦でトルコと対立しているエジプトは30日、トルコが軍事介入して…

  5. 中東アフリカ関連

    イスラエル、アゼルバイジャンに対する武器供給停止を拒否

    イスラエルメディアは12日、アゼルバイジャンに対する武器の禁輸措置を求…

  6. 中東アフリカ関連

    またエアバスが不正? クウェートに売りつけたタイフーンの価格が問題に

    クウェートでは現在、戦闘機「ユーロファーター・タイフーン」調達に関する…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    F-22欲しいか?調達費用もその維持費も高くて米軍ですら手持ち無沙汰っぽいし

    13
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      文章がおかしくなった、米軍ですら手に持て余すしてるのに

      6
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      今となっては日本が売ってもらえなかったことすら幸運に思えるよ
      韓国の妬みひがみを買ってウザいし、中華からは徹底的にマークされて緊張高めるし、維持費も苦しいし
      持続可能な国防を求めましょうw

      31
        • 匿名
        • 2020年 10月 27日

        もし導入してたらスクランブルには対応しないか。するとしたらまじでもったいない。

        8
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    ユダヤ人の交渉術
    無理難題を持ちかけてから、仕方ない態度で妥協案を受け入れるが、実は本命はその妥協案のほう
    類は友を呼ぶから、お仲間国家もそんなのばかりw

    23
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    どんだけ我が儘なんですかねえ……
    F-22以上の戦闘機くらいイスラエルなら作れそうなんだが。

    2
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      イスラエルのGDPは埼玉県と同レベルやぞ
      そんな資金あるワケないだろ

      11
        • 匿名
        • 2020年 10月 27日

        その不足分はアメリカの軍事援助頼み、すなわちアメリカの負担にしろってこと、
        だんだん大食いになるペットを飼うのはよくよく考えてからな(笑)

        15
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    F-22が欲しいってよりは今後開発される最新鋭兵器を売って欲しいって事なんだと思う

    29
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    デジタルセンチュリー構想で生み出された戦闘機を売れとも取れますね。
    米空軍の言うとおりならば、いろんな戦闘機を作れますし、イスラエル完全仕様の戦闘機も生み出せるのではないでしょうか。

    16
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    金持ちだから浮かんでは消えるF-22+F-35キメラ戦闘機がほしいんじゃない?

    5
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    イスラエルの言い分は、今は友好関係を結ぶとしても将来的に再び敵対する可能性のある相手にF-35を売るならば、いまだF-35以上といわれるF-22ないし相当品以上をイスラエルに提供できるようにしろ、ということでしょう。
    米に対し今以上の特別待遇を求めているわけで、歴史的に自国の安全保障に強い意志のある現れかも。
    トランプが甘やかしたもんだから傲慢になってるとも言えるかと。

    22
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    前から思ってたんだけどF-35売りすぎじゃね?
    そりゃあ売れれば儲かるのはわかるが、F-22をあそこまで売らなかったのに比べるとちょっとねぇ
    共同開発だから機密なんてあってないようなもんかもしれんが、F-16VとかF-15XにとどめておかんとF-14の二の舞を踏むのでわ

    6
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      部品供給と重整備拠点のシステムは米が握っているんで、米に正面から逆らえばアップデート含めたF-35の運用維持はいずれ出来なくなる。
      キモの部分は全てブラックボックス化されてるし、勝手にバラせば分かるようになってるらしい。
      米との良好な関係を覆せば遠からず置物になる運命なわけで・・・

      16
        • 匿名
        • 2020年 10月 27日

        K国にF-35を売った理由がわかりました。
        F-15KのLANTIRNをバラして速攻でバレたって言う話もありましたよね。

        8
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    アメリカとしては原油の輸送的の為には、ペルシャ湾、オマーン湾の軍事的、政治的な安定は必須。
    クウェート、バーレーン、カタール、UAE(アラブ首長国連邦)オマーンは押さえて置きたいってはあるでしょうね。
     イスラエルが求めてるのはF-35の「魔改造」の許可とか、もっと別の現実的な事案でのイラン、イラク、エジプトなどへの軍事的優位性のキープなのでは? 

    5
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    単にアメリカが飲めない条件出してF-35を売らせないようにしてるだけじゃないの?

    5
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      その場合、イスラエルの得た外交成果まで失うハメになりかねないから
      こうやって因縁つけてアメリカからさらに引き出そうとするヤクザ的手法だね

      5
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    否定的なコメント多いし、現実味も薄いと思うが、話自体はかなり胸熱。
    アビオニクス中心に20年分のアップグレード、不具合修正、各種効率化。
    次の戦闘機の開発をだいぶゆっくりできる余裕も生まれる。

    5
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    アメリカがユダヤに乗っ取られていることがわかる事例。

    8
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      本当に乗っ取られているとすれば、素直に何でもユダヤに提供するので、
      今回みたいなチンピラが強請るときの手を使う必要がないじゃないか。

      10
      • 匿名
      • 2020年 10月 28日

      乗っ取られてたらF15Eの導入当初に装備の制限もかからず、15年前にF16やF15ではなくF22が導入されてたんじゃないですかね。

      3
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    イスラエルは周りが敵だらけだからね、しょうがないね(白目

    4
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    韓国でも購入出来るようなF-35Aにそんなに価値があるか?

    6
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    ロッキードマーチンのことだからF-35の技術をF-22に適応した、block60とか、自費開発してるんじゃないの?
    文字通り双発エンジン、ステルス塗料のF-35。

    1
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    F22は今も世界最強の戦闘機だと思うが
    維持費が異常に高すぎる、ランニングコストも考えたうえでなぜ開発しなかったのだろう
    F35はそれを意識して開発したみたいだけど
    あのころのステルス戦闘機開発では仕方なかったのか?

    3
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      ヒント:米ソ冷戦

      10
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    日米豪イスラエルで資金を出し合って再生産すりゃいいんじゃね
    F-22ももう最新鋭って訳でもないからアメ帝も文句言わんでしょ

    3
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      日本としては5〜10年前ならともかく今更そんな話されてもなぁ。

      21
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      日米にメリットがないからなぁ
      日本はそんな余裕あるならF-3に注力するべきだし
      アメリカは空軍も海軍も別で新型を欲してるからね

      22
      • 匿名
      • 2020年 10月 28日

      日本はF-35導入決定前がぎりぎりだからな
      遅くとも2005年代にはいわないとね。

      3
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    >イスラエルはアラブ首長国連邦へのF-35A販売を認める代わりにF-22を要求している

    これって最初から米国に対してイスラエルの立場が上にあるという前提で・・
    おそロシア、じゃなくておそユダヤ・・

    4
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      ベニスの商人(ボソッ)

    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    これを中東でなく東アジアに置き換えてみると、韓国にF-35を売る見返りに日本がF-22を要求するようなものですね。

    8
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    >では、F-22販売を妨げている「障害」を取り除くよう要求したネタニヤフ首相の真意は何処にあるのか?

    次を見据えてのアピールを始めた、と見えます。
    アメリカが開発を進めている次期戦闘機NGADが完成の暁にはイスラエルへの配備(オビー修正条項の将来は不明なため配備と表しておきます)を許可して欲しいとの要望と取れます。
    アメリカ海軍が進めている次世代戦闘機はこの際除外です。

    13
    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    イスラエルは常に先手先手を打っている印象だなぁ

    8
      • 匿名
      • 2020年 10月 27日

      ユダヤ人のネットワーク、情報機関モサド、在米のロビイスト活動、
      イスラエルの軍事力と同等にその情報力を評価しないとな

      1
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    イスラエルは何様のつもりなのだろうか?

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    彼等は望んだ物は何でも手に入れるよ。

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    米は空軍次期戦闘機は自身のQMEを確保するためかF-22と同じく輸出しないと明言してるんで、イスラエルもそれを前提に要求してるんでしょ。
    UAE他アラブ周辺国にF-35を売るなら、イスラエルには当面のQME確保のためF-22の販売を許可しろということで、対象は中古でも良いてことかと。再生産はコストの面で端から問題外でしょう。
    実質的に米が自身のQMEの観点から承諾できない要求なので、婉曲にアラブ諸国へのF-35販売を止めろということなのだろうと思います。米次期戦闘機によるF-22更新が始まらないと中古機輸出解禁も不可能な話ですし。

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    ふと思ったんだけどイスラエルはNGADについて何か情報を掴んだから欲しがってるんですかね
    それとも米空軍の新型だからエエもんやろって感じで欲しがってるんですかね

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    売ろうにもラインが…。

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    ギク!代わりに日米共同開発したF-3を売ってあげる、そのためにも日本はボーイングと組めよ、とか?

    1
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    オーストラリアと組んで改良型作ればいいのに
    このブログの過去記事に以下のようなものがある(露骨なダイマ)

    オーストラリア、F-22の派生型「FB-22」復活を望む
    リンク

      • 匿名
      • 2020年 10月 28日

      その過去記事で考察してるように、米にF-22再生産の予算的余裕は無く豪の主張は机上の空論です。
      つまり、およそ200機の生産で総額7兆円になる事業予算をイスラエルとオーストラリアで負担できるかてことになります。

        • 匿名
        • 2020年 10月 28日

        今でもアメリカやヨーロッパ等から天文学学的な数のお金がイスラエル本国に流れているのでは?よってイスラエル単体でのGDPや国家予算を見て評価しても無意味なのでは?

        1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  2. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP